« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

秋はグルメなサイクリング

今日は良い天気。
家内は何処かに連れてけと言うが、自転車には乗りたくないらしい。
折角の天気、自転車に乗らなきゃ、と説得成功!
二人で出かけました。

石狩街道を北上、茨戸のガトーキングダムで休憩。
売店等を見て何も買わず。
冷やかしです(笑)

また北上を続け、今日の目的地に到着。
佐藤水産サーモンファクトリーだ。

Satou1   Satou2

売店を散策する。
試食品がいっぱいだぁ。
いくら醤油漬け、たらこのわさび和え、秋刀魚、鮭がいっぱい!
試食し放題だ(笑)
でも、ちゃんと買い物しましょうね。

そして本日のメインイベントは・・・おにぎりだ!
それもジャンボグルメおにぎりです。
普通の2倍はあるだろうか。
それにも増して、その具が凄い。

Onigiri2   Onigiri1

鮭ハラスと手まり(筋子)のミックス。
親子がおにぎりの中に(笑)
味は勿論、ボリュームもたっぷり!
気になる値段は380円でした。
写真の石狩鍋は350円、具沢山でこれも美味!
お腹いっぱいになります。

満足した後は、少し走ろう。
親船町の番屋の辺りへ行く。
ここは温泉に宿に海水浴に、夏はサイコーのエリア。

Umi  今はもう秋
 誰もいない海

 

聞いたことがあるフレーズだ

 

懐かしい番屋の前で。

Banya1  Banya2

いい雰囲気でしょう。
入り口や看板が新し過ぎるのはいただけないが。

 

秋はグルメなサイクリング。
まだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

お知らせです

本日、10,000アクセス突破いたしました。
皆様ありがとうございます。
ログを見ると、達成時間はAM3時25分頃でした。
寝てましたから(笑)

検索ワードで来られたようなので、トップページは見事に見逃されたわけです。
まあ予想はしていましたけど(笑)
東京からのアクセス、後日気付いて連絡頂ければプレゼントはお送りしますよ。

そういうことで、賞品は多分キャリーオーバーです。
といっても次回はあるのか、それまでブログは続いているのか。
続けるネタはあるのか、疑問ではあります(笑)
もし続いていたら、またやります。

またまた御贔屓の程、お願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

キリ番プレゼントのお知らせ

もうすぐ10,000アクセス達成です\(^o^)/
2月に本ブログを開始、7ヶ月目での偉業です。

相互リンクも貼ってなく、殆どが検索ワードから飛んで来て頂いております。
如何に自転車が好きな方が多いのか、また裾野も拡がっているのでしょう。
自転車乗りの一人として、仲間が増えるのは嬉しいことです。
最近はネタ切れ気味、更新も滞りがちですが、これからも倍旧のご愛顧の程お願い申し上げます<m(__)m>

ということで、お礼も兼ねてプレゼントなど用意してみました。
10,000番目のキリ番を踏んだ方にはこれを差し上げましょう!

Jamis_bicycles  
 Jamis Bicycles のTシャツ
 そう、MTBで有名なジェーミスだ
 サイズはL、カラーは紺
 これをプレゼントしちゃいます!

  
 

まだ開封もしていない、バリバリの新品です。
Jamis乗りの方は勿論、そうでない方もヤフオクで高値必至?
プロフィールページにメルアドを載せましたので、是非ご連絡ください。
コメントもお願いします。

 

この企画、別にアクセス数増加を狙っているわけでもなく、宣伝をしているつもりもありません。
実は、私が自転車に興味を持った時、ある方のHPでキリ番を踏み、ステッカーを頂いたことがありました。
それがきっかけで、今はサイクリングにお誘いしてもらったり、食事をご一緒させて頂いたりと、大変感謝しています。
お陰で、楽しい自転車ライフを送れているのです。

そのお礼というか、感謝の気持ちで同じ事を繰り返そうと思いました。
一人でも多くの人に、自転車の楽しさを知って欲しい。
そう願っています。

達成は、多分明日か明後日になると思います。


※ 9/29 08:00 追記

  規定のアクセス数を超えた為、終了致しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

びっくりハンバーグ!

24日(月)、実家にて。
昨日の膝痛は消えている。
とりあえず、ホッとした。

昼時、母に何を食べたいか聞くと、びっくりドンキーのハンバーグが食べたいという。
70歳の老人が(失礼)ハンバーグを食べたいとは。
車が無いと行けない場所にあるので、私等がいるからチャンスなのだと。
折角室蘭に来たので、「なかよし」の醤油ラーメンを食べたかったのだが、しょうがない。
素直に従うことにしよう。

母と家内は150g、私は400gのハンバーグをオーダー。
400gは巨大だ。
まあ、折角だからブログネタということで(笑)

Egg400150_2  
 ハンバーグの差は歴然!
 ああ、昨日消費したカロリーが・・・

 
 

ソースも多めでちょっと味付けが濃かった。
でも完食。
若い時は大食いだったせいか、今もそこそこ食べる。
少し控えなくては。
それでなくても、自転車で落ちた体重は元に戻りつつあるのに。

このままだと、道産子中年太っちょサイクリストになってしまう。
あれ、どこかで聞いたことが・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サイクリング中止(>_<) の2

昨日の続きから始まります。

ラーメンを食べ、駐車場で休憩後出発する。
苫小牧東インター入り口付近で、また膝の痛みがぶり返す。
今度のは、マジ痛い。
中道へ入り、下は長い運動ジャージに着替える。
これで膝は少しはラクになった。

しかし、徐々に痛みが増してくる。
苫小牧市内のジャスコに到着した頃は、膝に激痛が走っていた。
ここで、2つの選択を迫られた。
1つは、無理でも自走すること。
2つ目、中断すること。

ジャスコで膝のサポーターを買えば、しばらくもつだろう。
だが、無理をすれば休み明けの自転車通勤にも支障が出てはマズイ。
ここで熟考。
歩くのには支障が無い。
ただし、膝を屈伸した時に痛みが生じる。
悩んでいてもしょうがないので、先に進むことにした。

痛みに耐え、速度は18km/h以下。
途中、女性2名のツーリング車とスライド、お互い手を振る。
少し元気が出ました。
既に15時、この時間でまだ苫小牧西。
そろそろタイムアップか・・・

 

ふと見上げると、そこは いといの湯前。
膝を暖め、疲れを癒すにはもってこいだ。
で、バスタイム。
ふぅ~、いいお湯でした(笑)

やむを得ないと、自分自身を納得させる。
っていうか、お湯に浸かった時点でもう終わり。

 

ここで、小説の一節を紹介しよう。

Otokotati_wa_kita_he
 「男たちは北へ」
 風間一輝 著
 ハヤカワ文庫
 先日楽天ブックで購入したもの 

 
   

「坂を登っている時は、どんなに苦しくても途中でペダルを漕ぐ脚を止めてはいけない。 急な上り坂で自転車が停まったらそれが最後だ。~ 少なくともその坂の頂上までは押しをやるしかない。押しは自転車乗りの最大の恥である。」

そう、自転車乗りは乗ることを諦めてはいけないのだ。
押して歩く、それは歩行者であって自転車乗りではない。

で、私が選んだ結論は「諦める」 だった。
自転車乗りの最大の恥か・・・orz 


自宅に電話する。
実は、家内は夕方車で出発することになっていたのだ。
連絡をし、迎えに来てもらった。
そして家内のクルマに拉致されてしまいました。
ああ、情けない・・・

ここで輪行したら、「自転車乗り」の片鱗をお見せできたのだが、結果は最大の恥、いや屈辱の恥といったところか。

Kyori  
 で、走行記録は95.5km
 札幌~苫小牧西でこの距離
 よっぽど遠回りしたんだね

 

あと5キロ頑張れば大台だったのに・・・。
非常に悔いが残る結果となりました。

で、本日25日。
自転車通勤してみたが、膝に痛みは残ってなかった。
温泉が効いたのか?
いや、無理をしなかったからだろう。

 

やっぱり恥はかき捨てですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

サイクリング中止(>_<) の1

9月23日(日)、朝8時ちょっと過ぎ、サイクリング出発。
今回の目的地は登別。
自転車を預けに行くのだ。
ついでに墓参りも行きたかった。

懸念はあった。
まず昨日からの腰の痛み。
それが気になって寝れず、睡眠時間は4時間程度。
腰には腰ベルトをきつめに巻いた。
上は長袖ジャージ、下はレーパン。
結果的には、このスタイルが命取りになったのだ。

札幌新道外回りから北郷緑道へ。

Kitagou  
 意外に知られていないこの道
 札幌新道から入れる

 

白石サイクリングロードからエルフィンへ。

Eki
 自転車の駅前で

 
 

北広島~島松~千歳の裏道を走る。
途中、鮮やかな緑に目を奪われる。
辺り一面のこの緑に癒されるようだ。

All_green
 広大な土地一面に緑一色
 これは役満だ(笑)

 

千歳市内に入り、違うルートを取った。
陸上自衛隊東千歳駐屯地の敷地を横断したのだ。
これには訳がある。
私を颯爽と抜かしていったローディが取ったルート。
それに着いていったのだ。

しばらく走っているうちに、すっかり場所が判らなくなった。
地図なんて持ってない。
不安になって、近くの公園で子供を遊ばせていた女性に道を尋ねる。
「このまま直進したら苫小牧へ行けますか?」
「途中、右折すれば行けますよ」
安心してまた走り出す。

しばらく走っていると、道路標識が出てきた。
そこには「安平町」の文字。
どこまで行ってしまったんだぁ!
そこから紆余曲折し、ようやく国道36号線に戻れた。

実は、この辺りから膝の具合がよろしくない。
特に左膝から鈍い痛みが出てきた。
膝丸出しのレーパン、冷えたのか。

もう12時過ぎ、何処かで休もうとしたらお誂え向きの店が。
それがここ。

Aji_no_daiou  味の大王 苫小牧総本店だ
 一説にはカレーラーメン発祥の店
 昭和30年台から営業している
 巣立った弟子たちも多いと聞く

 

Daiou_sio  あっさり塩ラーメン
 カレーラーメンは胃にもたれそうで
 少しとんこつの匂いがきついかな
 太麺のちぢれ麺、食感がある

時間も時間、店は非常に混んでいた。
辛うじてカウンターが一席空いていたのでよかった。
出来上がりに時間は掛かったけど、美味しかった。

タイトルと全然違う(笑)
長いので、一旦終了します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

駆動系のグレードアップ

昨日の日記で書いたとおり、MTBの駆動系パーツをグレードアップすることにした。
スプロケットはニッケルメッキが剥がれ、チェーンの伸びがある。
折角なので、Rディレイラーとチェーンホイール・クランクも替えちゃえ!

基本構成は、シマノLXで統一します。
http://www.takizawa-web.com/shop-shimano06/a-lx.html

Lx  
 ニューDeole LXのリヤメカ
 RD581だ
 かっこいいね!

 
 
 

Lxrd570  現在のRディレイラー
 LX-RD570
 4年間頑張りました 

 

通勤メインなので、Deoreで充分と思ったのも事実。
だが、LXのRDからグレードダウンするわけにもいかない。
気分の問題ですけど(笑)
まあ、Deore と LXの価格差は1,000円程度。
それならLXの方が気分もよろしい。

しかし、これがXTとなると価格差は大きい。
LXより2,000円も高いのだ。
街乗りにXTをつけても意味が無いし、差も無いだろう。
と、自分自身を納得させています^^;

しかし、チェーンホイールになると話は別。
LXとXTとでは1万円も違うのだ!
これでは手が出ない。

ただし、チェーンだけはCN-7701にした。
DURA/XTRのチェーンだ!
といっても、価格差は600円程度。
おお、憧れのXTRが手に入る(笑)

 

今回は全てショップ任せ、実はいろいろ異音や不具合が出ている。
全バラ、組付け、調整等はやっぱりプロにお任せです。
納車は多分10月になるかも。
それまでは Bianchi ANCORA で通勤してます。

 

今日ショップに持って行こうと思っていたが、面倒になって止めた。
だって、ショップまで片道約130キロもあるし・・・。

 

明日の朝、自走で行って来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

オイシイ懸賞生活

当選しました。
といっても選挙じゃありません(笑)
懸賞です。
またまた当たっちゃいました(^o^)

今回はなんと、JCBギフトカード1万円分!
やったー\(^o^)/

富士通ショッピングサイト WEB MART にて登録していたのだが、抽選の結果大当たり!
富士通さん、ありがとうございますm(__)m
宣伝します!

Fujitsu  

 当たりました!

 
昨今のPC市場では、どんどん価格が下がっている。
その代表がダイレクト販売の拡大だろう。
D社、hp社等の海外メーカーが躍進しているが、法人ユースで考えてみると答えは決まっている。
「壊れても大丈夫ですか?」と。

いざPCが壊れた時、代替機はどうするの?ってことだ。
送り返して修理待ちの間、代替機が無いと業務が滞ってしまうではないか!
個人のPCを持ち込んだところで、ネットワークやらドメインへの参加やら、ハードルは高いですよ。

その点、国産メーカーは安心だ。
販売店経由の場合、必ず代替機は手配出来る。
サポートもバッチリだしね。
特に、富士通、○芝、○ECといったところはしっかりしている。
スパコン、汎用機、オフコン等、実績も開発力もあるし。
少し料金が高いのは、安心料ですから!
あ、このサイトはダイレクト販売のサイトか(笑)
http://www.fujitsu-webmart.com/pc/index1
こちらはSOHO,法人向けです。

さあ、このギフト券で自転車パーツでも買おうか。
早速ショップで注文しちゃいました。
チェーン、スプロケ、RD、チェーンリング、SPDペダル等々。
自転車に興味の無い人はチンプンカンプンでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

エコサイクル・マイレージ

エコサイクル・マイレージ知ってますか?

自転車に乗って、環境と健康を考えよう!
環境・健康・交通・経済にやさしい自転車活用が温暖化防止や健康増進にどれだけ貢献しているかを「数値」であらわす世界初の試みです。

という主旨で活動を行なっています。
ユーザー登録時に身長・体重等を入力、そして日々自転車に乗った距離数を入力することで、参加者全員の走行距離数、クルマに乗ったと仮定し排出される筈だったCO2、消費カロリーが表示されます。

これで判る通り、必要なのはサイクルコンピューター(自転車メーター)だけです。

実は、以前から登録していたのだが、その時メーターの故障(正確にいうとコードの断線だった)で距離を記録できず放っておき、ようやく昨日から始めてみました。

 
ちなみに、「今日までの走行距離」を見てみると
総走行距離は5,044,859.441km、地球126周分に値する! 
クルマに換算すると、1,160トンのCO2を削減したという。

二酸化炭素の排出量は、ガソリンと軽油では違っている。
これは、単位発熱量が違うためだ。
ガソリンのCO2排出係数は 2.32t-CO2/kl

よって、ガソリン車のCO2排出量は次の計算式で算出できる。

CO2排出量=(総走行距離×2.32)÷10.15モード燃料消費率

 

仮にリッター10km走るとして、出た答えは約1,170トン。
なので、間違いなくCO2は削減されたと考えてよいだろう。

これは年間1万km走行する車の500台分に相当する。
勿論、エコサイクル・マイレージに参加していない方も多いから、一概には云えないけれど、まあ立派な数字ですね。

自転車は環境に良いと言いながら、その効果は漠然としていた。
しかしこれは、その貢献度を数値化してくれるので励みになると思う。
興味のある方は参加してみては如何?

 

ちなみに、このエコサイクルでも日記機能があり、日記にコメントを書き込める仕様になっている。
私の日記にも、早速コメント頂けました!(^^)!

でも、待てよ。
私にはこのブログ、サイクル・スタイル・カフェのSNS、そしてmixi (開店休業中)、更には今回のエコサイクル日記まで増えてしまったぞ。
とても毎日更新出来ないよ~(T_T)

あ、今でも毎日更新はしていないか(笑)
よかった、よかった。
って何がよ(笑)

※トップページにエコサイクル・マイレージのリンク追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

自転車の本を読もう

先日注文しておいた本が届いた。
楽天のポイントが貯まっていて、期間限定ポイントの一部が今月末。
9月中に使わないと、ごっそり減ってしまうのだ!
で、楽天ブックスでオーダーした次第。

読書の秋。
晴耕雨読。
読まずに死ねるか。
これはちょっと違った(笑)

Books  
 届いた本
 全部自転車関連だ(笑)

 

このなかで、読んでみたかった本があった。
それがこれ。

1999  
  

 50歳/夢/実現
 1999 自転車の旅日記
 村越 道雄著  文芸社

  
 
 

「一度しかない人生、たまには自分勝手もいいだろう。
50年間生きてきた・・・しかし初体験のことばかり。
自然の中に生かされている自分を発見する」

 

この年齢で失業も厭わず自転車の旅に出る。
出来ないよね、普通。
だからこそ、彼を突き動かしたものを見てみたいのだ。
その時間を、その空気を共有する為に。
実行出来ない自分に対し、せめてもの慰めとして。

 
 

それでは自分の世界に入ります。
また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ツールでデビューって!?

連夜のツールネタです。

昨日はツール・ド・北海道の最終第6ステージ。
モエレ沼公園でのクリテリウムだ。

今思い出しても感動!
凄い迫力でした。

オフィシャルページの写真で、興奮よ、もう一度だ(笑)

http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/photo/photo6.html

私等夫婦はゴール前に陣取って観戦。
さあ、トップ集団が来た!
そして、ゴール!
がこの写真だ。

08tour  あれ、良く見ると・・・
 私等夫婦も写っているではないか!
 これはツールでデビューだ(笑)

 

さあ、私等が何処に居るでしょう?

ヒント:私はソッポ向いており、家内はビアンキのキャップを被ってこっち見てます。
判るかなぁ・・・判んねぇだろうな・・・(笑)

 

ちなみに、上のリンクで次の写真にも私が写っているのだ!
これは、もう全国区 (*^^)v
んなワケないか(笑)

レースの模様はテレビで観れます。
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/news/news.html 

下の方にお宝画像があったりして・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

大迫力のツール・ド・北海道!

今日はツール・ド・北海道の最終日。
第6ステージはモエレ沼公園でクリテリウム。
これは見逃せない!

家内と一緒に自転車でモエレ沼公園へ向かう。
着いたら、もう始まっているではないか!
ゴール地点手前の良い位置を陣取った。
ここならフィニッシュを確認出来るしね。

Tour_de_1  2.75km×22周 = 約61km
 スタートが9:45、フィニッシュは10:55
 1時間10分で61㎞走るのか!

 

ギャラリーが多い。
自転車人口が増えてきた証拠か。
皆な声を出して声援を送っている。

先頭集団は4名。
内、3人は日本選手だ。

Tour_de_2  
 先頭集団
 このまま逃げ切れるのか

 

Tour_de_3  第2集団はトップと約1分の差
 先頭集団に追いつけるのか
 手前はドイツチーム、その後ろは
 オーストラリアチーム

ジャンが鳴った。
さあ、残り1周だ。

最終コーナーを曲がり、最後の直線。
おお、第2集団が追いついている!

Tour_de_4  ゴール前のスプリント
 一斉にダンシング!
 もう、大迫力!

 

1位でフィニッシュしたのはゼッケン85番!
イランのソウラビ選手でした。

こんな間近で迫力のレースを観戦したのは初めてで、私も家内も大興奮!
いやぁ、感激でした。

昨日の第5ステージは仕事でいけなかったので、今日観れて良かった。
次回も観に行くぞ!と誓った私達でした。

ツール・ド・北海道、応援してます!
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

気になるストリートバイク

今朝見かけたストリート系バイク。
GIANT STPだ。
朝ってことは、彼はこれで通勤 or 通学しているのだろう。
歩道の段差をFront Lift & Step Downで下りてるし。
なかなかやるな。

街乗りMTBに乗っていると、ストリートテクをマスターしたいと思うのは、私だけではないだろう。
以前、フロントリフトで歩道の段差を乗り越えようとして大失敗したことがあった。
フロントが上がりきらずに段差に激突、そのまま前転したのだ(汗)
バックパックがクッションとなって大事には至らなかったが、それより朝の通勤ラッシュ時、恥ずかしさでいっぱいでした(^^ゞ
立ちゴケよりも悲惨でしたからっ!!!

考えてみれば、私のMTBはサドル位置が高く、ストレートハンドルの位置が低いXCマシン風の快速通勤仕様車。
コラムスペーサーは全部外している。
さらにホイールは700C(当時は)。
これじゃ、フロントは上がりませんよね。

 
バニーホップとステアケースをマスターしたいなぁ。

 
※バニーホップ : 障害物を飛び越える技
  ステアケース : 段差に乗るテクニックの一つ
 

Tristan_bunny_hop

 
← クリックで拡大 
  なんでこんなことが出来るんだあああ!

 

ストリートバイク、ちょっと気になりますよね。
しかし、あんなに低いサドル位置だと距離は走れない。
似たようなポジションでママチャリに乗っている学生はいるが(笑)
こりゃあ膝を痛めそうだぞ。
膝の関節が固くなってきたおじさんには無理だ(笑)
やっぱり通勤には使えないよなぁ。

 

通勤等はシートを上げ、遊ぶ時はシートを下げる。
こんな風に1台で使い分けが出来れば面白い。
短いステムにアップライトなハンドルバーとフラペ。
おお、これなら欲しいかも! 
MTBであれば、専用バイクでなくてもよさそうだ。

 
その前に身軽な身体作り(ダイエット)が必要ですが(笑)

 

余裕があれば、欲しい一台です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

減らしたい自転車事故

北海道では自転車事故が相次いでいるという。
日曜日には、札幌市内でも自転車が係わる事故が2件発生、高校生2人が亡くなった。
何とも痛ましい限りだ。

今年の自転車事故の7割が、自転車側に問題があるとのこと。
道路では皆、交通ルールに沿って動いているので、それを無視するから事故が発生すると言える。

ちなみに、運転免許を持っている人が自転車に乗って事故を起こしたら、行政処分の対象になることは知ってますよね?
自転車といえど道路上では(軽)車両、道交法違反になる。
免許不要の自転車なのに、交通違反で免許にキズがつく。
なんかスッキリしないが、それだけ運転免許証には重い責任があるのだ。
交通ルールを学んで所持を許可されたのだから、まあ当然である。

 

運転免許を持たない学生や老人等はルールを学んでいない。
道路上ではとても危険な存在なのだ。
だから、我々が守ってやらねばいけない。
弱者保護って学びましたよね?

 

自転車乗りとして、1件でも自転車の事故が減ればと思う。
私宛のメールで、北海道警察本部交通部の「交通安全情報」を紹介しよう。
本来はPDFであるが、アップするにあたりjpegに変換しています。
無断で掲載しますが、主旨ご理解の上お許しくださいませ。

Photo_2    

自分に都合が良いように交通ルールを捻じ曲げないで、相手を思いやること。
それが出来れば、もう事故とは無縁です。
豊かな自転車生活を送りましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

自転車ショップで

今日は時間が取れたので、久し振りに自転車ショップへ顔を出してみた。
しかし、店主は不在。
ツール・ド北海道に参加する海外のチームから、メカニックとして要請があったらしいのだ。
そういえばツールは13日からだったな。

私は先月、今回の第5ステージとは逆の、札幌~室蘭間の平坦な海沿いルートを走った。
距離は、約140km。
休憩・食事等を入れて、約10時間。
実際のステージでは峠超えの172km。
走行時間は4時間5分で走るらしい。
平均速度は42km/hだと!
なんと、私の倍以上速いのだ!!!
凄すぎる・・・
私とは比較にならないこと位、判りきっているけどね(笑)

 

第6ステージは、最終17日にモエレ沼公園でのクリテリウム。
2.75km×22周、全61kmの周回走行だ。
両日共に見に行くぞ!
今から楽しみです♪

 

ショップの店内をぐるりと廻るが、どうしても目に付くのが完成車。
カタログでしかお目にかかれない素敵なロードたちに、出るのはため息ばかり。
ふぅー・・・、ほー・・・
こんなバイクでツール・ド・北海道を戦っているのかなぁ。
欲しいなぁ。


で、買っちゃいました。
メンテルーブを(笑)

丁度、使い切ったのを思い出したので。
WAKO'S のステッカー付きですから。

 
店主に倣い、自分のバイクをメンテするのだ。
気分はメカニック♪

自転車は買えませんです、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

スロット大当たり!

昨日はススキノ。
そのせいで、今朝は大寝坊!
遅いスタートだったが、家内と自転車で出かけた。

まずは「ジョイフルAK屯田」へ。
先日、いや先月に失くしたネジを買いに行くが、全く同一のものは無かった。
これが無いせいで自転車キャリアが付けられなかったのだ。
しょうがないので若干長いものを購入した。
明日、ネジの先端を会社でカットしよう。
他にノギスやピンセット等を購入。
勿論、自転車用です。

お昼は、途中の「かの屋」で。
ずっと行ってみたかった焼肉屋さん。
でも、ランチメニューはラーメンばっかりでウレシイ(笑)
ランチメニュー、のっけときますね。
http://r.gnavi.co.jp/h082500/menu6.htm

私は豚汁ランチを頂く。
(昨夜ススキノでラーメンを食べたので)
正式な名前は長いので上のリンクから見てね。
家内は石焼煮込みタンシチューをオーダー。
(ここは焼肉屋なのだが)

Ton  豚汁ランチ
 ご飯と比べて大ボリューム
 石焼の器で最後までアツアツだ
 ご飯お替わりしちゃいました♪

Tan  タンシチュー
 これも石焼でアツアツ
 はふはふ、ふーふーだ

 

家内がご飯をお替わりしたかは秘密です(爆)

 

大満足で店を後にし、向かうは東区のつど~む。
「スーパー中古車市」が開催されている。
そう、我家のマイカーの買い替えの視察なのだ。
高い買い物なので、勉強しなくちゃね。

予算100万円前後で高年式、走行距離少なめ。
これでイイ車を見つけようとしても無理がある。
当たり前か。
家内も諦めたようだ。

結局のところ、今日は下調べと市場調査で終わる。
帰り際、来場者アンケートクイズを記入して、ブースの女性に渡す。
来場者プレゼントがあるのだ。
最近流行のスロット、スタート・ストップで決まるあのヤツ。
まずは家内から。
メロン、メロンと揃い、3番目は・・・見事に外す。
景品は、めんたい味の「うまい棒」(大笑)

次は私。
バナナ、バナナと来て、3番目は・・・
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

バナナが揃ったのだ!
スロット大当たり!
なんと2等賞。
女の子におめでとうございますと言われ、ニヤつくおじさんが(笑)
土日で初めて出ましたと囁かれ、今日は2日目、日曜日の午後、あまり人入って無いんか~い!

貰ったのはこれ。
PC用TVワンセグチューナーだ!

Oneseg1    Oneseg2

これ、欲しかったんだな!

早速ドライバーをインストール、PCでTVを観る。
あぁ・・・感動・・・
家内も大喜びだ!
家内が喜んでいるワケは、私が会社では使えないことを知っているからか。
自分のものにしようと、絶対企んでいるぞ(笑)
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

しばし尻休め

台風が、ここ北海道にも近づいている。
進路は・・・直撃だぁ!

Taihuu9  
 今夜から明日早朝はヤバイ!

 
 

ニュースを見ると、各地で被害をもたらしている台風9号。
勢力は弱まってくるだろうから、強力ではなくなるかもしれない。
それでも、台風は嫌なものである。

昨日今日と、自転車通勤は断念した。
雨が降っているだけなので、無理をすれば自転車で行けたと思う。
去年までの私なら、これくらいなら自転車で行っていた。
今の私は、堕落してしまったのか・・・。

この調子なら、明日もクルマ通勤だ。
まあ、お尻もまだ痛いことだし。
骨休めならぬ、尻休めですな(笑)

 

折角の秘密兵器を使うのは来週になるだろう。
秘密兵器って?

実はこれです。

Saddle_cover
家内のバイクにつけていたもの
 Serfas のサドルカバーだ
 お尻に優しそうw

 

恥ずかしいなんて言ってられません(笑)
どうせ周りからはお尻の下で見えないしね。
まあ、来週のお楽しみってとこで。

 

でも、心に引っ掛かりがあるのは何故だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

革サドルのこと

すごく痛い。
何が痛いって、サドルの話しで痛いところは決まっている。
そう、お尻。
正確に言うと、お尻ではない。
お尻よりも前側、中間辺りってとこか。

私の愛車は革サドル。
メーカー不明のスワロー型だ。

Ancora1_2  
 Bianchi  Ancora 2006
 フレームだけは2007モデル

 

Sadle サドルがこれ  
 もの凄く革が硬い
 2006モデルなのに
 いまだ馴染んではいない

 

モノの本によると、革サドルは革が馴染んだら最高の乗り心地になるという。
馴染む=皮が伸びるので締め付けるわけだが、そうやって長期間乗りやすさが続くのだという。
しかし、このサドルはそんな代物ではないのだ。
どんなにオイルをくれても情け容赦はない程硬い。

先月から今月にかけて、このサドルに跨ることが多かった。
日曜日のサイクリングなんか、パット付きインナーの上にレーパンと2枚も重ねて行ったのだが、それでも痛かった。
お陰で、通勤MTBの柔らかサドルでさえ痛い始末。
今は通勤にも支障をきたしているのだ。

革サドルといえば、やっぱりBROOKSでしょう!
B17Standard か Narrow Lace(アワビ)に替えたいな。
また一から馴染ませなくてはならないリスクはあるが、乗り心地向上のためなら我慢もしよう。
でも、これで痛みから解消されるかは?だが。

しばらく乗る時間を空ければ痛みはなくなると思う。
しかし、こちとらほぼ毎日自転車通勤族。
身体が(お尻が)休まるヒマはないのだ。

 

 

艶っぽく都都逸でいってみよう

「カタくていいわ と擦ってみれば 赤茶の皮が ピンと張り」

Sadle2  
 これのことですけど・・・(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

八列とうきびサイクリング

今日は、tetsuさん、奥様、Sさんとご一緒させて頂いた。
題して、「八列とうきびサイクリング」。

「八列とうきび」ってな~に?という人の為に。
とうもろこし(北海道ではとうきびと言う)といえば、ピーターコーンやハニーバンタム等が代表的だ。
北海道はとうもろこしの生産量、そのおいしさ共に日本一。
茹でたてのアツアツに、はふはふしながらかぶりつく光景は夏の風物詩である。
そんなスイート系とうもろこしに押され、生産されなくなった幻のとうもろこしある。
それが「八列とうきび」なのだ。

名前の通り八列の身が付いている。
そして細長い。
特徴は、硬粒種という位だけあって身はカタいのだ。
普通は茹でて食べるものだが、コイツは茹でてはいけない。
焼いて食べるものなのだ。
また鮮度が命、一晩で硬くなるので、発送はしていないという。
食べる為には直売所まで来るしかないという、まさに幻だ。

説明が長くなった(笑)
そんな幻のとうきびを求めて、サイクリングしゅっぱ~つ!

札幌市から当別町、新篠津村を抜ける。
今日の先頭はSさん。
よくこんな農道や裏道知っているなぁ。
ここではぐれたら絶対迷子になりますから(笑)
必死でついていきます。

北村を抜け、ここが何処だか判らない内に到着(笑)
目的地は三笠市の道の駅。

Mikasa  
 道の駅 三笠
 サンファーム三笠だ

 

野菜の直売がメイン。
そして、幻のとうきびはここにあった。

これが「八列とうきび」です!

Hachiretsu1   Hachiretsu2

食べ応えあり!
一粒一粒がデカイのだ。
ほのかな甘味にモチモチした食感。
北海道のとうもろこしの原種といわれるその味わいに、無我夢中でかぶりつく。
ごちそうさまでした♪
大満足です\(^o^)/

休憩後、来た道を引き返し、新篠津のおそば屋さんでお昼を頂く。
札幌市内へ入り、あいの里から篠路辺りで皆さんとお別れ。
今日はどうもありがとうございました。
楽しかったです!

Mente1  
 走行距離 105,27km
 平均速度 22,9km

 

この距離、このAveで、tetsuさんの奥様は私の後ろにピッタリ付いて来てました。
はっきり言って驚きです。
私は相当へばってましたから(笑)
奥様、もしかしてワンダーウーマンですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

自転車ヘルメット

自転車用ヘルメット。
これはもう必需品といってよいだろう。
転倒の際、頭部を保護してくれるもの。
1万円前後で購入できるのだが、これで命が助かりゃ安いものだ。

以前、MTBルック車で通勤してた時、顔面ダイブしたことがあった。
夜間、道路の陥没した穴に嵌りコケたのだ。
当時はヘルメットは持っていなかった。
それ以来、ヘルメットの必要性を感じている。

 

通勤用MTBを購入とほぼ同時に買ったヘルメット。
2004年に購入、今でも現役。
主に通勤時に被ってます。
スペシャライズド エアーフォース(だったかな?)
安かったのが選択の理由だ。

しかし、ヘルメット1つだけでは、毎日の通勤、それも夏は替えが無いと辛いものがある。
たまたまONOさんで割引販売してたMETのヘルメット。
それがストラディバリウスで、私の好きな色の黄色だった。
まあ、Ⅱが出たので在庫処分といったところだろう。
値段はスペシャの2倍だったが。

ん~、私の頭にジャストフィット!
スペシャのメットよりデザインが良いのもGOOD!
シャープなデザインが速さを感じさせる。
この時点でロードは所有していなかったのだが、いずれ買うだろうロードバイクにも使えることを想定していたのだ。


秋から冬にかけて朝、会社までは逆光、朝日が眩しい。
そこで、バイザー付きのヘルメットが欲しくなった。
それで購入したのが、ベル スラントだ。
尤も、カラーがブラック/レッドと家内のバイクと同じ。
それが気に入ってか、最近は家内が被っている。
フリーサイズだが、女性の頭には少しデカいようだ。
後ろのダイヤルを回すだけで簡単にフィットするのがGOOD。
コスパが高いのも嬉しい。  

 

Met  我家のヘルメット達
 通勤にサイクリングに大活躍です!

   

ヘルメットを被るようになってからはコケてないけど、万一の保険みたいなものですね。
 

朝、自転車が係わっている事故現場を通った。
自転車の人、 無事だったかなぁ。
通った時は既に救急車で運ばれていたらしく、それらしい人は居なかった。
道路には、無残にも倒れた自転車だけが取り残されていた。
なんか哀れだった。

子供やお年寄りこそヘルメットを被って欲しいと思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »