« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

5月の走行記録

今日で5月も終わり。
自転車の走行記録は毎日つけているので、今月の記録を数値で表してみました。

 

総走行距離 554.64km
 内訳
  JAMIS EXILE     301.13km
  BROMPTON M6R  167.67km
  BIANCHI ANCORA   85.84km

通勤MTBが一番多いのは当たり前。
BROMPTONは連休の輪行で距離を稼いだ。
BIANCHIは札ポタ倶楽部で5/6に乗った一日のみ。

次は乗車率。
乗らなかった日は、9日、11日、25日の3日間。
(28日÷31日)×100=90.3%
今月は9割も自転車に乗っていることになる。

そして自転車通勤率。
総出勤日   24日
ジテツウ日  23日
(23日÷24日)×100=95.8%
パーセントで表すと、凄い数値です!

但し、雨で片道しか乗らなかった日もある。
10、14、15、19、20、26、27日の7日間だ。
雨が降ったら会社の営業車で帰宅。
翌日は車で出勤し、雨が上がった帰りに自転車で帰宅。
ラクしてます^^;

 

今年の累計距離は、1991.2km。
これから近所をちょこっと走れば大台突破も可能だが、まあお楽しみは来月に持ち越しましょう^^

明日(6/1)は雨の予報。
なのでメンテ日だ。
しっかりメンテして、また1ヶ月頑張ろう^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

久々の遠回り

今日の札幌は寒い予報だった。
確かに朝は10℃くらい。
で、厚手の長袖ジャージを着て出勤する。
ところが、日中は結構気温が上がった。
仕事が早く終わって嬉しいんだけれど、走るにはキャノンデールのVERTEXジャージは厚過ぎる。
でも、こんな時は滅多に無いので走った。
大汗覚悟です(笑)

豊平川河川敷左岸のサイクリングロード。
前回(4/20)は雪融け水で水没していて走れなかった道。
向かうは当別方面。
追い風もあり、ラク~に30km/h強で走れる。
直線が続き、ずっと追い風。
最高に気持ちイイ、至福の時ですね。

ラジコンヘリを見ながら先を行く。
途中砂利道になるが、28Cのツーキニストなら走破可能。
石狩川を渡る鉄橋に着きました。

Ca390211

列車が来れば絵になっていたんだけど(笑)

 

国道337に出る。
ロイズへ寄ってみるも生憎定休日・・・orz
337へ戻り、石狩街道経由で自宅へ到着。
久々の遠回りでした。

本日の走行 40.83km

これで今月は500kmを突破しました。
5月も残り3日、少しでも距離を伸ばそう^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

自転車のワイン

折角の日曜日、なのに雨。
自転車はお休みだ。
前日のサッポロビール園で大量に摂取したカロリーを消費出来ない!(涙)
今日は諦めて、月曜から消費しようと思う。

さて、昼食は近所でラーメン。
待ち客もいるので、結構人気店のようだ。
カウンターが空き、メニューを見てビックリ!
値段が・・・

Menu2

遂に札幌ラーメンも800円台に突入・・・
庶民が気軽に食べられるものでは無くなったようだ。

自分はしょうゆをオーダー、背油チャッチャでこってりスープ。
表面には油が浮いていて、苦手なタイプだ。
値段も高けりゃ、カロリーも高い!
店の名とは逆に、不機嫌になるよ、こりゃ・・・

 

さてさて本題。
店を出た後に近くのスーパーへ。
お酒売り場を覘いていたら、探していたワインがあるではないか!
それがこれ。

Conosur1 Conosur2 

 

Cono Sur(コノスル)のオーガニックワインだ。
ラベルの自転車がイイでしょう!
以前ネットで見たのだが、実物は初めて。
価格も千円ちょっと、衝動買いです(笑)

 

チリのこのワイナリーでは、ガチョウ等を放し飼いにして害虫を駆除している有機栽培(オーガニック)に取り組んでいる。
また、ここで働く人々が葡萄畑への移動手段として、自転車を使用している。
コノスルは、CO2の排出と吸収がプラスマイナスゼロと認定された、世界で初めてのワイナリーです。

そんな自転車をモチーフにしたラベル。
環境に対する優しさが溢れているようですね。
自転車乗りとして、嬉しくなります。

価格も手頃で、環境にも懐にも優しいワイン(笑)
肝心の味も、価格以上の満足度でした。

 

コノスル・オーガニック
【 分 類 】 赤ワイン
【 タイプ 】 フルボディ
【 品 種 】 カベルネソーヴィニヨン69%、カルメネール31%
【  国  】 チリ
【 地 方 】 コルチャグア・ヴァレー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

夏大売出し

自宅に郵便が届いていた。
差出人はタキザワ通販センター
開けてみると、夏大売出しの告知。
そう、年に2回のセールなんです。

Cimg2366

殆どの商品が10%OFFになる。
ただでさえネット価格で安いのに、更に割引。
これはお得です。
まとめ買いのチャンスなのだ。

今回欲しいのはヘルメット。
初めて買ったスペシャのメット、インナーパッドが欠落しクッション性と吸汗性が悪くなっていた。
5年間落車もせず(冬は除く)、外観はキレイなまま引退することになった。
今までありがとうございました!
どうもお疲れ様でした。

で、替わりのヘルメットが必要です。
今回はOGKのMOSTROが候補。
カラーはパールホワイト。

実は、フレームカラーがパールホワイトのロードを狙ってます。
それに合わせる為のヘルメットなんですな。
自転車よりもヘルメットが先だなんて、変かも(笑)
今年は春先に2台も買ったので、許可は下りないだろうな・・・
最悪今年が駄目でも、来年には買えるかもしれないので、事前に白のウェアーやヘルメットを買っておくのだ! 

 

色の好みが変わったら最悪だ^^;

 

リンク先のtetsutさんも白のコルナゴを買ったという。
羨ましいぜ、白ナゴ!
今度は白のバイク同士でガチ勝負だぁ~!
って、バイクもエンジンも負けてますから・・・orz

 

タキザワさんのセールは、6月末迄です。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

高貴なカラス?

5月18日(日)の続き
この日は天気も良く、大安とお日柄も良い。
北海道神宮では何組も結婚式が行なわれていた。

悪魔のおみくじは木に括り付け、神宮を後にする。
今日の目的は、旭山記念公園まで自転車で走り、そこから藻岩山頂までの軽登山。
なので、トップチューブに登山用ステッキを括り付け、トレッキングシューズ用にとSPDからフラットペダルに交換してきたのだ。

藻岩山麓通りを自転車で走るが、上りの勾配がキツく(家内曰く)、押し歩く始末。
これ位で押しているようじゃ、とても幌見峠は無理だろう。
って、自分も無理^^;

旭山記念公園前の坂を見上げる。
ここも結構急な上り坂(本人の弁)で、走る気は無し(笑)
私は見捨てて先にも行けず、ましてや一緒に押し歩くのも情けないので、上がっては下りの繰り返し。
これが疲れる。
目標を失った上り坂ほど虚しいものはない。 

 
この調子では坂の上まで着くのに日が暮れちまう。
途中の公園で自転車を止め、歩いて展望台へと向かった。
が、しかし・・・
展望台は工事中で、関係者以外は立ち入り禁止・・・
散策路にはロープが張られており、通行止めに。

Cimg2363

折角来たのに・・・orz
時間は昼近く、夕方には用事もあったので、熟考の末、登山は断念した。

その鬱憤を晴らすかのように、帰りは豪快に下る。
が、距離が短すぎる!
あ~、物足りな~い!

円山へ戻り、公園で一休み。
桜もこれで最後、見納めだ。

Cimg2364

持ってきたおにぎりを頬張っていると、突然悲鳴が!
見ると、複数のカラスが女性のグループを襲っている。
どうやら食料を狙っているようだ。
低空飛行で頭すれすれを飛んで威嚇し、女性達が逃げ惑う隙に置き去りにされた紙袋を漁っていた。
近くの男性が石を投げてカラスを追い払い、女性達もそこそこに撤収。

しばらくして、同じ場所にやってきたお母さんと子供のグループにもカラスが威嚇行動。
子供も逃げ惑い、別の場所へと移動していった。

 
あまりのカラスの執拗さに、私は折りたたんだ登山ステッキを隠し持ち、そこの場所へ行って食べていたが、待てど暮らせどカラス達は一向に近づいて来ない。
どうやらカラスは人間の男女を見極めるようだ。
それとも殺気を感じ取ったのか。
いずれにしてもカラス、恐るべし。

 
本当かどうかは知らないが、札幌のカラスは円山を寝床とし、朝になると一斉に各地へ飛び立っていくが、夜にはまた舞い戻り、ここで寝ると聞いたことがある。
仮に本当だとして、昼間に寝床の側にいるカラスって、実はカラスの中でも位が高いのではないだろうか。
身分(?)の低いカラスほど遠くへ住み、高貴(?)なカラスほど神宮の森にいるとか。
人間でもこんな図式が当てはまるが、カラスの世界も案外同じだったりして(笑)

 
高貴なカラスは残飯など漁らずに、人間の食べ物を狙っている。
神宮や円山へピクニック行く時は、カラスに注意しましょう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

コントレックス!

話題のミネラルウォーター コントレックス。
名前は知っていたけど値段が高く、とても買う気にはなれなかった。
それが、ちょっと訳ありで手に入ることになった。

ウワサでは某所で数千ケースも逝っちゃったらしい。
箱も容器もボコボコ、ラベルさえ無くなっている状態だ。
取引先から何とか処分してくれということで、その一部が廻ってきたのだ。
おかげで我家にもやってきました。
\(^o^)/ヤッター
この水にはダイエット効果があるという。
ダイエットが趣味(?)の家内も大喜びです(笑)

Contrex

飲むだけでダイエット効果がある水だなんて、これはサイクリングのお供にはピッタリじゃないか。
相乗効果でよりスリムになれるかも!
と思い、ネットで調べてみた。
誤った知識で飲んでも効果が無いかもしれないしね。

ところが、コントレックスは良いとか悪いとか、一日一杯とか1L以上飲めとか。
超硬水でミネラル豊富だ、いや下剤が入っているだとか。
見れば見るほど判らなくなってきたぞ・・・

参考までに見たサイト
水広場
コントレックスダイエットの効果を知ろう!
My News Japan

 

コントレックスには正規輸入品と並行輸入品がある。
今回のはブルーボトルなので並行輸入品だ。
激安品は並行輸入品、それも第三国経由だという。
が、ラベルも無いので正体不明^^;
まあ、中身は一緒でしょう、多分。

 
で、コントレックスと自転車の組み合わせ。
汗と共に失われたミネラルの補給、でもこれはスポーツドリンクの方が効果ありそうだ。
ダイエットを期待するなら、体脂肪を燃焼させるVAAMの方が優れていそうだし。
それなら粉末のスポーツ飲料を割る水をコントレックスにすれば・・・
この組み合わせが最強かもしれませんね。

 

早速日曜日のサイクリングに持っていきました。
ただし、この微妙な味は好き嫌いが分かれるところ。
ぬるくなったボトルの水、正直美味いものではない。
ちょっと抵抗がありました^^;

 
また、お腹が弱い人には向かないでしょう。
お腹ゴロゴロで、楽しいサイクリングも最悪に(笑)
レーパンなら非常に危険ですから^^;
体調の良い時にお薦めします。

 
コントレックス。
しばらくは頑張って飲み続けようと思っています。
これで痩せれば儲けものだ!
と、結局は自転車以外に頼ってしまう自分・・・orz


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

物欲の悪魔?

休日は晴れ。
やっぱり普段の行いが良いのでしょうか(笑)
札幌は快晴です。

家内はおにぎりを握り、自分は自転車メンテ。
久し振りにMTBに700Cをセットする。
昨年、LXのスプロケにチェンジして以来、実は初走行だったりする。
タイヤはパナのツーキニスト700C×28C。
エアボリュームが減ったせいか、ゴツゴツ感が突き上げてくる。

ペダルもSPDからフラットに交換。
トレッキングシューズではSPDペダルは踏めないのだ。
ということは・・・
そう、今日はハイキングへ行ってきました。

Cimg2360

トップチューブに括り付けているのは、登山ステッキです。
ショックアブソーバー付き、サスペンション効果がある杖です。


自転車で極力住宅街を走り、北海道神宮の前。
素通りならバチが当たる?
なので手を合わせに行きました。
参拝者休憩所で無料のお茶とお菓子を頂く。
お菓子は六花亭の「判官さま」という蕎麦餅。
家内が美味しいでしょ?と聞いてくるが、男たるもの、菓子に美味しいといっては男が廃るっていうもんだ。
「ん~、まあまあかな」と返事をするも、本当はとても美味しいお菓子でした(笑)

Hangansama

「判官さま」って、てっきり源義経かと思ったら、全然違った^^;

 
正月以来のおみくじを引くも、結果は最悪・・・
こんな結果は初めて・・・orz

Omikuzi2

 

どうやら、私を誘惑する悪魔がいるらしい。
多分、物欲の悪魔だろう!(笑)
これは超強烈な誘惑、負けそう・・・

ロードバイクが欲しいっていうのも、神様はちゃんとお見通しなんだね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

室蘭やきとり

最近、近所にオープンしたやきとり屋さん。
ずっと気になっていたのだが、たまたま室蘭から客人が来て、そこへ行ってみようということになった。
それがここ。

室蘭やきとり居酒屋 楓雅

ふうがと読みます。
室蘭から来た人を、連れて行く場所か!(笑)
まあ、話のタネということで・・・^^;

メニューです。
Cimg2356

Cimg2357

上が室蘭やきとり、下は豚精。
本当は各2本ずつだが、一皿にまとめてみました。
タレに洋がらしで、豚肉を使うのが特徴ですね。

写真では判りづらいが、肉厚で大きい。
室蘭では、せいぜいこの半分位の大きさ、こんなに大きいのは初めてと、客人もビックリ。
メニューに載っていないが、鳥皮もあります。

 

北区麻生町にも室蘭やきとりの店があるのは知っていたが、ちょっと遠くて行けなかった。
それが近所に出来たので嬉しい!
若いご夫婦(?)で、奥さん(?)もチャーミングでした。
また行ってみたいお店です。


ちなみに、自分も室蘭出身だが、室蘭やきとりにはあまり思い出が無い。
住んでいたのは高校までで、それ以降は進学・就職とこの地を離れている。
当時は高校生がやきとり屋に出入りすることはなく、父がたまにお土産で買ってくる程度。
社会人となり、行く焼き鳥屋はどの店でも鳥に塩。
なので、それが当たり前になっていた。
室蘭やきとり。
感覚的には懐かしさよりも、物珍しさのほうが近いかも。

ちなみに、「やきとり」と平仮名表記も室蘭の特徴か?

全国的に有名になったので、彼の地の出身者には嬉しいことです。
そこで、あんなサイト や こんなサイト をどうぞ。

ほら、あなたも室蘭やきとりを食べたくなってきた・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

2000年以前

土曜日の飲み会のせいだろう。
日曜日は宿酔い。
頭痛が収まるのを待ち、行動しだした時はすでに自転車は諦めていた。
外は寒いけどいい天気。
妻を外に連れて行かないと、怒りの噴火が起きそう(笑)
なので、ご近所ウォーキングで我慢しました。

近所の古本屋へ行く。
そこで見つけた本がこれ。

Cimg2350

1999年と2000年の本、今更何で?
だって100円だし(笑)
自分が自転車に興味を持ったのが2004年。
なので、それ以降の自転車事情はある程度は見たり聞いたりしている。
しかし、それ以前の自転車界はどうだったんだろう。
自分の知らない1999年の自転車の世界。
ちょっと興味があって買ってしまいました^^;

表紙をめくると、

Cimg2355  Cimg2353

パンターニが現役だ!
この年、ダブルツールを制したそうな。
Bianchiバイクがカッコイイです。
フレームはアルミで、スローピング・カーボンフォーク・ベントステーが”現代ロードバイクの三種の神器”とされている。
これが当時の主流だったんですね。

そして、DURA-ACE 25周年記念モデル特別仕様が発売された頃。
「特別仕様で従来品より高度な表面処理を施し、25周年記念ロゴマークを入れたクランクには、シリアルナンバーが打たれます。
25周年記念ウォッチと記念の本とともに特製アルミケースに入って発売。」

当時で約20万。
今ならもっとするだろうな・・・
勿体無くて使えない(笑)
ちなみに7700系です。

 

知っている人は何を今更って感じでしょうが、私には新鮮なことばかりなんです^^;
見ていて楽しい!
現代のロードバイクの系譜を見ているようです。

2000年以前。
当時も今も、アツさは変わらない。
時代は違えど、輝きは一緒なんだ。
ロードバイク、また欲しくなりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

道東へ~輪行最終日

5月4日、続きの最後です。

 
家内の実家に戻ると、甥っ子が帰ってきてた。
札幌まで友人と遊びに行ってたそうだが、会えて良かった。
関東の大学を卒業し、実家の家業を継ぐ決意をしてくれたのだそう。
これでこの家も安泰です^^
よかった、よかった。

中標津まで自走しようと思っていたが、家内の兄が車で送ってくれるといい、好意に甘えることに。
夜行バスの発車時刻は22:25分、大分早いが18時に中標津に着いた。
時間つぶしに、トーヨーグランドホテルで風呂に入る。
サウナでガーっと汗を流すことを繰り返し。
2時間も粘りました^^; 

一階のレストランでこんなのを食す。

Cimg2338  Cimg2339

サウナが帳消しなったのは言うまでも無い(笑)
悔しいので、食後また大浴場へ。
少しでもウェイトを落とそうと、涙ぐましい努力を重ねる二人。
無意味な努力ですが(笑)

ロビーで出発時間を待ち、やがてバスが到着。
座席下のトランクに折りたたんだ小径車を入れ、他の乗客の荷物でしっかりガードをしてバスに乗り込む。
行きと同じ、一番前のシート。
やっぱり眠れなかった(笑)
今度は絶対後ろのシートにするぞ!

札幌に近づくにつれ雨。
しかし、市内に入ってきた時は雨も上がってよかった。
5月5日、6:30過ぎに札幌駅へ到着~♪
ようやく帰ってきました\(^o^)/
駅から我家までは自転車で自走。
GWの輪行サイクリング、ついに終了です。

 
夜行バスなら翌日朝一番から行動出来るので、これを利用すれば時間を有意義に過ごせることを、今回の輪行で判りました。
日曜日しか休みが無くても、土曜日の夜行に乗せ、日曜日は終日観光、また夜行で月曜の早朝に帰って来る。
で、そのまま出勤。
このパターンで道内を周ろうと考えています^^

 

本日の走行距離  7.31km
駅から自宅まで走っただけ。
明日(6日)は札幌ポタリング倶楽部の初走行会。
楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

道東へ~輪行3日目

またまた続きから。

5月4日(日)、田舎の朝は早い。
多分、寝るのも早いせいだ(笑)
4時にはみんな起きて一仕事を終えている・・・^^;
ウチ等はのんびり7時に起床。
で、朝食~♪

朝からウニとホタテの刺身、ウニと玉子に味噌を和えポロポロになるまで炒めたもの(名前は知らないが、これが美味い)まで出てきます。
そしてホッケにカレイの煮付け。
普通、焼魚か煮魚のどちらかしか出ないものだが、この家ではどっちも出る!
お義母さんに、ご飯はあるから、いっぱい食べてねと言われ、ついその気に。
ウニをご飯に乗せ、ウニ丼の出来上がり!
醤油に山ワサビを溶かし、ウニの上から掛ける。
一口食べて、なんて旨いんだ!

汁物はアサリがてんこ盛り!
大きな器で食べ応えあり。
朝から超豪華な食事でした。
あ、体重が・・・^^;

今日の予定は、野付半島のトドワラまでの往復。
観光を兼ねて自転車で走ろうと考えた。
勿論、食べ過ぎた体重をリセットするのが目的です(笑)
向かい風の中、小径車で走る。
それより何より寒い!
身体を動かさないと、寒くて参ってしまう程だ。
お互い会話も無く、ひたすら前進あるのみ!
って感じで必死でペダルをこぐ二人。

トドワラといえば、枯れた木々が立ち並んでいるイメージがあるのだが、途中のナラワラでもそれが見れます。
あまりの寒さに、ここで引き返そうと思った。
それでも折角ここまで来たのだから、ここでリタイアすれば後悔するに違いない。
重い腰を上げ、先へと進む。
走ること一時間強、野付半島ネイチャーセンターに到着しました。

冷えきったカラダを別海町のホットミルクで温める。
ふぅ~、生き返った~^^
聞いたら、今日の気温は3℃だと!
どうりで寒い筈です。

Cimg2330

Cimg2331

ちなみにここは野付半島の先端ではないのだ。
せいぜい全体の3分の2程度。

Cimg2328

家内は外は寒くてイヤだというので、写真は一台だけ(笑)
実はここからサイクリングロードがあり、先端の一本松まで行けるようになっているらしい。
またトドワラへ行くにはクルマも自転車も禁止。
徒歩で往復約3kmもある。
トドワラは3年前にも来たので、今回はパスした。
だって、寒いんだもん(笑)

売店もあるが、二人ともサドルバッグのみで持ち帰られないことが判明、やむなく手ぶらで帰る事に・・・
来た道を戻るが、追い風の為気持ちよく走れた。
そのまま標津町まで行ってみた。
丁度昼時、温かい蕎麦でも食べようと思い、着いた店には行列が。
それが、そば処福住の総本店。
全道20店舗以上に暖簾分けされたあのおそば屋さん、食べたことがある人も多いのでは。
ここ標津町が発祥だったんだ。
列に加わることにした。

自分は寒いのでカレー南蛮そばをオーダー(って、いつもこれだ^^;)、家内は牛なんとかうどん(忘れた^^;)を頼んでみた。

Cimg2333

それでは頂きま~す!
ん~、あったまるぅ~(^^♪
汗ばむほどスパイシー(笑)
お陰で帰りは一段と寒かったです(T_T)

本日の走行距離 47.0km
今晩夜行バスで札幌に戻ります。

で、またまたまた続くと・・・^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

札幌ポタリング倶楽部始動!

サイスタで呼びかけられた札幌ポタリング倶楽部。
今日5月6日はオフ会、初走行会の日。
昨夜からの雨も上がり、良い天気に恵まれてラッキー♪
ちょっと風が強いのが気になるところ。

集合場所まで自走するが、案の定強烈な向かい風。
新川通りの前方にサイクリストが見えたので一所懸命ペダルをこぐが、全然追いつかず。
おかげで集合場所に着いた時には汗だくだ(笑)

メンバーは、主催のtetsuさん、しのさん、チェレステみかんさん
去年もご一緒させて頂いている方々。
そして初顔合わせのこがつさん、パウさん、kaz910さん、ケイオス父さん、そして自分の総勢7名が参加されました。
目指すは朝里ダムまで。
さあ出発です!

ポタリング倶楽部というだけあって、車速は20km前後。
R337から銭函を抜け5号線を走る。
そこからはほとんど上りが続く。
鈍ったカラダには厳しい坂だ。
途中のベンチのあるところで小休止。
助かったぁ~(笑)

Bianchi0506

今回はフロントバッグを外した軽量快速仕様。
向かい風対策です。
と、ここでkaz910さんとお別れ。
kaz910さん、またご一緒しましょうね(^^)

次の休憩ポイントはJR朝里駅前。
この駅に来たのは初めてだ。
ふと見ると、皆向かいの店でおでんとつぶ焼きを買っている!
ここがウワサの店だったのね。
私は胃腸不良だったのでパス。
次は食べるぞ~!

Cimg2343  

JR朝里駅前、おでんを頬張りながら(笑)

これから朝里ダムまでひたすら上りが続く。
自転車が重いので、ヒルクライムには弱いのだ。
って、自転車のせいにしてます(笑) ← へたれ

強い向かい風と上りで、じりっじりっと皆から遅れはじめる。
去年上った時よりもバテ気味だ。
今シーズンは走りこんでいないせいか。
ハッチャキこいてペダルを踏むが、なかなか追いつけない。
先頭のtetsuさんが写真を撮るためスパートをかけると、全体のスピードが落ち、ようやく追いつくことが出来た。
彼が先頭を走ると、集団のペースが速くなる。
「今日は20kmでのんびりいきましょう」と言っていたが、平地も上りも20kmですかい!(笑)

汗だくになりながら、何とか朝里ダムへ到着です。
疲れたぁ~!!!

Cimg2345  Cimg2346

今日の主役、バイクがズラリ。
人は二の次ですから(笑)

しばし休憩の後、来た道を戻ることに。
皆さん、豪快に下っていきます。
これがあるから上りも我慢出来るってもんです。
と、突然アクシデント発生!
フロントをアウターにシフトしようと思ったら、シフターのワイヤーがずるっと滑る感じでチェンジしない。
パッと下を見ると、FDのシフトワイヤーが切れて外れかかっているではないか!
とりあえずインナーのままで走るが、これでは脚が回りきってしまい加速出来ず、このまま下っていくが段々皆と距離が開いていく。
温泉街を通り過ぎ、市街地に入ってどうにか追いつくことが出来た。
ホッと一安心。

5号線に戻り、札幌へと向かうメンバー。

Cimg2348

もう一つの楽しみ、食事です。
今回は張碓の景勝園でジンギスカン!
と、ここでパウさんとはお別れ。
パウさん、お疲れ様でした。
また今度ご一緒しましょうね^^

景勝園では、途中消えたケイオス父さんがいる!
ワープしたに違いない(笑)

食後、重い脚が更に重くなる。
全然ペダルを踏めない。
張碓のトンネルまで続く上りには、ホント参りました。
その後の下りではどうにかこうにか走れ、R337の新川通交差点で皆さんとお別れです。
札幌ポタリング倶楽部に参加の皆さん、今日はどうもありがとうございました。
とっても楽しかったです!
次回もまた楽しみましょうね^^

一人になって遠回りで帰ろうと思ったが、脚がパンパンで限界が近い。
寄り道もせず、真っ直ぐ帰宅。
正直疲れました・・・orz

 

本日の走行距離  85.8km
今シーズンの新記録!
最高速度も56.6km/hと、これまた最速!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

道東へ~輪行2日目

続きから。

市街地を抜けると、すぐに牧場が広がる。
私は土地感がないので、行き先は家内の指示通り。
持参したツーリングマップルにも載っていない道。
中標津のミルクロード、いるのは牛ばかり。
道に迷っても聞くに聞けないのだ(笑)

 
見慣れない奴が来たと思ったんだろう。
牛達が威嚇で追いかけて来る。
牧場の外にいた牛にも追いかけられ、ビビリまくり!
妻も必死の形相で走る走る。
その時の車速は40km超。
下りとはいえ、小径車でこのスピード。
お互い必死で漕ぎました(笑)

それにしても寒い。
路肩には雪が残っていた!

Cimg2306  

これではヒンヤリする筈です。
あのぅ、もう5月なんですけど・・^^;
森からはホーホケキョ。
春告鳥も1ヶ月遅いですから!
さすが道東です(笑)

だんだん潮の匂いが強くなってくる。
海はすぐ側だ。
途中、キャンプ場に寄ってみると、リヤパニアバッグ装着のキャンパーが。
学生さんだろうか。
話す間もなく、出発されてしまった。
どうかご無事で!
旅の安全をお祈りいたします。

ようやく家内の実家へ到着~♪
距離にして28km。
昼頃に着くと連絡していましたが、到着は8:30過ぎ。
家内の実家も大慌て(笑)
寒かったので、クランクを廻し過ぎたか^^

 

まだ時間も早かったので、町内をポタしてみる。
町外れにある墓前に手を併せた後、目指すは白鳥台。
白鳥の飛来地だが、とっくに次の目的地へと飛び立っており、いるのはカモメとカラスだけだ(笑)

Cimg2317  Cimg2316

実家に戻り、寝不足もあって爆睡。

夕方、家族で中標津へ繰り出し、焼肉をご馳走に!
美味しかったです♪

走行距離  39.36km
最高速度  46.1km!
牛さん効果抜群だ(笑)

 

まだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

道東へ~輪行初日

5月2日、いよいよ道東へ向けて出発だ。
会社から大急ぎで帰ってきた後、最終準備をする。
まず小径車の空気圧を確認。
インフレーター等、パンク対策もバッチリだ。
地図に着替えに忘れ物は何も無い。
出発場所のバスセンターまでは普通のバスで移動した。
輪行の予行練習です。

 
出発時間の22時にはまだ時間もあったので、狸小路をぶらぶらしてみる。
パフォーマーが多いのにビックリ!
西1~2丁目はストリートミュージシャンの披露の場のようだ。
聞いてみたいが時間も無い。
ラーメンを食べて腹ごなし。
スープは嫌いじゃない味だ。
私は醤油に家内は塩(とりそば)。
麺も美味しかったです。

いよいよ出発の時間。
当初、ブロンプトンは車内に持ち込む予定だった。
今の夜行バスは3列シート。
両サイドの窓際に一列ずつ、そして真ん中に一列。
他人同士が隣り合わせになることが無いように配慮されているようだ。
なので、シート間にブロンプトンがスッポリ入る。
でも、コロが付いているので、勝手に動き出す恐れもあるし、乗客が寝静まった後に動いてガンガンとぶつかりまくっても迷惑だろう。
なので、シート下部のトランクに他の乗客の荷物と一緒に乗せることに。
荷物で押さえられるため、却って安全かもしれない。
家内のBD-1は、膝掛けを纏い、その上にカバーを被せた安心スタイル。
万一の転倒にもキズが付かないように配慮した。

 

座席は1番目。
左側の一番前だ(予約が早過ぎた)。
バスが出発して10分後に車内は消灯となる。
しかし、フロントタイヤのノイズや揺れで、なかなか寝付けない。
うつらうつらと寝ては起きの繰り返し。
寝不足気味の中、翌朝6時に中標津に到着です。
しかし、なんと雨!
小雨だったが、私等には厳しい洗礼だ。
到着地の中標津トーヨーグランドホテル前で。

Cimg2302  

さあ、これからが本番、ようやく自転車の出番です!
その前に朝ごはん^^;
近くのコンビニで補給、水分も調達した。
時間は午前7:00、さあ出発進行!
目指すは野付半島、ルートは地元の妻任せ。
方向音痴の2人は、果たして辿り着けるのか?
 

忘れ物は無かった筈だが、肝心なものを忘れた!
家内の実家へのお土産を忘れました・・・orz
 

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

北の果てへ

昨日のブログでもアップした通り、明日から遠出します。
以前もアップしたが、行くのはこの辺り。

Imagemap_2

地図で見ると、北方領土って近いんですね。
この辺りもシーズンになると、サイクル野郎が増えるそうです。

去年の8月のブログで、この地をサイクリングしたいと書いた。
その夢が叶う日が、ついにやって来たのです!
折りたたみ自転車で輪行して行ってきます。
\(^o^)/ヤッター!

妻のご両親に会うのは何年振りだろうか。
自転車で行ったら、さぞビックリされることだろう(笑)
田舎なので、車が無いと生活が不便な場所である。
妻によると、昔は国鉄が近くまで通っていて、バスも走っていたので、観光客も結構来ていたらしい。
しかし、廃線と化して久しく、沿線地域も車社会を余儀なくされたのだろう。
そんな中を堂々と自転車で走ってきます。
知らない町を走る喜び、まるでツーリストの気分です。

明日発ちます。
しばらく更新出来ませんが、帰って来たら楽しさを伝えられるようなブログをアップ出来ることでしょう。

 

それでは行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »