« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

お国自慢のカレー

今日は何だか肌寒い。
会社帰りの自転車、半袖1枚ならちと寒い位。
まあ、ハッチャキこいて踏めば、すぐアツくなるのだが(笑)
結局、汗まみれで帰宅。
やっぱりね(笑)

こんな日、寒いけどカラダはアツい日の夕食は、やっぱりカレーだ。
って、自分でもよくわかりませんが(笑)
今日のカレーは、お国自慢カレーだった。

Okunijiman  北海道・愛知・愛媛のカレールー
 へんな組み合わせですね
 なんか関連はあるのかな?

 

はい、関連はあるんですねぇ~。
北海道と愛知と愛媛の企業が持ち株会社を設立、これはその株主への配当みたいなものなのだ。
配当頂きました~、カレーで(笑)

私は北海道ゴロゴロ野菜カレー、家内は愛知いちじくのフルーティーカレーを食す。
ちょっと油が多い気がしたが、なかなか美味しい。
DCMジャパン・ホールディングズ、ありがとう!
ホーマック、ダイキ、カーマの持株会社です。

でも、北海道・愛知・愛媛の共通点はカレーか?
ラーメンと、きしめんと、うどんでも良い筈だぞ!
ジャガイモに、エビフライに、伊予柑でも・・・

 

文句を言わずに食べましょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

僕の休日

こんなタイトルの曲が昔ありましたね。
知ってるかなあ~。
高校時代、この人のコンサートを観にいった。
が、会場内はガラガラ。
席が空いているので、前につめて下さいと言われた。
指定席なのに(笑)

さて、僕の休日は如何に。
朝は勿論、投票所へ。
国民の義務ですから。
日本を変えるのは、有権者の私達なんですよ。

そして、またまた自転車メンテ。
好きですねぇ、メンテ(笑)
休日に走らず、何故メンテって思いますでしょ?
毎日自転車通勤しているので、休日はメンテ日なのだ。
まあ、この辺は過去ログを見てくださいな。

今日は通勤自転車のハブのグリスアップ。

Mente  
 バラしたところ

 

Grease  全てこのグリスを使っている
 ホントはハブグリスがイイかもね

 

手が新旧グリスでギトギトになる。
おかげで写真も撮れない(涙)
この内容は、他のサイトやブログで見てね(笑)

 

11時過ぎ、病院へ母の見舞いに出かける。
術後の経過は順調だ。
早ければ、今週末にも退院出来そうだ。

14時頃、通勤自転車で白石区の札幌コンベンションセンターへ行く。
正確に言うと、コンベンションセンターの12号線側。
ここに、勤務先の出先の営業所がある。
365日稼動の営業所、来月から新システムが運用されるので、休日の稼動状況やサーバの負荷の状況を確認したかったのだ。
結局18時まで居た。

帰宅後、夜は参院選の開票速報を観よう。
多分、自民党は大敗だろうけどね。

 
 

タイトルの「僕の休日」は、永井龍雲の曲。
あまりにも暗く、自虐的な曲だったのが印象だ。
28年前の曲、余程強烈な印象だったのだろう。

今日は折角の 休みの日だから
長い一日を   何をしようか
思いあぐねて  日が暮れた

話し相手もいない、一人ぼっちの自分。
赤茶けた畳の上に寝転がって、天井だったか壁だったかのシミの数を数えながら、一日が終わる内容なのだ。
ん~、悲しい彼の休日(笑)

 

今日は大した事していないが、この詞よりはマシ。
休日は意義のあるものにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

愛のニッポンハム☆

北海道日本ハムファイターズがんばれ~っ!
って話しじゃない。
ニッポンハムのことなのだ。

ハムって意外に高いのでビックリ。
ロースハムなんて、普段買えないですから。
そんな高級ハムがイパーイ!

Ham  
 食欲中枢を刺激するキケンな奴等

 
 

折角の自転車通勤を全て無にしてしまう。
まるで幻魔のような存在だ(古ッ)

危険なものほど魅了されるってね。
激ヤバだよ。
これらは今日の報酬なのだ  \(^_\)(/_^)/ ヤッタネ!

 
 

日本ハム、愛してるぜ!
心底応援してますから(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

手術成功!

サイスタカフェで書いたのだが、我家にはDVDを
観る環境が無い。
DVDドライブも無けりゃ、プレイヤーも無い。
折角のBootcampが出来ないのだ。
そう、我家は文明に取り残されている(笑)

会社で使っているPCはCD-ROMドライブ。
よって、私物のポータブルコンボドライブを持ち込んでいた。
せめてCDくらい焼けないと、ビジネスでは不便だし。
それを家で使えば良いのだ。

ノバック製 Combo Station for USB

数年前、正月特価9,800円で買ったもの。
既に廃盤モデルだが、これで充分だ。

但し、一つ問題がある。
我家のデスクトップPCは、USB2.0非対応なのだ。
なんせ、win98 SE だったからねぇ。
USB1.1では、転送速度が遅過ぎるっ!
外付けドライブなんて使えないのだ。
そこで買ってきました。

Usb20  
 USB2.0増設ボード
 PCIスロットに挿すだけ
 1,380円の投資でDVDが観れる!

 
 

今、こんなのブログで説明してる人はいないよね(笑)

Gateway PERFORMANCE 733 の手術成功!
これで、最新のPCに一歩近づいたかな(笑) 

 

手術といえば、本日は母の手術の日。
朝から病院へ行く。
勿論、自転車でだが、着いたら汗だくだった。
手術前の母と会話したが、呆れていたな(笑)
笑顔で話すが、内心ではこれが最後にならぬよう祈っていた。

9:30手術室へ移動する。
さあ、いよいよだ。

Shujutusitu  
 ここでお別れ
 手術中の文字が赤く点灯した
 テレビドラマで観たシーンのようだ

 
 

付き添いの待機室が用意されていた。
家内は家に残っており、ここにいるのは私だけだ。
室外に出るにも、ナースステーションで許可が要る。
万一を想定しているらしい。

 

待つこと約5時間。
ようやく看護師さんが手術終了の旨を伝えに来る。
主治医から術中の様子と今後の話しがあった。
麻酔から醒めたというので、集中治療室へ向かう。
ここで家内も合流。
マスクと手の消毒後、術後の母の姿を確認する。
まだ朦朧とした様子、それでも無事で良かった。

 

そういえば、朝から何も食べていなかったっけ。
空腹を覚え、とりあえず帰宅する。
家内と遅い朝食兼昼食、殆ど夕食の時間だったが。
もう17:00。
結局会社を休んでしまった。
でも、会社より家族ですよね、人として。

 

妹に手術成功のメールの後、PCの手術をした。
それが冒頭の話である。
どちらも成功、よかったよかった。

 


ホントによかった・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

POWERED by HKS for Bianchi

今日の札幌は良い天気だぁ~♪
おまけに風も無い。
予報はアツイという。
それなら、今日はBianchiで通勤しようか。

約1ヶ月振りだ、コイツに乗るのは。
日曜日にチェーンの洗浄&クライテックワックス仕上げ、
更にはフレーム磨きと空気圧のチェック。
やってて良かった~。
通勤快楽号です(笑)

で、本日は昼で勤務完了予定だったが、15:00で終える。
さあて、少し遠回りして帰ろう。

Hks  たまたま通りかかった、あのHKS
 クルマのチューンで有名だ

 
 

POWERED by HKS のステッカー、クルマに貼ってたな。
当時はAE86トレノの後期3Drツートンだった。
あの頃はクルマがメイン、今では信じられない(笑)
この写真は、POWERED by HKS for Bianchi の図。

河川敷を当別方面へ向かう。
気温が高いせいで、汗がしたたり落ちる。
でも心地よい。
国道337から石狩街道まで行き、南下する。
そして病院へ。

母が入院しており、明日手術の予定。
今日は家族の同意書に署名捺印をしてきた。
手術の万一の時の同意書。
輸血の同意書。
そして血液製剤を使用することへの同意書。
まあ、執刀医の先生を信じるしかない。
汗だくで行ったので、ちょっと恐縮しましたが(笑)

久しぶりのソロ、楽しかったです。
本日の走行距離 41.5km
最高速度     40.5キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

メンテ日和

ほぼ毎日自転車通勤していると、せめて休日くらいは
自転車に乗らなくても、って思う時がある。
今日がまさにそうだ。
片道8.5㎞×2(往復)×6日×4週=408㎞
通勤だけで、1ヶ月に400㎞走っている計算だ。
休日は身体を休ませてもいいよね。

だから今日は自転車メンテの日。
天気も良く、絶好のメンテ日和だ(笑)
自宅の外でメンテする。
外ならオイルが飛び散っても気を使わなくて済むし。


まずはカミさんバイクから。
先日のパークツール CM-5が大活躍だ。
廃油が真っ黒、汚れきっていたチェーンもスッキリ。
スプロケットも清掃する。
そして仕上げはこれ。
FINISHLINEのプロディテイラー でフレームを磨く。
その他もちょこちょこっと。

次は私のBIANCHIだ。
上と同じように繰り返す。
そういえば、6月に千歳にサイクリングして以来、
コイツに乗っていない。
皮サドルにオイルをくれてやる。
次に乗るのはいつになるのかな。

最後に通勤MTBを手に掛ける。
先週チェーン洗浄&注油した。
チェーンは見事に汚れていない。
FINISHLINE クライテックワックスはスゴイねぇ。
1週間経って、スプロケットもキレイなまんま。
セルフクリーニング機能が働いているんだろう。
ドライタイプの潤滑油、あまりにもサラサラしている。
これでいいのって、何か心配になる程だ。
 

我家のケミカルは、何故かFINISHLINEが多い。
ラインナップが多いのと、高性能・高機能だからかな。
何処のショップでも取り扱っているので買い易いよね。
つい、チョイスしてしまう。
 

3台も手を掛けると、半日はつぶれる。
今日は気温も高く、外に居ると汗だくだ。
その後は自宅横の草むしりに精を出し、一層汗を
かいた後は近くのお風呂屋さんへGO!
今日の走行距離は1km未満でした(笑)
 

さあ、明日からまた頑張って通勤しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

11回目の結婚記念日

昨日は11回目の結婚記念日。
というか、正確に言うと入籍日だ。
結婚記念日って、入籍日?それとも結婚式の日?
ウチは式と入籍の日が違うので、毎回悩むのです。
まあ、イベントが年に2回あると思えば良いか(笑)

だからといって、何かご馳走が出たワケでもなけりゃ、外食したワケでもない。
通夜があって、予定していた飲み会も中止。
結局のところ、我家の食卓は普段の日の延長でした。

話は変わって、以前のブログでノートパソコンが不調だと書いた。
たまに家内も私のノートを使うので、その不調さに苛立ちを覚えていたという。
昨夜もダメで、更新を諦めたくらい。
そろそろ替え時なのだろうか。

それにしても、最近のPCは高性能&安価になっている。
ダイレクト販売だったら、ノートPCが6万円台!
これでDVDマルチドライブ搭載なのだからオドロキだ!
店頭売りは不必要なソフトも多く、価格も高い。
やっぱり買うなら、○ellとか、h×になりそうだ。

 

昨年は結婚10年という節目で、スイートテンとかなんとか贈った。
11年目は逆に妻から貰えるなんて・・・そんなの無いか。
世の旦那さん方、全く不公平だと思いませんか(笑)

ウチの奥さ~ん、お願いだからPC買ってくれぇ~!
あ、自転車も欲しいですよ~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

自転車危機一髪

会社帰り、夜間走行は結構危ない目に合う。
クルマが脇道から本線に合流する時は一時停止する。
この原則が崩れた時に事故は多い。

苗穂近辺、札幌新道内回りの左車線を走行中、左脇道からクルマのライトが見えた。
停まるだろうと思いながらも、一応万一の事も考える。
案の定停まらない。
ヤバイッ!
ドン!
私の自転車に接触したのだ。

転倒せずに済んだのは奇跡だった。
万一を考えていたお陰だろう。
後ろのキャリアバッグに接触したらしく、フレームは無事だった。

クルマの運転者は、全く私が見えなかったという。
あのTOPEAK MOONSHINE ENDUROでもダメなのだ。
如何に夜間の自転車は視界に入らないか。

 

運転者には厳重注意をしたが、一歩間違えば大惨事だった。
予測運転は大事なんだよね。
心構えが違うし、咄嗟の時の対処が違う。
今回はまさにそれ。
無我夢中で逆ハン切って、体重移動が出来たのも予測運転のなせる技だろう。
幾らクルマが悪いといったところで、こちとら生身の肉体、ぶつかればひとたまりもない。

事故に合わない予測運転と、事故を回避する予測運転。
どちらも自転車乗りには大切なことなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

チェーンクリーナーは凄い!

楽しい3連休も今日で終わり。
明日からはまた仕事。
そういえば、通勤自転車のメンテをしてないな。
もう3週間もしていないことに気付く。

まずはFINISH LINE BIKEWASHでフレームの汚れを落とす。
結構汚れている。
それにも増して酷いのは、チェーンの汚れだ。
面倒なので、チェーンを軽くふき取り、すぐにWD-40を付けていたのだが、そのツケだろう。
汚れの上に注油している状態、凄いことになっていた。

Chain1        Chain2

 こんな状態でした
 汚れが酷い!

 

今日は、徹底的にチェーンをクリーニングしちゃおう!
という訳で、秘密兵器を用意していたのだ。
それがこれ。

Cm5
 パークツール CM-5
 「サイクロン」だ

 

やっと使う機会が来ました(笑)
まあ、サイクロンの使い方は他のサイトで詳しく紹介しているので、そちらで見よう。

http://www.wadachiya.jp/wadachi_goods/tools/cm_5.html

結果、チェーンはこうなりました。

Chain3  
 キレイになったでしょ?
 予想以上の出来栄えだ

 

洗浄液はFINISH LINEのエコテック2 ディグリーザーを使用。
これが真っ黒に為るほど汚れていた(汗)

チェーンの潤滑油は、今までずっと前述のWD-40だったのだが、今回からワックスタイプの潤滑油に替えてみた。
FINISH LINE クライテックワックス だ。
清潔度№1 & セルフクリーニング作用で、ワックスタイプとしては業界一らしい。
しばらく使ってみよう。

チェーンの汚れが短時間に落ち、それも手軽に行えるチェーンクリーナー。
チェーンを切らずに、ここまでキレイになるのはオドロキです!
値段がネックだけど、2~3回も使えばモトは取れるでしょう。
これは使えますよ。

 

チェーンの清掃が楽しくなること必至です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

Mt.Fuji

今晩、愛すべき我が妹が法事で帰省してくる。
遥々、静岡県からやって来るのだ。
会うのは何年振りだろう。
現代では、こんな時でないと家族の顔は揃わない。

彼女は元々、道内でフリーでイベント関係の仕事をしていたが、彼氏と共に彼の実家(京都)へ行き、今は静岡に移り住んでいる。
私も若い頃に3年ほど静岡(沼津市)に住んでいので、懐かしい土地なのだ。
今思えば、この時に自転車に開眼していれば、富士山や箱根など走れたのに・・・。
この頃は自転車に全く興味がありませんでした、残念!

当時から伊豆群発地震は発生しており、毎日有感微震が起きていた。
その内、富士山でも爆発するかって戦々恐々の毎日(笑)
そこへ降って湧いたような移動の辞令、目出度く北海道へ帰ってこれたのだった。
20代は本州で過ごしたので、正直嬉しかったな。

心残りといえば、富士山の山頂を目指して登山したが、2度も悪天候で断念したこと。
いつか機会があったらリベンジしたいが、もう無理だろうなあ。
その機会が訪れるまで、自転車で足腰を鍛えることにしよう。

Fuji  
 富士の高嶺に雪は降りけり

 
 

Mtfuji_sl
これはMt..Fuji SL 9.5㎏のMTB
 525,000円也! 

 

日本の総代理店はアキボウ。
http://www.akibo.co.jp/

Fuji bikesは米国の会社。
Fujiブランドは、米国が所有しているのだ。
その昔は、日米富士自転車という、日本の会社だったそうな。
タンデム車までラインナップにあるところが、如何にも米国らしい。
クロモリのツーリングモデルもあるのだ。

日本を代表する富士山の称号が付けられたMTB。
外国人はMt.Fujiに芸術を感じるそうだ。
北斎の「冨嶽三十六景」の例もあるし。

Mt..Fujiを操れば芸術的な走りが可能、とはいかないのは百も承知である(笑)
所詮、芸術を感じるのは人間なのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

自転車保険の行く末は?

自転車保険に入ったのが2年前。
通勤で毎日(冬も)自転車に乗り続けると、何が起きるか判らない。
加害者にも被害者にもなり得る自転車。
有事の金銭的・精神的負担を軽減してくれるのだ。

それが、今月の15日で満期になると保険屋から連絡があった。
そうか、もう2年か。
2年間保険請求行為も無かったのは、自転車で安全だった証拠である。
感謝せねばなるまい。

私の自転車総合保険は日本興亜損保。
ファミリープランなので、家族全員が保障されるタイプだ。
死亡・後遺症の他に、入院・通院・賠償責任まで、幅広く保障されるのだ。
家族皆なが2年間で10,050円は安いと思う。

保険屋から満期の連絡があり、継続の有無を聞いてきたので、他の自転車保険も検討するかと思い、しばらく考えさせてくれと伝えた。
すると、「自転車総合保険は現在、ご契約の方のみお手続きさせていただいております。
新規の方のお取引は受けておりません」というではないか!

自転車保険は、保険会社では頭痛のタネだという。
こんなに自転車の係わる交通事故が増えりゃあね。
新規で契約出来ないのなら、他に浮気するのも考えものだろう。
尤も、継続割引どころか、事故の増加で保険料値上げもあり得る話しだ。

Hoken  自転車総合保険のプランと料金表
 (2年前の契約時)

 

自転車人口が増え、事故も比例して増加する。
保険料は値上げせざるを得ない。
自動車保険のように等級制にならなけりゃ良いが。

保険に束縛されて、自転車が楽しめないなんて。
そんな世の中、イヤですよね。
だから、まずは安全運転で行きましょうよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 8日 (日)

ココロとカラダをリフレッシュサイクリング

今日は急遽用事が片付いたので、一日休みになった。
折角なので、久しぶりに家内とサイクリングへ。

今日の目的はこれ。
http://jitensha-takutranke.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_d13c.html
これを利用しない手はない。
サイクリングで疲れた身体を癒しましょう。

自宅~札幌新道~豊平川サイクリングロードへと出る。
そのまま右岸を真駒内まで走り、左岸へ渡って中心部へと戻る。

070708  
 幌平橋を見上げて

 

今日のお昼は中島公園で。
久しぶりに公園内を散策してみた。

Houheikan  豊平館
 キレイな建物ですね
 結婚式にも使われるそうな

  

Nodatecyakai  野点(のだて)が行われていた
 どうりで和服姿の女性が多かったな
 つい見惚れてしまう(笑)

 

適当な所で芝生にマットを広げ、おにぎりを頬張る。
し・あ・わ・せ(笑)
安上がりだけれど、大満足です。

14時頃に ↑ のホテルに到着。
18時まで居たが、その内半分はマッサージと酸素バーだ。

19時からパシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)の大通り公園コンサートを観る。
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の主席奏者とオーケストラ、こんなにスゴイものがタダで観られるなんて。
ヨハン・シュトラウスⅡ の「こうもり」や「トリッチ・トラッチ・ポルカ」があった。
ウィンナー・ワルツのイメージが強いJ.ストラウスⅡだが、こういうのもいいね。

帰宅は22時。
とっくに湯冷めした身体には、札幌の夜は寒かった。

 

それでも温泉とミニクラシック・コンサートで、ココロとカラダもリフレッシュ!
プラス自転車なので健康的。
良いことづくしの一日でした。

| | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

届きましたよパーツ達

本日、頼んでいたパーツ類が到着した。
素直に気持ちを表現すると、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
である(笑)

待つ時間が永ければ、永いほど嬉しいものだ。
尤も、あまりに永すぎて忘れていたのもあったが(笑)
といっても、たいしたものは頼んでいません。

Takizawa1  
 こんなものです(汗)
 ん~、小物ばかり!

 

サイクルショップ タキザワの夏大売出しは、6月30日まで。
この期間は、タキザワの最も安くなる時だ。
冬大売出しもあるが、これは半年待つべし。

この他にウェアー2枚、レーパン1枚も購入した。
ん~、早くデビューしたいっ!

それぞれインプレするまでも無い小物ばかり。
なので、そのうち気が向いたら紹介しましょう。

しばらくは一品ずつ眺め、ニヤニヤすることにしよう。
(変態かっ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ジデツウは終わらない

今日、一通のメールが届いた。
受信メールの総数は一通ではないが、出会い系のクソメールはいっぱい来てた(笑)

そのメールは忘れていた記憶を呼び覚ます。
といっても、半月前の事だ。
どんな記憶かというと、注文していたことを思い出しただけなのだ(笑)
あんまり遅くて忘れていたぞ!

メールの差出人は、タキザワサイクル通販センター 
メールでクレジット情報をいれるのはイヤだったので、代引きで頼んだのだが、ようやく明後日に到着するのだ。
それと同時に代金を払わねばならない。

何が言いたいかというと、タキザワの発注を忘れていて、ショップに他のパーツを発注してしまったのだ!
それが来週に来るという。
更に、5月にカードで買ったパーツの請求書。

今月の支払いは10万を超えていた・・・orz
いっぱい買っちまったからねぇ。
さすがにカミさんに起こられましたとも(笑)

私の依りどころ、それは通勤手当だ。
自転車通勤していると、通勤手当丸儲け・・・とはならない。
それなりに費用が掛かるものなのだ。
北海道の四季は寒暖差が激しいので、ウェアーにお金が掛かる。
タイヤだって、スリック、ブロック、スパイクの3種は必要だ。
ケミカルに工具に、・・・あぁ、きりがないっ!!!

1年分の通勤手当は、いつも前倒しで使い果たしている。
これで、来年も自転車通勤が決まってしまった(笑)

私のジデツウは終わらない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

秘蔵のワイン

我家の秘蔵ワイン。
唯一の、そして飲む機会を失ったワイン。
それがこれだ。

Clr  
 シャトー・ラフィット・ロートシルト
 ビンテージは1992年
 15年も前のワインなのだ

 
 
 
 

購入したのは、もう10年以上前になるか。
その時は、実は値段も安かったのだ。
それが今では結構する。
お金を出して買おうとは思わない程の金額になっているのだ。

参考価格
http://store.yahoo.co.jp/wine-r/a101058-1992.html


 

1992  
 ラベルのアップです
 普段は押入れの中で眠ってます(笑)

冒頭で飲む機会を失ったワインとしたのは、ワケがある。
11年前、結婚した年にこれを買った時は、我家で大きなイベントや記念日があったら祝杯を上げようと思っていた。
しかし、夫婦の間には子供が出来ず、現在に至っている。
そうして飲む機会を失ったワインだけが残ったのだ。

シャトー・ラフィット・ロートシルト1992。
このワインの飲み頃は、現在~2016年だという。
保存状態にもよるだろうけど、残り9年となったのだ。

比較的短命(?)なビンテージ・ワイン。
今月で丁度結婚11年となった。
果たしてあと9年で、我家に飲む機会は訪れるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

機械の魔性

仕事で、午後からは大通り界隈にいた。
さすが札幌市の中心部、人が多い。
意外に自転車が多い。
こんな日中から、会社員風や若い連中が自転車に乗っているのだ。
この辺は自転車で移動が定着しているのかな。

それにしても、自転車のマナーの悪さが目に付く。
歩道をふらふらと走り、歩行者にぶつかりそうになっても謝りもせず、逆に歩行者が肩身の狭い思いをしているように見受けられる。
ん~、何かおかしくないか?

ふと、昨日の日経新聞一面のコラムを思い出した。
車を運転すると人格が変わる。
機械の力を自分の力と勘違いし、理性のタガが緩むのだ。
機械の魔性である。

そう、自転車だって同じではないか。
サドルに跨ると、普段より視点が高くなる。
人を見下し易いのだ。
加えて、ペダルに力を込めるほど、生身の肉体より遥かに速いスピードで移動できる。
それでも、自転車に乗る人の意識は歩行者に近い。
これは、歩道を走行しているからなのだ。
だから歩行者を邪魔に思ってしまうのだろう。

車道も走り、歩道も走る自転車。
人と車の中間的な存在でありながら、人に対しては優位な立場にある。
それは機械の魔性が混じっているのだ。
だからこそ、譲る精神を忘れてはいけない。
交通ルールには弱者保護の絶対的な原則があることを肝に銘じて欲しいのだ。

自転車を押して歩く。
人と同じ高さの視点でモノを見ると、弱者の立場が見えてくる。
人が多い歩道では、自転車から降りるべきだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

復活の時

自転車用ライトが故障したのは半月前。
これは、その時のブログです。
http://jitensha-takutranke.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e165.html

その間、暗いライトで我慢していた。
まあ、私の通勤路は道路沿いに街灯もあり、それほど苦にはならなかったが。

それが朗報!
ショップから嬉しい連絡が来たのだ。
な、な、なんと・・・無料で新品に交換だあ~!!!

なんでも、原因ははっきり判らない(はっきり言わない)らしいが、不具合があったのだという。
新品になったのだから、まあいいか。

Enduro_1  
 新品になったライト
 ようやく帰ってきてくれた

 

嬉しいので、再度リンクを貼ってみよう。
TOPEAK MOONSHINE HID ENDURO

非常に明るいライトだが、新モデルが発表されている。
こちらは無線式のスピードメーターには影響が出ないとある。
バッテリー側にスイッチがあるのだ。
一方、旧モデル(私のライト)は、無線式メーターには障害出まくりなのだ。
どうせなら、新モデルに無料交換・・・なんて虫が良すぎるか。

2005年に購入し、不具合で2006年にクレーム交換。
そして、2007年も再度交換。
実は、毎年新品に替わっているのだ(嬉)

しかし、新モデルの登場により、これが最後だろう。
これからは大事に使わなくっちゃ、ね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

尾道ラーメン

今日は休息日。
日曜日に自転車に乗らないなんて、ってお思いでしょう。
毎日自転車通勤していると、休息日も必要なんです。

昨日裂けたタイヤを交換するか。
今度のタイヤは、スペシャライズド ニンバス イエローだ。
このタイヤは’04に買ったのだから、結構経っている。
でも、翌年には700Cにホイール毎替えたので、実際にはそんなに使っていないのだ。

折角タイヤ交換するんだから、他もメンテするか。
そういえば、このホイールは冬も使っていたので、ハブのグリスアップでもするか。
リヤのスプロケットが汚れているな。
一枚ずつパーツクリーナーでお掃除。
ようやく足回りメンテとタイヤ交換が終了。 

 

Bike1_1  ようやく完成

 黄色がアクセントになっているのだ 


なんてしてたら、午前が終わった・・・。

 

さあ、嬉しいお昼ごはん(笑)
今日は、先日頂いたラーメン。

Onomichi  
 広島は尾道ラーメンだ

 
 

「尾道(おのみち)ラーメン」とはどんなラーメンなんだろう。
wikipediaから

尾道ラーメンの定義は難しく、一般的には「醤油味ベースの
鶏ガラスープ」「歯ごたえのある平麺」「小魚をスープの隠し
味に使用」「豚の背脂が浮いたスープ」などが挙げられる。

とある。
ただしこの定義に当てはまらないのも多いらしく、それはここ札幌のラーメンでも同じである。

札幌ラーメンの定義って知ってます?

今日、札幌のラーメンは多様化し、札幌ラーメンと一口に
言っても定義は出来ないが、他地域のラーメンとの特徴的
違いや一般的なイメージを敢えてあげるとすれば次の5点
になる。

   1. ラードで炒めた野菜(主にモヤシ)が乗っている。
   2. 炒めた野菜には、コクだしのため少量の挽肉を入れ、
   どちらかというと澄んだ豚骨(ガラ)スープを入れて軽く
   煮込む。
   3. かん水が多めの黄色く太い縮れ麺を使用。
   4. 後に、一部でトッピングとしてのバターやコーンの存在。
   5. 豚骨の臭み消しのためニンニクを多用。

なんだそうな。
この定義に首を傾げる方もいるだろう。
大衆食であるが故に、スタイルも多様化しているのだ。

  

尾道ラーメンに戻ろう。

Ramen_1  
 出来上がり~の図
 美味しそうでしょう(笑)

 

トッピングはワカメ、葱、地鶏の肉団子のみ。
食べた感想は、背脂チャッチャにしてはあっさりスープ。
魚系のダシが効いて、ストレート麺が良く合っている。
これは美味い醤油ラーメンだ!
何故か昔懐かしい味だと、脳の記憶が蘇る。
不思議なラーメンである。

ご当地ラーメン、いろいろ食べてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »