« 2000年以前 | トップページ | 物欲の悪魔? »

2008年5月17日 (土)

室蘭やきとり

最近、近所にオープンしたやきとり屋さん。
ずっと気になっていたのだが、たまたま室蘭から客人が来て、そこへ行ってみようということになった。
それがここ。

室蘭やきとり居酒屋 楓雅

ふうがと読みます。
室蘭から来た人を、連れて行く場所か!(笑)
まあ、話のタネということで・・・^^;

メニューです。
Cimg2356

Cimg2357

上が室蘭やきとり、下は豚精。
本当は各2本ずつだが、一皿にまとめてみました。
タレに洋がらしで、豚肉を使うのが特徴ですね。

写真では判りづらいが、肉厚で大きい。
室蘭では、せいぜいこの半分位の大きさ、こんなに大きいのは初めてと、客人もビックリ。
メニューに載っていないが、鳥皮もあります。

 

北区麻生町にも室蘭やきとりの店があるのは知っていたが、ちょっと遠くて行けなかった。
それが近所に出来たので嬉しい!
若いご夫婦(?)で、奥さん(?)もチャーミングでした。
また行ってみたいお店です。


ちなみに、自分も室蘭出身だが、室蘭やきとりにはあまり思い出が無い。
住んでいたのは高校までで、それ以降は進学・就職とこの地を離れている。
当時は高校生がやきとり屋に出入りすることはなく、父がたまにお土産で買ってくる程度。
社会人となり、行く焼き鳥屋はどの店でも鳥に塩。
なので、それが当たり前になっていた。
室蘭やきとり。
感覚的には懐かしさよりも、物珍しさのほうが近いかも。

ちなみに、「やきとり」と平仮名表記も室蘭の特徴か?

全国的に有名になったので、彼の地の出身者には嬉しいことです。
そこで、あんなサイト や こんなサイト をどうぞ。

ほら、あなたも室蘭やきとりを食べたくなってきた・・・(笑)

|

« 2000年以前 | トップページ | 物欲の悪魔? »

コメント

今度案内してください(笑)

投稿: tetsu | 2008年5月18日 (日) 16時20分

いつでもどうぞ(笑)

ちなみにランチもありますよ。
380円って、激安だ!

投稿: タクランケ | 2008年5月18日 (日) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/20996762

この記事へのトラックバック一覧です: 室蘭やきとり:

« 2000年以前 | トップページ | 物欲の悪魔? »