« 自転車で千歳にラーメン??? | トップページ | 元に戻ったMTB »

2007年6月25日 (月)

夏越大祓式

北海道神宮から、今年もまた大祓式の案内が来た。
大祓式は半年に一回、6月と12月の末に行われる。
今回は夏越大祓式だ。

 

大祓って、何だろう?
北海道神宮の案内から。

 

「我が国の祖先は、古来より清浄を尊び、その清き明き心をもって、日々の生活を正し、生業に励み、地域の発展を図って参りました。」
古来より、日本人はこうだったのだ!
現代に生きる私達は反省せねばなるまい。

まあ、こんな文章が続くので以下略。
要は、罪や穢れを取り除く儀式なのだ。
本来は神宮へ参列すべきなのだが、忙しい現代人には無理な場合もあるだろう。
そんな人の為に、「人形(ひとがた)」が送られてくる。
その「人形」で身体を撫で、息を三回吹きかけ、神宮へ返送するのだ。
それが身代わり(?)となって、夏以降の半年をすこやかに過ごせるのだ。

なんでこんなことを?
信心深い訳ではない。
実は理由というか、きっかけがあったのだ。

2004年、自転車通勤帰りに大転倒を起こしてしまった。
当時はヘルメットを被っていなかった。
会社帰りに用事を済ませ、いつもの道と違うルートを選択した。
と、突然道路に陥没が!
あっと思う間もなく放り出された。
顔面からダイブし、顔中血まみれ、傷だらけ。
それが前厄の年だった。
これはいかんと、北海道神宮へお祓いに行ったのがきっかけとなっている。

 

こうして、毎回の大祓式となっているのだ。
交通安全祈願みたいなものです。
そのお陰なのか、その後転倒も立ちゴケも無い。
今やヘルメットは欠かせない存在だし、暗かったライトも明るいものにしたし。
安全には気を使うようになったのだ。
特に、札幌で冬道自転車通勤をしている身だし。

 

交通事故は偶然ではない。
必然だという。
神頼みではなく、常日頃から安全運転を心掛けたい。
それがあっての神頼みですよ。

|

« 自転車で千歳にラーメン??? | トップページ | 元に戻ったMTB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/6928994

この記事へのトラックバック一覧です: 夏越大祓式:

« 自転車で千歳にラーメン??? | トップページ | 元に戻ったMTB »