« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

2月の走行記録

今週は全然走れてなかった。

振り返ってみよう。
24日(月)は行きは自転車通勤、帰りは車。
大雪のせいだ。
火曜日は行きも帰りも車。
これも雪、大雪のせい。
この2日間はホント雪が凄かった。

水曜日はススキノ。
横浜からお客さんが来て、接待だったのだ。
よって、行きも帰りも車(帰りはタクシーだったが)。
木曜日もまたススキノ。
横浜の客はその日に帰る筈だったのだが、飛行機は雪で欠航。
なので、札幌にもう一泊。
夜はまた歓楽街へと繰り出したのだ(笑)

ようやくまともに自転車に乗れたのが今日だったワケだが、今日の札幌は最高気温がプラス5℃だと!
会社の帰り道は悲惨だった。
日中は雪が融けて道路には大きな水溜り、そしてそろばん状のデコボコ路面。
こんなところは自転車では走行不可能だ。
歩道に逃げるも、歩道ではタイヤがズブズブ埋まり、走りづらい。
後輪が空回りするので、じんわり後輪にトルクをかけるよう、少し重めのギヤでゆっくりクランクを回して走る。
なるべく後ろに荷重が掛かるように、サドルの後部に座って。

それでも1時間も掛けて帰宅。
久し振りに疲れました。
これが続くと、少しは痩せられそう(笑)
でも、明日からは前後マッドガードが必要かもね。

Cimg2116  

2月末までの累計走行距離 640.67km
1ヶ月平均 320kmだ。
3月も同じ位走りたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

ハブとフリーのメンテ

昨日のクランクの空回りはフリーに原因があるだろうということで、今日はメンテの日とした。
用意したもの

Kougu  
スプロケット抜きとフリー抜きはBBB
グリップが持ち易く便利だ

ハブスパナはパークツール
マクネット皿も同じ
ベアリングの玉入れに

グリスは定番、デュラエース
チューブ入りは狭いところに
グリスガン代わりだ

 
 

その他、ピンセット、マイナスドライバーも使う。

 

まずはスプロケットを外す。

Cimg2102
こんな感じにセットする
フリー抜きに力を入れるとスプロケットが外れる
 

 
 
 
 
 

Cimg2104 Cimg2105  

フリーは酷い状態、サビも浮いている。
一冬ノーメンテだと、フリーもこのようになってしまうのだ。

 

フリーを外してみたら、内部まで汚れていた。

Cimg2111 Cimg2112  

 

表面が削れている。
これはもう限界かもしれない。

Cimg2113  

 

拡大すると、表面が削れているのが判る。

これ以降、手はグリスでグチャグチャなので、写真は取れてません^^;

 

一応ハブもグリスアップして組み付けしたが、このまま走行したら、またフリーがおかしくなるかもしれない。
なので、もう一組のホイールにスパイクタイヤをチェンジ、これで残りのシーズンを走ることにしました。

 

最初からこうしていれば、時間も掛からずに済んだのに・・・。
でも、バラして初めて判るものなので、無駄な時間ではないでしょう。
それに勉強にもなるしね。
でも素人はここまでが限界。
この先はプロの領域なので、素直にショップに相談してみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

フリーに原因?

今日は出勤日。
いつも通り自転車で出勤した。
自宅周辺では雪はチラつく程度だったが、だんだん降雪量が多くなってきた。
それでもたいした量ではないので、そのまま走る。

歩道とわき道が交差する路面はグリップが効かず、タイヤが流され易い。
しかも、交差する直前は段差が出来ており、通り過ぎるとまた雪が盛り上がって段差になっている。
非常に走りづらい状況である。
こんな時はハンドルを動かさず勢いで突っ切り、フロントリフトで段差を乗り越えるといった高度な技が必要なのだ。

今朝もそんな場面に遭遇、歩道が切れてぐちゃぐちゃな交差路を突っ走り、段差の前でフロントリフト!
その直前に小さなギャップにタイヤを取られ、ペダルを踏み外し・・・
うおおおぉぉぉ!! ← 叫び声
段差にそのままフロントタイヤをぶつけ、その勢いでサドルにしたたか股間を打ち付けてしまった^^;
周囲に人がいなくてよかった(笑)

さあ気を取り直して出発。
あれ、何かヘンだぞ。
クランクを廻しても空回りするだけで、前に進まないのだ。
チェーンは外れていない。
おかしいなぁ・・・
後輪が接地している状態でクランクを廻すと、スプロケだけがカラカラ廻り、タイヤは動かない。
どうもフリーに原因がありそうだ。
ペダルを踏み外したと思っていたが、実はこれだったのか。
参ったなぁ・・・

悩んでいてもしょうがないので、押し歩きで会社を目指す。
こんな時に限って雪の量は増えてくるし。
途中、会社へ電話し、遅れることを告げる。
案の定、遅刻でした。

帰ったら、早速バラしてみるか。
重傷でなければよいが。
26インチのホイールはもう1セットあるので、最悪の場合でも自転車通勤は続けられる。
本日迄の走行距離は576km。
目標の600kmまではあと2回の通勤で達成するのだ。
これだけはクリアーしたい。

 

結果はまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

これは何?

今日も雪は降らず良い天気。
日中は気温も上がり、道路の雪も融け始めている。
帰社時間の頃は、道路に大きい水溜りが出来ている。
自転車で車道を走行するには、融雪剤がたっぷり入ったこの水溜りを走らなければならない。
走りやすそうな誘惑に負けて車道を走れば、確実に自転車の寿命が縮む。
まるで恐怖新聞のようだ(笑)

なので歩道を走行中、突然前輪がズブっと埋まった!
あっという間に前へ放り出され一回転。
今季初めてコケたのは前転でした。
あぁ、恥ずかしい(/o\)

左肩から落ちたのだが、バックパックがクッションになってクルリと一回転。
下が雪だったのも幸いしたのだろう。
全くの無傷で済みました。
あ~びっくらこいた、もう。

で、本題。
車道の中央分離帯で、キラリと光るものが雪の下にあった。
会社帰り、前転の後(笑)、たまたま通りかかった私が見つけ、掘り出してみた。
長さ15cm程度、幅10cm位の「それ」は、ピカッピカッと断続的に光を放っていた。
こんなものです。

Sore1  Sore2

上部にはソーラー電池。
そして表と裏には点滅式フラッシャー。
不思議な構造だ。
底面にON OFFのスイッチがある。

Sore3  Sore4_2

こんな感じで点滅する。
はて、これはいったい何なのだ。

工事用?交通誘導用?除雪用?
落ちていた付近には、工事も除雪も何も行われていない。
何らかのアピールに使うだろうということは、自転車乗りの我々ならばテールフラッシャー等でお馴染みなので、容易に理解出来る。
果たして・・・

これをバックパックに取り付ければ・・・
もう私の狙いはお判りですね(笑)
これで後ろへのアピールは完璧なのでは!
こんなイメージです。

Sore5

でもねぇ・・・

後ろには赤色しか付けれないわけで、前には白色しか付けれないのは道交法で定められている通り。
こいつは赤白両方の色の光・・・
ということは、前にも後ろにも使えねえええぇぇぇ!!!
またヘンなもの拾ってきて・・・と、家内は冷ややかな目^^;


これが何なのか知っている方は、是非お知らせくださいませ。
宜しくお願い致します

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

肩の痛み

右肩の痛みが続いている。
先週の月曜日(2/11)に屋根の雪下ろしをして以来だ。
その後も札幌は大雪が続き、自宅と会社で除雪作業。
肩が休まるヒマも無く、ずっと痛みが続いているのだ。

この年齢で肩が痛いということは・・・
もしや五十肩か!
四捨五入したら、まだ40歳なんですが(笑)
ん、待てよ。
四十肩と五十肩ってどう違うのだろう。
ネットで調べてみた。

「四十肩という呼び方は以前は稀で、殆どが五十肩と呼んでいたが、近年発症の低年齢化が目立つようになってきている。」

ということは、四十肩も五十肩も同じだ。
これらは肩関節の炎症が原因らしい。
腕が上がらなくなるそうだ。
私の場合は外因性だが、これもありだという。
確かに右腕を上げたり捻ったりすると、痛みが走る。
これはもしや・・・。

腕を前倣えのように伸ばし、そのまま上へ上げても肩は痛く無い。
ちゃんと上がるのだ。
しかし、手を真横に水平に上げた途端、肩に痛みが走る。
これも五十肩?
それともただの関節痛?

痛いからと言って動かさないのは、それこそ敵の思う壺だ。
ちなみに他の人はどうやっているのだろう。
そんなサイトがありました。
同じ症状で悩んでいる方、若しくはその予備軍も含め、下記を参考にどうぞ。

四十肩、五十肩の人に聞きたい!
一番効果的だったものは何?

 

今日は先週の木曜の朝以来、4日振りの自転車通勤。
自転車に乗っている時は、肩は痛くない。
腕は上体を支えている程度なので、肩に負担は掛からないからだ。
自転車って、肩にも優しい運動なんだね。

 
久々の自転車通勤は疲れたけれど、心地良い疲れ方で今日も満足です。
肩の痛みは、ただの関節痛だったらいいな(笑)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

久々の風邪

すっかり風邪をひいちゃいました{{(>_<)}}・・・(>o<) ヘックション
原因は判っている。

木曜日(2/14)の朝、いつもの通り自転車通勤。
スパイクタイヤは抵抗が大きい為、会社へ着くころは汗がスゴイ。
夏よりも汗が出るほどだ。
そんな汗っかきな私の強い味方、会社にはシャワー室が完備されているのだ。
この会社の唯一の取り得かな(笑)

会社へ着いたらシャワー室へ直行。
でもその日に限って暖房が入っていない。
身体が急に冷えたので、それがいけなかったのだ。

午後から悪寒がしてきて、くしゃみ鼻水の猛嵐。
同僚は、こんな冬に自転車通勤するからだと囃し立てる。
否定する元気も無く、そのまま同僚の車で家まで強制送還されました。
不覚・・・

15日(金)も車で送り迎え付き、とても自転車通勤出来る身体ではなかった。
そして今日も車です^^;

ここ三日間札幌は大雪で、今も降り続いています。
なので、車でよかったのかもしれません。
自転車なら大変だったろうな。
自転車通勤の方、本当にご苦労様です。

自転車通勤を始めて、体力がついたと思っていた。
なのに、風邪。
数年振りの風邪は酷かった。
でも食欲は無くならず^^;
これがダイエットのきっかけとはならなかったのだ!
残念です(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

また自転車の本

自転車雑誌というものは殆ど買わない。
雑誌の広告には興味が無いし(昔は広告屋にいた私^^;)、企画特集には縁が無い低レベルの自転車乗りだからだ(笑)

で、単行本を買っている。
だが、自転車雑誌の新刊情報をチェック出来ないので、○mazonや楽○Booksで検索するしかないのだ。
キーワードを「自転車」、「サイクリング」だといつも同じ本ばかりヒットするのだが・・・
自転車の本って、意外に少ないんですね。
そこで、検索ワードを拡げてみる。
「ロードレーサー」、「ツーリング」、「日本一周」、etc・・・
そんな中で「ペダル」で検索した時にヒットした本があった。
それがこれ。

Pedalist1

「ペダリスト宣言!」 斎藤 純著

サブタイトルが私にピッタリだ(笑)
2007年12月に第一刷発行なので、バリバリの新刊じゃないですか!

ん、待てよ。
著者の斎藤 純氏の本って・・・。
9月の過去日記に出てきた、「銀輪の覇者」の著者ではないか!
これにはビックリ。

Pedalist2

この人も自転車に乗っているんだ。
単行本って、その人の経験や思いが伝わるので好きです。

「サイクリスト」って言葉には、プロやそれに近い人、または経験豊富な人っていう響きがあって、私もあまり使わない。
万年初心者だからだ^^;
なので、「自転車乗り」とか「自転車こぎ」と自分を呼んでいる。

疋田さんの「ツーキニスト」は多いに共感する。
実際に自分が自転車通勤しているからだ。
通勤スタイルを車や電車から自転車にチェンジすれば、こんなに素晴らしいんだよってことを、身をもって体験しているのだ。

そした新たに「ペダリスト」という言葉が世に出た。
単に自転車に乗るだけでなく、自転車に取り巻く様々な諸問題、例えば環境だったり交通だったり。
それらを自転車側の視点で、再評価と再発見していこうということだ。
簡単にいうと、自転車って素晴らしい乗り物だってことを認識することなんだ。
だからペダリストは交通ルールを守る。
それがカッコイイことなんだよね!

 
自転車関連の単行本。
「自転車」以外の検索ワードで探してみよう。
思わぬ本が見つかるかもしれませんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

耐え難きを耐え

今朝の札幌は久し振りの冬の嵐だった。
横なぐりの雪、そして既に積もってあった雪を舞い上げる風。
地吹雪で前が見えない程だった。
こんな日も自転車通勤です。

吹雪対策として選んだ格好は次の通り。

 1.フェイスマスクで顔を覆う
 2.サイクリングキャップを被る
   キャップのつばが雪除けになるから
 3.ヘルメット
 4.ヘルメット用レインカバー
   雪がヘルメットの穴に溜まるのを防止
 5.クリアーサングラス
   視界確保のため
 6.ゴアジャケット
   雪を払い易い

こんな感じでした。

前照灯と尾灯をつけないと危険な位の天気。
気を付けて走る。
雪深い歩道だったが、なんとか走行できた。
それでもメーター読みでスピードは10km程度。
普段の1.5倍もかけて会社へ到着した。

Bike5

 

Bike6  

自転車も雪まみれです。

その後も雪は降り続き、帰りはもう大変!
いつもの橋の歩道は、完全に雪で埋もれている。
ずっと押し歩きを余儀なくされた。
その後の歩道も似たり寄ったり。
堪らず住宅街へと避難した。

毎年大雪が降って歩道を走れない時の為に、住宅街の車道ルートを確保している。
滅多に車が来ない道なので、こんな時は助かるのだ。
今シーズン初めての避難ルート、お陰で快調に走ることが出来た。
それでも行きと同じく1時間も掛かったのは、向かい風のせいもあっただろう。
自宅に着いた時はヘロヘロでした。

明日も同じ天候らしい。
風雪に負けずにがんばろう。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ冬の後には、必ず春が待っているのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

新品Fサスは・・・

幼馴染のショップから電話が来た。
サスどうする?と。
先月にROCKSHOXのFサスが安くなるという問いかけに対し、保留にしていた私への催促の電話だった。
過去記事はこちら

展示会&商談会が近いのだろう。
勿論、催促ではなく気を利かして言ってくれてるのだが。
さあ、今が決断の時!
結果は・・・

今回はパスしました^^;

雪が融けてビアンキに乗れるようになったら、通勤MTBのオーバーホールついでにサスの分解整備を依頼した。
まあ、もう1台MTB(家内用)があるのでオーバーホールは春まで待たなくても良いのだ。
ましてや去年の今頃はそっちに乗って通勤してたんだから。
走れない程重傷なわけでもないので、残り一月半ガマンしよう。
今取り置きしといて、春でもいいよとは言ってくれたのだが・・・

ごめんね、○○ちゃん(店主の名)。
優柔不断で。
決心がつかなかったんだ。
今年は新車も買ったし、まだまだパーツも買わなくちゃならないし、出費が多いのさ。
新品のFサスは、しばらく我慢するよ。

 

おまけ

先日洗濯された携帯電話が修理から戻ってきた。
洗濯+脱水+すすぎ+柔軟仕上げのフル攻撃には耐えられなかったのだろう。
全くの新品交換となりました。
ラッキー!
ただし、アドレス帳は空っぽ。
データは引き継げなかったのです!
メモリーされていた番号やメルアドは全て消失だと・・・orz

私を知っている方で、このブログを見ている人は是非私のケータイに連絡ください。
宜しくお願い致します。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

またまた酒中日記

朝から筋肉痛。
昨日の雪下ろしのせいだと判っている。
翌日に筋肉痛だなんて、まだまだ若いのかも(笑)

今日は建国記念日。
神武天皇が即位した日らしい。
紀元前660年の話しだ。

正確にいうと「建国記念の日」、間に「の」が入る。
「建国されたという事象そのものを記念する日」だという。
なんと曖昧で抽象的なことか。
実は正式に国は認めていない。
日本建国の日、なんの式典も行われていないのだ。
米国の独立記念日とは大違いだな。
まあ私には単に嬉しい祝日ってことで(笑)

そんな祝日、札幌では雪祭りの最終日だ。
でも素通り。
人混みが嫌いな田舎モンです(笑)
札幌駅周辺で買い物をした後、ファクトリーへ移動した。
ここのパンが美味しいから、と家内は言う。
でも私のお目当ては別。
ここはやっぱりビールでしょう!

「ビヤケラー札幌開拓使」へ入る。
レンガトンネル型ビヤホール、なんと13種類の生ビールが飲める。
大好きなギネスの樽生も飲めます。

ギネスはイギリス産、イギリス式に容量はパイントで表記されている。
英式1パイントは約568ml。
ちなみに米式1パイントは少し減って473ml。
ギネスのハーフパイントグラスとエビス黒とのツーショット。

Ca390125  

エビス黒は500ml。
ギネスはその約半分だ。
他にここでしか飲めない地ビールもあります。
さあ、それでは乾杯!チ~ン

2日連続でこんな内容、またまた酒中日記だね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

雪と戯れる

今日も札幌は良い天気。
昨日と同じく、午後はプラス気温だ。
明日も同様とのこと。
雪祭り会場の雪像たちは大丈夫かな?

こんなに気温が上がると、どうしてもやらなければならない事がある。
それが屋根の雪下ろし。
雪国の風物詩だったが、最近の家は無落雪屋根が多く、あまり見かけなくなった。
こちらでは、雪の重みで屋根が潰れることはまずない。
それよりも屋根からの落雪で、通行人がケガをすることの方が恐ろしい。
敷地内で近所の子供達が遊んでいるので、万一があったら大変なのだ。

屋根に上り、雪と戯れること3時間。
やり始めたら止まらない性分、ハッチャキこいて雪下ろしです(笑)
終了した時は汗だく、おまけに腕と膝と腰が痛い。
雪下ろしって結構重労働なのだ。

今日のところはこれにて終了。
自転車はお休みです。
ああ疲れた。
さあ、一杯呑むか(笑)

 
本日のサケはこれ。
小林酒造の北の錦 生熟成山田錦だ。

Nama1  

 

ラベルのアップ

Nama2  

先日、栗山町の酒蔵で購入したもの。
四合瓶で一本3,000円!
オンラインショッピングでは買えないので、直接出かけて買おう。

ちょっと勿体無いけど、今日頑張ったご褒美です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

祝!!W達成

この自轉車日記を始めたのが昨年2月。
あれから一年経ちました(演歌のタイトルか!)
一周年です\(^o^)/

 
ブログを始めたきっかけは、当時私の周りに自転車に興味を持っている人がいなく、自転車について語り合えないもどかしさ、その思いをぶつけてみようと思ったからでした。
しかし、始めてから上には上がいるんだと気付き、意気消沈。
ネタも切れ気味、自転車ネタ以外に活路を見出すことも(笑)
途中浮気もしまくり(サイスタやエコサイ等)。
それでも何とか続けてこれました。
これも見に来てくれる皆様のお陰です。
有難う御座います<m(__)m>

更に嬉しいことに、総アクセス数が20,000ヒットを突破!!!
一周年記念と同時に達成です\(^o^)/
前回の10,000アクセスの時はプレゼントを用意したりしましたが、今回は全然気付かぬ内にクリアーしてしまった・・・。
もう遅いですね^^;


 

今後も変わらぬ路線で拙文が続きます^^;
またまたご贔屓の程お願い申し上げます。

Kouhaku  

お祝いに紅白饅頭を(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

MAXスピード

一昨日のブロクにアップした競輪コミックス。
どうもそれに影響されたのかもしれない。

ここのところ、通勤時の走行スピードは15km/h程度。
住宅街の車道では20km/h位で走る。
瞬間的にはもう少し出るが、大体この位で巡航している。
冬の今、オヤジにはこれが目一杯なのだ。

冬期間は歩道を走っているので、歩行者が最優先。
なので、今朝も相変わらずの低速走行。
場合によっては、降りてやり過ごすことも。

いつも通る新道と並行に走っている副道は、キレイに除雪されていた。
一方通行なので、前から車は来ない。
ミラーで後ろを見たが、後続車も来ない。
勿論歩行者も皆無だ。
これはチャンスかも!

周囲の安全を確認した後、一気にダッシュする!
低速を余儀なくされていた反動があったのも事実。
ハッチャキだあああぁぁぁ!!!

の結果がこれ。

Ca390123

MAX 29.8km/h!
おしい!
大台には乗らなかったか。

集団の先頭に素早く立つためのダッシュ力が要求される先行型。
頭の中で打鐘(ジャン)が鳴った。
さあ残り一周半!
気合だあああぁぁぁ!
先行ぶっちぎりゴール!!
やっぱりマンガのせいだ(笑)

ちなみに、MAXを競うものでなければ、自慢してるわけでもないのです。
毎日決まった道を走る自転車通勤族にとって、些細なことが楽しかったりするんですな。
いや、些細なことに楽しみを見出すというべきか。
なのでご了承ください。
いつもは安全運転ですから。

今シーズンのMAXスピード、雪道で達成です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

古本コミックス

いつものように仕事中に古本屋へ。
なんか目ぼしいものはないかと物色中、スゴイ本を見つけた!
それがこれ。

Jan  

「打鐘(ジャン)」 山本康人 著

オリジナルは1988年4月!
20年前のもの。
懐かしい人も多いのでは?

見つけたのは、秋田書店トップコミックスワイド版、2007年1月発行となっているので、比較的新しいコミックス本だ。
ちなみに、定価600円だが、買ったのは105円!
4冊で420円でした。

激闘!競輪(サイクル)ロマン!!とある通り、中身は競輪を題材にしている。
競輪コミックスなら今は「Odds(オッズ)」、7巻めが2月5日発売予定なので、これも買いですね。

古本屋では、たまに思いがけない本が見つかる。
今回もそうだ。
こんな時が嬉しい瞬間です。


仕事中に行くなんて、ちゃんと仕事してる?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

自転車メンテで超ラッキー!

休日は自転車メンテの日。
って決めているのだが、先週、先々週と出来なかった。
で、今日は3週間振りにメンテすることにした。

フレームは「BIKEWASH」で磨く。
コイツは防錆剤が配合されているので、雪道を走る私には頼りになる存在だ。
1リットルのたっぷりサイズなら、3台の自転車に使用して4年目に突入。
お徳でしょ?

Image1

冬道には必要の無いフロントマッドガード。
バックパックを背負っているので、リヤキャリアだって必要無いのにね。
いたずらに重量増を招くだけだよ。
なんて思いながら磨いていると、発見してしまった!
マッドガードとキャリアの取付けボルトが錆びている!
特に、キャリアはバックステーのダボ穴に取り付けているのだが、ボルトの錆がフレームに飛び火しているではないか!
クロモリフレームなので、これはマズイぞ。

取り外した後にパーツクリーナーで錆を落とし、防錆スプレーを塗っておく。
ボルトにも同じように処置をする。

さっきまでの姿

Before

取り外した後

After

見た目もスッキリしたぞ(笑)
持っても軽い!

リヤのニップルが薄っすらと白くなっていたので、ホイール、スポーク、ニップルを拭き上げ、チェーンクリーナーの後に再注油。
ディスクブレーキパッドの軽い錆も拭き取り、こんなところで終了。
明日からの通勤が楽しみです。

 

おまけ
動作しなかったマニトウのフロントサスペンション。
過去記事はこちら。
アウターレッグ下部のリバウンドスピードのコントロールレバーを動かそうとしても全然動かなかったのだが、力を入れたらググっとレバーが動きました。
そうするとあら不思議、サスがストロークしたのです!
超ラッキー!
これでFサスを交換しなくてよいかも。
今日の大収穫でした(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »