« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

タキザワ 2008カタログ

サイクルショップ タキザワの2008年ニューカタログが届きました!
自転車乗りには定番中の定番、自転車本体やパーツ等、お世話になっている人も多いだろう。
かくいう私もその一人です。

Takizawa

今回のカタログでは、自転車本体が充実しています。
その中で異彩を放っているのが Royal Nortonだろう。
どちらかというとロードがメインのタキザワが、何故ランドナーを?

ランドナー、スポルティーフ、ミキストと、いまだにラインナップしているノートン自転車、クロモリロードやミニベロ等もあります。
実はBianchi Ancoraを買う前、候補の一つでもありました。

完組ホイールや工具類も充実してますね。
去年同様のパーツも多いけど、ワクワクしながら見てます。
沸々と湧き上がる物欲の炎、鎮火させるにはまず買うことでしょう(笑)
自転車趣味の人には必携の書です。
このカタログを知らない人は、↑のトップページから申し込んでみよう。
無料です。

写真は、今日は抱いて寝るぞ!の図。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

自転車Books

今日、楽天から本が届いた。
計10冊。
その中で自転車関連はこの2冊だ。

Books1

まず、サクリファイス 近藤文恵著 新潮社
サクリファイスとは犠牲という意味、本の帯を見るとエースを勝たせる為の自己犠牲っぽいが、二転三転するらしく物語りは単純ではなさそうだ。
他の方の日記で知ったこの本、絶賛されていたので興味を持った次第。

もう一冊は、OverDrive 14巻
tetsuさんの情報で発売を知ったコミックだ。
絵的にはイマ風なのだろう、「軽さ」が気になるところだ。
それでも「アツさ」はやっぱり自転車コミック共通のところ。
だんだん盛り上がってきたところです。

今読んでたところですが、一旦中座してブログにアップしています。
内容は買って読んでください!
途中ですが、面白いですよ。

さて、10冊の内自転車関連は2冊、残り8冊は?
これは20年前から続いているコミック本。
私の青春に近いものがある本なのだ。
最後に買ってからすでに10年。
20年で23巻とは、随分スローペースだな。

この内容は自転車に関係無いので、自転車日記にはアップ出来ません。
と云いながら、また明日(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

冬物ウェア-その1

今日はプラス7度まで気温が上がった。
幹線道路には、すでに雪は無い。
折角替えたスパイクタイヤだが、またブロックに戻したほうがいいかも。
だって、明日は最高10度!
久々の2ケタ気温なのだ。
明日の朝に決めることにしよう。

どうも体調が悪い。
巷で流行のインフルエンザか!
これはマズイとアルコール殺菌してます(笑)
そんな訳で、まったりと休日を過ごすことにした。

夏物を仕舞い、冬物を箪笥に入れる。
家内の手伝いをしながら、今年まだ出番の無い冬物が出てきた。
真冬の自転車通勤用です。

Pantglove

MOUNTAIN HARDWEAR マウンテン ハードウェアー
そして、adidas Thermo Gloveだ。
どちらも真冬の必需品です。

MOUNTAIN HARDWEAR  WINDSTOPPER TECH PANTという長ったらしい名前のズボン、これはオススメの一品だ。
マイナス10度を下回っても、これ一枚でOK。
この下はトランクスのみなのだから、保温効果がバツグンである。
名前の通り山岳用なのだが、自転車にも最適だ。
裾もベルクロで絞れるので、チェーンで汚れないのもGOOD。
セール品で、13,891円で購入。
2年前に見つけて使っていたこのパンツ、あまりにイイので同じものをまた買っちゃった(笑)

冬用手袋は、アディダス サーモグローブ
見た通り分厚い。
これだけで一冬過ごせちゃう程暖かい。
インナーグローブが要らないのもウレシイ。
このグローブのサイズは一回り大きいので、普段Lサイズのグローブをしている人はMでいいだろう。
ドイツ人はデカイのです。

これも2年前から使っているが、もうボロボロになってきた。
で、同じものを購入済です。
3,980円と、これまたセール品だ。

ズボンとグローブ、同じものを2セットも持っているのだが、これが自分の尺度(基準)となっている。
それまで試行錯誤した結果なのだから。
探せば、もっと良いものもあるのかも知れません。

 

冬装備、2枚重ねではなく1枚でカバー出来る物がベストと信じ、これからもより良いモノを探していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

スパイクタイヤにしたものの

今朝、路面を見て思った。
これはヤバイと。
ツルツルテカテカなのだ。
ブロックタイヤじゃマズイ。
今日は出勤日、朝になってから慌ててスパイクタイヤに交換する羽目になった。

家内も手伝うと言ってくれたので、まずブロックタイヤからエアーを抜くよう頼む。
しばらくして、空気が抜けないという。
フレンチバルブの先を押すとエアーが抜けるのは知っていたそうだが、バルブの先を廻して緩めるのは知らなかったらしい(笑)

ブロックタイヤを外してスパイクタイヤをリムに嵌める。
空気なら入れれるから、家内は自信たっぷりに言うので、頼んでみた。
ポンプヘッドのレバーを起こしてからバルブに嵌めようとしている!
笑いを堪えながら、エアーを入れるだけの状態にしておく。

メーターの針が外側の40から60の間まで入れるんだよと教える。
本人初めての空気入れに挑戦、へぇ~とか、ほぉ~とかしきりに感心している。
鼻歌を歌いながらポンピングしているが、なかなか終わらないので見ると、案の定エアー入れ過ぎ(笑)

家内のお陰(?)もあって、無事交換出来ました。
却って時間がロスしたのは内緒です。

家内が一人だったら絶対対応出来ないな!
もし彼女がパンクで困っていたら、どうか親切な方、助けてあげてください(笑)


Ca390028

スパイクタイヤ装着しました。

ツルツル路面を快調に走り、無事会社に到着です。
ただし、スパイクタイヤとはいえ完璧なものではありません。
限界点が高いだけなのですから、油断は禁物です。
滑る時は一気に行きます。

午後から気温が上がり、路面の雪もグチャグチャに。
アスファルトが出ている。
スパイクピンが抜けるー! 

敢えて雪を選んでその上を走るようにした。
抵抗があって余計に疲れるけれど、タイヤの為ならエンヤコ~ラっと。
汗だくで帰宅しました。

明日からはプラス気温が続くらしい。
スパイクタイヤの出番はあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

そのペダル、違和感あり

SPDペダルからフラットに替えて3日目。
どうにもこうにも足の収まりが悪い。
落ち着かないのだ。

カチっと嵌まるSPDペダル&シューズに慣れているせいか、足を固定しないと違和感ありあり。
気持ち悪いくらいだ。
慣れって恐ろしいね。

いつものポジションを求めて、足をこっちに少し、あっちに少しずらしている。
たまに、おっ!という位置があっても信号待ちで足を離し、また繰り返し。
あ~、決まんない!

Pedal1_2

 

当初はピン付きのフラットペダルだったが、これは家内に取られたので、今はこのペダルに。
詳細は過去記事で。

 

それでも利点をある。
咄嗟の時に足が出易いのと、どんな位置でもペダルを踏める点だ。
特に、咄嗟の時に足が出るのは、スリップしたりバランスが崩れた場合に対しては大きな利点になるだろう。
ただでさえ冬は滑り易いので都合が良い。
でも、ついた足が滑ったらやっぱり転倒するしかないのだが。

 

そこで、スパイクピンが打ってあるシューズを履いているのだ。
厳冬期はもっと凄いシューズで行きます!

Shoes 

これで自転車に乗ると、ペダルやペダルシャフトがキズだらけになるのが難点か。

さあ、完璧です!
と思いきや、タイヤはノーマルのままだ^^;
肝心のタイヤがこれじゃあね。

明日は最高気温でさえ氷点下らしい。
今晩はスパイクタイヤの準備をしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

寒い夜には

しばれるねぇ。
って、まだ冬も序の口なのだが、カラダが馴染んでいない。
だから寒いんだ。

そんな寒い夜、恋しくなるものがある。
こんなところ(笑)

Ippei_2

暖簾をかき分けドアをガラガラっと開ける。
威勢の良い店主の声。
カウンターへと座る。
客は私の他に一人。
ラーメンをズズっと啜る音が響いていた。

メニューの一番上は塩ラーメン。
そういえば、外のノボリも塩ラーメンだったな。
「親父、塩。」
「あいよっ。」

初めての店、店内をぐるりと見回す。
色紙なんぞは無い。
色紙を飾らないのがポリシーだなんて店があったな。
ここもそうだといいが。

待つ間は至福の時が流れる。
それはラーメンへの期待感なのだろう。
スープはどうだろう。
麺は、具はどうだろう。
美味しかったらいいなって。

で、完成。
カウンターへ出てきたものは、眩い光を放っていた。

Ippeisio_2

さて、お味は・・・。


す、す、すみません!
実は覚えていないんです・・・orz

先週末に琴似で忘年会があり、その帰りに寄ったラーメン屋らしい。
らしいって、薄っすら覚えている程度。
ただ、ケータイには写真が残っていたのですよ!

↑のストーリーは全てフィクションですから(笑)

これだからヨッパライってヤツは・・・ 
ああ、自己嫌悪・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

レスポンス サーモジャケット

今朝は予想通りの雪。
辺り一面真っ白だ。
といっても、ウチの廻りで1センチ程度の積雪。
それよりも気温が低いのが応えた。

氷点下4度と真冬並みの気温に、今朝はニュージャケットで通勤した。
adidas RESPONSE THERMO JACKET
アディダス レスポンス サーモジャケットだ。

Adidas1

インプレです。
前側はCLIMA WARMという厚手の生地で、保温効果が高そう。
裏地は起毛となっていて暖かい。
しかし、背中と腕の裏側の生地は違っており、ここから汗が蒸発する仕組みなのだ。
表にはジッパー付きのポケット、裏にも内ポケットがある。
また自転車用らしくバックポケットとリフレクター、いたれりつくせりなジャケットだ。
もしかしたら一冬これで乗り切れるかも?

これは06モデルだが、秀岳荘白石店で先月購入。
半額の9,400円だったので、超お買い得品だ!
さあ、行ってきます。

ん?
さ、さ、寒い!

インナーは普通の半袖の肌着だけだが、そのせいではない。
背中と腕の裏側が寒いのだ。
もうお判りであろう。
素材を変えたハイブリットな生地、通気性を良くした部分は耐寒性能が劣るのだ。
冷気がどんどん進入してくる!
ひえ~(洒落?)
ケイデンスを上げて温まるも、会社に着いた時は腕には鳥肌が。

帰りも寒いが、道路は凍結していて低速走行を余儀なくされる。
お陰でカラダも全然温まらない。
手足も冷たい。
それでも何とか帰宅出来ました。

結論
インナーを組み合わせないと、冬は着れません。
多分逝きます。

北海道の冬は厳しいのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

自転車も冬支度

昨夜は琴似で忘年会。
遅くまで飲んだせいで、朝は悲惨な目に。
よって今日は完全休養日と決め込む。
自転車もお休みだ。
だって、外は寒いんだもん(笑)

明日の天気予報を見てビックリ!
最高気温0度、最低はマイナス5度だと!
出勤時間でさえマイナス4度くらいなのだ。
勿論、雪マークだ。
これはマズイかも。

 
まずは先日購入したブロックタイヤをホイールにセットする。
26×1.5のスペシャ ニンバスを外し、Nokian X-TRAK DHに替える。
このタイヤは26×2.3なのだが、このサイズのチューブが無い事に気付いた。
仕方が無いので、1.75~2.10のチューブにしたけど、大丈夫そうだ。
まあ自己責任ですけど。

次はペダルを交換。
SPDペダル、シマノ PD-M520を外す。
ペダルの外し方は、こちらを参考にどうぞ。
注意点は、右ペダルは正ネジ、左は逆ネジだということ。
進行方向の逆向きで緩むことを覚えておこう。

 
SPDシューズは通気性が良いので、カバーを付けないとつま先が冷える。
また、咄嗟の時に足が出ない為、安全性を重視する意味でも冬期間はフラットペダルに替えている。
更に言えば、リフレクター付きのペダルが良い。

Bbb_mg_r_2

BBB MOUNT & GOペダル。
マウント&ゴーで、マウンテン・ゴーではない(笑)

スパイク付き登山靴で踏んでいるので、ペダルも傷だらけ。
今年もお世話になります。
まあ安いしリフレクターも付いているし、冬はこれで充分。

Huyujitaku  
 これで完成

  
 ペダルとタイヤ交換だけ?
 いえいえ、ライトの取付けや
 清掃・潤滑等はしています  

 

さあ、これで明日からのシューズはスノトレだ! 
(スノートレーニングシューズの略)
これでも足は冷たいんですけどね。

 

自転車も冬支度です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年11月16日 (金)

雪の降る街を

いよいよ札幌も雪だ。
朝は雨、でも雪に変わった。
冬将軍の到来だ。

昨夜のうちにブロックタイヤに替えておいてよかった。
SPEED STUFFのF.マッドガードを付けて大正解!
前輪からの泥はねを防いでくれた。

Speedstuff  
 SPEED STUFFのマッドガード
 そしてフォークブーツも同じ

 ちなみにFサスはマニトウ
 あさひによると、マニトウには
 このガードは不可だという
 リバースアーチが干渉する
 恐れがあるのだ

 

しかし今のところ問題無い。
これは、フルストロークしてないからだろう。
段差では腕を突っ張らず、肘を曲げることで上体からの荷重を逃がしているのだ。
大事なことです。 


さて、タイヤを滑らせながら無事に帰宅。
あ~、よかった~。
結構滑りましたから。

Yuki2 


薄っすらと雪に覆われた道路。
しかし気温が低い為、これが滑り易い。
ブロックタイヤではグリップしない時もあった。

 
帰り道、転んだ自転車を3回も見てしまった。
MTBのブロックタイヤでさえ滑るのに、ましてや一般車のタイヤなら・・・。
転んで当たり前だろう。
それでも、真冬でも一般車に乗っている猛者もいるが。

 

お詫び
昨夜(11/15)にこのブログを打ち込み中、不覚にも寝てしまいました。
なので、ここまでの内容は前日のものとなっております。

 

そして、今日。
朝は、前日からの雪がそのまま残っており、滑る滑る!
極力歩道を走行したが、特に交差点の歩道と車道のところはテカテカだ。
クルマのタイヤで磨き上げられているのだ。
SPDペダルから足が離れたため、間一髪セーフ!
もう少しで、派手にコケるところでした。

ブロックタイヤもそうなのだが、ゴムだけではグリップしないのだ。
今日の汗はいつもの熱さじゃなくて、冷や汗だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

イクラの塩漬け

今年も秋の味覚が家内の実家から送られてきた。
彼女の実家は、北海道でも端っこ。
北方領土が海越しに見えるところなのだ。

この辺りは海の幸に恵まれている。
私なんぞ、まずに口に入らないものが結構あるのだ。
その典型といえるものが鮭児だろう。

鮭1万匹に1本程度しか取れないと言われている、幻の鮭のことだ。
家内の実家に言った時、生まれて初めて頂きました。
大層脂がのっており、コクがあって味わい深い鮭だった。

店で買おうとしても、あまりの高さに買えませんからっ。
ここで値段をみてみよう。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-yando/bafabbf9a1.html

下の方に値段があります。
これが幻の鮭たる所以なんでしょう。

今回は「イクラの塩漬け」です。
大きなトレーで冷凍されていた。
全部解凍したら、すぐ食べなければ!
ちゃんと考えておくれよ、お義母さん。
ウチは2人だけなんだから・・・。

Ikura1    

 

Ikura2  

イクラの塩漬けです。

さあ、いただきま~す!

Ikura3
 やっぱりご飯の上が一番!
 アツアツご飯にイクラ
 ワサビ醤油をちょっぴりかけて

 
 

口に頬張ると、イクラの塩味と甘味と旨味が奏でるハーモニー。
ツンとワサビのアクセント。
もう最高にウマイ!
魚卵好きには堪らない、至福の時だ。
つい食べ過ぎるのが難点か。

さあ、明日から絶対ダイエットをするんだ。
と、家内が言っていた。
まあ、いつものフレーズなので聞き流し(笑) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

冬目前のタイヤ事情

天気予報では、今週水曜日から札幌も雪になるという。
水木金土日月と6日も雪が続きそうなのだ。
これはやばい。
自転車通勤者には大問題だぞ。

ご存知の通り、自転車のタイヤは雪には向いていない。
クルマでさえ、スタッドレスタイヤという冬用のタイヤを装着しなければ走れないくらいだ。
ロード用タイヤでは勿論100%走行不能。

そんな季節でも、自転車には切り札がある。
それがスパイクタイヤだ。
こんなタイヤです。
http://www.kakuichi.com/e-commex/cgi-bin/ex_disp_item_detail.cgi?id=TIIR004005-pr

このタイヤは本格的な冬に突入した時に使用するのだが、雪の降り始めの時期にはMTB用のブロックタイヤを使用している。
今まで使用してきたブロックタイヤは大分磨り減ってきて、遂に穴まで開いてしまった。
なので、急遽ブロックタイヤが必要になったのだ。
今週から雪が降るそうなのでね。

今年の夏に買ったタイヤ。

Kenda1  Kenda2

KENDA KARMA 26×1.95 (ケンダ カルマ)。
これだと、雪の降り始めで薄っすらと積もった時、アスファルトが見えない程度の時に良さそうな気がする。
どちらかというと、アスファルトの方でグリップしてくれそうなパターンだ。
買った値段は忘れました。

もう一つのブロックタイヤは今日買ってきました。
NOKIAN DH POWER 26×2.30。

Noikian1   Nokian2

こんなパターン。
こちらは思ったより雪が降ったとき、ずぶずぶと沈む程降ったなら、このパターンが良さそうと思った。
実は1本1,980円なのが決め手だった(笑)

ホイールも2セットあるので、2つのタイヤをセットしておこう。
さあ、これでいつ雪が降っても大丈夫だ!
あくまでもスパイクタイヤまでのつなぎですから。

冬道走行向けにタイヤは作られていないので、これで大丈夫ってことはない。
当然、注意しながら走らなくてはいけません。
安全第一で行きましょう。

自分の為に、相手の為に。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

今日迄のケータイ事情

家内はケータイを持っていない。
イマドキ珍しい人だ。
現代文明に取り残されると、本人は焦っている(笑)
私はauなので、彼女も同じにするという。
ついでに私も機種変するチャンスだ。
もう2年も使っているので、そろそろ替えてもいいでしょう。

明日(11/12)から、auは新しい「買い方セレクト」が始まる。
(リンクはPDF文書なので、Adobe Reader等が必要です)

キャリア代金が割安で現行料金プランの「フルサポートコース」と、基本使用料が割安でキャリア代金が高めの「シンプルコース」に分かれる。
新規・機種変共に、どちらかを選択しなくてはならないのだ。

従来通りに買うのなら今日が最後だ!
という訳で、近所のauショップへ行ってきました。
ショップのお姉さんによると、別に今日中に慌てて契約しなくても殆ど料金的には変わらないことが判明。
しかし、機種変は違った。
ポイント等の割引額を差し引いても、今日中に変更したほうが安いのだ。

家内は新規で0円キャリアをゲット、私も念願の機種変。
私のはこれ。
W53CAだ。

W53ca
 CASIOのEXILIMケータイ
 今流行のワンセグじゃないが
 これはカメラ機能が凄いのだ
 なんと、515万画素!
 デジカメ並みだ

 
 

我家のデジカメは、同じCASIOのEX-Z40。
400万画素のEXILIMなので、画素数だけでいくとケータイの方が上になる。
それにスリムなのだ。
今のケータイはすんごいですねー。

これでサイクリングの時は、ケータイとデジカメを別々に持ち運ばなくても、このケータイ1台だけで大丈夫だろう。
サイクリングでは、いかに荷物を少なくするかが勝負なので、これは強い武器に違いない!
って、いつも重装備なのだが(笑)

 

元祖D.F.Cさんもデジカメを新調したらしい。
私のは515万画素で15,000円也。
どう、安いでしょ?

 

しかし、メインがブログ用なのでアップするには高画質は必要無く、実は替えることは意味が無かったのです・・・orz

家内には内緒にしておこうっと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

Buff通勤スタイル

今朝は寒かった。
気温はなんと2度!
この位の温度になると、自転車は辛い。
薄手のグローブなら手が冷たいし、通気性の良いシューズは冷気が進入してくる。
特に、露出している部分が冷たい。
そう、それが顔だ。

昨夜も顔が冷たかった。
耳が痛い。
しかし、今朝は更に冷えたのでもっと辛いだろう。
そこで、この時期の秘密兵器が登場。
それがこれ。

Buff  

 
 

  Buff3

マルチファンクションバンダナ、Buff(バフ)だ
これ、結構便利なんですよ。
今年の4月末、秀岳荘白石店のセールで購入。
1枚1,000円で買いました。
オールシーズン使えます。

 

Buffの使い方は、こちらを参考に。
http://www.bandana-multi.com/archives/Categories/cat03-usage.html

類似商品もあるので、こちらも参考に。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/riteway/kwind/kwind.html

早速通勤で使ってみました。

Buff_2  アブナイ人がここに(笑)
 首元と耳が温かい
 見栄もへったくれもない


 

Buff2  
 こんな感じ
 こう見ると、違和感が無い

 

その内、肌も寒さに慣れてくるでしょう。
それまではこのスタイルで行こう。

今日の自転車通勤は暖かかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

第2ステージは柳葉魚

ホッキフェスタ会場を去り、次の目的地を目指す。
向かうは、むかわ町。
苫小牧市から30kmちょっとなので、自転車で移動するには丁度良い距離である。
満腹の胃袋、少しでも消化を促進して次なる食べ物を頂くのだ。

イ○ン苫小牧店の駐車場を通り過ぎる。
ここに乗用車を置いているのだ。
しかし、まもなく横腹が痛くなってきた。
こりゃあ食べ過ぎ、というより食べてすぐ自転車で走ったせいだ。
家内に聞けば、自転車で移動するのが億劫だという。
ここで、○オンへUターン(笑)

自転車2台を車に収め、一路むかわ町を目指す。
自転車を積んで札幌から苫小牧へ、そこで自転車に乗った距離は10km程度なんて。
もしかしてバカ?

沼ノ端からむかわ町までは(勿論その先も)、高速道路が無料区間となっていた。
これはラッキー!
おかげで1時間も掛からずに目的地へ到着したのだ。

むかわと言えば、ししゃもでしょう!
実は、ししゃもは世界的にも貴重な、北海道の特産種。
全国に出回っているししゃもの90%はニセモノだという。
知ってました?

Mukawa1  Mukawa2

ししゃものイベントが行なわれていました。
早速頂きましょう!

Sisyamo3  ししゃもの塩焼き

 本物のししゃもです
 オスとメスが半々

 頭から行きます!

 

Sisyamo2  
 ししゃも汁

 味噌汁にししゃも
 これが意外とイケる


 

Sisyamo1

 

 ししゃもがいっぱい
 あられもない姿で(笑)



 

番外編の2枚
 Bangai2
 Bangai1_2  
 昔懐かしい八列とうきび
 生です

 串焼き団子も売っていた

  

 
ししゃもの握りも食べたかったが、販売店でも近隣のお店でも順番待ち。
田舎者は並ぶのが嫌いなので、すぐ諦める。
その後、少し周辺をぶらつきながら、札幌へと向かった。

自転車通勤を始めてから、クルマの走行距離は年間3,000キロ未満。
それが今日一日で250キロも走ってしまった。
私には久し振りの長距離運転、結構疲れるものです。 

楽しかったけれど、自転車に乗れなかったのが残念。
次回のCAR & RIDEは、もっと自転車に乗れるように計画します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

ホッキフェスタツーリング

今日は苫小牧市で年に一度のイベント。
それが「第12回ホッキフェスタ」だ。
自転車をクルマに積んで行ってきました。

Car1 Car2

私のMTBはトランク。
前後輪共に外している。

家内のMTBは、前席と後席の間。
逆さまにしてある。
こちらも前後輪を外している。
これで、4ドアセダンに2台の自転車が積めた。

以前このイベントに行ったことがあり、その時駐車スペースが無いことを知っていたので、今回はクルマをイ○ンの駐車場に入れ、そこで自転車に乗り換えて会場まで行ったのだ。
○オンさん、すみませんでした!

Umi1
 Umi2

「海とMTB」
この組み合わせはあり得ない?

さあ、ホッキフェスタ会場へ到着。
北寄貝(ホッキ)を食べまくるぞ~(笑)

Hamanabegohan  
 樽前浜鍋   300円
 ホッキごはん 300円

 汁物にもホッキが入っている

  

Curry
 ホッキカレー 500円
 甘口

 
 
 

ホッキのバター焼きは完売だった・・・
でも、まだまだあるぞ!
ホッキそばにうどん、ホッキ寿司・・・
こんなに食べれないぞ~。

Kayoushow  
 歌謡ショーもあったりする

 
 

なかなか楽しい&美味しいホッキフェスタでした。

サービスショット
Photo  
 あえてノーコメントで

 
 
 
 

満腹となり、スーパーの駐車場まで戻る二人。
さあ、これからが本日のメインイベント、何故自転車を積んできたのか、実はこれが目的だったのです。

第2ステージへGO!
これはまた明日。
 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

ご近所ポタの日

朝、眩しくて目が覚めた。
秋晴れ也!
週末になって、ようやく晴れた。

天気は期待していなかっただけに、慌てて今日のサイクリングコースを探す。
ふと外を見ると、いつの間にか雨。
なんだよ、期待を持たせて・・・orz
でもすぐに上がり、路面も乾いてきたので出発だ~。
雲行きも怪しいので、ご近所ポタに。

北光線を自転車で北上する。
あんな店があったんだ、こんな店もあったんだ。
自転車でのんびり走るスピードは、お店探しにピッタリ。
いっぱい情報仕入れましたぞ(笑)

北区の百合が原公園へ。
紅葉と黄葉のコントラストが美しい。

Yurigahara  落穂のカーペット
 フカフカで気持ちいい
 でも自転車には厳しい
 奥に鴨がいます

家内のバイク。
サドルカバーが恥ずかしいね(笑)

昼食は太平で取り、その後西へ向かう。
新琴似から学園都市線の高架下はまるで自転車道のよう。
初めて通りました。

Koukasita
 実はブログで初登場
 私はこんな人です

 高架下はこんな感じ
 ずっと続くのだ

 


ご近所ポタだったので、ヘルメットではなかった。
JR新琴似駅から、実に新川通りまで続くこの道。
なかなかいい道です。

新川通りを札幌新道に向かい、今日の目的地に到着。
それがグルメシップだ。
ビッグシップは昔の呼称だが、その名の通り船の形をした割烹温泉なのだ。
先日当選したタダ券で行ってきました。

ここでお得情報。
いままで大人1,680円だった入浴料は、12月(何日からかは忘れた)から、1,150円に値下げになるという。
十勝川温泉まで行かないと入れない「モール温泉」が、この値段でここに!
お肌もスベスベになる美人湯です。
今回、サンキューセールということで、次回は390円の入浴券を貰いました。
また行かねば!

本日の走行距離 32.11km
でも、サウナのお陰で体重が落ちていた!
帰宅後のビールで、元の木阿弥か・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »