« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

自転車でつながることもある

昨日のブログの続きから。
やっぱりケータイは逝ってました・・・
一瞬電源は入るも、プンと鳴ってすぐに落ちる。
ダメだ、こりゃ・・・orz

auショップで相談すると、安心なんとやらに入ってなくても、10,500円で修理しますとのことだった。
その間、代替機をお貸ししますという。
これで少しはほっとした。
でも、メモリーは復活出来なかった。
修理の際、一応メモリーが復活出来るかやってみますね、とショップのお姉さんは優しく言ってくれたが、多分無理だろうな。
アドレスデータは消失するが、また一から登録していきます。

 
さて、トップページに新たなリンクを追加しました。
まさたか君を救う会」です。
冬道通勤のスペシャリストで、スパイク通勤の大先輩、Leeさんから情報を戴きました。
たった8歳にして消え逝く命がある。
でも、助かるかもしれないのだ。
助ける方法があるのに、それが叶わないなんて悲しすぎる。
だから、微力ながら応援したいと思う。

自分語りで申し訳ないが、私が幼少の頃は病弱で、何度も救急車のお世話になったそうだ。
当時、地元にはいつも急患で運ばれる子供が3人いたらしい。
その内一人は私、もう一人は同級生のF君だ。
F君の方が重症で、入院している期間も長かった。
今も元気なら良いが。

そんな病弱な子供を持った親の暮らし、さぞ大変だったろう。
大人になって初めて親の気持ちが判るのだ。
私は皆に守られて生きてきたんだな。

私等夫婦に子供はいない。
でも、守るべき子供は実子でなくてもよいだろう。
特に、一刻を争う時は。

振り返ってみれば、私が健康になれたのは自転車のお陰かな?
体育見学組の私に、両親が買ってくれた自転車。
メーカーは忘れたが、ガリバーっていう名だったような・・・
毎日乗って体力がついたんだろうね。
まさたか君のお父さんもサイクリストだという。
元気になって、親子でサイクリングを実現出来たらいいね。

自転車でつながったのも何かの縁。
多くの善意で3月までに保証金が貯まることを祈って止みません。
応援してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ケータイ・ショック!

ヤッテしまった・・・
正確にいうと、やられてしまったが正しいかも。
すんごいショックだ!!!

私のケータイ、au W53CA Exilim
515万画素を誇るカメラが魅力のモデルだ。
これで、サイクリングの時はデジカメを持ち歩かなくても済むと思っていたのに・・・

あれ、ケータイは何所へいったんだろう?
まるで1週間前のブログと同じような展開、近くには見当らない。
布団の下にも無い。
固定電話から掛けてみても、留守電状態だ。
おかしいなー。

昨夜からの行動をおさらいしてみる。
金曜日は飲み会だったので、自転車は会社に置きっ放し。
なので土曜日はウォーキング通勤。
帰りは荷物があったので、家内に迎えに来てもらい、自転車と荷物を積んでスーパー銭湯へ寄る。


そうだ、アウタージャケットに入れたままだ!
ジャケットはどこだ?
家内に聞くと、汗臭いから洗濯したという。
まさか・・・
時すでに遅し・・・orz
洗濯してすすぎして脱水されたジャケットのポケットにありました(泣)

アウターは室内に干してあり、洗濯してから3時間は経っていただろうか。
バッテリーを外し、ICカードとmicroSDカードを抜く。
慌ててストーブの前で乾かした。

乾いたっぽいのでバッテリーをセットし電源を入れようとするが、やはり電源は入らない。
これはヤバイぞ。

案の定、水没マークがついてあった。

Keitai1

ネットで対処法を調べてみた。
本体内部に水分が残っているとショートするので、水分を除去しなければならない。
水分を除去しても、本体内に水蒸気が残留してもダメらしい。

乾燥剤を入れたビニール袋の中に携帯電話を入れる。
今は冬なので、ストーブの側に置いておく。
こんな状態です。

Cimg2067  

このまま一昼夜置くというのが、先人達の知恵だ。
湿気を取る為に、米びつの中で米の中に入れておく方法もあるらしい。
 
洗濯機の中で揉まれたのだから、復活は殆ど無理だろうな。
11月のプラン改定前に購入したので、まだ2ヶ月しか経っていない・・・
当然、電話帳はバックアップしてません^^;
しばらくメールも通話も出来ない状態が続きますので、ご了承願います。

あ~、また出費だ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

意外なところでクランク長

前日から天気予報は明日の大雪を連呼していた。
爆弾低気圧なのだ。
毎年、冬に何回かは発生している。

ちなみに、爆弾低気圧は気象予報用語としては使用しない用語とされており、「急速に発達する低気圧」という言い方をするそうだ。
爆弾って、物騒な呼び名ですね。

 

今朝、外は雪が降っていた。
このくらいの雪なら、ジテ通には問題無い。
で出発。
最近は気温が低いせいか、雪質がどうもイマイチだ。
ふわふわのパウダースノーよりもタチの悪い、クタクタで腰の無い雪質って感じ。
スパイクタイヤは雪を咬まず、タイヤがズルっと流れてしまう。
降り続く雪の中を、なんとか走りきって会社へ到着した。

それからも降り続く雪、30cmは積もったか。
道路の除雪は間に合わないので、路面はザクザクのサクサクになっている。
車は蛇行運転を余儀なくされている。
ハンドルがとられるのだ。
歩道なんて、人の歩ける道ではなくなっている!
さすがに帰りは自転車を諦めました。

会社に自転車を置いて、歩いて自宅まで帰る。
昨シーズン以来、今期初ウォーキングだ。
風が無くてよかった。
約8.5kmの道程、1時間30分も掛かった。
歩数にして、約10,000歩近い。
(昨シーズンに計測)
待てよ、8.5kmを10,000歩・・・
歩幅は85cmか。
これでも無理して大股で歩いたつもり。
普通に歩けば80cm前後だろうか。
歩幅と脚の長さは一緒だと聞いたことがある。
私の身長177cm、脚の長さが80cmだと・・・
脚、短けぇー(泣)
典型的な日本人の体型ですな(笑)

身長でいくとクランク長は175mmか177.5mmだが・・・
脚の長さで判断すると、もっと短くてもいいのかなぁ(笑)
165mmでもいいかもね。
その差はたった10mmしかない。

高ケイデンス派は短めだとか、高トルク派は長めが良いだとか、いろいろ説があります。
しかし、実際のところは完成車についている170mmが一番多いのでは。
私のは2台とも170mm。
10mmくらい、サドル高でどうにでもなりそうって思うんですが。
所詮、ジテ通メインの素人には判らないのです。

で、私の勝手な方程式。
  クランク長=(身長+(脚の長さ×2))÷2

身長だけでなく脚の長さも考慮しているのがポイントです。
脚の長さは身長の半分というのが理想なので、脚の長さ×2にしてみました。
そして2で割ることで、最適なクランク長を求めます。
実際の数値を当てはめてみると、
クランク長=(177+(80×2))÷2=168.5
ほら、170mmが最適でしょ(笑)
自分の選んだクランク長を正当化する為だったりして。

上記の式は、脚の長い最近の若者には当てはまりません。
参考にしないでね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

悪魔の電話?

昼下がりの気だるい時間。
ポカポカと暖かい社内、眠たい時間だ。
皆ながボーっとしていた。
と、突然ケータイが鳴り、着信音が響き渡った。
社内の視線が私に集中している。
なんだよ、って感じの冷たい目だった。

 
電話の主は、幼馴染の自転車ショップの店主から。
ROCKSHOXのFサス、安くなるけど、って内容だった。

12月30日に店に寄った時、今のFサスが逝ったこと、新品だったら幾ら位か、といった話しをしていた。
ROCKSHOXのSHOPリストにも載っているここの店主が言うには、ROCKSHOXは殆ど値引きは無いということだった。

ところが電話の内容は、2月○日にROCKSHOXの展示会&商談会があって行ってくるのだが(一般参加は不可)、そこで契約すると、通常よりも10~13%位安く仕入れられるということらしい。
なので、その分安く出来るのだという。

これはチャンスなのかも!
2008年モデルが、シーズン初めに割引額で購入できる・・・
なんて魅惑的なんでしょう(笑)

それでは、ROCKSHOXをみてみましょう。
08モデルはまだアップされていないので、2007モデルで。http://www.giant-japan.jp/pa/db_menu.asp?B1ID=01&DBNAME=rockshox

バイクはハードテイルなので、XCモデルから選択だ。
SID や REBA は値段が高いので論外^^;
なので、DART  TORA  RECON から選ぶことになる。

まずはDART3.。
廉価モデルだが、シルバー色がラインナップされている。
今のマニトウサスはシルバーなのだが、フレームの色とマッチしている。
それと同じカラー、これはポイントが高い。

 
次はTORA
第一候補は318Solo  Air。
一気にDART3 の倍以上の金額だ!
但し、318U-TURN や302ならグッとお買い得。
カラーはブラックのみ。

そして、RECON
351Solo AirはTORAより5,000円高。
ステアチューブとアッパーチューブがスチールからアルミになっている。
よって、重量軽減にも効果があるようだ。
シルバー色の設定はPoploc仕様のみ、更に5,000円も高い。

 

ということで、見た目も価格も満足なのはDART3。
性能重視&シルバーにこだわるなら RECON Poploc.。
ブラックで我慢だったらTORAか。

Fsus_2


RECON と TORA

 
仮に10%引きでも、値段は5万円強。
ちなみに新車の支払いは27日にン十万。
3月は車検、10万は越えるだろう。
5月は車税。
出費は続くのだあああぁぁぁっ!

 

2月に5万なんて・・・
我家の家計は破綻寸前ですからっ!
店主の好意の電話、それは悪魔の電話だった(笑) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

膝のサポーター

今日の昼間は、気温がマイナス2℃。
暖かい!(笑)
冗談ではなく、ほんとに暖かく感じました。
現に車道の雪は融けて、アスファルトが見えてました。
夜には気温も下がり、路面はサクサクに逆戻りです。

ところで、冬道で自転車に必要なのはスパイクタイヤなんですが、実はちょっとした小物も大事なんですね。
私が欠かせないのは、膝のサポーターかな?
膝は寒いと痛め易いですよね。
特に、雪深い道では踏み込むことが多いので、膝に負荷が掛かる冬の必須アイテムです。
こんなのを使っています。

ミズノ キュービサポート ニー・サポーターSP

Photo 

セール品の半額を狙って、2組持ってます。
確かスポーツオーソリティ(イオン東苗穂)だったかな?
昨年秋に、サイクリング中に苫小牧辺りで膝を痛め、途中断念した悔しい思い出があるので、膝には気を使っています。

上から押さえつけて、下から持ち上げる感じ。
膝がしっかり安定します。
素材が柔らかいので脚も痛くならず、保温効果もバツグン。
実際に使用しているところを写真に撮ろうと思ったけど、サポーターがヨレヨレになっていたのでヤメた(笑)

腰も寒いと痛め易いので、この時期は腰痛ベルトもしています。
初めての冬道、下りの左コーナーで、リアが右に流れて上半身も右で踏ん 張った時、体が捻られて腰が悲鳴を上げました。
腰が痛くて左足を上げられず、大変な思いをしたことがきっかけです。
それから冬はサポーターと、自転車に乗る 前の軽いストレッチを心掛けています。

膝の屈伸と廻し、片足を引いてアキレス腱の伸ばし。
そして、前屈と上体の反らし、捻りを加えています。

 
サポーターで関節痛をしっかり予防。
せっかくのシーズンを棒に振るのだけは勘弁ですから(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

ケータイ紛失?

さてと、昨日携帯電話で撮った写真でも見ようか。
あれ?
ケータイがどこにも無い!

家の電話から携帯電話を鳴らすも、着信音は全く聞こえない。
何度も鳴らすが、結果は同じ。
どこかで置き忘れたか、それとも落としたか。


これは日曜日の昼の出来事。
ちなみに土曜日は琴似で新年会。
3次会(!)まで行ってしまった。
その後はお決まりのデブの素、ラーメン屋で締め。
深夜帰宅したのだった。

さてと困った。
飲み屋なら、日曜日は営業しないだろう。
月曜日の夜まで待たねばなるまい。
あるいはラーメン屋?
それともタクシーの中?
タクシー会社なんて覚えてないぞ。
それよりも、他人に使われるのが恐ろしい。

auの操作説明書を見ると、「遠隔ロック」なる機能があった。
しかし、事前に操作する電話の番号等を登録せねばならず、そんなものは当然登録していない。
auのサービスセンターに電話をしてみると、ここで遠隔ロック出来るという。
ロックをすると発信は出来ないが、着信は受けれるそうだ。
置き忘れた場所にいる人が出てくれるかもしれない。
そう思い、ロックを依頼した。
回線の停止はまだ先でいいだろう。
まずは一安心。

折角の休日も不安な一日を過ごすこととなった。
自転車メンテも「バイクウォッシュ」でフレーム清掃と「メンテルーブ」でチェーンの注油のみ。
どうも気が入らない。
二日酔いで頭が痛かったせいもある。
家内は、私がいつでも寝れるようにと、奥の部屋に布団を敷いてくれていた。
だが、寝る気にもならず、自分で部屋の隅に布団をあげてしまった。

夜になって、押入れに布団をしまおうと片付けていたら、マットレスの下から寝巻、その下には、なんとケータイが!
携帯電話の上に寝巻、マットレス、敷布団、掛け布団2枚・・・
どうりで着信音は聞こえない訳だ(笑)
でも、なんでこんなところに・・・。

家内と顔を見合わせ、鋭い視線を避けるように寝室へ。
どうもお騒がせしました^^;

サービスショット

Ren1

蓮ラーメン塩 700円也
ブルターニュの海藻入り塩を使用との事。
ラーメン・オブ・ザ・イヤーに選出された程の、実力あるラーメンだ。
すり胡麻の風味と奥深いスープが絡み合い、とても美味しい。
厨房とカウンターの間は仕切りが無い為、中が良く見えます(笑)

 
携帯電話で撮った写真です。
見つかってよかった~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

雪中通勤

昨日の雪は物凄かった。
ここまで降ると、これはもう暴力だ!

Ooyuki  

自宅の玄関前で。
一昨日の夕方から降り続いた雪、朝の状態です。
タイヤが半分埋まる!
こりゃ、大変!
朝5時から家の周りを除雪してました。

夜は新年会があるので、車では出勤出来ない。
家内に会社まで送ってもらおうとも考えたが、ここで自転車に乗ることが北国の自転車乗り。
いや、ブログの為か(笑)
ホント、昨年まではこんな日は車で出勤してましたよ。
ブログネタの為に自転車に乗ってるようなものです^^;
そういう訳で、無謀にも自転車通勤です。

いつもより30分前に出発。
とても歩道は走れる状態でないので、敢えて住宅街を選んで車道を走る。
タイヤの轍しか走れない。
轍から外れた途端、スタックしてしまう。

それでも国道は、歩道もバッチリ除雪されていました。
除雪作業の方々、朝早くからご苦労様です。
土曜日の朝、それも大雪の後なので、無謀なママチャリも皆無。
とても気持ち良く走れました。
それでも橋の上りでは、除雪で体力を奪われたので押し歩き。

いつもの気温表示盤は-14℃!
どうりで肌寒いと思った。
一度体験したせいか、今日は結構平気でした。
慣れって凄い。

あっさりと会社へ到着。
社内からは、よく自転車で来たね~と大絶賛(笑)
その後は、会社でも除雪作業が・・・

もう疲れた・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

寒さの次の日は

夕方からずっと雪が降り続いている。
この分じゃ、明日の朝が恐ろしい。
早起きして除雪せねば・・・

寒さの次は大雪、なんてタイミングがいいんでしょう!
北海道ならでは、って季節ネタはつまんないなぁ。
やっぱり自転車が出ないとね。
早く雪が融けて、どこそこ行きましたぁ!\(^o^)/ なんてブログにしたいです(涙)
冬は行動範囲が狭くて困ります。

で、雪が降り続く中を自転車で帰宅。
途中の橋では、雪が多過ぎて押す羽目に!
人の歩いた形跡も無く、ディスク・ローター近くまで雪が積もってました。
今期初の押し歩き、って情けないですけど・・・

顔にブチブチ当たる雪が冷たい。
タオルでサングラスと顔を拭い、水滴を取る。
全身雪まみれ、顔は汗(実は融けて水滴となった雪)まみれ、息が上がってハァハァと、まるでアブナイ人のようじゃありませんか(笑)

Yuki

自宅付近ではそれ程積もってなかった。

バックパックはドイター。
トランスアルパイン25のオレンジ×シルバーだ。
それが、こんな憐れな姿に。

Back

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

防水スプレーを吹き掛けとかなければ。

雪は、明日の昼頃まで降り続くらしい。
頑張って(休日)出勤するぞ!
夜は新年会、体力は残しておかないと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

自転車通勤の朝

今日の札幌、朝は冷えました~。
この気温を見よ(笑)

Bike14

 
 

こんな気温の中を走ったのは、多分初めてでしょう。
意外に普通でしたよ!

帰りはマイナス7℃、朝の倍は暖かい(笑)
いつもの豊水大橋を越える時は、途中足付き1回。
日中は結構雪が降っていたので、歩道は酷かった。
それでも橋を越え、平地を走れば息も落ち着いてくる。
走っている内に、カラダが慣れてきたんだろう。

で、ハッチャキこいて自転車で帰宅。
朝より疲れました(笑)
-14℃よりも-7℃の方が負担は大きいのだ!
汗の掻き方から違います。

札幌より、もっと寒い地域で自転車に乗っている人がいます。
そんな彼等を思うと、負けられません!
明日も自転車通勤、頑張るぞー。
いや、負けてるか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

自転車本

楽天ブックスで頼んだ本が届きました。
楽天を利用するのは、やっぱりポイントでしょう。
特に、今月に1,000円以上楽天ブックスを利用すれば、来月はポイント3倍!
でも、来月に買う本はあるのかな~(笑)

Books

「セカンドウィンド」は、tetsuさんが紹介してた本。
面白そうなので買ってみました。
残りの2冊はコミックス。
その内「バイキングス」もtetsuさんからの情報です。
いつもありがとうございます。

「アオバ自転車店」は2巻目。
並木橋通り~は20巻でこれにバトンタッチなんですね。

第二話の「きっと二人で」に出てくるネイマン社製のステアリング・ロック。
私が中学生の時に乗っていたプジョーのロードバイクにも、ネイマン社製かは知らないけれど、ステアリング・ロック機構が付いていた。
同じプジョーなので、もしかしたら一緒なのかも知れませんね。
思い出して、ちょっとジーンとしました(笑)

その他、ローラースルーやHONDA N360が出たり・・・
いや~、おじさん世代のコミックスですね(笑)
このシリーズ、前作も含めて大好きな本です。

さあて、明日は寝不足決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

新車購入しました!

今は真冬。
札幌の積雪は例年の6割程度だというが、春までにはまだ3ヶ月もあるのだ。
それなのに・・・

冬に乗れない自転車を買ってしまった!
それも2台同時購入という暴挙!

 
どちらも在庫があり、オプション品も付けて、
納車は、約1週間で可能だという(早!)
冬の北海道、ショップもヒマなのでしょうか(笑)

本当は早く手元に置いておきたいのだが、どうせ雪融けまでは乗れないし、置き場所も無いし。
まあ保管の問題は、ショップで預かってもらうことで解決。
しばらく展示品になってます。
なので、まだまだ写真はお見せ出来ません。
まあ期待せずに、春までお待ち下さい(笑)

 
でもこの新車、年に何回乗れるだろう?
北海道では4月~11月の8ヶ月間、休日に月に1~2回としても、乗る機会は10回前後ってとこか。
その為に大金を投資して、こりゃ回収出来ないぞ。
やっぱり通勤にも使わないとダメか。

 
我家では、月に15,000円まで自転車関連用品を買うことが許可されている。
これは、通勤手当の充当金額だ。
私が胸を張って、正々堂々と使うことが出来るお金なのだ。
しかし、これから毎月のパーツ代は自分の小遣いから出してねと、家内からのお達しである。

WHY?
何故? どうして?
だって1台はヨメバイクじゃないか!
それまで私の通勤手当で賄う必要は・・・

本人曰く、別に自分のは買わなくてもよかったのだし、現に一台あるし・・・
だそうである。
カタログやショップでは自分で選んでたくせに!
ああ、まったく主婦って奴は、どうしてこんなにせこいのだろう(笑)

 
彼女のはオプションをつけたが、私のはノーマルのまんまである。
じっくりパーツを選ぼうと思ってたからだ。
あー、サドルも替えたいし、メーターも付けたい!
これらは自腹かよ・・・orz
幸いにもまだ支払いはしていないので、今の内にパーツを替えて・・・(笑)


で、結論。
あと3年は自転車通勤を続けることになりました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

フットマッサージャー

昨年、家内の実家が新築移転したのでお祝いを贈ったのだが、お返しにカタログが届いた。
今はカタログで好みを選ぶようになってきている。
結婚式の引き出物も、カタログが増えているね。

私は家内に任せ、カタログは見もしなかった。
自分の好きなものを選ぶように言っておいたので、特に気にもしていなかったが、彼女の選んだものが昨日届いた。
それがこれ。
ヤマゼン ローリングマッサージャー LRT-45だ。

Rolling1 Rolling2

正月の番組で、イチロー選手が遠征先にもフットマッサジャーを持ち歩いているというのがあったそうで、脚が命の彼には欠かせないものだそう。
如何に翌日までに脚の疲れを取るかが勝負の分かれ目。
プロも使っているのだ。
これは自転車乗りにも有効だろう。

説明書には、通常使用荷重は50kg以下となっている。
これなら脚全体を乗せても大丈夫だ。
早速使ってみました。

Rolling3 家内はモデルになってくれなかったので、私の汚いモノで失礼致します(笑)

ふくらはぎが痛いぞ!
相当悪いのかも


 

足裏、アキレス腱、ふくらはぎのマッサージ。
反対側から頭を乗せれば、首筋のマッサージにも有効だ。
気持ちイイ~。
自動的に15分で停止するのもGOOD!

自転車通勤で疲れた脚を癒して、明日も頑張ってね。
と、言葉を副えて家内が選んだものは、私への最高の誕生日プレゼントになりました。

カタログには自分の欲しいものもあったろうに・・・
なんてデキたヨメだ!(ToT)

ありがとう。
感謝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の一瓶

我家の楽しみの一つ、それは毎年漬けている梅酒を飲むことだ。
何本も漬けるけど、最低一本だけは残すようにしている。
しかし、結局飲んじゃってますけど^^;
そうして過去に漬けた梅酒は残ってないんだけど、今日物置を片付けていたら出てきました。
過去の梅酒を発見です!

Umesyu1

 

ちょっとぼやけてますね。
ラベルをアップしてみると、

Umesyu2_2  
99年6月とある
8年半も前のもの
ベリーオールド梅酒だ
これぞラッキー!

 
 

グラスに注いでみる。
琥珀色の誘惑。
私好みの甘さ控えめ、大人の梅酒です。

Umesyu3
梅の実を入れっ放し
そのせいか、ちょっと苦味も
でもコクがあって美味い!

 

ストーブで暖かい部屋の中、
キリッと冷えた梅酒を飲む
これが意外と合うんだな

贅沢で至福の時だ

 
 
 

35度もあるので、相当酔っ払います。
このブログをアップする前、打ち込み中にダウンして寝てしまった程ですから(笑)
そう、これは昨日の打ち込みの続きなのです。
不覚・・・^^; 

 
最後の一瓶はとってもオールドな梅酒でした。
4リットルもあるぞ(嬉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

寒いなんて言えない理由

今日は多分、今シーズン一番気温が下がった札幌。
夕方からぐんぐん下がり始め、帰社時間の頃はこんな気温に。

8do 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
チーム・マイナス6%ではない。

チーム・マイナス8℃だ(笑)
メンバーは他にいませんが。
こんな日に自転車に乗る酔狂な奴もいまい。
いや、実は結構いたりして(笑)

寒いなんて言ってられない。
これにはワケがあるのだ。

元旦のブログ「2008年の目標」から。

「あつい寒いと嘆くも無駄よ 苦情言わずに にこにこと」
とおみくじにあるのだ。
黙々と にこにこと 朗らかに
えー、この気温でー?
サイスタの日記のタイトルは、「寒いですね」だったぞ^^;

明日の札幌、最低気温はマイナス11℃の予報。
これでも言っちゃいけないんですかい?

年始の誓いですもんねぇ。
歯を喰いしばって耐えることにしよう。
今年の目標ですから。

明日からは本格的な冬支度でいきますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

再度、ウィンタージャケット考

今日は寒かった。
朝晩、共にマイナス5度!
日中は気温も上がり道路の雪も融けていたが、夕方になるにつれてまた凍ったために道路はツルッツルだ。
クルマも坂を上がれない程。
こういう事を、「デラデラであずる」って言いません?(笑)

朝、歩道で信号待ち、青になって発進した時に、後ろから自転車がビューンと私を抜き去って行った。
速い!
全然追いつけない。
雪の歩道、スピードメーターは18km位だったが、距離はひらく一方だ。
次の信号でようやく追いついたが、見るとスパイクタイヤ。
話しかける間もなくスタートダッシュで置いて行かれ、やがて曲がっていった。
若さには敵いませんね(笑)


ところで、11月19日のブログの記事
アディダス レスポンス サーモジャケット
adidas RESPONCE THERMO JACKET

訂正とお詫びです。

この時は、冬は全然使えないようなことを書きましたが、実は最近のお気に入りなのです(笑)
長袖のインナーを組み合わせていますが、これが実に快適。
身体が寒さに慣れたのでしょう。
マイナス5度でも全然大丈夫です。
いやぁ、とっても良いアウターですから(笑)

今までのアウターはゴアテックスのジャケット。
これが自転車では熱すぎるのだ。
登山用なので、保温効果に優れているのだろう。
但し、ベンチレーション機能は無いので、余分な熱を放出することはなく、結果大汗をかくことになる。
ホント、汗だくになります^^;

冬のアウターは、静止してて寒い位が丁度良いのです。
自転車で走れば温まるのですから。
イヤーウォーマーも外して走りました。

今度はもっと薄い素材のウィンタージャケットを探してみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

ロードバイクインプレッション

今年も(正確には昨年末)出ました、この本。
ロードバイクインプレッション2008だ。
旬のロードバイクがズラリ、ファンには見逃せない1冊だろう。

Impre

実際にライドしたインプレなので、そのコメントには重みがある。
まあ主観が混じってしまうのはお約束で。

色々なロードバイクを眺めているだけで楽しい。
初めて聞く名のモデルやメーカーもあって新鮮だ。
カーボンフレームが多いなぁ。

カーボンバイク全盛の今、まさに百花繚乱で逆に魅力が感じられなくなってしまったのは何故だろう。
多分それはロードはレースが目的なのであって、私みたいなサイクリング派には向かないバイクが多いからなのだろう。
私の好みなら、79頁や94頁のモデルですが、こういったバイクは少数派なんですね。
カーボンバイクでもイイのがありますよ。

2005年から毎年買っている、このインプレ本。
ロードバイクには、すっかり詳しくなりました(笑)

Impre2






 
 
 
 
 

 

私のバイブルみたいなもの。
ハイエンドモデルには無縁ですが(笑)

今日はショップで実車を見て、尚且つこの雑誌も見たせいか、気分はすっかりレーサーだ(笑)
ワクワクしながら見ています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

ネット通販の続き

この間の続きです。
年末に買い物した、サイクルベースあさひさん。
実は、今回初めて利用した。

ある程度の物は幼馴染のショップに頼むようにしているが、パーツだけを取り寄せてもらうのに、問屋から必要の無い(?)物や余分の数を仕入れしなくちゃいけないんだもんね。
こっちも気を使うのだ。
その点、ネットショップは気を使わないで済む。
気を使うのは送料だけだ(笑)

大晦日に到着したのだが、この日は不在。
元日にクロネコさんに電話して再配してもらった。
元旦も営業しているなんて、恐れ入ります。
かくいう私も仕事だったが・・・。

Asahi Asahi1

冬の北海道にレインカバーは必要無いだろう(笑)
Fバッグ(ロード用)とキャリアバッグ(MTB用)です。
その他は小物とケミカルだ。

今回の目玉は空気入れです。
悩みに悩んで、決めたのがこれ。
TOPEAK JoeBlow turbo (ジョーブロー ターボ)

米・仏バルブにそのまま対応するスマートヘッド。
その上のモデル(プロ)とは、ボディの仕上げが違う。
サテン仕上げが、プロはポリッシュ仕上げだ。
その他、ポンプヘッド内部のバルブ形状も違うようだ。
その差額1,000円をケチってしまった(笑)
基本仕様は一緒です。
実質6,000円ちょっとで買えました。

ホントはポンプはシリカで、ヘッドはヒラメが欲しかったのだが、優に10,000円超。
趣味のサイクリストには高嶺の花です。

今まで使用していたフロアーポンプは1,980円で買ったもの。
今後は会社へ持って行き、通勤自転車に使う予定。
自宅と会社にポンプがあると、心強いですね。

ちなみに、BLOWって打撃という意味。
ボディブローのブローです。
JOE(あご)ブローって、いったいどんなポンプだ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

Bianchiのワイン

正月は仕事。
仕事で酒類を取り扱っていると、サケなんか見たくも無い。
って、ウソです(笑) 
 
さて、会社の倉庫でワインを見ていたら、見慣れた文字が。
我が愛車の名前、Bianchi(ビアンキ)の名が付いたワインを発見したのだ!
今まで知らなかったぞ(笑)

まずは外箱から。

Wine1  

おー、まさにBIANCHI!
それもItaly(イタリア)とある。

それではボトルを拝見してみよう。

Wine2  

ウマニ・ロンキ社 
BIANCHI   MONTEPULCIANO  D'ABRUZZO
(ビアンキ モンテプルチアーノ ダブルッツオ)
詳細は、リンク先を見てね。

ビアンキバイクとは関係無いかも知れないが、ビアンキ乗りにはちょっと嬉しいワインですよね。
昼はBianchi Bike、夜はBianchi Wine。
Bianchi乗りの贅沢な過ごし方だ(笑)

アウトビアンキ(AUTO BIANCHI)という、自動車部門を持っていた(今は無い)ビアンキ、ワインも作っていたのか!
いや、このBIANCHIはイタリ有数のワイン畑の名前だという話しも。
アルゼンチンワインにも、BIANCHIの名がついたワインがあります。
創始者はイタリア人らしいけど。
意外にポピュラーな名前(苗字?)なのかもしれませんね。

でもこのワイン、商品なので飲めません。
ん~、残念・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

2008年の目標

明けましておめでとうございます。
今年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます<m(__)m>

本日1月1日は、昨年に引き続き勤務日。
ちなみに、明日も出勤日です。
なんて働きマンな私・・・

出勤に先立ち神社へ初詣、おみくじを引きました。
見事大吉!\(^o^)/
裏にはこうありました。

Omikuji  

不平不満を言わず、あるべき事を淡々と受け入れること。
なかなか出来ないんですよね、これって。
待遇が悪い、休みが無い、給料が安い、等々。
これらは全て自分が起こなってきた事の結果なのだ。
反省材料として発奮したいと思います。

順応し、対策を講じ、黙々と、ニコニコと朗らかに。
これが今年の目標です。

 

さて、年末は実家で過ごしたわけですが、お土産を貰ってきました。
それが、これ。

1yen  

一円札です。
大正時代の初期に流通してたという。
珍しいでしょ?
状態は良くないけれど、初めて見ました。
おみくじとは関係無いか(笑)

結局、新年最初から自轉車ブログに自転車は出て来ません(笑)
まあ、こんなものでしょう。
それでは今年も宜しくお願い致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »