« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

3月の走行記録

3月17日にブロックタイヤに替えて2週間。
スパイクタイヤから替えた直後は「何て軽いんだ!」と思ったのに、馴れてくるとタイヤが重く感じる。
今日の帰 り道、向かい風だったので余計にそう感じた。
通勤車もスリックに履き替えていい頃だろう。

3月も今日で終わり。
初めは順調に距離を伸ばしていたが、後半は 雨や飲み会が続いたせいで、走行距離も伸び悩み。
2月は340km、今月は295km。
雪道の方が多いなんて・・・
まったく自分らしい(笑)

Cimg2254  

今日までの累計走行距離935.45km。
正確にいうと、メーター無しで30km位走っているが、まあよしとしよう。

目標は月平均400kmなので、265kmも足りない。
4月で如何に挽回出来るかな。
休日に少しでも距 離を稼ぎたいものです。
まずは今度の日曜日。

さあ、何処まで走ろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

サドル選び

巷でサドル選びに苦労しているのを尻目に、我が道を進んだ結果選んだサドル。
それがBROOKS。
革サドルだ。
車でいうなら本革シートか。
高級感あるでしょ(笑)

ようやく届きました。
BROOKS B-72 A(アンティーク).Brown

Cimg2184

幅広のB72、メンテナンスキットとサドルカバーがセットになっている。
これは嬉しい。
別売りで購入すると、結構高いのだ。
B17StdとB17Specialにブラウンが無かったのでこれをチョイスしたわけだが、どういうわけか完成車にはBROWNのB17STDが付いてあったりする。
摩訶不思議なり!

Cimg2174  Cimg2176

後姿もなかなかオシャレ。
小さめのスプリング、2本レールで専用やぐら付きです。
重量は690g、こればかりはやむを得ない。

 

ルックスにこだわってチョイスした革サドルだが、実は乗り心地も抜群らしい。
そこまで辿り着くのが非常に大変なのだが・・・
3ヶ月は地獄を見るらしい(笑) 

英国製どうし、BROMPTONの為のサドルです。
今日はサドルオイル等の手入れのみで終了。
取り付け、インプレはまた後日。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

赤ブロ初出勤

今日は雨。
だが、自宅付近は降っていなかった。
これは、BROMPTONでデビュー出来そう!
本降りになったら、バスかタクシーに乗り込めばいいもんね。

で、赤ブロで初出勤することにした。
走る前、畳まれた状態を元に戻すのに苦労したりして(笑)
やっぱり慣れないと難しい^^;

走って感じたこと。
まず漕ぎ出しは軽い。
スピードが出てシフトしてみる。
平地ではこれだけで充分、2段変速でも困らないだろう。
なので、街乗りなら内装3段モデルで充分かもしれない。

ボジションはまさに一般車のそれ。
上体は起き上がり目線が高くなったせいか、いつもの感覚と違う。
また、フォールディング時はシートポストを下げるため、乗る時にサドル高が合わず、少し走っては調整しなくてはならない。
性格上やむを得ないが。

ふかふかサドルにどかっと座り、ゆっくり走ると不思議と笑みがこぼれる。
MTBやロードだとつい一所懸命走ってしまい、目的地までまっしぐら。
途中に寄り道をしようなんて考えられない。
早く到達するのが目的なのだから。

ところがこいつはスピードには無縁、そもそもの目的が違うのだ。
途中の寄り道が楽しく思える。
のんびり走るってこんなにいいものなんだ。
普段、如何に心に余裕の無い走りをしていたのか実感です。

途中から雨が降ってきた。
諦めて少し濡れていく。
それでも初走行は楽しかった。
初日から雨だなんて、勿体無い?
いえいえ、汚れは洗えば済むことですから。

心に余裕~♪(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

新車よりも優先させたもの

日曜日にフォールディングバイク2台納車になった。
これは前日、前々日の日記にある通り。
しかしながら、納車は夕方。
大事な自転車の納車を遅らせてまで優先させたものがあったからだ。

数日前からチラシが投函されていた。
それはラーメン屋の開店告知のチラシ。
3月23日(日)、11時からオープンするとのことだ。
はい、これに負けました(笑)
だって、特製ラーメン750円がその日だけ400円なのですから!
しかも今日だけ限定、売切御免だとは!
これは行かねばなるまい!(笑)

その店は「北の知床」。
北見が本店らしい。
札幌進出してきたということは、地元では有名なんだろうな。
開店30分前には既に行列。
それでも前の方だったので、開店と同時に着席出来ました。

Ca390166 Ca390162

なかなか広い店内。
カウンター10席にテーブル4人×4卓ある。
私は特製醤油、家内は特製味噌をオーダー。
程なく出てきました。

Ca390163  Ca390165_2

開店の今日だけチャーシューを減らしているとのこと。 
特製味噌はチャーシューにおろし生姜が乗る。
具のタマネギが北見らしい。
そのせいかスープはちょっと甘め。
味噌好きにはまあ満足な味でしょう。

最近の醤油は黒醤油が多いような気がする。
ここの特製醤油もスープは真っ黒、最近の流行か。
見た目こってり、味わいはあっさりのスープ。
デカイ海苔が特徴だ。
ちょっとしょっぱめ、スープを足した方がいいかも。

あっさり派にもとんこつ派にもオススメの2種類のスープがあるので、なかなか親切ですね。
口コミ(北見の)では塩が美味しいらしいので、今度は塩にしてみよう。

食べ終わって外に出たら、スゴイ行列が出来ていた。
開店の花は自由に持ち帰り可。
なので女性客も満足そうでした。

北の知床
札幌市東区北35条東15丁目


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

BROMPTONとBD-1

我家に新しい仲間が増えました。
BROMPTONとBD-1です。
今日(3/23)は大安吉日。
大安に納車だなんて縁起をかついだわけじゃないけれど、折角ですから(笑)

都合で納車は夕方近く、帰宅した頃はもう日が暮れていた。
なので、試走は出来ずじまい。
インプレ等はまた後日ということで。
結局、室内で折り畳み方の練習をしてました(笑)
これって慣れないと難しいぞ。

 

BROMPTON M6R と BD-1 STD GRAPHITE です。

Cimg2166  Cimg2167  

 
こうやって後輪を畳むと自立する。
これが正しい駐輪スタイルだそうな。

 
BD-1にはオプションでコロ付きの純正キャリアを付けたので、BROMPTONと同じマネが出来るのだ。
でも、そのせいで畳んだ時のコンパクトさは僅かに犠牲になったかも。

Cimg2168  

 
 
やっぱりBROMPTONの方がコンパクトに畳める。
見た目もスッキリまとまっている。


外は暗いので、室内で乗ってみました。
発進の際ハンドルがふらつくのは、小径自転車の特徴か。
所詮、室内だと数m程度しか走れないので、低速ゆえのふらつきかもしれないが。
実際に外を走ってみないと判りませんね。

 

月曜日から早速通勤に使ってみようと思ったが、夜からは雨の予報。
初走行が雨だなんて可哀想過ぎますしね^^;

 

しばらくは室内で畳んだり、戻したり・・・。
オモチャと化してます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

フォールディングバイク

いよいよ明日はニューバイクの納車です!
購入は2月、しかしこの時期は雪で走れない北海道。
ようやく雪も融け、もう大丈夫でしょう。
1ヶ月待ちました。

 
新車は2台。
自分のはBROMPTON、家内のはBD-1。
どちらも折り畳み小径自転車。
スモールバイクなのだ。

これらを選択したのには理由がある。
自転車では自走出来る距離は限られている。
家内と走るなら、自宅を中心に半径40~50kmが限界だろう。
自分一人ならもう少し走る距離は伸びるけれど、せいぜい半径プラス20~30kmがいいところだろう。
自転車で自走するには限界があるのだ。

しかし、それを乗り越えるワザがある。
それが輪行だ。
電車やバスに自転車と一緒に乗り込み、目的地で降りる。
そして自転車で走る。
カー&ライド、トレイン&ライドである。
これによって自走では決して行けない地方の町にまで行けるのだ。
決して行けないというのは、限られた休日でということだ。
北海道は広い。

輪行するには自転車をバッグに入れなければならない。
そしてコンパクトにしなければ、バッグには入らない。
前後輪を外し輪行バッグに入れるのは、ちょっとしたコツがいる。
2回程輪行した経験があるが、結構面倒なのだ。
ましてや、家内と2台も輪行するとしたら・・・
私の負担が大きくなるのは判るでしょう(笑)

これらを熟考した結果、輪行し易いことを第一に考えるようになった。
そうなると、必然的に折り畳み可能な自転車が候補に上がる。
ところが、折り畳み自転車でもそれなりのものは、それなりの値段がする。
MTBやロードバイクだって本格的にやろうと思ったら、ある程度のレベル以上の自転車になるのと一緒なのだ。

耐久性があり、軽く、コンパクトになる。
当然、走りを犠牲にしたくはない。
できれば折り畳んだ状態でも転がして移動したい。

私の要望を満たすもの、それが上記の自転車だったというわけだ。
勿論、街乗りポタにも使えます。
市内中心部へ行く時も便利でしょう。

 

これで、また行動範囲が拡がりそうです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

わんこと自転車

今日の午前中は札幌駅近くの得意先と商談。
上司と同行してたのだが、上司が急に自転車が欲しいと言って来た。
お!これは!
よく聞いたら奥さんの自転車らしい。
がっかり。

奥さんが愛犬と公園まで行くのに、わんこを乗せられる自転車が欲しいそうだ。
私に相談されても困るのだが、社内では自転車バカで通っているため、放っとくわけにもいくまい。
幸い、ここなら○ックカメラが近いので、商談が終わってから行ってみた。

4Fの自転車売り場には、まあそれなりの自転車しかないだろうな、と思っていたらビックリ!
ARAYA ランドナーがあるではないか!
ニューXTRや、BROOKSのウールジャージまで飾っている!
これにはビックリです(笑)
目的はわんこ乗せ自転車なので、店内をぐるりと廻ったところ見つけました。
丸石 ふらっか~ずペットユーティリティ
旧モデルだったが売約済みの札・・・

メーカーのカタログがあったので、カタログと売約済みの実車とを見ながら説明。
私も説明しながら、へぇ~って思うほどの親切設計に気が付いた。
ペットを乗せる重心位置がハンドルの真上にある。
ふらつきが少ないらしい。
また、スタンドを立てるとハンドルが固定され安定する。
ペットにも優しいのだ。
そして工夫されたペット専用バッグ。
さすが専用設計は違う。
本体は決してオシャレとは言えないけれど、実用本位なのだ。
ウチにもわんこがいたら、欲しいと思った位。

しかし、値段を見て上司の一声は予想通りだった。
「59,800円? たっけぇ~!」
大事な愛犬のための自転車なのに。
だが、一般人の感覚はこんなものだ。
「自転車って、せいぜい2万くらいじゃないの?」

値段を見て躊躇している上司の姿は、数年前の自分にダブって見えた。
自転車通勤を決意して購入した自転車は、当時1万5千円。
自転車って高いと思った(爆)

結局下見だけでおしまい。
奥さんとよく相談してくれい!

丁度昼時、お昼は勿論ビック○メラの一番上。
そう、札幌ら~めん共和国だ。
混む時間帯なので、白樺山荘は順番待ちの行列。
欅(けやき)も混んでいたが、一昨日食べたし。
並んでまで食べたくないので、空いている店を探すことに。
で、結局入ったのは「味の大王カレーラーメン」。
1月に苫小牧総本店で食べて以来、2ヶ月振りのカレーラーメンだ。

Daioh1 Daioh2

カレーラーメンの時は、つい小ライスもオーダーしてしまう。
カレースープをかけたご飯は美味しいのだ。

自転車レクチャーのお礼にご馳走になりました\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月17日 (月)

タイヤ交換

昨日、ようやくタイヤ交換をした。
昨年11月14日にスパイクタイヤに履き替えて以来、4ヶ月振りのブロックタイヤだ。
冬期間に大活躍したスパイクタイヤも、しばしの眠りにつくだろう。

水を掛けながら洗車ブラシで汚れを落とす。
水切り後陰干し。
乾いてから折り畳んで物置へ。
ケブラービードなので、折り畳めるのだ。

Cimg2143  

相当汚れていたスパイクタイヤ。
これで今季の役目は終了。

月曜日からはブロックタイヤで自転車通勤だ。

Cimg2144

NokianのDHタイヤ、太さは26×2.35もある。
気温が上がって一部はベチャベチャ雪の道路。
そんな道にも有効と思われるトレッドパターンだ。
(勝手にそう思っている^^;)

本日、このタイヤで出勤してみた。
が、生憎の雨。
雨粒が顔に当たると冷たい。
気温は3℃。
そんな中で走ったのだが、これが気持ちイイ!

太いタイヤに少な目のエアーボリュームのお陰で、リアサスが無くても乗り心地が良い。
それにとっても静か(笑)
加速もよく、速度が維持出来る。
スパイクタイヤとは雲泥の差なのだ!
こんなにスムーズに走れるのも久し振り、感動モノだ。
いかにスパイクタイヤの抵抗が大きいのかを実感する。

 

これでスリックタイヤに替えたら・・・
また感動するだろうな。
また一つ楽しみが増えました(笑)

  冬       春      夏       秋
スパイク → ブロック →スリック → ブロック ――
  ↑                             |
   ―――――――――――――――――――――

一年に4~5回もタイヤを替えて自転車通勤。
これはもう北海道ならでは(笑)
なので感動の機会も多いのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

シティバッグ

本日(3/16)到着しました。
この間注文したパーツ類です。
今回も発注先はサイクベースあさひ
3/10に発注、11日に入金、14日に発送のメール、そして本日到着。
なんか、凄く早い対応なんですけど(笑)
欠品もあったけど、対応の早さに満足です。

内容は3月10日の日記で紹介したので省略。
写真のみです。

Cimg2145

今回の目玉はこれ。
ドイター シティバッグ

トピークのバッテリーホルダー部の破損で、取り付け出来なくなっていたバッテリーパックを入れる為のミニバッグなのだ。
詳細は過去日記で。

Cimg2148 Cimg2149

シティーバッグの表と裏。
ムーンシャインENDUROのバッテリーパックよりも一回り大きい。
ハンドルとステムにベルクロで固定する仕組みだ。

早速MTBにセットしてみました。

Cimg2161 Cimg2163  

横置きなので重いバッテリーを入れても安定している。
中は若干スペースがあるので、予備のチューブや携帯工具も入れられそうだ。

不満点はメーターのディスプレイが半分隠れることと、ハンドル廻りが野暮ったくなったことか。
でも、この方式なら自転車を乗り換えても、バッグ毎付け替えるだけで完了なのだから、利便性は増したといえる。
ね、シティのバッグでしょ?(笑)

 
やっぱり明るいライトで夜道を走りたいもんね。
明日からの通勤の強い味方になりそうです!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ツーリングマップル

2008年版が出ました。
新しい「ツーリングマップル北海道」です。
モーターバイク向けの地図情報誌だが、勿論自転車にもOKです。

大きさはA5版、縦21cm横15cm位なので持ち運びも可能、ツーリングのお供に最適だ。
縮尺は20万分の1なので、地図上の1cmは2km、等高線や宿泊施設に渋滞・温泉・グルメ等、役に立つ情報が満載なのだ。
また、最新のツーリング情報は、公式サイトでチェック出来る。
憧れの北海道をツーリングしたい方には必携の書だ。
地元民が言うんだから間違いない(笑)

今回この地図を買ったのは、前年に自転車で室蘭を目指して走行中、千歳~苫小牧辺りで道に迷い、安平町まで行ってしまった事があった。
結果脚を使い過ぎて苫小牧西で断念したのだが、この時ほど地図帳があれば、と思ったことは無い。
この時すでに「ツーリングマップル」の存在は知っていたので、2008年版が出たら必ず購入しようと決めていたのだ。
だって、価格は1,680円。
ハンディGPSなら約5万。
価格差は25分の1だし(笑)

Cimg2141_2  

地図を眺めているだけで、なんかワクワクしてくる。
あー、旅がしたいなぁって思ってくるのだ。
フロントバッグのマップホルダーにこの地図を挟み、自転車で旅をする。
現実は行ける筈も無く、夢で終わるだけに妄想の中だけは旅人気分に浸れます。
現実逃避をしたい方は、是非この地図をどうぞ!(笑)

今年は輪行で道内各地を周ろうと考えています。
5月のGWは道東を走ってみようかな?
今から楽しみです!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年3月11日 (火)

ニュー・キャップ

帽子が好きなので、外出時は被る機会が多い。
粋がって鍔(つば)を後ろの「小僧被り」だ。
中年おやぢのくせに(笑)

自分の髪質は太くて固く、ボリュームがある。
なので、髪がちょっと伸びたら、すぐハネまくり。
折角の休日を床屋で費やすのもイヤなので、髪は伸び放題。
帽子で寝癖を隠しているという指摘も(笑)

サイクリング・キャップはBianchi Agosのを2つ持っている。
過去記事はこちら
そろそろ新しいキャップが欲しいなぁ。
と思っていたら、先日寄ったショップにあったのだ!
勿論、Bianchiのチェレステカラーです。

店主曰く「お、鼻が利くね(笑)、入荷したてだよ」とのこと。
過去にも入荷したばかりのBianchiのボトルやワイヤーキーなどをゲットしていたのを、店主はしっかり覚えていたらしい。
ビアンキニストの自分としては、これはもう買わねばなるまい。
で、2つもゲットしました!!!

Cimg2135  Cimg2136

'08(?)Bianchi ニュー・キャップです。
裏にはMade in Italy のタグがついてある。
イタリア製の本物だ!
でもよく見ると縫製が中途半端で、糸の処理が適当。
さすがイタリア(笑)

Cimg2139

新旧比較です。
左側の新はシンプル過ぎますね。
右側のキャップの方が自分は好きです。

これでBianchiのキャップは4つに。
未使用キャップはオークションにでも出そうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

物欲の春

3月に入り、日中はほぼプラス気温。
雪融けを促進させるべく、日曜日は雪割りに精を出した。
建物の壁際の雪を掻き出し、つるはしを振り下ろし路面の氷を割る。
普段自転車では使わない上半身の筋肉をたっぷり使えた(笑)
これはこれで嬉しい。

もうすぐスパイクシーズンも終わり、スリックタイヤで走れる日も近い。
今からワクワク!
今度はこれ付けたい、あれ付けたい。
もう物欲の虫がいっぱい蠢き出てくる(笑)
なので、今回は春向けのパーツをポチっとしてみた。

タイヤは700×25Cをチョイス。
ウチでは一番細いタイヤになる。
これは長距離で皆から遅れない為なのだ。
といってもポチっとしたのはコスパに優れたパセラ アメクロ
スポルティーフには雰囲気も大事なのですよ(笑)

今回のメイン、BROOKSの革サドルは予約。
入荷は4月中旬だそうだ。
ただし、希望のモデルがあるかは別途連絡するという。
3つのモデルを伝え、優先順位をつけた。
納期や在庫具合によって、3つの中から選択することにしたのだ。
で、連絡待ち。

前回の「壊れかけたライト」で、バッテリーパックのホルダーが壊れた為、バッテリー収納バッグも欲しかった。
土曜日に、あるショップでD.F.Cさんに紹介して頂いた「TOPEAK トライバッグ」を発見したのだが、これには問題点があった。
MTBのワイヤーの取り回しはトップチューブの上引きなので、ワイヤー類に干渉してしまうこと。
もう一つは、重量物を入れた時の安定さに欠けそうなこと。
ヘッドチューブに巻きつけるベルクロの支えがどうも弱そうなのだ。
やっぱりバッテリーパックを立てて収納するのには無理がありそうだ。
よって、ステムとハンドルバーで支え、寝かせて収納するバッグが無いか探してみた。
ネットで見つけたので発注したが、現物を合わせてみないと判らない。

その他に小物を選んでいると、家内が自分のも欲しいと言いだした。
で、急遽家内の希望を追加することに。
ウェアーが欲しいというので、パッド付きのUVスパッツ、UVアームカバーにUVレッグカバーを追加。
また、ワイヤレスメーターにペダルも新調。
なんと私のよりも総額が上になったのだ・・・^^;
結果、支払金額は当初の倍以上に。
まだ欲しいものもあったけれど、打ち止め終了・・・orz

物欲の春は危険がいっぱいです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

壊れかけた自転車ライト

前にもアップした私の自転車用ライト。
TOPEAK ムーンシャインHID ENDURO。
最強ライトの一つだ。

しかし、このライトは壊れやすいのも事実。
もう何回壊れたことだろう。
2005年に購入、年明けの冬にランプユニットの断線で交換、バッテリーパックの接続部分も不良で交換。
これらはクレームで無償だった。

去年はランプユニットの故障。
この時の内容は過去記事にあります。
スイッチ部なのか何なのか結局不明のトラブル、ショップでも代理店から詳細は聞いていないという。
ただ交換しますから、の一言だったらしい。
まあ、これも無償交換だったのでいいけど。

そして今回。
今日の会社帰りにライトを点等、ガタガタの雪道を走行中の時だった。
ハンドルの方からゴツゴツ音がしたのでオカシイと思い、街灯の下で止まって原因を調べていた。
どうもライトのバッテリーがグラグラしており、これが原因のようだった。
でも、グラグラするのがそもそもオカシイのだ。
スピードを抑え、あまり振動を与えないように走った。

帰宅度、早速調査開始。
まずは全体図。 

Ca390146   

バッテリーはステムの上に取り付けているのだ。
まずはバッテリーを外してみる。

Cimg2121  Cimg2122

バッテリーの表と裏側。
裏にはステム等に固定する為のホルダーが付いている。
今回はここのトラブルだった。

Cimg2132 Cimg2133

本体から外してみると、金具が見事に折れているのが判る。
この部分が割れたせいでガタガタしていたのだ!

Cimg2123
 
こんな感じです。
これではガタガタするよな。
早速メーカー(トピーク)のサイトで補修部品を発注しなくては。
ライトリビルドキットのページを見ると・・・。

バッテリーパックがアッセンに・・・。
要はこれだけでは部品を取れない。
バッテリーがもれなく付いてくるようだ。
3マソもするなんて・・・orz

冬のガタガタ道を走行した結果、金属疲労を起こして破損したのかもしれない。
さあ、困った。
明日からどうしようか。

これから対策を考えることにします。
結果はまた明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

ウィンターグローブ

3月になって、ガソリン・軽油価格がまた上がった。
中東の情勢悪化やサブプライム問題が原因だという。
2月後半は一時下がったのだが、3月に入って@3円/㍑はアップしているそうだ。
レギュラーガソリンは150円、軽油は130円を突破する勢いだ。

最近、ブログパーツで都道府県別のガソリン・軽油の平均価格を乗せてみました。参考までにどうぞ。

暫定税率の廃止で、ガソリン価格は25円も下がるそうだが、そうなると道路財源が無くなって道路が出来ないという。
自転車乗りには関係ないと思われるかもしれない。
だが、ただでさえ少ない予算を道路に割り当てると、肝心の自転車専用道路の施工・整備が出来ないかも。

 
結局、車道では邪魔者、歩道は走れない・・・
改正道交法で自転車の立場はいったいどうなる?

さて、本題。
過去記事で紹介したウィンターグローブ。
アディダス サーモ・グローブ。
今季-14℃にも耐えた、お気に入りのグローブだ。
気温も上がり、もうすぐお役御免の時期に来ている。
最後のご奉公を務め上げているのだ。
3シーズンも使用していると、さすがにボロボロになってきた。

Glove1

左は新品未使用、右が現在使用中のグローブだ。
もうボロボロ、水が滲みてきて冷たい。
指先はすでに穴が開いており、家内にフェルトで縫ってもらった。
掌の部分も穴が開きそうだ。
今シーズンでお役御免の日は近いと思っていた。
まあ、未使用の同じグローブがあるから構わないし。
その為に買っておいた替えのグローブなのだし。

ところが・・・
日曜、月曜と自転車に乗らなかったのだが、その間にグローブは更に補修されていた。

Glove3

掌もフェルトで縫われていたのだ!
おお、妻よ。
ありがとう!
これでまだまだ使えそうだ。
ガソリン高騰の折、永く使えるって家計にも優しいね。

これで来シーズンも使えます。
替えの新品未使用グローブ。
これを使う日は、また遠のいた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 2日 (日)

唯一のカーボンパーツ

憧れのカーボン。
一度はフルカーボンバイクに乗ってみたい。
知り合いのカーボン大好きサイクリストの影響だ(笑)

カーボンの特性、それは軽いこと、ショック吸収性が高いこと。
自転車のフレーム素材としては理想的だ。
そんなカーボンの性能を感じてみたい。
と思い、昨季から投入したカーボンパーツがある。
それがカーボンハンドルなのだ。
唯一のカーボンパーツだが、それはMTB用フラットバー。
Fサスが吸収しきれないショックを和らげるのが目的だ。

通勤用MTBに装着しています。

全体図

Handle1

 

ハンドルバーのアップ

Handle2  

トライゴンGHB101ハンドルバー。
旧モデルで3,900円、半額だったと思う。
560mm、138gだ(当時のカタログより)。
両端はアルミ芯が入っているので、エンドバーを取り付けられるのが嬉しい。

ハンドルバーをこれに替えて走行した時、ショック吸収性の高さに感動したことを覚えている。
微振動が見事に抑えられているのだ。
これは冬でも使えると思った。
調べてみると、カーボン製品の耐寒温度はマイナス30℃らしい。
札幌の冬なら全然問題無し。
オールシーズン使えそうだね。

今季はメンテ不足(?)のFサスの動作不良に悩まされた。
カーボンバーだけでは冬のガタガタ路面のショックは吸収できない。
ショックを吸収するには、FタイヤのエアーとFサスが動作してこそ効果を表すものなのだ。
やっぱりFサスはメンテしなくちゃ!

 

今後はグリップを替え、ステムもカーボンかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »