« その名も「赤字丼」 | トップページ | もうすぐ、もうすぐ »

2007年3月20日 (火)

酒蔵で買ったお酒の巻

昨日は長沼町まで行ったので、ついでにお隣の栗山町まで足を延ばした。
栗山町といえば、勿論小林酒造でしょう!

Kitanonishiki2 行って来ました、酒蔵へ(仕事中に)。
ここは、酒飲みの理想郷か、楽園か。
試飲も出来る!
でも、クルマなので駄目だ・・・。

私が好きなお酒はこれ。
北の錦 秘蔵純米酒
札幌市内ではほぼ手に入る。
勿論、ウマい。
度数も17.3度と高めでやや濃厚だが、べたつき感もなく辛口で深い味わい。
5年低温熟成古酒(!)なのに、値段も手頃。
オンライン販売もあるので、詳しくはリンクを見てね。


普段手に入らないお酒を買おうと決め、注目なのがこれ。
生大吟醸酒 あらばしり
四合瓶一本3,000円と高いが、季節限定、一度飲んでみたかったんだ。
思い切って買ってしまった。
でも勿体無くて、飲めないかも・・・。

実はオンライン販売に無い、スゴイお酒があるのだ。
それが、「大吟醸三年古酒」。
値段が・・・買えない・・・写真取ってない・・・

こういうお酒を飲む時は、歴史や背景を調べてから飲みましょう。
一層味わい深いものになるし、薀蓄の幅も拡がるし(笑)
楽天やyahoo!のショップでも買えるのでどうぞ。

ちなみに、ここに来ればまだ色々なお酒がある。
私もいっぱい買ったのだ (*^^*)テヘヘ


以前、家内と札幌からこの小林酒造までサイクリングで来たことを思い出した。
往復約90㎞の道程を、お酒を買う為に自転車で走ったのだ。
バックパックに無理矢理1升瓶を3本位押し込んで帰ってきたっけ。
転んだら一巻の終わりだが、無事帰宅できた。

これを聞いて、友人達は皆呆れていた。
自転車が好きなのか、酒が好きなのか、と。
たまたま目的地が酒蔵だったわけでして、ただサイクリングしただけなのにね。
自転車もお酒も、どっちも好きですけど、何か?(笑)

今シーズンは、再度自転車で行ってみようと思う。
勿論、飲酒運転は御法度です。

|

« その名も「赤字丼」 | トップページ | もうすぐ、もうすぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/5750587

この記事へのトラックバック一覧です: 酒蔵で買ったお酒の巻:

« その名も「赤字丼」 | トップページ | もうすぐ、もうすぐ »