« Bicycle Race | トップページ | 自転車乗りと鼻水と »

2007年3月 9日 (金)

側車付き自転車

以前から欲しかったんだよね、これ。

エレクトリック・アコースティックギター、略してエレアコ。
私にとって、2本目のエレアコだ。
ちなみに最初のエレアコは、海を渡りインドへ行ってしまったらしい。
私の妹が勝手に友人に貸し、ソイツと供に天竺へ旅立ったという。
インドの山奥で修行しているのだろう。
お詫びに買ってあげるからと言われ、既に15年。
約束は今も果たされず、とうとう自分で買った訳だ。

当初は安いFギターでいいやと思っていたが、どうせ買うならと色々見ている内に、予算を突破してしまった。
これって自転車にも通じるな。

悩みに悩んで、選んだのは「オベーション」。
我々の世代では、オベーション、マーチン、フェンダーは憧れの超高級ブランド。
まるで、シャネルやエルメス、ヴィトンと同じだ。
「オベーション・アダマス」や「マーチンD45」なんてギターフリークの憧れ、実物を見ることも叶わなかった。

それが、いつのまにかJAPANモデルなんて存在している。made in china がある!
あのマーチン(プロマーチン)が10万以下で買えるなんて、とても信じられなかった。

購入したオベーションは、CELEBRITY(セレブリティ)CC48-8T  Super Shallow Body。
セレブなんて名前は今流行りだが、安いところではネットで5万位で買えるのだ。

Cc488t_1

ああオベーションよ、お前もか・・・。
尚、この下に更なる下位グレード、APPLAUSE(アプローズ)があるからオドロキだ。
なんにせよ、予算内で収めたのは上出来だった。

商品が到着し、ストラップをつけて颯爽と家内にお披露目。

「なんか、昔TVで見たことあるわね、なんとかキカイダーとか・・・。」
(゚◇゚)~
それって、「人造人間キカイダー」のことか?
確かに、主人公はギターを背負って悪と戦っていたが。
サイドカー付きのオートバイがカッコ良かったっけ。

Henshin_1 Kikaidar_1
プライバシー保護の為、顔をわからないようにしています(笑)

ところで「側車付き自転車」って、まだ現役なのかなぁ?
と思ったら見つけた。
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/miyajima/saido.htm
ん~、レトロだ!
側車を柳のカゴでくるんだら、さぞかしオシャレな自転車になることだろう。
是非やってみたい。

馬鹿なことはお止めなさいと、ギルの笛の音が鳴っている。
私の良心回路は壊れたままなのだ。

|

« Bicycle Race | トップページ | 自転車乗りと鼻水と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/5626394

この記事へのトラックバック一覧です: 側車付き自転車:

« Bicycle Race | トップページ | 自転車乗りと鼻水と »