« カレーライスの効能 | トップページ | 自転車社会への妄想 »

2007年4月26日 (木)

霧多布の鹿児島焼酎

本日、とあるところから付き合いで焼酎を買った。
小正醸造の「小鶴くろ 25度720ml」だ。
http://www.komasa.co.jp/
原材料はさつまいも。
それに黒麹で仕込んだ焼酎だ。

Kiritappu_1

箱から中のボトルを出すと、ラベルが違う。
「霧多布湿原」がラベルになっているのだ。
「霧多布湿原ファンクラブ鹿児島」とある。

え、なぜに鹿児島?

 

霧多布湿原は、北海道は厚岸郡浜中町、釧路市のまだ奥にある。
そんな湿原と、九州の鹿児島との結び付きがよく判らない。
端から端まで、直線で約1,600kmも離れている。

霧多布湿原のオフィシャルページを見る。
http://www1.ocn.ne.jp/%7Ewetlands/
宣伝乙!なんて言わないでね、社員じゃないんだから(笑)

ここを見ても、良く判らないので、リンクを見ると「霧多布湿原ファンクラブ東京」というのがある。
各地にファンクラブがあるようだ。
東京・九州・大阪・北海道。
全国的に人気があるのか、スゴイぞ霧多布湿原!

でも、九州は福岡で、鹿児島の名前はどこにも無い。
謎は深まるばかりだ。

新しく設立したのかなあ?
多分、設立記念品の焼酎なんだろうと勝手に判断する。
別にどうでも良いのだけれど、ちょっと興味が湧いただけなのだ。

さあ、霧多布の自然を肴に、鹿児島のサケを呑んでみるか。

|

« カレーライスの効能 | トップページ | 自転車社会への妄想 »

コメント

あれ、禁酒していたのでは?

投稿: tetsu | 2007年4月27日 (金) 21時29分

残念でした。
実は、まだ封は切っておりません。
飲もうかどうするか、ボトルの前で思案中です(笑)

投稿: タクランケ | 2007年4月27日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/6217979

この記事へのトラックバック一覧です: 霧多布の鹿児島焼酎:

« カレーライスの効能 | トップページ | 自転車社会への妄想 »