« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

4月の走行記録

4月は雪も融けて、待ちに待った春の訪れ。
さぞかしいっぱい自転車に乗ったことだろうと思いきや、案外距離は伸びなかった。
原因は判っている。
相変わらず休日はメンテで乗らなかったこと。
そして、たまに乗っても「ちび」ばかりだったことだ。
まあ、ちびポタは楽しかったので満足してます^^

さて、2日の夜から輪行で家内の実家まで行ってきます。
彼女の実家は北方領土が見える場所。
2日はバスセンターから夜行バスに乗り、翌朝6:00に中標津到着。
そこから自転車に乗って実家までは30km強。
のんびりちびポタを楽しもうって算段だ。
向こうへ行ったら、知床半島や根室半島にも行きたいところだが、如何せん小径車で移動するには遠すぎる。
せめてトドワラには行けるかなってところかな。

帰りは4日の夜行バスに乗り、5日の朝6:30に札幌駅へ到着。
その日は休んで、6日のサイクリングに備えようと思っている。
しかし、今のところ6日は雨マーク。
GW期間中、果たして何km走れるだろうか?

4月の走行記録
走行距離      501.2km
1月からの累計 1436.6km
500kmの大台突破したぞ(嬉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

お花見サイクリング

今日は朝から自転車メンテ。
まずは通勤用MTBを清掃。
フレームの汚れを取り、リムとスポークもきれいに拭き上げる。
チェーンの注油をし、走りも良くなったところでふと気付く。
そういえばしばらくFサスを見てなかったなと。
SPEEDSTUFFのフォークブーツを外してビックリ!
チューブに汚れが付着しまくり!
フォークブーツの裏側も真っ黒。

Ca390187

これじゃぁサスもイカれるわけだ(^_^;)

家内のMTBのチェーンも音鳴りしていたので、パーツクリーナー&注油をする。
F&Rサスにもフッ素オイルを塗っておく。
これで午前の部終了。

午後になって、家内が急にお花見したいと言い出した。
で、ちび2台で円山公園目指して出発。
途中、中央市場で食料を仕入れる。
お目当ては、佐藤水産のおにぎりだ。
店の人に聞けば、ここでは握ってはおらず、石狩で握ったものを持ってきているのだという。
そりゃそうか。

Ca390182  
お店の前で。

おにぎりを仕入れた後は、ひたすら円山公園を目指す。
近づくにつれ人が増えてくる。
到着して、あまりの人の多さにビックリ!
何万人いるだろうか。
物凄い数の人が花見を楽しんでました。

 

空いているベンチを確保し、お花見としゃれ込む。
でも、既に散り加減・・・
見頃は過ぎていたんですね。

それでは買ってきたおにぎりとペットボトルのお茶でお花見開始~♪
葉桜に、焼肉の匂いを嗅ぎながら食べるおにぎりは最高!
ちょっと寂しいな(笑)

Ca390183 Ca390184

こんなに人がいると落ち着かない ← 田舎者^^;
なので、そそくさと公園を後にする。

帰りの競馬場の桜の方が良かったぞ(笑)
で一枚。

Ca390186

ここでお花見すればよかったかも(笑)

今日のちびの走行距離 18.14km。
やっぱり物足りない。
その分はGWでカバーすることにしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ちびの大冒険

朝起きると路面が濡れていた。
予報通りの雨にしばし落ち込む。
tetsuさんとのサイクリングも悪天候で中止となった。
午前中はテンションが低いままボーっと過ごす。

午後から本でも買いに行こうと思い、出かける仕度をしていると、家内も一緒に行くと言う。
久し振りに「ちび」2台で出かけた。
ちなみに我家の「ちび」とはBROMPTONとBD-1。
近所のベ○ト電器へ行ってみた。

到着し駐輪しようと思ったが、折角の折りたたみ機能を無駄にするのも何だか勿体無いような気がする。
思い切って、店内へ持ち込んじゃいました!
ちびの冒険始まりです。

Ca390179

店員さんとすれ違う度に、何か言われないかとドキドキ。
マッサージチェアーの販売員さんから、それいいですねぇ~と声を掛けられ、ちょっぴり嬉しい気分に(^^♪

Ca390180

シートポストを上げ、サドルに手を掛けて押し歩く。
リヤキャリアにコロが付いているのだ。
携帯コーナーのお姉さんからアツイ視線・・
私にではないのが残念です(笑)

書籍コーナーではお目当ての「バイキングス」の6巻は無く、空振りに。
気になったのは「ゆほびか」の6月号。
こういう健康雑誌は興味が無いのだが、今回は自転車ダイエットに触れられている。
こういった雑誌にまで取り上げられるなんて、自転車もメジャーになってきたなと実感。
エコサイのメンバーが寄稿したこともあり、以前から注目していたのです。

 
ちびの大冒険、今回は電器屋さんへ突入!
でも全く問題は無かったようです(多分)。
自転車の新しい活用法、また一つ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月25日 (金)

事故現場で思ったこと

一昨日の帰り、夜9時頃。
白石方面で打合せ後に直帰だったため、いつもとは違うルートを走行。
住宅街から本線に合流しようとしたが、交通量が多く歩道で躊躇していた。
クルマ が途切れ、さあ発進!とクランクを踏んだ時に後ろでガシャと音が。
止まって振り返ると、自転車と人が倒れていた!

どうやらクルマと接触したようだ。
場所は横 断歩道上。
接触したクルマと後続車から人が駆け寄っていった。
私もUターンして近寄ってみると小径車に乗った若い女性。
意識はあるが、少しぐったりした感じだ。

 
私は直接事故の瞬間を見てなかったので黙っていたが、その自転車にライトが付いてなかったのは確認できた。
どうい う状況で接触したかが判らないので、どっちが悪いかは決めかねる。
もし、クルマがもっと注意をし ていたら・・・
もし、自転車がライトを点けていたら・・・
事故は無かったのかも知れない。

 
でもね・・・

 
横断歩道上なので100%自動車が悪いと思われがちだが、自転車は軽車両。
軽車両なので、厳密に言えば横断歩道は走行出来ない。
走行できるのは自転車横断帯がある場合のみ。

そして無灯火だったこと。
歩行者にはライトは要らないけれど、車両ならライトを点灯しなければならない。
本人は歩行者の意識なのだろうが、実際は違うのだ。
そのギャップが事故を起こす要因になっているに違いない。

自転車は歩道を走るなとか、横断歩道は押して歩けと言っているのではない。
夜間の走行にはリスクがあることを認識して欲しいのだ。
夜は明るい色の服を着て、ライトは点けて、自分を目立たせる努力を怠るべきではないと思う。
それで事故が回避できれば儲けもの。
備えあれば憂いなし。

果たしてこういう場合はどうなるのかな。
弱者保護っていう原則があるし、クルマが悪くなるのだろう。
でも双方に過失が出るのはやむを得ないと思う。

クルマの味方か、それとも自転車の味方になるか。
複雑な思いでその場を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

田舎モンには走れない

夕方は仕事で市内中心部にいた。
といってもススキノの外れのほう。
直帰しようと思っていたので、MTBに乗っていった。
仕事で堂々と自転車に乗れるなんて、少し嬉しい^^

打ち合わせも終わり、夜のススキノをMTBで走る。
赤いネオンに身を任せ・・・っていきたいところだが、ここはぐっと我慢。
給料日前で懐具合も寂しい限りだしorz

しかし中心部ってところは、全く自転車に不向きだな。
歩行者がいっぱい歩いている歩道を、自転車がうようよ走っている。
そんな道をよくも平然と走れるものだと感心する。
それも殆どが無灯火。
普段、車道をコオオオォォォって走っている私には、こんな狭くて人の多い、それも夜の歩道は走りたくない。
自転車を押して歩く私を、後ろから自転車が追い抜いていく。
何かヘンだ。

36号線に出てから、そのまま創成川沿いまで押して、東1丁目の一方通行を北上する。
今までのストレスを発散すべく、車道をひた走る。
普段から走り慣れない道に加え、クルマを意識して走ったせいか結構疲れた。
正直、あまり楽しく走れない道だった。
田舎者の私には、きらびやかな街は似合わない(笑)

中心部へ自転車通勤している方へ。
くれぐれも歩行者にはご注意を。
歩道は自転車から降りたほうがお互い安心ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

両輪のように

今朝も良い天気。
最高気温も20℃、自転車乗りがこんな日を逃す訳にはいかない。
絶好のサイクリング日和だ。
家内も連れて行って欲しいと言う。
先週の小樽輪行で、すっかり自転車の虜になったか。
しめしめ(笑)

自分のは終わっていたが、急遽ヨメバイクを手掛ける。
これに乗るのは昨年11月以来、約5ヶ月振り。
果たしてついて来れるのか?

10:30自宅を出発。
石狩街道を北上する。
向かい風もあってのんびりペースで走る。
R337で右折。
そこからは追い風。
一気に30km/hと、ピッチも上がる。
「こんなに速く走れるんだ」と、家内も満足そう。
向かい風で早々にバテて、文句言ってたのは誰だ(笑)

 
昼頃、ロイズに到着し、寄り道。
冷たい飲み物でもと思っていたが、丁度目の前に揚げたてのカレーパンが出てきたから堪らない。
美味しいですよ~の声に釣られ、店内で頂くことにした。

Cimg2292   

 

お肉もゴロンと入って、揚げたてアツアツの美味しいカレーパンでした。
人気№1の「生チョコクロワッサン」に、ぶたまんや高菜おやきパンまで買ってしまった・・・^^;
でも、それを食べたらメインが頂けない。
で、持って帰ることに。
いつものツーリングスタイルだったので、フロント&サドルバッグは装着済み、この辺がロードレーサーにはマネ出来ない芸当だ(笑)

ロイズを後にし、モエレ沼公園へ。
腹ごなしに周回コースを走ってみる。
昨年観た、ツール・ド北海道の舞台を走っている!
そう思うと自然に脚にも力が入るものだ。  

Cimg2293

Cimg2294  Cimg2296

ガラスのピラミッド前で。

しかし、平坦な周回コースを走っていてもつまらない。
人生山あり谷ありっていうけれど、自転車も適度なスパイスが無いと面白くないのだ。
それが向かい風だったり、登り坂だったり。
トレーニングには良いのかもしれないが、サイクリングには向かないものだと思った。

で、本日のメインイベント。
「巧味」 「拓味」でラーメンです(笑)
tetsuさんお薦めのラーメン屋、やっと来れました^^
自分は生姜の味噌、家内はレモンを頂き、半分ずつ分ける。
両方の味を楽しめるのが夫婦の強みだ(笑)
半信半疑だったラーメンにレモン、意外にマッチしててビックリ!
噂に違わず、美味しいラーメンでした(^^)

Photo

メニュー、追加でアップしました。

サイクリングロードへ入り、札幌新道に出る。
そして、いつものお風呂屋さんへ直行!
風呂道具も積んできましたから(笑)

 

ふと思った。 
私が前を行き、家内は後ろ。
いつものポジション。
両輪のように、夫婦随唱。
同じ速度で、同じ道を走っているんだな。
これからも自転車で同じ楽しみを共有して行きたいと。

 
本日の走行 39.7km
惜しい! 
300m足りなかった・・・orz

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

水没してたサイクリングロード

早起きが出来ない。
知らぬ間に目覚まし時計を止めてしまうようだ。
5時に起きようと思っていたが、目が覚めたらもう6時半。
やっぱり新ルートは通れない・・・orz

なので、会社の帰り道は遠回り新ルートを走ろう。
会社を出てすぐにある堤防の道は去年工事が終わり、サイクリングロード並に走り易くなっている。
迷わずその道に入るが、すぐに身体に何かが当たってくる。
ギャー、虫だ!
小さい虫たちが飛び交っていて、そこに突っ込んだからたまらない。
ブチブチ当たる気色悪さに耐えながら、通り過ぎた所で身体をほろい、ヘルメットを脱いで髪の毛を掻き回す。
あ~気持ち悪い!
口に入らなかったのが幸いです(笑)

雁来大橋から豊平川サイクリングロードに出る。
そのまま走れば、途中舗装されていない道を通るがR337に出られる。
暗くなりかけの時分、ライトを点灯してCRを走った。
ところが、500m位走ったところでストップを余儀なくされる。
サイクリングロードが水没してました!
河川敷は雪捨て場を兼ねており、まだ全て融けきらない雪がCRに流れ込んでいるのだ。

Cycling_road

走行可能になるまで、しばらくはかかるだろう。
まだ雪も残っているし。
ここを走ろうと思っている地元の皆さん、先へ行くなら脇の草地を押していきましょう。
すぐ脇はぬかるので、少し高い位置をお奨めします。

で、Uターン。
このまま走ろうと思っていたら、バッテリーライトが点滅し始めた。
バッテリーの残量が減り、リザーブに切り替わったのだ。
リザーブだと残り30分程度しか点灯出来ない。
やむなく遠回りは諦め、帰路へと向かった。
それでも、いつもの通勤コースに比べ、7km程稼いだ。

明日の土曜日は出勤日、更に残業の予定(涙)
多分走れなさそう。
せめて朝だけでも走りたいところだが、どうせ早起きは出来ないだろうし(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

新通勤ルート試走

今朝は少し霧がかっていた札幌。
気温も6℃と肌寒い。
昨日のブログでは今日から新ルートで通勤する筈だったのだが、案の定寝坊した^^;
悔しいので会社からの帰りは、そのルートを通ってみた。

MTBに跨り、時計を見ると17:48。
さあ、遠回りしてかーえろ。
ルートは昨日の逆。
会社~雁来大橋~川っぷちからさとらんどの前を走る。
モエレ沼公園を過ぎ、モエレ健康センター方面に右折、あとはR337に向かってひた走る。
ロイズ(旧読売)前で一旦休憩、サイコンを見ると、まだ40分しか経っていない。
距離も14km程度、意外に距離が短いものだと実感する。

R337からガトーキングダム前を抜け、そのまま石狩街道に出ればよかったものを、篠路へショートカットしてしまった。
おかげで自転車は非常に走りづらい、東8丁目通りを南下することに・・・。
排水溝が路肩よりも幅広いので、車道に随分はみ出てしまう。
後続のクルマが迷惑だと思っているのを感じながら、堂々と車道を走ってきました(笑)。

19:08帰宅。
走行時間は1時間20分。
走行距離は28.36km。

Cimg2291

ショートカットしなければ30kmは越えただろう。
ちょっぴり残念です。
それでも、いつもより20kmも稼いだぞ!
これで正規の石狩街道ルートを往復ジテ通出来れば、月間1,500kmも夢では無くなった。

今月の自転車通勤可能日数は残り10日。
何km走れるかな~♪
結果が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通勤経路考

2004年から自転車通勤を始めてもう4年。
4年間同じ道を走っている。
片道8.5km、冬も走るので距離はそこそこ。
でも、何か物足りなさを感じるこの頃なのだ。

毎日ジテ通していると、休日はメンテ&休息日だ。
そうすると、距離が伸びないのは必至。
そこで考えた。
4年間通った通勤経路を変えるのはどうかと。

遠回りすることで距離を稼ごうと考えたのだ。
自宅~新道~石狩街道を北上、あいの里を右折しモエレ経由で会社まで。
これで約30km。
あるいは、あいの里を通り過ぎ、突き当たりR337で右折、ロイズ(旧読売)で右折し後は同じモエレ経由で会社まで。
このパターンなら40km位。
地図ソフトのルート計算の結果だとこんな距離だ。

毎日往復は無理でも、せめて片道だけでもこのルートを通ってみようと思っている。
あいの里ルートを片道走るだけでも、今までの3倍以上。
これだと、月1,000km走行も夢ではないのだ!

会社に提出している通勤経路図からは、思い切り外れるわけですが(笑)
万一の際は労災扱いにはならないかもね。
どうせ会社には誓約書(迷惑を掛けない云々)を出しているので、正規のルートを走ったところで事故の際は会社は何もしてくれないだろう。
一回事故れば今後ジテ通は不可能になるだろうから、逆に言えばどのルートを走っても同じなワケである。
それなら距離を稼いだほうが得だろう。

 
早速明日の朝からやってみよう。

寝坊したので、明後日からにします(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

通勤途中で

今週からまたMTBで出勤している。
先週の月曜日の朝、タイヤがリムに嵌らず断念して以来、乗るのは一週間ぶり。
ちなみに先週はBROMPTONで3回、BD-1とBIANCHIロードで各1回ずつ出勤した。
自転車を複数台持っていると、マシンにトラブルがあっても別バイクで通勤出来る。
これは大きなメリットだ。
あえてデメリットを挙げるとすれば、サイコンが別々のため走行距離の把握が面倒なこと。
全部のサイコンを加算しなければならない・・・

 
通勤MTBはブロックタイヤからスリックに履き替えた。
あまりにも滑らかな走りに、ちょっぴり感動すら覚える。
チェーンもバッチリ、ブロックタイヤのゴォ~ッというロードノイズも聞こえない。
とっても快適だ!
ペダルもSPDに交換し、ますます快適となった。 
久し振りのSPDなので、立ちゴケしないよう要注意(笑)

立ちゴケじゃないけれど、今朝自転車どうしが接触しコケていたのを目撃した。
通勤路途中に地下鉄の駅があり、付近にはバス停留所もある。
バス停に乗客が並ぶと歩道が塞がれてしまう。
その横は駐輪場になっているので、自転車がいっぱいだ。
更に、その前を走っている国道はタクシー乗り場になっていて、路肩にはタクシーが並んでいる。
当然、バス停にはバスが止まる。
なので、自転車は歩道走行を余儀なくされているのだ。
そういう訳で、地下鉄駅前の歩道は、歩行者とバス待ちの人と自転車で溢れている。
私は車道を走っているが、よくクラクションを鳴らされるので、右手による合図とゴメンゴメンのポーズを兼ねて手を挙げている内に、最近は鳴らされなくなった。

そんな歩道をケータイを見ながら(メール?)走っていたら、接触するのは当然だろう。
それもお互いケータイ片手に乗っている者同士・・・
まあこんなのはいつもの光景だが、ぶつかったのは初めて見た。

自業自得と言いたいところだが、改正道交法によってこんな連中が車道を走り出したら・・・
命が幾つあっても足りないってもんだ。
車道を逆走する奴だっているだろうし、雨が降れば傘差し運転するだろうし・・・
怖ろしいことです。

自分だけならいいけれど、他人を巻き添えにして欲しくない。
ハッキリ言って大迷惑ですから。
だから、おじさんは勇気を出して注意することにしようと思う。

ヘルメットに、ちょっと濃い目のサングラスをしてね^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

One of These Nights

朝5時に目を覚まし、走る気満々。
で、外を見る。
路面が濡れてる・・・orz
おまけに寒いときたもんだ。
これはきっと誰かの呪いに違いない(笑)

気温が上がってくれば走れるだろう。
で、自転車弄りを始めた。
まずは先日断念したMTBのタイヤ交換。
ようやく装着しました!

Cimg2289

でも、時間は掛かった。
おまけに親指が痛い(>_<)
フレームもキレイに拭き取り、サイコンのタイヤ周の数値を変更する。
明日からの通勤はこれでOKです。

次に家内のMTBもタイヤ交換。
’04 ルイガノDW2、初代のDWシリーズだ。
今年4年目、あまり乗っていないがタイヤもひび割れてきていたので、そろそろ交換時期だろう。
今回は700×28Cから25Cにしてみた。
タイヤはマキシス ゼファーです。

Cimg2286

MTBにこんな細いタイヤを履かせていいのか?
それも700×25C!
ロードと遜色ない細さだ。
試走してみたが、前後サス付きなので不安は全く無し。
これで家内も早く走れるようになるか?
多分無理でしょう(笑)

次にBianchiでしょ、BROMPTONでしょ、BD-1でしょ。
やり始めたら止まらない。
更に、物置を片付けて、床屋にも行って・・・
気が付いたら14時過ぎ^^;
既にサイクリングする気も無くなってました。
呪い恐るべし!
って人のせいにしちゃいけませんね(笑)

一昨日のブロクで宣言した長距離サイクリング。
実行出来ませんでした。
でも、乗らなくたって自転車に触れていたので満足です。

さあ、明日からまた自転車通勤。
がんばろう♪

http://jp.youtube.com/watch?v=aJfyGvuaCUo

YouTube動画はThe Eagles 「One of These Nights」
邦題は「呪われた夜」。
ウェストコーストサウンドからハードロックへ。
イーグルスの代表曲ですね。

タイトルに他意はございません^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

日曜日の予定

今度の日曜日は久し振りに何も予定が無い。
なので、たまには距離を稼ごうと思う。
さあ、ロードでどこまで走ろうか。

4月13日は札幌近郊でイベントがあるのだ。
まずは支笏湖湖水開き
「当日は、お土産・お食事、観光遊覧船の割引サービスや日帰り入浴を通常料金の半額にて開放いたします。」
とある。
土産と食事は気になる(笑)
割引後の入浴料は350円~500円といったところ。
でも、自転車は復路でまた汗をかくため、入浴は微妙なところと言える。
下りで湯冷めは必至だし。
往路はタイムトライアル、帰りはのんびりという人には向いているかも。


続いて、栗山町でもイベントがある。
くりやま老舗まつりだ。
こっちの方が私好みかな?(笑)
実は、自宅にも案内状が届いているのだ!

Cimg2285  
 
限定酒が魅力的です(笑)
 


支笏湖へ自走は一度もないので、行きたい気持ちはある。
男らしく走りを取るか、それとも・・・
千歳から栗山へ抜けて・・・というのは無しで(笑)

 
でも、こっこ屋にも行きたいぞー!
あ、やっぱり食べ物に弱いかも・・・^^;

 
まだ決まらないけれど、日曜日は何所かに行ってます。
何所かを走ってます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

ロード初走行

今日はロードで通勤した。
昨年の11月以来、約5ヶ月振りのロードバイク。
昨晩のうちにチューブは交換しておいた。
MTBのタイヤはそのまんま。
だって、両手の親指が痛いんだもの(笑)

冬の間に整備しようと思っていた。
それを今日乗るときに思い出しても遅いですから(笑)
5ヶ月も乗らずにノーメンテのロード。
でも乗っちゃいました^^;

Ca390169

久々の勇姿(?)です。
乗りたくてウズウズしてます。
それでは、いってきま~す

漕ぎ出しからとても軽い。
颯爽と風をきって走る。
大袈裟かもしれないが、昨日までの自転車とは別次元の乗り物のように感じられる。
こんな感覚、すっかり忘れていた。
あまりの嬉しさに脚にも力が入り、いつもより早く会社へ着いてしまった。
サイコンを取り付けてなかったのが非常に残念です。

昼休みは埃まみれのフレームの清掃。
FINISH LINEのテフロンプラスで磨き上げる。
右クランクを磨いていた時、ふと視線を上げるとフロントディレーラーが目に付いた。
ん、え・・・、なんだこれはぁぁぁ!!!

FDのシフトワイヤーが切れかかっていたのだ!
ワイヤーはほどけて、残り2,3本が辛うじて残っている程度。
危ねぇ・・・

Ca390170

Ca390171

今日急に切れたわけではないだろう。
多分、昨年から進行していたものと思われる。
シーズンオフにメンテしなかった罰だな、こりゃ・・・。

フロントシングルでも支障は無いんだけどね。
と強がりを言ってみる^^;
2006年モデルなので、今年3年目。
距離はそれほど走っていないが、そろそろワイヤー類の交換が必要なのだろう。
シフト&ブレーキ、インナーとアウターも。
ついでに駆動系は9sのDURAかアルテに総入替え♪~
また悪い病気が・・・(笑)

何かある前で良かったのかもしれません。
これがブレーキワイヤーで、ブレーキング時に切れたら・・・
そう思うとぞっとします。
メンテは勿論、自転車にも始業前点検は必要かも。
命に係わることですから。

今まではタイヤの空気圧しか見ていなかったけれど、明日からはもう一回り自転車を見ることにします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

BD通勤

今朝、突然MTBのタイヤ交換をしようと思い立った。
ブロックタイヤだと走行感が重いのだ。
日曜日に交換しようと思っていたのだが、輪行で疲れたのか21時前に寝てしまった。

タイヤは去年買ったシュワルベ マラソンプラス
ところが、どうも上手くリムに嵌まらない。
30分近く格闘したが、結局前輪すら嵌められなくて断念した。
しばらくパンクしてないせいで、下手糞になってしまったようだ(笑)

ブロックタイヤを嵌め直すのも面倒だし、時間も無い。
スリックに交換するのだからブロックタイヤじゃ意味が無い。
なので、今朝は家内のBD-1で出勤することにした。
初めてのバーディです!

BD-1のフレームカラーはGRAPHITE(グラファイト)。
和訳すると黒鉛色となる。
やや黒みがかったシルバーって感じの色だ。
落ち着いたカラーである。

18インチの小径だが、前後サスのおかげで快適に走れる。
軽い前傾ポジションで、スポ-ツ走行も問題無し。
走りならBROMPTONよりも優れているようだ。
 
BROMPTONは内装3段、ワイドレシオなので3段目のギヤは殆ど使えない。
一方、BD-1は外装8段、常用域がクロスなので非常に走り易いのだ。
これなら、手を加えればもっと走るぞ。
と、物欲がムクムク湧いてくる(笑)
 

20インチ化で走りをグレードアップする。
RDはALIVIOなので、LXかXTに替えたいな。
9速になるので、スプロケ、シフターも交換だ。
いっそのことフロントダブルで18段仕様にしてみようか。
あるいはスピードドライブをインストールするか。
BD-1もう1台買えるかも^^;

そんな妄想よりも現実を見つめなくては。
MTBのタイヤを交換しなくっちゃ!
でも、リムに嵌まらない・・・orz

明日は久し振りにロードで出勤してみよう。
と思って物置から出してみたら、両輪パンクだと・・・
今年もパンクに悩まされそうです(笑)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

輪行サイクリング

日曜日は良い天気。
かねてから計画していた輪行サイクリング。
行ってきました、小樽市へ。

土曜日にバス会社へ電話してみた。
バス車内に自転車を持ち込んで良いかどうかと。
折り畳みで、カバーをしている事は伝える。
まず、○央バスは不可とのこと。
電話口のお姉さんを説得するも、駄目の一点張り。
一方、JRバスはすんなりOK。
さすがJRだ!
国鉄時代から自転車も運んでいるだけあるってもんだ。
中○バス、少しは見習ったらどう?
高速おたる号は両社で共同運行しているのに、この違いって・・・
なので当然JRバスにしました(笑)

 

Cimg22581  Cimg2260

左はJRバスを待ってますの姿。
右はシートの間にスッポリ入ったBROMPTON。
車内ではやっぱりおにぎりでしょう(笑)

ここからだと約40分で小樽まで行ってしまう。
午前8時、小樽駅に到着しました。

Cimg2261  

家内が組み立てに手間取っている間に一台でパチリ
慣れないと時間が掛かるものだ



 

組立て後、祝津のおたる水族館を目指す。
途中、トンネルが3つ続くが、歩道が広いので安心して走れた。
40分足らずで水族館へ到着です。

Cimg2275  

 
入り口まで行き自転車を畳んでいると、それを見ていた水族館の職員さんが、中で預かりましょうかと言ってくれた。
お言葉に甘え、添乗員室で預かってもらった。

Cimg2263 Cimg2269

Cimg2273  
 いろんなショーがあります
 ← はぬいぐるみ?
 いえ、本物のトドです!
 体重600kgもあるそうだ
  ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

  

ショータイムも終わり、スタッフに声を掛け、自転車を出してもらった。
おたる水族館のスタッフの皆さん、有難う御座いました。
おかげで、盗難の心配をすることなく、楽しむことが出来ました。
感謝、感謝です。

 
水族館を後にし、目指すは更に小高い丘の上にあるホテル。
ホテル ノイシュロス小樽
水族館から自転車を押して上がること約10分で到着。
BROMPTONとBD-1を折りたたみ、コロコロ転がしてフロントへ。
頼んでみると、快く預かってくれました!
ホテルの皆さん、有難う御座いました。
おかげで心置きなく美味しいランチを楽しむことが出来ました。

 
ちなみに、ランチご利用のお客様には大浴場のご利用通常800円のところを400円にて提供とある。
聞いたら、しばらく無料ですとのこと。
これはラッキー!
で、サイクリング半ばにして風呂に入る(笑)
誰も入ってなくて、貸切状態。
こんな崖っぷちによく建てたよなって思う位、眺望が素晴らしい露天風呂でした。

Cimg2281_2  
 

そんなこんなで風呂にも入り、小樽駅まで自転車で走った後、付近をポタする。
そして17時、札幌行きのJRバスに乗り、帰路へと向かった。

 
本日の走行20.9km、意外に走ってなかった。
距離を除けばとても満足な一日でした。
楽しかった輪行ポタリング、こういう楽しみ方もあるんだな。
水族館やホテルのスタッフの方々の対応も素晴らしかった。
自転車に理解を示してくれて、とても嬉しかったです。
今度また行こうと思います。

 
またまた自転車の魅力発見でした\(^o^)/


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

ちょっと心配

明日は家内と輪行サイクリング。
札幌市のお隣、小樽市までバス&ライドで水族館まで行ってきます。
なので今日は準備に追われた日だった。

自分用のBROMPTON、サドルをBROOKS B-72に交換。
ついでにグリップも革グリップに替えてみた。
ワイヤレスメーターを取り付け準備OK。

家内はBD-1に一度も乗っておらず、いまだビニールが掛かっている状態。
こちらは新品のワイヤレスメーターをセットした。
CATEYE  CC-RD300W
私の方は、Bianchiに付けていたお古なのに・・・
折り畳みペダルに交換、フロントライト取付けなどしてる内にすっかり暗くなってしまった。
結局走れず、明日はぶっつけ本番です^^;

私は何度か経験はあるが、家内は輪行は初めてなので大丈夫かなぁ?
それよりも昨年の11月以来、5ヶ月振りに自転車に乗る家内の方がもっと心配だ。
ついて来れるだろうか?
本人は張り切っているが、果たして・・・
ちょっと心配です。

こっちだって初BROOKS、馴染んでいない新品の革サドルに跨るのだから、おしりがちょっと心配だ(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

多情仏心?

この前の日曜日(って結構前の話^^;)、久し振りにショップを覗いてみた。
ジテ通(当時はルック車)で楽しさに目覚め、自転車趣味のきっかけとなった今のMTBを買ったところ。
おかげで真冬も自転車通勤する羽目に(笑)

店長には言ってないが、ここでMTBを買った他はロードも小径も別の店で購入。
以前、次はロードが欲しいと言ったことを覚えてるらしく、ロードを勧めてくる。
あれはいいよ、こっちもいいよ。
試乗車に乗れ乗れと。

 

ごめん店長、もうロード買っちゃったんだ・・・
内緒にしてて悪かったよ・・・

 

この一言が言えなくて(笑)
内気な私です^^;
今度はここでロードを買うからね。
 

そんな行き辛いショップがもう一軒ある・・・
そこでもロードを買わなくちゃならないorz

 

多情仏心。
いや、この場合は優柔不断が適当か(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »