« 耐え難きを耐え | トップページ | 久々の風邪 »

2008年2月14日 (木)

また自転車の本

自転車雑誌というものは殆ど買わない。
雑誌の広告には興味が無いし(昔は広告屋にいた私^^;)、企画特集には縁が無い低レベルの自転車乗りだからだ(笑)

で、単行本を買っている。
だが、自転車雑誌の新刊情報をチェック出来ないので、○mazonや楽○Booksで検索するしかないのだ。
キーワードを「自転車」、「サイクリング」だといつも同じ本ばかりヒットするのだが・・・
自転車の本って、意外に少ないんですね。
そこで、検索ワードを拡げてみる。
「ロードレーサー」、「ツーリング」、「日本一周」、etc・・・
そんな中で「ペダル」で検索した時にヒットした本があった。
それがこれ。

Pedalist1

「ペダリスト宣言!」 斎藤 純著

サブタイトルが私にピッタリだ(笑)
2007年12月に第一刷発行なので、バリバリの新刊じゃないですか!

ん、待てよ。
著者の斎藤 純氏の本って・・・。
9月の過去日記に出てきた、「銀輪の覇者」の著者ではないか!
これにはビックリ。

Pedalist2

この人も自転車に乗っているんだ。
単行本って、その人の経験や思いが伝わるので好きです。

「サイクリスト」って言葉には、プロやそれに近い人、または経験豊富な人っていう響きがあって、私もあまり使わない。
万年初心者だからだ^^;
なので、「自転車乗り」とか「自転車こぎ」と自分を呼んでいる。

疋田さんの「ツーキニスト」は多いに共感する。
実際に自分が自転車通勤しているからだ。
通勤スタイルを車や電車から自転車にチェンジすれば、こんなに素晴らしいんだよってことを、身をもって体験しているのだ。

そした新たに「ペダリスト」という言葉が世に出た。
単に自転車に乗るだけでなく、自転車に取り巻く様々な諸問題、例えば環境だったり交通だったり。
それらを自転車側の視点で、再評価と再発見していこうということだ。
簡単にいうと、自転車って素晴らしい乗り物だってことを認識することなんだ。
だからペダリストは交通ルールを守る。
それがカッコイイことなんだよね!

 
自転車関連の単行本。
「自転車」以外の検索ワードで探してみよう。
思わぬ本が見つかるかもしれませんよ。

|

« 耐え難きを耐え | トップページ | 久々の風邪 »

コメント

どうもありがとうございます!

投稿: 斎藤純 | 2008年4月 6日 (日) 19時29分

これはこれは、素人の拙文にコメント頂きまして光栄です。

自分も「ペダリスト」に近づきたいと思っております。
これからも自転車関連の本を書いてくださいね^^

応援してます。

投稿: タクランケ | 2008年4月 7日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/10506873

この記事へのトラックバック一覧です: また自転車の本:

« 耐え難きを耐え | トップページ | 久々の風邪 »