« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

回転寿司にて

月曜日の夜は某何某とお食事。
♪廻って 廻って 廻って 廻るぅ~
のお寿司を頂きました。

近所にある、陸のトリトン(笑)

Triton  

 

 回転寿司 トリトン栄町店

  
 
 
 
 

日祝なんて並ばなくては入れない程の超人気店。
でも平日の遅い時間で、更に大雨に雷ときたら、わざわざ外には出ないのが普通。
案の定、店内はガラガラだ。
余りに客が少なくて、却って居心地が悪い(笑)
スタッフの威勢のよい声も虚ろに響いている。
「はい、どんどん注文してくださいよ~!」
と言われると、注文を強要されているような錯覚すら覚えてしまう。
やはり、回転寿司は適度に混んでいた方がいいね。

遅い時間はお得だ。
安い皿に替わったりする。
茶碗蒸しも半額に・・・ムフフ

Sushi1   Sushi3

ついつい食べ過ぎちゃった^^;

ちなみに、いっぱいお皿が流れているんですが・・・
売れ残ったお寿司はどうするの?
廃棄となる運命なのか。

なんとか廃棄せずに使い廻せれば、売上増にもなるし、廃棄コストも減る。
なんて、経営者だったら考えるよな~。
それをしちゃったのが本州の老舗和菓子メーカーだったり、北海道の代表的な有名菓子メーカーだったりしたわけだ。

スーパーへ遅い時間に行くと、惣菜は半額になっていて、それを狙って行く客も多い。
また、「見切り品」として、賞味期限が短いモノを割引販売しており、私なんぞスーパーへ行ったら、真っ先に見切り品を探すくらいだ(笑)
要は、売る方も買う方も、お互いが合意の上であればよい。
客も承知で買っているし、安いから納得している。
まあ、すべてが割引き出来ない場合も多いが。

老舗のブランドイメージや既存顧客の手前、廉価販売は無理かも知れない。
また、利益率も下がることだろう。
だからといって、偽装はいけない。
これは犯罪です。

廃棄コストは販売価格に上乗せしているんでしょ?
だったら再利用せずに捨てなさいよ!
誰も手をつけず、乾ききった寿司が流れて行き、時折スタッフの人が寿司を捨てているのをぼんやり見てた。 

 

またまた自転車ネタじゃなかった。
自転車ネタも同じ様に乾ききってしまったか?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

中華屋さんのランチ

昨日の日曜日、午前中は自転車メンテをしてたので、ちょっと遅めのランチは近所で頂くことにした。
家内と自転車2台でご近所ポタ、めぼしいお店をチェックしながら走る。
と、一軒の中華料理屋さんの前に着いた。
今日のランチは中華に決定!

以前も食べに来たことはあるのだが、その時何を食したか、まるで覚えていない(笑)
当時はブログなんてしておらず、従って写真も撮っていないからだ。
そう考えると、ブログって便利だね。

店内は混んでおり、空いているのはテーブル席1つのみ。
おお、ラッキー!
土日限定ランチ750円也があるというので、それを注文。
ちなみに、平日限定ランチもありました。
私は「豚肉とたまねぎの炒め物セット」にした。
ラーメンが付いているお得なセット、味は3種から選択。
塩をチョイスした。
家内は「麻婆豆腐セット」+醤油ラーメン付きをオーダー。

ここの店主は、元ホテル(札幌グランドホテルだったかな?)の料理長だったといい、混んでいるところをみると、味は良いのだろう。
隠れた名店といったところか。

さあ、出来あがりです。いただきまぁす!
ん?

Lunchi  見た目はもろにラーメンライス(笑) 

 メインは豚肉とたまねぎの筈だが
 奥の小皿がメインだったとは・・・

 杏仁豆腐が中華らしさを演出
 甘みあっさりです

 
 

ラーメンはハーフサイズですよ。
炒め物もラーメンも、薄味なのに味わいはしっかりとしている。
スープをしっかり取っているのだろう。
家内の醤油ラーメンもあっさりで美味しかった。

メニューも豊富、色々食べてみたいお店です。

 

札幌市東区北44条東7丁目
中華料理店 「煌蓮」(こうらい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

休日に予定の無い人は、メンテしよう

一週間ぶりの休日、休日の予定は・・・何もない(泣)
まあ、休日ってヤツは休息日なんだから、そんな日に自転車に乗ったところで神様のバチが当たるってもんさ!
ワケあって午前中は家で留守番、ああ天気も良いなーコンチキショウ(大泣)

しょうがないので、また一週間頑張って貰おうとメンテの日とする。
通勤3号と4号の2台を2階へ上げる。
4号はサイクリング用だったが、最近は通勤用となっている。
まとめて2台のメンテだ。

Mentehuukei_2
  これ全部2階上げ
 これだけで疲れましたから(笑)
 さあ、やるぞ!

 
 

まずは26インチのホイールにスプロケットを取り付ける。
ホントは新品のスプロケを付けようと思っていたのだが、新品は700Cに付けてしまった。
そこで、それまで700Cに付いていたものを26インチへ移植した。
そのスプロケはそれ程磨耗していないし、一応LXグレード、これからの冬に向けて新品は勿体無いという心理が働いたのも事実。

4年間頑張ったDEOREのスプロケット。
メッキも剥がれ、天寿を全うしたのです。
お勤めご苦労様でした。

Cshg50  
 こんな状態でした


 

2台ともポリッシュで仕上げ、ピカピカに。
チェーンはチェーンクリーナーで洗浄、注油。
リムはラバー砥石で汚れ取り。
増し締めやら注油やらしていると、あっという間に午後になる。
自転車いじりも楽しいひと時なのです。

ようやく作業も終わり、MTBで近所を走ってみた。
Rディレイラー、チェーン、チェーンリング、クランク、SPDと新品だ。
カチッカチッと静かに決まるシフト、チェーンも暴れない。
嬉しい瞬間である。
ああ、新車の時はこうだったのか。

Exile  蘇る青龍、「ドラゴン」
 のレプリカモデル
 本物のドラゴンなら40マソはしました
 2004年当時です

これで、まだまだ乗れます!
嬉しいね。
浮気なんかしてるヒマないね(笑)

休日は自転車から降りて、メンテしよう!
って、負け惜しみか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

全米吟醸酒って?

今日のおサケは頂き物の日本酒。
奥の松酒造の夏限定酒だ。
はい、夏の売れ残りだというのは判っているけど、言えません(笑)

Sn320211  

 
 
 

  Sn320214

「限定」っていう言葉に弱いのです。

ちょっと待った、「全米吟醸」って何だ?
字の通りだと、全部米で醸した吟醸酒ってところだろう。
でも、それは「純米吟醸」じゃないのか。
はて、全米とは?

Sn320215  夏に生まれた全部米の吟醸酒
 誰だって、こう思うだろう
 ん、待てよ
 「純米酒ではありません」とある

 これは、いったい・・・

 

Cimg1856  答えはラベルにあった
 米100%の醸造アルコール(!)
 新しい日本酒だそうな

 

ラベルの裏にはこう書いてある。
「醸造アルコールまでもすべて米を原料としている」と。
確かに本醸造酒にもアルコールは添加され、それが辛口たる酒だという事ぐらい百も承知だ。
吟醸酒や大吟醸酒にだって添加されている場合もある。
醸造アルコールは、米以外の原料だったのか。
ということは、焼酎と同じだよ。

度数は18度と高め。
醸造アルコールをここまではっきり謳った日本酒は初めてだ(笑)
これは自信の表れか、それとも消費者は無知だと思っているのか。
さあ、呑んでみよう。

香りは吟醸香。
酒質は重く、普通の純米酒よりも重い辛口の酒。
しかし、重さが引いた後は薄っぺらな味わい。
これが醸造アルコールの味なのだろう。

この酒は夏の生酒、今呑むには味わいが変わってしまったのかも知れない。
夏なら、もっとスッキリとしたフレッシュな酒だったのかなあ。
そう思うと、ちょっと残念です。

はよ、寄越さんかい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

ヴィンテージロードバイクの本

「サイクルスポーツ攻略法」というタイトルの本を古本屋で見つけました。
1988年2月第1刷発行というから19年前の本です。
岩波ジュニア新書っていうからジュニア向けの本かと思ったら、読んでビックリ!
これは自転車オタクの本だ(笑)

Photo  
 センスを生かしたスーツとハンチングでも
 組み合わせて、ランドナーを高原の町に
 駆ったら、少しキザだが君もひとかどの
 紳士の卵だ(笑)

  
 

なんて内容をサイスタにアップしたところ、acornsさんからコメントを頂いた。
「50年前の解説本を見つけてくれ」と。
そこで出てきたのが下の本だ。
去年、普通に本屋で売っていて、面白そうと買った本があった。
それが、この2冊。 

Roadcampa  
 どちらも枻えい出版社から

 
 

2002年と2003年の発売にもかかわらず、売れ残っていたのだ。 
私に買われていきました。
それで、アマゾンのリンクを貼ろうとしてそのページを開いたら、金額を見てビックリ。
20,000円になっているではないか!
1,500円で買ったのに。

http://www.amazon.co.jp/dp/4870998920

Vintage  
 これが20,000円の本
 探せばまだ手に入る筈だ
 本屋を廻ってみよう
 所有している人はラッキー!

  

 

最後に、本の内容から。
「ヴィンテージとは1917年から1930年の間のことなのだ。
30年代から50年代はクラシックと呼ばれ、60年代以降はネオ・クラシックになる。」
ヨーロッパの乗り物社会では、呼び名に厳格な規則が定められていることを覚えておいて損はない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

オイル過剰、でもオイル不足

日曜日は最悪だった。
土日の観楓会、どうやら宴会では少々ハシャギ過ぎたようだ。
3次会の途中までは覚えている。
その後の記憶は無いが、朝起きたらちゃんと自分の部屋にいた。
まったくもって不可思議である。

自己嫌悪になる程の宿酔いに寝不足、頭痛と吐き気で折角のホテルの朝食も食べられない。
考えてみれば、宴会でもあまり箸をつけなかったので、空腹過ぎたよう。
会社で解散後、帰宅途中の蕎麦屋で遅い朝食を頂きました。
何の為の旅行なんだか・・・。
ちなみに蕎麦は「かけ」です。
だって、天ぷらとかの油モノは食べたくなかったんだもん。

Kakesoba   
 宿酔いの時は一杯のかけそば(笑)

 
 

そんなわけで、頭がスッキリしてきたのは夕方近く。
半月も通勤で使ったBianchi Ancora の清掃・メンテをしたかったが、もう面倒くさい。
雨の日も走ったので泥だらけ、チェーンも油切れ気味。
清掃したころでどうせ雨なんだから、と放って置いたのだ。

普段使用しているチェーン潤滑剤はこれ。
FINISH LINE クライテックワックスなのだが、コイツは雨に弱い。

以前もMTBで雨天走行後に、そのまま放置したらチェーンにサビが浮いた。
雨の日は一発で皮膜は流れ落ちてしまう。

今朝はそんなシャリシャリ音がするチェーンのまま出勤。
朝気付いたので、もうどうしようもありません。

 

私はオイル(アルコール)過剰、自転車はオイル不足・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

福引きにチャレンジ!

今日は札幌の奥座敷、定山渓温泉で会社の慰安旅行。
こちらでは「観楓会」(かんぷうかい)と呼んでいる、秋の小旅行です。
定山渓は中山峠の途中にある温泉郷、今年は自転車で峠に挑戦!と思っていたが、生憎の雨。明日も雨なので諦めました。

今年は幹事なので午前中は買出しに出かける。
カウボーイ伏古店で買物をする。
レジを済ませると福引きのガラガラがあった。
歳末大売出しの商店街で行なっているようなアレだ。
5千円で1回引けるという。
さあ、チャレンジ!

って、こんな内容でUPしたら、当たったからなんだと思うでしょう。
はい、その通り(笑)
外れたらUPしませんから。

当った時の、あのガランガランの鐘の音が響き渡る。
賞品の期待感より、恥ずかしさの方が大きい(^^;

Photo  
 今回の賞品はこれ
 温泉入浴券が5枚も!

 
 

前回の中古車市に引き続き、連続当選!
今年も後半からくじ運が上昇しているようだ。
このまま年末まで突っ走ってくれぇ~! 

年末ジャンボ、期待してますよー!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

事故の要因

知人、といっても仕事で何回か話した程度だが。
クルマで事故を起こしたと聞いた。
それも今日の午後一で。
自損事故だという。
他人様を巻き添えにしないでよかった。
しかし、当の本人は大変だったらしい。

走行中に橋の欄干に激突、弾みでフロントガラスを突き破って路外に転落、7m下に転げ落ちたそうだ。
シートベルトはしていなかった。
クルマは大破、欄干に突き刺さったまま宙に浮いてたというから凄まじい。
本人は病院へ運ばれたが、その後ドクター・ヘリで札幌市立病院へ搬送された。
何とか一命は取り留めたが、顔面陥没骨折、歯が折れ肋骨も折れ、顔面の皮がズル剥け血だらけ、意識不明の重態だ。

無理な追い越し、対向車を避ける為に慌ててアクセルを踏んで左に戻ったが、加速したまま橋の欄干に激突。
よくよく聞くと、朝寝坊した為に約束の時間に間に合わせようと飛ばした結果なのだという。
気が焦り、心に余裕が無かったのだ。
こんな時に得てして事故は起こり易い。

おかげで午後から仕事も手に付かず。
会社の帰り、いつも以上に気を付けて自転車で帰宅した。
明日は我が身と肝に銘じ、安全運転に徹したい。

これを見ている皆さんも、安全運転で行きましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ピカピカのスプロケット

以前、MTBのスプロケットのニッケルメッキが剥がれたと書いたのは、7月頃のお話し。
それからようやく新しいモノに交換しましたー。
何ヶ月経ったことやら。

スプロケットとチェーンも替え、気分はルンルン。
ピカピカ光って何だか眩しい。
新しいモノってイイですね。

Cimg1790  
 シマノ LX M580のスプロケ
 CN-7701 XTR チェーン

 

乗ったら汚れるので、乗らないでおこうかな(笑)
最近は雨が続いて、路面も濡れてるし。
なので、まだ試乗もしてません。


明日の天気予報は久々晴れマーク。
おニューのジャージと同時デビューしようかな。
このジャージ、フレームとカラーが一緒なのです。
昨日の話の続きかな、こりゃ。
でも楽しみです。


自転車通勤で毎日乗っているとマンネリ化してしまい、楽しみって滅多に無い。
いや、楽しみを感じとれなくなった、と言った方が正しいかも。
なので、こういうイベントは楽しみなのですよ。
その度に替えてたら大変ですけどね(笑)

 

これで、走りも変わる!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

秋冬ウェアー

朝晩は寒くなりました。
気温は一ケタ台、自転車通勤にも厚手のウェアーが必要になってきた。
気温が15度位ならウィンドブレーカーでよいのだが、それを下回るとちょっと厚手のウェアーになる。
それが10度を下回ると、もっと寒さ対策が必要になるのだ。

去年までは、ミズノのGORE  WIND STOPPERを着ていた。
雪が降る頃まではこれ一枚で大丈夫、結構重宝しているのだが、唯一の欠点は自転車用ではないことだ。
袖も丈も短いので、前傾すると手首が露出して寒い。
それに、これ一枚しかないので替えが無かった。

それで買いました秋冬ウェアー、セール品です。

Cannondale1  
 キャノンデールVERTEXジャージ
 サイズはL
 USAは一回りデカイ
 自転車用の高機能ジャージ
 5度位ならこれ1枚で大丈夫そう  

 
 

Cannondale2  特価12,600円のタグ
 それが更に値引き
 10,000円でいいよと店長 
 はい、お買い上げ~

 

家に帰って調べてみると、キャノンデールにはVERTEXジャージは無い。
セール品だもの、06モデルか05モデルかな。
付いているタグを見てるうちに発見してしまった。
1999年という文字を。

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン

8年前のかよ・・・

よくまあ売れずに残ってたものだ。
古着屋じゃないんだから。
もっと安くしてもいいんジャマイカ!
ちなみに元値は幾らだったんだろう。
案外そんなに値引きしてなかったりして・・・orz

札幌は今日も雨。
連続10日降っているという。
お陰で今日もこのジャージを着るチャンスが無い。
自転車通勤はお預けです。

早くこのジャージでデビューしたい。
8年前の新品ジャージで(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

クルマを選ぶ基準

今朝は高級乗用車に乗った。
社長のクルマを自宅に回送したのだ。
トヨタ クラウン マジェスタ。
V8、排気量4.3Lのエンジンは非常に滑らかでトルクも太い。
踏み込んだアクセルにリニアに反応し、加速も鋭い。
はぁ~、ウチのポンコツセダンとは別な乗り物だよ。

自転車の場合、例えば私の10万もしないロードと、95万のコルナゴC50と乗り較べた場合、クルマほどの差が感じられるだろうか。
答えは判りません。
だってC50に乗ったことがないから。

でも、心情的には大きな差が感じられると思いたい。
だって、車体の重量差は5Kg以上、汎用パーツと最高級パーツ、街乗り用とレース用と、何から何まで違うのだ。
素材も違えば使用目的まで違うんですから、大きな差がありますよね、きっと。

まあ、自転車もクルマもそんな高級車には無縁ですが、自転車ライフを送っている以上、自転車を簡単に乗せられるクルマが欲しいと、以前書いた。
こんなクルマ、欲しいです。

Spike_view   ホンダ モビリオ スパイク
  5人乗りだが、中は広い。

 
 

Spike
多彩なシートアレンジ
後席を分割で倒せる
そしてMTBが3台!
それも前輪を外さずに


 

なかなか良さげでしょう?
車内に乗せられるのがミソなんです。

来年新型が出るとの噂が・・・。
そうすれば現行モデルは安くなるかも。
高級車よりも、余程使い勝手が良さそう。
今、第一候補です。

 

クルマ選びの基準が自転車なんですな(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

サイクリングキャップ

いま時期から冬にかけて、朝の陽射しが眩しい。
東に向かって走っているのだが、妙に太陽が低い位置にあるのは秋冬の証なのだろうな。
お陰で、非常に眩しいのだ。
この為にバイザー付のヘルメットを購入した位。

ところで、今の通勤車両はビアンキのロード。
MTBが退院してくるのは17日(水)なので、それまでロードで自転車通勤しているのだ。
これにバイザー付のメットは合わないよね。

そんなわけで、ヘルメットの下にキャップを被っている。
サイクリングキャップだ。
さすが自転車用だけあって、キャップの鍔(つば)が上げ下げ出来るのは便利だ。
昔はヘルメットなんて無いので、小粋に鍔(つば)を上げて自転車に乗ってたっけ。
逆光で下げ、それ以外では上げる。
冬は頭が暖かくていいんですよ。

Bianchi_agos  
 Bianchi Agosのキャップ
 予備に2つあります
 Bianchi乗りはチェレステで統一
 お気に入りのキャップです

 
 

ロードにはこれだ!
と思っていたのだが、Bianchi AgosはMTBのチームなんですよね。
ロードにバイザー付のメットを被るのとおんなじだ(笑)

知ってる人が見れば、やっぱりヘンな組み合わせかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

自転車事故発生

またまた痛ましい事故が続いている。
10月8日は札幌、9日は千歳で、クルマと自転車の事故が発生。
どちらも死亡事故となっている。
事故の内容は、交差点での出会い頭の衝突だという。
交差点でどちらかが一時停止をしなかったようだ。

住宅街ではよく見かける、自転車の一時不停止。
おいおいって、こっちがドキッとする。
クルマが来なかったからよかったものを。
ロシアン・ルーレットをやってるようなものだ。
いつかは当る。

愛知県の場合。
今年一-八月末までの自転車と車による人身事故は二百十件。
人身事故全体の17%にあたり、原因では交差点などでの自転車
の一時不停止による出合い頭事故が百五件と半数を占めている。

「自転車も止まれ」シールを貼って、事故防止を訴えている。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071011/CK2007101102055434.html

道路交通法では信号無視や一時不停止の場合、3ヶ月以下の懲役、または5万円以下の罰金です。
いや、それよりも大事な命を守りたい。

ちなみに、傘差し運転や無灯火は5万円以下の罰金。
二人乗り、歩行者妨害は2万円以下の罰金です。
ルールを守って、安全運転を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

ボトルの行方

先日のツール・ド・北海道、迫力のレースでした。
で、写真を整理していたら、面白い写真があったのだ。
それがこれ。

0002  左折の合図?
 レース中に???
 そんなんじゃなくて(笑)

 

 左手の先に注目です

 
 

カラになったボトルを投げ捨てている瞬間です。
よく撮れているでしょう?
クリックで拡大します。

もし、このボトルが足元に転がってきたとしたら、あなたはどうしますか?

 1.記念に持ち帰り、部屋に飾る
 2.記念に持ち帰り、明日から早速使う
 3.持ち主を探して返す

3番は多分ないでしょうね。
判らなければそれまでだし。

2番はどうでしょう?
大好きな選手のボトルだから・・・
絶対あり得ねぇ~!
いや、なかにはそういう趣味の・・・(笑)

1番にしたところで、部屋に飾るだろうか?
結局扱いに困り、段ボール箱にでもしまわれるのがオチか。
捨てられる運命かもしれないし。

このボトル、私のすぐ側の人が拾い上げ、自分の自転車のボトルケージにセットしたのを見てしまったのだ。
その愛車を嬉しそうに、何度も振り返って眺めていたその人。
そのボトル、どうするんですかと訊いてみたい。

果たしてボトルの行方は・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

三八飯店で食す

昨日は、自転車でアウトドアショップへ行き、ついでに昼食を外で食べようと家内を誘うが、自転車には乗りたくないという。
前日はいっぱい走ったからなぁ。
また機嫌が悪くなっても困るので、今日はクルマで。

北郷にあるラーメン屋へ向かったが、着いたら定休日。
次へ向かうも、ここのラーメン屋も定休。
3軒目も定休日・・・。
どうなってんじゃ~!(怒)

しょうがなく目的地のショップへ行き、買物してたら閃きが!
そういえば近くにラーメン屋があったなと。
行って来ました、4軒目でようやく食べれます。
三八飯店 白石店です。

浜ちゃんぽんで有名な店。
でも、あんかけ焼きそばがウリかな。
私は以前来た事があるので知っているが、家内は勿論初めて。
私はあんかけ焼きそば、家内は塩味浜ちゃんぽんを注文。

Ankake1   Ankake2  

この具沢山なことといったら!
お皿の大きさは、隣の汁椀と比較しても判りますよね。
これで普通盛りだからオドロキです。
2人前はありそうです。

そして家内はこれ。

Siohama  

 名物「塩味浜ちゃんぽん」
 具がスゴイ!

 

イカが丸ごと、ホタテ、ホッキ貝、ウニ、エビ、白身魚、その他の貝、そして一面に覆いつくされたワカメ・・・。
麺は太縮れ麺、磯の風味がとっても豊かな塩ラーメンです。

家内も大喜び、これで昨日の機嫌も直り、ほっとした。
しかし、これだけの量を2人で食べるのは非常にキツイ。
最初は美味しそうに食べていた家内も、だんだん不機嫌になっていく・・・。

超が付くほどの満足・満腹、メニュー乗っけときます。

38menu  特製ちゃんぽんにはカニが入るらしい
 量もスゴイとか

 ザンギラーメンが気になります 

 

昨日消費したカロリーも、これで台無しに。
いや、昨日の分は昨日で補給済みか。
じゃあこの分は・・・?

オニクですね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

落葉きのこ

先程、サイクリング仲間のtetsuさんご夫婦が見えられて、落葉きのこを戴いた。
落葉きのこって北海道だけしか採れないと、先日新聞で読んだばかり。
ある意味貴重なものだが、北海道では秋の味覚です。

秋の味覚、きのこといえば「落葉きのこ」と「ぼりぼり」だ。
各地で色々な呼び名はあるようだが、北海道では「ぼりぼり」と呼んでいる。
ぼりぼりについては、面白い記事があるのでこれをどうぞ。
http://www.faura-net.com/item/item.php?item_base_id=417

きのこは森のコーディネーターから下を読んでね。

Rakuyou  戴いた落葉きのこ
 先日のサイクリングの写真

 プリントして頂きました 

 
自分の走る後姿を見るのは初めてです。

 

落葉きのこもぼりぼりも、汁物が一番美味しい。
聖なる森の恵み、汁の身なのだ。

 
tetsuさん、奥様、ありがとうございました。
動揺しちゃって、お返しを忘れてしまいました。

例の肉まんでいいですか?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小樽へいくとなると part2

小樽ニューなるとで食事後は、海へ向かう。
重厚な石造りの建物が並んでいる。
そこには素敵なショップが続いている。
当時の倉庫群を改装しているのだ。
古き佳き小樽を偲ばせる。

Souko1   Souko2   Souko3

ここでは定番中の定番、北一硝子へ
クリスタルで小ぶりのオールド・ファッションドグラスを探すも、しっくりくるのが無い。
ロックグラスは、氷を入れない私には大き過ぎるのだ。
以前はここにあったのだが、家内が割ってしまい再び求めるも既に製造していないらしい。
残念でした。

運河通りから堺町通りを散策、通り沿いで海鮮丼を食す。
札幌で調べて期待して行ったのだが・・・。
この為に、若鶏半身揚げは1つを2人で分けたのに・・・
まあ、触れずにおきましょう。

帰り道は築港の海沿いを走る。
ここにあるのが、海の男の記念碑だ。

Yujiro1  石原裕次郎記念館前

 海を愛した男
 俺の街小樽

  

Otaru_no_umi  記念館の隣のマリーナで

 港町 涙道 別れ道
 夜霧よ今夜も有難う

 
夜じゃなかったか(笑)

既に時間は午後4時を周っている。
帰り道はまた峠。
家内は鬼の形相(笑)
なんとか明るいうちに峠を越えることが出来ました。

それでも銭函辺りで暗くなり、石狩新港では真っ暗。
さらに強烈な向かい風。
札幌市内に入り、雨もポツポツ降り始める。
最悪の環境の中、家内は口もきいてくれず。

ようやく帰宅、午後7時でした。

Soukou  本日の走行距離 90.48km
 これだけ走って、峠を越えて
 よく頑張ったな
 ウチの奥さん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

小樽へ行くとなると part1

くしゃみで目が覚めた。
3回、4回。
そして鼻水。
もしや風邪?
折角の連休なのに。

これはヤバイか。
悩んだ末に家内とサイクリングを決行した。
今日は札幌市のお隣、小樽市まで。
既に10時を過ぎている。
大丈夫か?

石狩街道~国道337を経て国道5号線へ。
早速の登り坂に家内は意気消沈しているようだ。
それでもなんとか桂岡へ到着、ご褒美をあげた(笑)
あいすの家で。

Aisu  
 桂岡にある長沼あいすの家で
 幸せな味だそうな
 どんな味だ?
 教えません(笑)

 
 
 

少し下ったあと、最大の難関「張碓峠」が待っている。
家内は初の峠越えに、青息吐息、息も絶え絶え。
そして見事にクリア!
そこで体力を使い果たしたのか、下りはさっぱりだった。
勿体無い。

その後幾つかのアップダウンを乗り越え、花園町へ。
本日の目的、それは噂の「なると」で食事することだった。
私は本店へ行こうと思っていたが、家内はここで限界。
「ニューなると」に入りました。

New_naruto  
 若鶏時代なると本店とは姉妹店

 家内は一度ここに来たらしい
 ただし20年前だとか(笑)
 ここが本店だと思っていたそう

 

これが噂の「若鶏半身揚げ」です。

Hanmi1   Hanmi2

単品850円、定食にするとご飯に吸物付で千円だ。
これはお得だが、単品で満腹になります。
皮がパリパリで中はジューシー、味付けは塩味だけなのにとっても美味しい。
ケンタッキーが好きな人もビックリでしょう!
メニュー乗っけときます。
http://www.otaruzushi.com/newnaruto/main.htm

自転車で遥々来た甲斐がありました。
満腹&満足です\(^o^)/

そして・・・
続きは明日にしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

懲りずに健康器具に走るのか!

腹筋が痛い。
しかし、トレーニングした覚えはない。
おかしいなぁ?

そういえば、思い当たることがあった。
一昨日、会社帰りにいつものお風呂屋さんへ行き、でんき風呂に入ったのだ。
でんき風呂って、よくお年寄りが背中にピリピリさせてる、あれである。
平日の夜だったのででんき風呂独り占め、背中ではなくお腹を刺激した。
少しでもお腹が引っ込むように祈りながら(笑)

結構刺激があり、電極に近づき過ぎるとビリッときて痛い。
やりすぎたのか、見事に痛くなりました。
それも2日後,、オヤジだ・・・orz

ふと思い出したのが、一世を風靡した、あの「アブトロニック」。
でんき風呂も、まさにこんな感じの刺激です。
我家にもあるけど、久しく物置の中でお休み中。
だって、とうの昔に「アブジェル」は使い切っている。
買えば高いし、水かクリームで代用できるらしいけど。
なんで、結局使ってません。

そして、今。
また懲りずに欲しいものはこれ。
「スレンダーシェイパー」です。
13,800円也。
TV通販で観たことあるでしょう。
ブルブル凄いこれを。

ほら、自転車って下半身は鍛えられるけど、腹筋は鍛えられないんですよね。
お陰で、ポッコリお腹が・・・(>_<)
もしコイツを買えば、素晴らしいボデーが手に入るかもしれないのだ!
コイツが世紀末救世主伝説となるのか!

カミさんに聞くも、あっさり却下。
撃沈・・・orz

確かに我家には健康器具(?)は多い。
前述のアブトロニック、うれっこストレッチプロ 、ステッパー、ハンディマッサージ機、床屋さんのマッサージ機。
使ってないのでみんなガラクタも同然だ。
背筋が伸びる健康椅子や腹筋台は処分済みです。
これ以上増やさないでと厳命されているので。
どうせ使わなくなることが、自分でも判っていますし。

そんなの買わずにローラー台を買えばいいのに。
そんな声が聞こえてきそう(笑)
13,800円あれば、ヘルメットを新調できるしね。

でも、お腹廻りをスッキリさせたい・・・。
だって食欲の秋ですから(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 5日 (金)

冬支度には早過ぎる?

実は前日パンクしていて、予備のチューブが無かったのだ。
パッチを貼り過ぎると、チューブにエアーを入れたら歪な形になりますよね。
気になるので、新品のチューブを買いにショップへ。

平日の午前中は他に誰もいなく、客は私ひとり。
スタッフに捕まって洗脳されまくり状態(笑)
08モデルは値上り必至だというので、在庫品が狙い目だ。
心が動くなぁ。

おおー、入荷してありました。
スパイクタイヤです。

シュワルベ アイススパイカー 26×2.1 304PINだ。
コンパウンドは柔らかめ、氷点下でも大丈夫そう。
ピンはあまり出ていないので、ピン抜けは少ないかも。
まあ、フルピンなので重量増はやむを得ない。

Spike  
 スパイクタイヤがいっぱい
 シーズン前には完売必至!?
 お求めはお早めにどうぞ
 9,800円也(一本)

 
 
 

自分のはカクイチのマドマド、何本かのピンは抜け落ちているが今シーズンは何とかもつと思う。
購入するなら来期かな?

そういえば気温が0度位の頃、丁度良いグローブを持ってなかった。
昨シーズンまではフリースのグローブを使っていたが、手首のところが短くて寒かった。
それで、手首にはphitenのチタンバンドを巻いていたのだ。
これが面倒だし、装備は少なくしたいし。

で、思い切って買ってしまいました。
初冬用防寒グローブです。

Glove  adidas製は一廻り大きい
 よって、サイズはMでピッタリ

 値段は5,775円でした 

 

あれ、チューブを買いに来ただけなのに・・・
よくあるパターンか(笑)

冬支度には早過ぎますが、備えあれば憂いなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

ビミョーな肉まん

今日の頂き物は、肉まんです\(^o^)/ヤッター
それもいっぱい!
1袋6入れ×6袋で、36個もある!
1ケース毎頂いたのだが、自転車にキャリアがあって良かった。
括り付けて持って帰って来れました。

冷凍なので、気が気ではなかったけど、やっぱり少し融けてた。

Nikuman
 ああ、肉まんの日々が始まる(笑)
 つゆだく肉まんだ

 
 

ん、待てよ。
原産国名に怪しげな文字。
「中華人民共和国」とプリントされている。

えぇ? 中国産の肉まん???
ダンボールとか入ってないだろうか?
ちょっとやばくね?

どうりで気前良く1ケースもくれたのか。
市場では売れないんだろうなぁ。
イメージ悪いよなぁ。

家内は、人におすそ分け出来ないと嘆いていました。
道産子中年○○サイクリストさんのお宅には持って行けないな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

秋はグルメなサイクリングの続き

さて、と突然続きが始まる(笑)
サイクリングも帰路へと向かう。
来た道を逆戻り。
芸が無いのは百も承知だが、これが一番わかりやすい。

石狩街道を南下、札幌市内へ入る。
途中、ある店の前で停まる。
それが平和園 札幌太平店だ。

ジンギスカンが有名で、帯広が本店の焼肉屋さん。
でも、ここはご飯もののハーフサイズが売りではないかと秘かに思っている。

メニューです。
http://www.heiwaen.co.jp/02/index.html

ご飯もののハーフサイズが多い。
しかも、値段は丁度半分と、とってもお得なのだ。

Sn320193_2  
私はテールクッパ
 これで260円也
 安い!

   

Sn320194  家内はこれ
 定番のクッパ
 何と210円也!

 

焼肉のシメはこれでしょう(笑)

満腹で店を出て、自転車に跨ると・・・
あれ、パンクしてる!
前回のパンクは6/30頃、それから3ヶ月経っている。
久々のパンクだってことを補足しておきます(笑)

Pank1  

 ホントに久し振り
 なんですから

 

チューブを替えて走り、近所のお風呂屋さんへGO!
ようやく帰宅、既に夜でした。

走行距離 52km。
のんびりペースで家内もラクについて来れました。 
少し物足りないが、これも家族サービス。

またまた摂取カロリーが多いサイクリングでした(笑)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »