« 自転車ヘルメット | トップページ | 革サドルのこと »

2007年9月 2日 (日)

八列とうきびサイクリング

今日は、tetsuさん、奥様、Sさんとご一緒させて頂いた。
題して、「八列とうきびサイクリング」。

「八列とうきび」ってな~に?という人の為に。
とうもろこし(北海道ではとうきびと言う)といえば、ピーターコーンやハニーバンタム等が代表的だ。
北海道はとうもろこしの生産量、そのおいしさ共に日本一。
茹でたてのアツアツに、はふはふしながらかぶりつく光景は夏の風物詩である。
そんなスイート系とうもろこしに押され、生産されなくなった幻のとうもろこしある。
それが「八列とうきび」なのだ。

名前の通り八列の身が付いている。
そして細長い。
特徴は、硬粒種という位だけあって身はカタいのだ。
普通は茹でて食べるものだが、コイツは茹でてはいけない。
焼いて食べるものなのだ。
また鮮度が命、一晩で硬くなるので、発送はしていないという。
食べる為には直売所まで来るしかないという、まさに幻だ。

説明が長くなった(笑)
そんな幻のとうきびを求めて、サイクリングしゅっぱ~つ!

札幌市から当別町、新篠津村を抜ける。
今日の先頭はSさん。
よくこんな農道や裏道知っているなぁ。
ここではぐれたら絶対迷子になりますから(笑)
必死でついていきます。

北村を抜け、ここが何処だか判らない内に到着(笑)
目的地は三笠市の道の駅。

Mikasa  
 道の駅 三笠
 サンファーム三笠だ

 

野菜の直売がメイン。
そして、幻のとうきびはここにあった。

これが「八列とうきび」です!

Hachiretsu1   Hachiretsu2

食べ応えあり!
一粒一粒がデカイのだ。
ほのかな甘味にモチモチした食感。
北海道のとうもろこしの原種といわれるその味わいに、無我夢中でかぶりつく。
ごちそうさまでした♪
大満足です\(^o^)/

休憩後、来た道を引き返し、新篠津のおそば屋さんでお昼を頂く。
札幌市内へ入り、あいの里から篠路辺りで皆さんとお別れ。
今日はどうもありがとうございました。
楽しかったです!

Mente1  
 走行距離 105,27km
 平均速度 22,9km

 

この距離、このAveで、tetsuさんの奥様は私の後ろにピッタリ付いて来てました。
はっきり言って驚きです。
私は相当へばってましたから(笑)
奥様、もしかしてワンダーウーマンですか?

|

« 自転車ヘルメット | トップページ | 革サドルのこと »

コメント

本日はお疲れ様でした。
しのさんのペース、俺の時とは違った辛さがあったよね(笑)

次回は鶏の炭火焼ですよ!
美味いよ~

投稿: tetsu | 2007年9月 2日 (日) 20時17分

お疲れ様でした。
結構ハイペースでしたね。

自転車の写真、撮り忘れました(泣)

投稿: タクランケ | 2007年9月 2日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/7779189

この記事へのトラックバック一覧です: 八列とうきびサイクリング:

« 自転車ヘルメット | トップページ | 革サドルのこと »