« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

失くしたネジ

通勤車は街乗り仕様のMTB。
トピークのリヤラックを取り付けキャリアバッグを乗せている。
先日キャリアを外し洗車、ツヤ出しを終え再度取り付けようとしたら、ネジが無い。
玄関でマットを敷き、工具やら洗剤やら店を広げてたので、何かに紛れたか、マットに潜り込んだのか。
でも、未だ出てこない・・・(T_T)

Topeak
 この部分の取付ネジ
 5cm程の長さなのに
 何故出てこないのだあああぁぁぁ!


 
 

 

取り寄せしてもらおうと思ったが、購入したショップは休み。
木曜日は定休日なのね、東札幌は(泣)


バックパックだと、背中がぐっしょりで困ります。
特に、出勤時はイヤなものですよね。
着替えは持っていくけど、やっぱりバッグは自転車に括り付けて、背中はサラサラの方がいいなぁ。


たかがネジ1本、バカに出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

ありがとうございます!

夕方、会社に居ると携帯に着信が。
おお、師匠ではないか!

家に来るというのだが、生憎私は残業。
20:30頃だと伝えたが、実際の帰宅はその1時間後。
遅くなりました。

帰宅したら、家内が飛んできて興奮している。
「こんなにいっぱい頂いたのよ!」と目がウルウル。
見ると、そこにはお野菜がイパ~イ!

Oyasai  あ、枝豆を撮るの忘れてた
 枝豆も頂きました
 ちなみに撮影者は家内です

 

茹でトウモロコシに枝豆、青椒肉絲(チンジャオロース)でピーマンを頂きました\(^o^)/
ん~、味が濃いし、野菜の香りがぷんぷんしている。
そういえば、最近感じていなかった記憶が蘇ります。
野菜って、こんなに美味しいのか、いい香りなのかって。

わざわざ持って来て頂きまして、ありがとうございましたm(__)m
師匠、奥様、大感謝です!!!


まだネタがありますから、また今度持って行きますよ~(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

夫婦でサイクリング

次の日曜日は長距離サイクリングの予定。
家内にもお誘いが掛かっているのだが、しばらく距離は走っていない。
本人も走る自信が無いという。
なので、今日は一緒に走ってみた。

札幌新道外周りからサイクリングロードへ、雁来大橋のたもとからR275へ上がり、滝野上野幌自転車道へ入る。

Takinokaminopporo   Tamanegi  

自転車道の脇はタマネギ畑。
農家の人が収穫している最中だった。
のんびりした風景に、心も安らぐ。

しかし、その先はとんでもない道だったのだ!
歩道のセンターを白線で分けてるだけの自転車道。
砂利とガラス片がてんこ盛りじゃないか!
23C位のタイヤなら多分走れないでしょう。
一瞬パンクの恐怖が脳裏を過ぎるが、なんとか無事でした。
行政はちゃんと整備しろよ、まったく。

大麻を抜けて石狩大橋を渡り、向かったのはまちむら農場。
以前、傍は通ったが見逃してしまい、いけなかった場所だ。
ようやく行けました。

Machimura1   
   Machimura2
 やっぱ牛乳でしょう!
 喉がカラカラだったのでウマ~です
 一気に飲み干し、続いてソフトクリームだ
 なめらかで甘さ控えめ、さっぱりとした感じ

でも、直売所は事務所兼用で、期待した割にはちょっとがっかり。
行ったことがある人は判るでしょう(笑)

その後、来た道を戻り石狩大橋を渡る。
江別市内を走り、今日のお昼はやっぱりラーメン。
tetsuさんに教えて頂いた、「麺工房 高砂」へ行きました。

昔風ラーメン塩を頼もうとしたら、家内が先にそれを頼んでしまう。
悔しいので、鶏白湯ラーメン塩を注文した。
これ、この間も食べたのに・・・。

Takasago1    Takasago2
 
鶏白湯塩と昔風塩、こってりとあっさり。
お互いのスープを飲み比べ、2人とも大満足(^^♪
麺は手打ちの太ちぢれ麺、モッチリしていてこれも美味い!

一番通りを札幌方面に向かい、途中左折して白石サイクロングロードへと向かう。
そして、すすきの。
ジャスマックプラザホテルの「湯香郷」へ行く。
今日の札幌市の気温は30℃、30℃になると入浴料2,500円が1,000円になるのだ!
サイクリングの後は温泉です(笑 )
温泉で疲れを癒しましょう。

 

走行距離 67,4km
家内は相当疲れた様子。
21時前には寝ましたから(笑)

 

多分、来週のサイクリングは無理でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

明日のサイクリング

明日は何処へ行くのか、まだ決めかねている。
家内も一緒に行くといってきかないからだ。
本音で言えば、一人でサイクリングする方が良いのだが(笑)
ペースは遅いし、気は遣うし、文句は言うし。
3拍子揃っているのだから、たまったものではない。

 

来週はサイクリング仲間と三笠市へ行く予定。
札幌市から往復で約100kmだという。
家内を連れて行ってやりたいのだが、無理だろう。
行ったら迷惑千万だろうな。
だから、明日は特訓だぁ~!

 

普段はネットで場所を決めたりする。
よって、地図ソフトは必需品だ。
家でも会社でも見れるし探せるし。
しかし、ウチ等はアナログ世代。
紙の方が良い時も多い。

 

Map
 買って着ましたアナログマップ
 840円です
 吉野屋がとっても興味深いね

 


 

これで札幌市内は完璧だ!
さあ、サイクリングGO GO!

でも何処へ行く?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

懸賞生活の代償

我家は結構懸賞が当たる。
忘れた頃に商品が届き、「ああ、そうだったな」と思い出す。

健康食品はいっぱい(良く当たる)、ビール(発泡酒等含む)はラクに10ケースを越える。
ウィスキー、焼酎、ワインも当たる。
商品券、旅行券も当たる。
お陰でディズニーランドにも行って来た。
自動車の新車購入券50万円分っていうのもあった。
買わなかったけど(笑)


 

今回も商品が送られてきました\(^o^)/

まずは、日糧製パン。
ラブラブサンドの詰め合わせだ。

Lovelove  
 当たって初めて食べました(笑)
 日糧製パンさん、ありがとう!!!

 

サイトには「ラブラブサンド占い」があります。
よかったらやってみてください。
http://www.nichiryo-pan.co.jp/lovelove_fortune/index.html

そして今日。
届いたのは大塚食品。
麻辣四川飯(マーラーシセンハン)」シリーズ。

Ootsuka  
 大塚食品さん、大好きです!

 
 

原材料名を見ると、原産国名/中国(レトルト具材)とある。
まあ、これは本格的ということで理解してね。

大塚食品といえば「ボンカレー」だろう。
学生時代はお世話になりました(笑)
ボンカレー1つにご飯が2人前。
少しのカレールーに、いっぱいのご飯。
たまにスプーンでルーを多く取ると、贅沢な気分に浸れたりして(笑)

というわけで、サービスショット。

Photo   
  いやあ、懐かしい
  牛肉がポイントなんですな
  当時の日本のお母さん達は 
  食卓にボンカレーを出していた
  そんな看板です

 

おっと、商品が違いましたか(笑)

 

懸賞生活、いっぱいタダで貰っているのだけれど、それは個人情報で支払っているというのも事実です。
ある意味恐ろしいですね。
毎日毎日、半端でない数のメールが届きますが、これを削除するのも懸賞生活には必要な儀式です(笑)
選挙の時期は立候補者から、他には使ってない名前宛にメールが来るのだから、これは絶対メルアドが売買されているな。

さあ今日も懸賞生活、個人情報を売るとするか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ラーメン週間

私のお盆休みはサイクリング三昧だった。
サイクリングの後には当然お腹が空く。
お腹が空いたら、やっぱりラーメンでしょうか(笑)
という訳で、食べたラーメンを紹介しちゃいましょう。

8月12日(日)、パンクして挫折した夜。
この日からラーメンが始まった。
まず、「札幌ラーメン だいち」
ウチの近所にオープンしたのだが、なかなか行けなかったラーメン屋。

Kuromiso  
 味噌ラーメン 黒  700円
 ホントに真っ黒だ

 

見た目よりはあっさりした感じのスープ。
後半はクドくなってくる。
でも美味しい。

8月14日(火)、伊達市で食べた「久楽(くら)」。

Kurashiromiso   Kuramenu  白味噌ラーメン

これは過去ログをご参考に。

 

8月15日(水)、室蘭市で食べたラーメン。
室蘭といえば、やっぱりこれでしょう。

味の大王 室蘭本店のカレーラーメンだ。

Daioucurry_2  
 これぞ本物、本場物!
 フライパンで作ってます

こってりしているが、ほんのり甘めのカレースープ。
ドロっとしたとろみが、自家製麺の太ちぢれ麺に良く合う。
夏場もイケる!

ちなみに、相方は塩ラーメンを注文。
大王の塩は珍しい?

Daiousio   Daioumenu  

今時こんな安いラーメン、見当たらないよね。

そして、8月19日(日)。
中古車フェアの帰り道、人だかりを発見。
見ると、ラーメン屋に並んでいる。
これは美味いに違いないと、早速並ぶ。
15分後、席に着けました。
月寒東5条13丁目 銀波露(ギンパロウ)。

Ginpamenu   Ginparousio

メニューと注文した塩ラーメン。

焦がし油にゴマと揚げにんにくが香ばしい。
とんこつ塩スープも独特の香ばしい味わい、これは初めての体験だ。
美味い!
チャーシューもデカイのが2枚!
大満足です。

 

一週間で4食もラーメン。
どうりで体重が落ちないワケだ。
っていうか、ラーメンのカロリーを消費するために自転車に乗っているのかも知れない(笑)


| | コメント (8) | トラックバック (0)

中古車フェアー

我家のマイカー(自動車)がヤバイ。
走っていると、何処からともなく電気的な音がブーンとしている。
先日はオーバーヒート(2回も!)した。
それに加え、コンポは動かずヒーターもエアコンも効かず。
更に、インパネの球切れにF&Rバンパーが下がってきている。
そして、車検が来年の3月に迫ってきているのだ。
来年で13年目、もう買い替え時だろう。

という訳で、今日は中古車フェアーへ出かけた。
場所は月寒グリーンドーム。
ビッグ中古車フェアが開催されているのだ。
そういえば最近のクルマはよくわからない。
すでに興味を失っているからだろう(笑)
勿論、我家から自転車で行ってきました。

Tsukisamu  
 屋内と屋外にも展示されている
 お気に入りの車は見つかるか?

 

若い頃はツインカムだ、いや、ターボだとかの世代、車は好きでしたよ。
でも今の自分には、クルマは自転車を運ぶものをと考えている。
自転車の方がエライんですね(笑)

私は自転車通勤しているので、専ら運転するのは家内。
基準は自転車が車内にラクに積める車、ただ買い物には不便とのことで、デカイのは×。
高年式で、予算は100万位。
よって選択肢は限られる。

軽の1BOXかなぁと思っていろいろ見ていたのだが、ホンダのモビリオが気になった。
モビリオは後ろのスペースが130センチだが、BianchiのFホイールを外した時の長さが約140センチ。
ん~、ちょっと足りない。

担当の営業マンにメジャーを用意させて車内の寸法を測らせ、自転車があーだこーだと言っている客、相当迷惑だったでしょう(笑)
しかも買わないのだから、こっちも申し訳ない気分です(笑)
まあ、良い勉強になりました。

 

100万円もあれば最高級の自転車が買えるのにね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

夏休みサイクリング―四の巻

突然、続きから始まります(笑)

 

さて、ラーメンを食べた後、更に前へと進む。
伊達市内中心部を越えると、すぐに登り坂だ。
ん~、さすがに食事直後はツライ(笑)

暫し自転車で走ると着いたのは、伊達市の奥、有珠(うす)町だ。
ちなみに有珠山の噴火は7年前の平成12年3月。
周辺道路や高速道路は通行止め、鉄道は不通と北海道の流通経路が混乱を極めたのは記憶に新しい。、

 
実は前回の有珠山噴火の時、私は有珠にいた。
昭和53年8月7日。
海水浴を楽しんでいたが、突然のどよめきに目をやると、山から噴煙が上がっていた。
だんだんと空が真っ暗になり、やがて火山灰が降り注いできた。
皆、慌ててテントやクルマに非難、ワイパー無しでは前に進めない程だった。

Usuzan  
 当時の室蘭民報の号外です
 よく保存していたものだ(笑)

 

その一週間前、中学1年の私は友人と一緒に有珠山の登山をしていた。
昭和新山の父、三松正夫先生と共に、金・銀・銅沼を廻り、有珠山の火口に降り立っていたのだ。
有珠山噴火はその一週間後だった。

洞爺湖町にある火山科学館では2回の噴火の資料を多数展示しているという。
今回は時間の都合で寄れないが、機会があったら訪れてみたい。

 

また坂を上り、また下る。
ようやく虻田に到着した。
洞爺湖町の入り口にある道の駅「あぷた」。
「あぶた」ではなく、「あぷた」なのだ!

Aputa  うに丼食いてぇ~ 

 

Sammit  洞爺湖サミット記念
 「サミット 紫蘇まんじゅう」
 この他にも色々あります(笑)

 

ここでガラナを飲んで一息入れる。
もうそろそろ戻らないと、日が暮れそうなので、来た道を戻ることにした。 
同じように坂を上り、下りでスピードに乗る繰り返し。
伊達市内の中心部を通り過ぎたところで、行きにスライドした荷物満載のサイクリストに追いついた。

彼は東京から来た学生さん。
出発後8日目で北海道に上陸したという。
昨日は長万部に泊まり、今日は苫小牧まで行きたいという。
しかし、もう15:00を過ぎている。
大丈夫かなぁ。
会話後、お互いの無事を祈ってお別れした。

すでにボトルは空。
水分を補給したくても、中心部を離れたら自販機も無い。
困ったなぁと思いつつも走り続け、ようやく自販機を見つける。
そこは「なかよし」というお蕎麦屋さんの前だった。
スポーツドリンクを購入、さあ、という時にお蕎麦屋さんの入り口が開く。
なんと、店からおばちゃんが氷の入った水を持ってきてくれたのだ!
汗だくで自転車に乗っている人が来たのが見えたので、こんな暑さで可哀想にと思い、水を持ってきたのだという。
嬉しかったねぇ。
冷たい水が五臓六腑にしみわたる。
屈託の無い笑顔のおばちゃん、どうもありがとうございました。

帰宅後、この話しを母に言ったところ、亡くなった父が「なかよし」の天ぷらそばが好きで、生前はよく食べに行ってたというではないか。
なにか因縁めいたものを感じましたねぇ(笑)
今度、食べに行ってみよう。 

 

その少し先のコンビニで、いつの間にか私を追い抜いた先程のサイクリストが休憩していた。
再び会ったので、今度はゆっくり会話する。
彼は稚内の宗谷岬まで行きたいのだという。
サイクリストの憧れの地だもんね。
明日は札幌に到着したいので、今日は少しでも近くまで行きたいのだという。
随分距離を稼ぐなぁと思って聞いたら、東京を出発した初日は250kmを走破、
その後は毎日平均150km走っているというのだから恐れ入る。
若さだね~。

冷たいソフトクリームをご馳走し、一緒に食べた。
私にはこれくらいしか応援出来ないが、君の行動は私の元気の源ですよ。
だって、私には出来ないことをやっているんですから!
白老の虎杖浜辺りで泊まることをお勧めして、再度お別れした。
多分もう会わないだろうけど、頑張って!
そして、北海道でいっぱい思い出を作り、これからの人生にプラスになることを祈ります。
どうぞご無事で!

 

そんなこんなでようやく帰宅した。

Kiroku  今日の走行距離 73.7km
 平均速度     23.6km
 最高速度     56,9km

 

疲れたけど、いろいろ楽しいサイクリングでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

夏休みサイクリング―参の巻

8月14日(火)、すでに朝から暑い。
そして、昨日の疲れがタップリ残っている足が重い。
平坦な道をのんびりサイクリングして、疲労を回復だ。
と思い、伊達市へ向かって走った。

国道37号線を走り、東室蘭を通り過ぎ白鳥台へ。

Oohashi  白鳥大橋を通れば1時間は違う
 でもこの橋は自動車専用道路
 自転車の走行は不可なのだ(涙)
 室蘭市よ、自転車にも開放して~

 
白鳥台の先からは登り坂が続く。
結構キツイ坂だ。
重い足に力が入らない。
それでも何とか登りきり、待ちかねた下り坂。
スピードは出るが、そんなに涼しくないぞ(笑)

また登り、やがて下り。
ようやく伊達市へ入った。

Date_city  
 ようこそ伊達市へ!
 この果実(柿?)は市の特産品か

 
この辺りは伊達市の入り口、黄金(こがね)町。
少し走ると、JR黄金駅があった。

 

Kogane1   Kogane2

すでに無人駅となっている。
夜はこの駅舎で泊まれそうです(笑)

市内中心部へと向かうと、右側に道の駅があった。
道の駅「だて歴史の杜」。
広いですね~。
いろいろ見て廻りたかったのだが、暑いのでやめた(笑)
敷地内の風情のある建物のレストラン、立派だなぁと思ってみてたら、あの!マーク。
びっくりドンキーじゃないですか。
建物とハンバーグのミスマッチが面白い。

昼時なので、適当な店を探して前に進む。
と、そこに対向車線をフル装備のサイクリストが。
手を振って挨拶する。
頑張ってね~!

末永町でラーメン屋を発見。
駐車場はほぼ満車、ということは人気があるのだろう。
店の名前は、奥原流「久楽(くら)」。
汗を拭き取り、店内へ、

メニューを見ると、どうやら味噌らーめんがメインらしい。
自慢の一品が「白味噌味付玉子らーめん」だという。
まあ、味付玉子が無くても同じ味だろうから、100円安い白味噌らーめんをオーダーする。
少しケチった(笑)

Kurashiromiso  
 白味噌らーめん700円
 スープの泡はアクだろうか

  

麺の上にはトッピングで味噌が乗っている。
どうやら、好みの味を自分で調節するのだろう。
さて、お味は・・・。

意外にウマイ。
コクのある深い味わいのスープ、好みの味だ。
挽肉が入っているのは、これでダシを取っているのだろうけど、これが固まりになっていて食べ応えがある。
ちょっぴり得をしたようで、何だかウレシイ。
伊達でこんなに美味い札幌ラーメンを食べれるとは。
と思ったら、本店は札幌市にあるのね(笑)


ちなみに、味噌ラーメンに海苔は合わないと思ったのは私だけだろうか。

メニュー紹介
http://kura.up-g.jp/pc/pc_menu.html

 

さあ、もう少し走ってみよう。
この街のこの先には何があるのか楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

夏休みサイクリング―弐の巻

8月13日(月)、起床時間がAM3:00!
気合入ってるなぁ(笑)
再度、荷物をチェックする。
よし、今度は大丈夫。
6:00に出発する。

 

今日も予報は30℃を越える。
朝から暑いし(笑)
どうなってんだ、北海道!

 

苫小牧市には10:00頃到着する。
食事には早過ぎるので、今回は素通り。
鵡川へ向かうが、携帯に着信が。
見ると友人から。
「いつ帰ってくるの」コール。
今晩って言ってしまった!
で、Uターン。
一路室蘭へと向かう羽目になったのだ。

 

白老町で昼時、36号線から旧道へ入る。
すぐにお店ハケーン!

Mothers  白老町社台にある白老たまごの里
 「マザーズ」
 http://www.mothers-egg.com/
 ※写真は他人のを勝手に貼りました

ここにはレストランが併設されている。
汗だくなので、トイレで汗を洗い流して中へ入る。
2種類の親子丼とたまごかけごはんのみ、シンプルなメニューである。
高いほうの親子丼を注文した。

Oyakodon  さくらタマゴに何とかの地鶏(忘れた)
 量は少なめだが、上品な味わい
 たまごとじの上に、更なる生たまご
 これでもかって位、アピールしている

 

売店でお土産も購入。
こんなこともあろうかと、クーラーバッグに保冷材を入れてきたのだ。
備えあれば憂い無し(笑)

 

レストランでボトルに冷たい水を入れてもらい、出発する。
この時点で2本のボトルはとうにカラ、途中コンビニ2ヶ所で500mlのペットボトル4本補給、さらにどうしても炭酸が飲みたくて、普段は飲まないコカコーラを買って飲んだ。
これが美味いのよ!
ただ、何度も飲みたくなるので要注意だ。
レストランでも水をがぶ飲み、すでに3リットル近い水分を飲んでいる。
トイレが近くないのは、全部汗で流れているせいだ。
 

あまりにも汗だくなので、もう何処にも寄らず(寄れないから)、登別にある馴染の自転車ショップ K-STYLE を通り過ぎる。
いつも寄ったら奥さんが麦茶を出してくれるのだが、さすがにこれで寄ったら、他のお客さんの迷惑でしょう(笑)
すでにバンダナも保水能力を失い、汗垂れ流し状態、サングラスの内側のレンズに汗が溜まってますから。


さらにペットボトル4本飲み干し、室蘭に到着~。
6リットルも水分が必要だったのですね。
 
シャワー後のビールの美味いこと!
さらに1リットル追加になりました(笑) 

 

Mothers_2  

 マザーズで買ったお土産
 シュークリームにたまごプリン

 

夜は友人たちと宴会。
何故か元気だ。
更に2リットル追加!

室蘭やきとりを頂きました。

Siokawa  
 とり皮の塩なのに、洋からし?
 こっちの人は何でもからしなんだ(笑)
 意外な発見です


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

夏休みサイクリング―壱の巻

8月12日(日)、行き先未定のサイクリングに出発だ。
出発前に、愛車のBianchi Ancoraを手掛けた。
まず、前後マッドガードと日東キャンピーのリアキャリアを取り付ける。
そして、前後のバッグをキャリアに取り付けて完了。

Ancora  久々の”正装”姿です
 サドルバッグの上には輪行袋
 万一を考えての事

 

所持品は、お金に携帯とデジカメ、予備チューブ2本と簡単な工具類、ワイヤーロックに3日分の着替えと完璧だ。
何だかんだで10:30に出発する。

札幌新道外回りを大谷地方面へ向かう。
この日の札幌市の気温は34℃!!!
すぐに汗が噴出す。
こんなに暑い日のサイクリングは初めての経験だ。

と、大事なものを忘れた事に気付いた。
なんと、インフレーター(携帯用空気入れ)を忘れたのだ。
MTBのキャリアバッグから移すのを忘れてしまった!

やばいよなぁ~。
民家の無い場所でパンクしたらお手上げだよなぁ。
ただでさえパンクが多いしね(笑)
と、考えながら走行していたら、北郷付近でパンクしたのだ!
ああ、やっぱり・・・(泣)

ここからは会社が近いので、そこまで押して行くが、押しているとそれだけで汗がポタポタ落ちる。
自転車で走っている時以上の汗に閉口だ。
30分掛けて会社に到着。
さて、どうしたものやら。

と、ここで携帯に着信が。
出ると営業所から。
営業所は365日稼動、日曜日でも仕事をしている。
なんと、システム系のトラブルだという。
足が無いので迎えに来させ、ついでに自転車ショップへ寄ってもらう。

インフレーターを探していると、スタッフがオススメのがあるという。
それが、クイッカープロ
ずっと欠品だったのだが、ようやく入荷したとのことだ。
まさに私の為に(?)用意されたようなもの(笑)
これを買わずして何を買うか!

サイクリング仲間で自転車の師匠であるTさんもこれを使っているのだから、確かなものだろう。
余分な出費だが仕方が無い。


営業所でのトラブルの根源は深く、結局解決したのは20:00ですから!
ええ、パンク修理して自宅に帰りましたよ!
楽しいサイクリングは、悲しい結果となりました(大泣)

  

明日(8/13)は行くぞ、と心に誓うのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

花咲カニと緊急病院

今晩のメインディッシュ、それは花咲ガニだ。
すごいねぇ!<(^ー^)>    

Hanasaki  これが、あの「花咲ガニ」だ!
 名前の通り、花が咲いているようだ

 

これに合うサケといえば、やっぱり日本酒だろう。
今日のサケは凄いかも(笑)

今日のサケは、これ。
小林酒造 大吟醸 北の錦 だ。
本日、酒蔵まで行って買ってきました。

大吟醸といえど、4号瓶で1,575円(税込)、お求め安い価格だ。
私の主観で言えば、北の錦は酒質が重い気がする。
国稀のようなキリッと小股の切れ上がった感じではない。
悪く言えば、田舎くさいといった感じだ。
だが、これは米の味だろう。
実は私の好きな味なのだ。

この大吟醸も例に洩れず、端麗の中にも味わい深いものがある。
カニやカキのような料理にも負けない、強い主張があるのだ。
なんちゃって、あくまでも主観ですから(笑)

そして芋焼酎。
濱田酒造 薩摩富士 復刻酒 だ。
直リンじゃないので、探してね。

これは、東京の友人が贈ってくれたものだ。
普段は焼酎を飲まないので、美味いかどうかは判りませんから(汗)
でも、ふみちゃん、ありがとう。
お返しに北海道の酒を贈るからね。

Hanasakisake  今日のサケが奥に見えます

 

いただきまぁ~す!!!

 

そして、事件が起こる・・・

 


硬いカニの殻が、家内の歯にがっちりはまってしまったから大変。
何しようが取れない!

結局、緊急病院まで行って取ってもらうハメに。
その後、この花咲ガニは封印された・・・。
もう、ガッカリだよ!


そういう訳で、我家の祝宴は終了したのだ。
意味ねぇ~~~!
この悔しさ、何処にぶつければ良いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困ったちゃん

さあ、明日から嬉しい夏休み o(^o^)oウキウキ
さて、何処へ行こう(笑)
前日のこの時間になっても、行き先一つ決まっていない。
困ったぞ!

やっぱりふるさとサイクリングかな?
でも、母親が今週退院したばかり、入院中はずっと会っていたので、今更実家へ帰っても仕方が無いという気もする。
それならルートを変えてみたらどうだろうか。

今までは国道36号線がメインだった。
でも禁断のコースがあるではないか!
それが中山越え国道230号線ルートだ。

札幌~中山峠~喜茂別~ルスツ~
洞爺湖畔半周~伊達~室蘭のコース。

ん、待てよ。
札幌~支笏湖~美笛峠~大滝~
壮瞥~伊達~室蘭というコースも考えられる。

しか~し!
へたれの私には、所詮無理なコース。
自転車で峠越えは経験していないし、トレーニングも積んでいない。
ましてや2~3泊程度の荷物を自転車に括り付けるのだから、重量も相当なものだろう。
それに、明日の天気予報は30℃なのだから。

途中でダウンし、一泊するかもしれない(笑)
イイフリコキのハッチャキライダーには荷が重過ぎるかも^^;
よって、却下(やっぱり)。

 

ホントに何処へ行こうか。
ああ、困ったちゃん ← 自転車は関係なし

まあ、自転車でどっかに行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

夏の終わりのカウントダウン

ここ数日、札幌の天候はヘンだ。
晴れていたかと思うと、突然の大雨。
曇り、雨、曇り、雨・・・の繰り返しだ。
お陰で湿度が高く、カラダ中ベタベタになる。

前週の営業所勤務が落ち着いた私は、今週から別な営業所で業務している。
といっても同じ札幌市内、移動は勿論自転車です(笑)

River  豊水大橋から豊平川を臨む
 両岸はサイクリングロードだ
 クリックすると拡大します

 

朝は本社で勤務し、その後10:30頃に自転車で移動する。
勿論、上の写真のサイクリングロードを走るのだ。
こんな時間は人も少なく、走っていて気持ちが良い。

唯一の難点は、ワイシャツにネクタイ姿。
さすがに靴だけはSPDシューズだ(笑)
ジャージ&レーパンだったら、気合が違うんですけどね。

そして、業務終了後は本社に戻らず直帰する。
こんな生活がもう一週間。
不思議と自転車に乗っている間、一度も雨に祟られなかった。
普段の行いは、決して良くはないのですが(笑)

それでも移動の度に汗だくで、嫌になってしまう。
今月中はこんな生活が続くので、いい加減にカラッと晴れて欲しい。
しかし、こんな天気はまだ続くという。

もしかして、北海道の夏は終わった?
そうなら欲求不満だぞー!
消化不良で終わる夏なんて最悪である。

お盆を過ぎると、めっきり寒くなるのが北海道。
夏の終わりのカウントダウンは、もう始まっているのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

スパムメール!

私のメールチェックの周期は、朝と夜。
朝は起きた時、5時から6時頃に受信、夜は帰宅後なのでまちまちだ。
いつものように会社から帰宅後にメールチェック。
しかし、メールソフトの反応が鈍い。
途中で固まるのだ。

メーラーは 「Mozilla  Thunderbird」の最新バージョン。
Thunderbirdを再起動、しばし動きを見守る。
今度は正常に起動した。

普段の受信件数は、夜は50件前後。
半分は出会い系メールですけど(笑)
Thunderbirdには迷惑メール振り分け機能があるのだが、検知率は半分程度だ。
迷惑メールが巧妙なのか、検知率が低いのかは不明。

さあ、受信受信っと。
受信件数は・・・
なんと!
5,020件!
なんだ、これはあああぁぁぁーーーっ!!!
外国からのスパム攻撃だ。
ガイジンに知り合いは居ないですから!

受信時間に40分、迷惑メールのフラグを立てて、迷惑メールトレイに移動するのに、イッキにやったら固まる始末。
よって、少しずつ移動する。
1時間も掛かった・・・orz

ふと気付く。
この時点では削除されないことを・・・。
迷惑メールトレイ内のメールを削除しても完全に削除はされず、削除済みに移動してしまうんですよね。
受信トレイ→迷惑メールトレイ→削除済みトレイ

ショートカットして直接削除済みへ放り込めばよかった。
ああ・・・なんてバカな私・・・。

削除済みトレイに移動すること1時間。
固まるThunderbirdを何度も再起動させながら、移動完了。
さあ、やっと削除済みトレイの中のメールを削除出来る!
それに、また1時間・・・orz

もうスパムメールは懲りごりだよ。
メール受信恐怖症になってしまったジャマイカ!

メールサーバーから直接削除して、メールを受信しなくても済む体制が必要ですね。
皆さんもスパムメールには注意しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

至福の時

札幌は朝から雨。
折角の休日も台無しだ。
とはいえ、連日の激務から開放されたので、ゆっくり身体を休めることにする。

それでもすぐに雨も上がり、昼前には路面も乾いたのだが、もう遅かった。
何が遅いって、もう一杯やってしまったのです(笑)

まずはこれを見てみよう。
キリンビール 一番搾り STOUT
贅沢な大人の黒ビール。

ん、待てよ。
発売日は2007年9月19日になっている。
あ、発売前だったのね。

Stout1   Stout2  

原材料は麦芽とホップだけ。
これぞ本物のビール。
ほろ苦さの中に深い味わいとコク。

何故発売前のがここに?

Stout3  
 おっと、見本品の文字
 そう、これは市場に出回る前のもの
 1ケースもあるんです(嬉)
 出所は秘密ってことでw

 

これぞ贅沢っていうものでしょう!

そして、相棒はこれ。

Jaga1   Jaga2_2  ミニ七輪に焼きじゃが

ホクホク アツアツ、美味しい!

Jaga3   Jaga4

さらに、じゃがバターとじゃがチーズ。
これもウマイ!
まさに北海道!(笑)

贅沢なビールに美味しいつまみ。
至福とはこのことでしょう。


今日の自転車日記はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

一人ぼっちの夏休み

サラリーマンな私のお盆休みは4連休。
家内は自分の実家に行きたいと言う。
そういえば、もう何年も帰ってないな。
北海道内といえど、これが端っこなのだ!
なまら遠いんでないかい(笑)

Imagemap_2  

いつかは彼女の実家まで自転車で自走したい。
しかし、今回の休み4日間で到着出来るだろうか。
最短ルートで行くと、日勝峠と阿寒横断道路の2つの峠を超えなければならない。
よって、このルートは走れない(へたれ)。
やはり太平洋海沿いを走るのが現実的だろう。

札幌発~R36で苫小牧、R235で浦河、R236で広尾、R336、R38で釧路、R272で中標津、そして野付半島までのルート。
おお、片道500kmを超えてしまう!
これは私の1か月分の走行距離に匹敵するな。
たった4日間で到着するのは不可能です orz

 

この辺りはサイクリングに最適だ。
見所いっぱ~い、食べ物おいし~い!
トドワラ最高! 北海シマエビ最高!

いつかは自転車で走ってみたい場所です。
http://www.aurens.or.jp/~kankousen/notsukehanto.htm


どうしても走りたいのなら、輪行という手がある。
しかし、混雑するこの時期にJRやバスには乗せられないだろう。
他の乗客に迷惑ですしね。
宅急便等で自転車を事前に発送してもよいが、天気が悪くて乗れなかったら最悪だし、自転車2台分の往復の費用もバカにならない。
クルマに自転車2台は入らないし、サイクルキャリアも持ってないし。
コンパクトに折り畳める自転車があれば・・・。
却って高くつくか(笑)

 

結局自転車は諦めて、家内一人で帰省、私は札幌に残ることになった。
ヤッター、4日間も独身だ\(^o^)/


一人ぼっちの夏休み。 
これはこれで嬉しい(笑) 


何処へ行こうか
何処まで走ろうか


今から楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

最近の自転車生活

今週になってから、生活は激変した。
営業所の新システムの稼動、トラブルはつきものなのだ。
よって、昨夜仕事が終わったのは午前様だった。

朝しか食べていないので、帰る頃は空腹を通り越していた。
でも、自転車で帰るには空腹と眠気で倒れそう。
途中のコンビニで食料補給をする。
深夜1:30、水穂大橋の歩道のベンチで豊平川のせせらぎを聞きながらおにぎりを頬張る姿、ちょっと哀愁がかっていたと思う(笑)

そして、今日も午後から営業所へ。
いつもの堤防沿いを自転車で移動する。

Teibou  
 会社から目と鼻の先
 クルマは入れないので快適&安心

 

最近工事が終わり、自転車は非常に快適なのだ。
睡眠不足のカラダを癒してくれる。
仕事を忘れて、このまま走り続けたい。

その後は一般道に合流するが、思わぬ発見をした。

Himawari  
 反対車線のあぜ道に咲いていた
 向日葵に思わず立ち止まる

 

向日葵畑を自転車で走る。
気分はコルナゴだ(笑)

 

やっぱり、自転車っていいね。
気の向くままに走って止まれる。

営業所までのささやかな移動ポタでした。
疲れも吹き飛びます。
さあ、夜まで頑張るか!
と、会社からブログ更新、今日は何時に帰れるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »