« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

スケベ心大作戦?

今日は「異業種交流会」に参加した。
88社、116名の参加だったが、1時間半ならお話し出来る人の数も限られるというもの。
それでも、15社程度と名刺交換をさせて頂いた。
これでビジネスのきっかけになれば良いと思う。

昨日の日記にもある通り、サイクリストをアピールし、またサイクリストの心をくすぐるアイテム(?)を装備していった。

携帯ストラップは昨日の通り。
その他に、ネクタイはこれ。

Necktie

自転車模様がお気に入りの勝負ネクタイだ(笑)

近くで話した時、このネクタイと携帯ストラップが目に入る筈。
そこで、「おや、あなたも自転車に乗っているんですか?」とくればしめたもの(笑)

さらにはビジネスバッグはこれ。

Deuter

ドイター エッセンシャルバイク

三種の神器じゃないが、これはかなりインパクトあるでしょ?
この組み合わせ、最強伝説!
自転車乗りなら、間違いなく食い付く筈だ。
さあ、どんどんお声を掛けてちょ~!

 
 

その結果は・・・ふっ・・・やっぱりな・・・

115名(私を除く)は無関心。
こんなにいて誰も自転車に興味無いのかよっ!
全くもって寂しい限り・・・

 

かくして、「自転車で拡げよう、ビジネスの輪大作戦」は失敗に終わった。
いや、「自転車を餌に、仕事を取ろうスケベ心大作戦」かな(笑)
世の中、そんなに甘いモンじゃ無い。
まあ、いつか私の想いが届くことを祈りながら、次回巻き返しを誓うのだった。
本当は、お友達が欲しいだけなんですよ!

ちなみに、次回の交流会は10/30ですって(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

いつまでも追い風を願って

最近の燃料高騰で、自転車の話題が多い。
会話の中でも、「○○さん(私の名)、自転車通勤してるなんて、時代の先端を走っているねぇ」とよく言われる。
ようやく自転車通勤族も、堂々と表社会に出て来た感がある。
もう、肩身の狭い思いをしなくてもすむのだ(笑)

しかし、「私も自転車通勤しようかなぁ」なんて言ってる人は周囲にいっぱいいるが、実現した人は一人もいない。
自転車は、ただの話題取りに過ぎないのか。
折角のチャンスも台無し、そんなことならガソリンもまだまだ値上げしてもよいのでは、なんて思うこの頃です。

8月からまた6円/㍑程度上がるのはニュースでもやっていたが、9月からは値下げとなるらしい。
ようやく燃料高騰も収まるとの見通し、長いトンネルでしたね。
待てよ、折角自転車に追い風が吹いていたのに、また逆風が吹き荒れることになりかねないぞ!
でも、これを機に値上げラッシュも収まって欲しいと思うのも事実。
願わくば、この自転車に対する追い風がいつまでも吹いてくれることを、願ってやまない。

さて、明日は住○生命主催の「異業種交流会」に参加します。
自転車ファンの方にはすぐ判る、このストラップを下げていますので、気付いた方は是非声を掛けて下さいね。

Intermax

果たして、このブログを見ている人はいるのか!
もしいらっしゃったら、自転車談義に花を咲かせましょう。
多分いないだろうけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

BROMPTONの裏ワザ的サドル高調整

BROMPTONで気になることがあった。
それはシートピラーの高さ不足。
一番高くしても、僅かに短いのだ
いやいや、決して私の脚が長いワケではないのだが(笑)

Bro

メーカーオプションでロングシートピラーが用意されている。
これに替えると6cm延長できるそうだ。
値段もそんなに高くないし替えるのは簡単だが、私が欲しい高さはせいぜい1~2cm程度。
長距離を走るわけでもなし、所詮街乗り程度と割り切って乗っていた。

先日ショップでそんな話をしたところ、裏ワザがあるよと教えてくれた。
それが、サドルを固定しているやぐらの固定位置を変えること。
早速試してみた。

07281   

07283
 拡大したところ

 通常は、ピラー先端の一番下
 がストッパーとなるが、途中の
 この位置で固定したのだ

 近所を走ってみたが、安定し
 ており問題なさそうだ

 他にメリットとして、ギシギシと
 鳴っていたサドルのスプリング
 の音鳴りが止んだこと。
 理由は判らないがラッキー!   

 

 

これはなかなか良いアイデアですねぇ。
しかし、良いこと尽くめではなかったのも事実。
折りたたんだ時、シートピラーが下がり過ぎて、地面に接触してしまうのだ。

07284  

この状態ではコロが使えず、転がせられない。
知らずに転がそうとして、ガリガリッ!
シートピラーの下部を思い切り傷つけてしまった(泣)

まあ、それくらいは問題ないでしょう。
実は、もっと大きな問題が起きていたのだ!
それが前輪の振れ。
Fフェンダーに接触する程、大きく振れているではないか!
よく見ると、スポークも曲がっているし。 

振れ取り作業は本日時間切れ、次回のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

次回楽しく乗る為に

久々のんびり日曜日。
習慣で早起きするも、特に予定も無し。
いろいろやることが溜まっていたので、一気に片付けることにした。

先週のロングライド、雨で汚れたBIANCHIロードを洗車する。
フロントバッグ用にキャリアを取り付けてみた。

07271  フロントキャリアは
 日東M12
 今時のロードには
 取り付け不可です

 前回は英国風の
 クラブモデル(?)
 なので、今回は
 フランス風に
 スポルティーフ
 仕様で 
 自己満足の世界だ(笑)

 

 

次は通勤MTB。
こっちも洗車後にリヤキャリアを付けた。

07272  07273

リヤキャリアはTOPEAKスーパーツーリスト ディスクブレーキ対応型。
それと同じくTOPEAK MTXトランクバッグの組み合わせ。
この時期、バックパックだと背中にどっぷり汗をかくので、明日からはこれで通勤することにしよう。
背中がサラサラなのが嬉しいところ。

ちなみに、このラックはディスクブレーキに干渉しないように設計されているが、キャリアダボに取り付けるネジが長く、そのままだとスプロケのハイギアにシフトすると、チェーンに干渉してしまう。
しかし、丁度良い厚みのワッシャが無い。
何か無いかと探していたら、見つけました。
チューブのバルブナットです。
早速取り付けてみると、これがまたピッタリ。

07274

パンクが多いと、こんなメリットもあるんですね(爆)

おっと、パンクしたチューブも溜まっていたので、これも片付ける。

だんだんノッてきたぞ。
全部やっちまえ!
ということで、我家の自転車達の日光浴(笑)

07275

みんなキレイになって、良かったね!

本日の走行距離  0km!!!
5台も手掛けて日が暮れた・・・(泣)
でも、乗るだけが自転車じゃない。
快適に乗るためにはこんな日も必要でしょう。

 

次回楽しく乗る為に。
日曜日の今日の日を捧げます^^

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

ノーマルヘッドのガタ

21日、BIANCHIをショップへ持ち込む。
ヘッドから異音がしていたのだ。
このバイクは登別のショップで買ったもの。
過去のブログでも書いたが、ここの店主は幼馴染で子供の頃からの遊び仲間。
今でもお互いをちゃんづけで呼び合う仲だ。
親子二代でお世話になってます。

「サイクルセンター K-style」
登別市若草町1-4-5 (0143)86-8095

Kstyle1

Kstyle2

一般車から本格的ロードにMTBも扱っています。
家族連れも多く一般車メインかと思えば、店主自身はバリバリのローディだったりする。
MTBもこなす腕前は、底知れない。
ショップの紹介になってしまった(笑)

「ヘッドにガタがきているようだけど」
峠の下りでヘッドにガタが出て、とても怖かったのだ。
ノーマルステムを引き抜き、増し締め&調整。
どうやらロックナットが緩んでいただけのよう。
あっという間に仕上げてくれた。

ついでにクランク廻りの異音も診てもらう。
クランクを回し、ペダルシャフトとクランクの増し締め。
これで解消されたのだから、さすが判っている。
っていうか、普段からメンテしてない証拠だ^^;

でも、ヘッド廻りにはヘッドスパナを使わなくちゃいけない(ノーマルの場合)。
そう何度も使うものではないし、今更の感が否めないのも事実。
モンキーレンチでも代用できるそうだが、ヘッドスパナはノーマルヘッドのバイクをもう一台買うことになったら考えよう。
って、多分あり得ないが・・・^^;

ノーマルヘッドのメンテナンスは、ここに詳しく載っています。

 

私のお気に入りのショップ。
ショップでありながら、ネットで買うよりお得だったりする^^
他所で買ったMTBも、ここでメンテをお願いしている。
唯一の欠点(?)は、私の家(札幌)から遠いことか。

早く札幌に支店を出せと、お願いして店を後にした^^ 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ロング・ラン~当日その2

昨日の続きから。

いよいよ今回のヤマ場、美笛峠を目指す。
左膝の痛みが増してくる。
速度は10km前後しか出せない。
引き足を使うには重過ぎるフロント38tのギア、左足は踏み込めずダンシングも出来無い。

厳しいヒルクライムが続く。
見上げる先にコーナーが見える。
なんとかそこまで頑張って走ろう・・・
やっとの思いでクリアーすると、まだ上りが続いている。
更に上の方ではコーナーが待っている。
なんとかそこまでは頑張ろう・・・
そうやって何度繰り返したことだろう。
汗だくで必死にペダルを踏んでいた。
そしてとうとう美笛峠のてっぺんまでやって来た。

やった!何とかクリアー出来たぞ!
と思ったのも束の間、滝笛トンネルが待ち構えていた。
こんな峠の上に歩道なんてある筈も無く、車道を走る以外選択肢はない。
リアフラッシングライトを点滅させ、ベストには反射素材が縫ってあるので、それらを信じてトンネルに突入した。
サングラスを外し、左脇を走る。
トンネル壁に反響するクルマの音は、後ろから来てるのか、対向車が遠ざかる音なのか、さっぱり判らない。
恐怖の連続だ。
幸いにも後ろから来たクルマが追い越す際に、対向車は来なかったので助かった。
約1.5kmの道程、なんと長かったことか。

無事に抜けると、後は気持ちの良い下りが続く。
13:00頃大滝の道の駅で休憩。
ポロピナイから約42km、3時間掛かっての到着だった。

朝食は消化を考え、お茶漬けだけだったのでお腹ぺこぺこ。
こんな時のパワーの源は、やっぱりラーメンだ(笑)
昨年、気温が30℃超の中、ラーメンを食べて走りきった記憶がある。
今思うと、適度な塩分を補給出来たのが良かったのだろう。
なので、今回もラーメン。
こんなところで脚が攣ったら終わりだもんね。

Cimg2533

王国ラーメンセット 1,100円
きのこ王国の王国、舞茸やしめじがタップリ。
こりゃ、食べ過ぎか^^;
ここまでボトル2本の水分を消化、レストランの水を貰ってボトルに補充する。
14:00出発。

国道276から国道453を壮瞥町に向かって走る。
たっぷり食事と休憩したのと、下り基調のお陰で快調に走る。
しかし、しばらくすると左膝の痛みがぶり返してくる。
上りになり、ひいこら上がっていると、ツーリング中のオートバイから激励され、歯を喰いしばって痛みを堪え走る。

壮瞥町に入り、オロフレ峠へ向かう交差点で休憩。
目の前には険しい山が連なっている。
絶対超えられないと思った。

大滝からここまで約34km、1時間で走覇した。
現在15:00。
実家に電話をすると、「17:30に食事を予約しているので、それまでに来い」とのこと。
ゲッ、そんな話聞いてないぞ。
このままでは間に合わないと思い、ショートカットすることに。

国道と並行に走る道道922を走る。
突然、前輪がグニャリとなった。
パンクだ!
時間の無い時に限ってこれだもの(T_T)
気を取り直して前へ進む。

道道519から伊達IC前を抜け、国道37号線に出たのが16:15。
壮瞥町から約18kmの道程だ。
コンビニで補給タイム。
どうにも力が入らないと感じていたので、エネルギーの補給として「ウィダーinゼリーENERGY」をチョイスしてみた。
そうするとあら不思議、その後は30km/hをキープ出来た。
今回はミネラル補給に重点を置いたせいで、エネルギー補給を怠ってました^^;
ロング・ランって難しい・・・

 

室蘭市に入り、どうにか予約場所へ辿り着いたのが丁度17:30、伊達市からは約30kmだった。
ああ、疲れたぁ~!
店のトイレで髪の毛と身体を洗い、着替えて参加しました(笑)
生ビールの美味かったこと!
何よりのご褒美でしたから(笑)

Cimg2535

左は走行距離、右は最高速度。
支笏湖の下りで記録です。
昨日のブログと違い、写真が少ないのは如何に後半は大変だったかということをご理解頂きたい。
膝が痛くて大変だったのですから。

次はリベンジ、時間の短縮という目標が出来ました!
その時までトレーニングを積むことを誓った夜でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

ロング・ラン~当日その1

20日朝、出発が5:00の予定だったが、起きたのが5:00(笑)
スタートから暗雲が立ち込める・・・
今回のロング・ランは、札幌~支笏湖~美笛峠越え。
大滝から壮瞥町を抜け伊達~室蘭までのコース。
2時間遅れの7:00、ようやく出発です。

芸術の森まで1時間、どうも天候が悪い。
その先のパーキングで準備と呼吸を整える。
ここから支笏湖畔のポロピナイまで、早い人は1時間を切るという。
8:25分、タイムトライアル挑戦!

すぐにポツリとくる。
雨だ。
路面が濡れてきた。
最悪のコンディション、おまけにガス掛かってきた。

Sikotuko1

先が思いやられる。
このまま引き返そうかと思ったが、ここまで来たので上を目指すことにした。

どんどん霧が濃密になり、前後のライトを点滅させる。
コーナーから突然クルマが現れる。
そんな中、後ろから来たクルマが私を避けようと脹らんだ時に対向車が来たら・・・
巻き添えを喰らうかもしれない。
車道と並行に走る自転車道を走ることにした。

上って下ってまた上る。

Sikotuko2  
 ここから支笏湖畔まではまだ
 距離がある
 豪快な下りと行きたいところだが
 自転車道で濡れた路面、おまけに
 霧のため、スピードは出せず

 こんな天候なのに、クロス乗りの
 カップルがいた
 女性には大変でしょう
 ウチのカミさんだったら、口も聞いて
 くれない状況なんだけどね(笑)

 

 
下るにつれて路面が乾いてきた。
カーブミラー(?)でサービスショット^^
中年おやぢに見えないでしょう(笑)

Sikotuko3  

やっとポロピナイに到着。
気になる時間は、1時間19分・・・orz
道路条件が悪かったせいです^^;

しばし休憩後、10:00に出発。
支笏湖畔をぐるりと周る。
湖から冷たい風が吹いているため、ベストを着て走る。

ここで脚に違和感が・・・
左膝に鈍い痛みが生じてきたのだ!
雨&下りに加え、低い気温のせいか。

支笏湖温泉を走り抜け、緩やかな湖畔を走る。
モラップから風不死岳の登山道入り口を素通りし、苔の洞門で小休止。

Sikotuko5  

以前は岩の合間を歩いて見廻れたが、今は展望台止まりだという。
時間があれば寄りたいところだが。

 
その後、支笏トンネル前のパーキングで1枚。

Sikotuko6

トンネルは反対車線に歩道があったので、そちらを走行。
安全第一!
次のトンネルは前後のライトを点滅させ突破。
その先には最大の難関、美笛峠が待っていた・・・

 
続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ロング・ラン~前夜

どうもマイカーの調子が悪い。
足廻りからゴロゴロ音がするし、エンジン系もイマイチだ。
警告ランプが点いたり消えたりしていた。

馴染みの整備工場へ持ち込んでみると、意外に重症らしい。
で、しばらく入院することになった。
3月車検を取ったばかりなのに・・・

代車の用意が間に合わず、クルマが無い状態。
ということは・・・
明日のロング・ラン、万一の時でもヘルプが無い。
つまり、自走不能になっても、助けは来ないのだ!
決してリタイヤ出来ない、180kmの道程・・・

前回のサイクリングで両足攣りまくりだったので、今回はそれが許されない。
ミネラル補給を忘れないようにしなければ。
ということで、今回用意したものがこれ。

Ca390253

真ん中はスタート前、右端は途中で補給、左端の飴は随時補給することにする。
この塩飴は、塩化Mgに濃縮グレープフルーツ果汁が入ったもの。
これでミネラル対策はバッチリ!
脚が攣ることは無い筈です。
途中の水分補給はVAAMパウダー、期限切れだが^^;

インフレーターに携帯工具も忘れない。
ちなみに私の携帯工具はこれ。

Ca390256

チェーン切りが付いたアーレンキーセットにタイヤレバー、10mmと13mmのレンチにプラスマイナスのミニドライバー。
先端が鉤状のペンチ。
これは、以前通勤時にタイヤに釘がブスリと刺さって抜けなかった時の教訓から。
パークツールのスーパーパッチにタイヤブート。
予備チューブを使いきった時や、タイヤのサイドウォールが裂けた時の為。
写ってないが、古タイヤのトレッドを細切れに切ったものもある。
備えあれば憂いなし!

 

あとはエンジンを増強すれば完璧だ(笑)

 

これが一番の悩みの種です^^;

 

明日朝5:00に発ち、帰りは21日夜の予定です。

しばらくブログの更新が出来ません。
しばしお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

サイクル野郎

自転車コミックスはある程度揃っている。
シャカリキにOddsにオバドラ、勿論アオバ系も外せない。
でも・・・

忘れてはいけないものがある。
自転車乗りのバイブルとまで云わしめたあの伝説のコミックス。
発売はちと古いが、当時の少年青年達を旅に駆り出したという。
少年雑誌に連載中、何度か見たことはあったがそれっきり。
大人になって自転車にハマり、自転車コミックスを集めだした自分にとって、まさしく読みたい候補№1になっていた。
それが「サイクル野郎」。
全ストーリー読んでみたい!

しかし、現在超入手困難となっており、手に入れるのが非常に難しいらしい。
私が古本屋を巡っているのは、実はこの本を探すのが目的でもあった。
そして月日は流れた・・・

先日、同窓会で東京から来たF君。
彼は書籍取次の仕事をしている。
出版社と本屋に顔が利くので、ダメもとで聞いてみた。
「ふ~ん、サイクル野郎ね。マンガは専門外なんだよな」といっていたが、口を利いてくれると約束してくれた。
すると・・

「あったから送っといたよ。初版本だから結構高いけど。」
と連絡が来たのだ!
早い!
先週の日曜日に頼んだばかりなのに。

そして今日。
キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆) ゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

Cycleyaro1_2
 これが伝説の本
 泣く子も黙る(?)
 「サイクル野郎」だ

 ついに手に入れました
 念願が叶ったぞ!

 

 F君ありがとう!
 こんなに早く手に入るのなら
 真っ先に頼めばよかった(笑)



 
全37巻。
全部揃うと圧巻です。

Cycleyaro2  

Cycleyaro3

これ全部初版本。
で、お値段は参萬円也!
読めれば満足なので初版にはこだわらないが・・・
もう少し安くしてくれい!
まあ折角探してくれたんだもの、文句は言えませんが^^;

こういうのは共有すべきと考えます。
貸し出し可、読みたい方はコメントにでも書き込んでください。
出来れば取りに来られる方を希望します。

 

それでは失礼して先に読むとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

Ferrariの○○を買った話し

Ferrariを買っちゃいました\(^o^)/

え、クルマ?
まさか自転車?

いえいえ、スパークリングワインです(笑)
イタリアなので、スプマンテ。
クルマを買うより、0が5個も少ない費用でFerrariが手に入るんです(笑)

フェラーリといっても、エンツォでもコルナゴでもなく、ジュリオ・フェラーリのスプマンテですから(知らないって^^;)。

Ferrari1  Ferrari2

イタリア大使館の公式晩餐会には必ず登場するという。
世界のFerrari、ロゼなのだ。

ラベルのマークをアップしてみると・・・

Cimg2523
 Ferrariの跳ね馬というよりは
 プジョーライオンに似ている

 創業が1902年というから、
 100年を越える老舗だ


 
 
 
 
 
 

今日から私もFerrariオーナーの仲間入り。
気分はセレブです♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ロング・ラン~ルートの選定

週末は法事だ。
折角の連休なので、実家まで自転車で行くか!
なんて思っていたら、母親から電話がきた。
「どうせ自転車だろうから、来るのは夕方迄でいいよ」だと。
全てはお見通しか(笑)

そうとなれば話は早い。
20日は自転車、ロング・ラン!
さあ、ルートの選定です。

今までは国道36号線の平坦ルートを走っていたが、最近はパウさんやnobukov180さんの山岳コースに刺激されまくっている。
よ~し、決めた!
札幌~支笏湖~美笛~大滝コースだ。
R276からR453に抜け伊達市に出るか、それともオロフレ~登別コースか。
これは気分次第、余力で判断しようと思う。
昭和新山や有珠山を見てみたいので、伊達コースかな?
終点室蘭まで、約180kmのコースである。

 

ちなみに、オコタンペ湖から美笛に抜ける道道78号線は、道開発局の道路状況を確認したところ、現在通行止め・・・orz
ショートカットが出来ない為、距離にして約30kmも迂回しなければならない。
ぐるっと支笏湖ほぼ一周だ。

Shikotsuko

このまま苫小牧に出ようかと、すでに弱気です^^;

 

ところで、自分のロードバイクは重いクロモリ。
更にフロントは48-38t。
貧弱な足回り+低馬力エンジンの身で、果たして峠を超えられるのか?
甚だ疑問ではある。 
今回は脚が攣らないように注意せねば。
コールドスプレーを忘れずにね(笑) 

さあ、週末に向けて準備しよう^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

擬態(笑)

先週の土曜日、午後からシステムの説明会に出席した。
この説明会だけの為に出てきたようなものです(怒)
場所が教育文化会館(北1西13)なので、BROMPTONで向かった。
地下鉄に乗せていこうと思ったが、走り出すと調子が出て来るから自転車は楽しい。
自走で来れたので、地下鉄代を浮かすことが出来た^^

Bunkakaikan

この後、雨が降ってきた。

コンサート等を行う会場でもあり、人の出入りが多い。
さて、何所に駐輪しようか。
説明会場は3Fの会議室で、さすがにそこへは持ち込めない。
かといって、1Fは展示会の受付等があって適当な場所は無く、警備の人に注意されそうだ。
雨で外にも置けないし・・・

建物の入り口を入ってすぐ右の奥に、車椅子が何台か置いてあった。
公共施設なので、車椅子は常に用意しているのだろう。
車椅子は畳まれて薄っぺらくなって置かれている。
まるで、折りたたみ自転車のよう。
ふと閃いた。
そこに一緒に置かせてもらおうと。
置いてみると、思った通り違和感は全く無い。
見事に風景に溶け込んでいるというか、自転車だとは気付かれないだろう。
赤い車椅子のように見える(笑)
肝心の写真を撮り忘れましたが(泣)

ワイヤー錠でロックし、そのまま置いておいた。
万一、車椅子を使う状況でも、邪魔にならないよう置く位置を配慮して。
説明会終了後、BROMPTONは無事でした^^
場内の警備員さんも気付かなかったようです。

 

そう、まるで擬態のよう(笑)

でも、これはお勧め出来ません。
頼めば普通に置かせてくれたかもしれないし・・・
裏技ということで、マネしないでね(^O^)


夕方雨も上がり、すすきのへ繰り出した。
そして前日のブログへと繋がっていくんですな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

小径車で市内観光

昨夜は中学校の同窓会があり、すすきのへ出掛けた。
正確にいうと私の母校の隣の中学校なのだが、高校時代の友人が何人かいて、二次会から参加することになった。
今回、東京のF君に会えるのが楽しみで、彼との付き合いの結果、母校よりも隣の学校に親友が多いという奇妙なことになっている。

三次会が終わったのはAM3:00。
中年パワー炸裂!
おじさんもおばさんも元気いっぱいです(苦笑)

F君は15時の飛行機で帰るというので、それまで一緒に札幌市内を見物することにした。
二日酔いと寝不足の中、車で出発。
家内に送ってもらう。
後部座席にはBROMPTONとBD-1。
そう、小径車で移動しようと考えたのだ。

F君とはテレビ塔で待ち合わせ。
私はBROMPTON、彼にはBD-1を。
彼にBD-1の説明をし、周囲を走ってポジションチェック。
さあ、札幌市内観光出発です!

テレビ塔から大通公園を西に走る。
公園内は建設車両や作業している人がいっぱい。
納涼ビアガーデンの準備をしているようだ。

旧北海道庁赤レンガ前に到着。
しばし周回した後、東進して時計台までのお決まりのコース。
その後、サッポロファクトリー内を徘徊し、サッポロビール園へと向う。
北海道ならジンギスカンでしょう!
しかし、営業時間前。
残念・・・

北大まで走り、構内をサイクリングする。
エルムトンネルの上を走り、R230からまた構内へ。
JR札幌駅まで戻り、エキチカで朝昼兼用の食事をした。

「車で札幌市内を走るよりは、よっぽど良かったよ。」
彼はそういって笑った。
頷く私。
どうやら気に入って貰えたようだ。
爽やかな汗のお陰か、頭痛も収まったし(笑)

13時過ぎ、再会を約束してF君は東京へ帰っていった。
東京では自宅から駅までを自転車で通勤しているという。
これを機にスポーツ自転車に目覚めてくれれば・・・
でも、BD-1の値段を聞いてビックリしていたので、やっぱり難しいかも(笑)

歩くよりも移動量が多く、クルマよりものんびり見物できる。
市内中心部は、自転車が一番ですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

昼休みの有効活用

ほぼ毎日自転車通勤していると、自転車は傷みやすい。
なので、こまめなメンテは必要なのだが、どうも帰宅後にメンテする気が起きない。
帰宅時間が遅いせいもあるだろう。
ハッキリ言えば、面倒なのだ^^;
昨夜から音鳴りしているチェーン、今朝もシャリシャリいわせながら走ってしまった。

よく考えてみれば、何も無理して帰宅後にメンテしなくても会社でメンテすればよいわけで、昼休みという堂々と私用に使える時間があることを忘れていたようだ。
幸い(?)にも職場は札幌市内でも外れに位置し、今回のサミットの影響を全然受けない場所。
何所からも苦情が来ないので、気楽に作業を行なえるのがメリットだ。

Photo  

通勤用 '04 Jamis EXILE 700C仕様

 

WAKO'Sは値段が高いので、ホームセンターで売っていた298円のパーツクリーナーを使ってみた。
チェーン以外には使用しないので、問題ないでしょう。
タイヤとリムは木の板で防御し、チェーンにタップリ拭き掛け油汚れを洗い飛ばす。
みるみるチェーンはキレイになっていく。
パーツクリーナーは安いものでも大丈夫だ!

 

しかし、その後に差が出る。
安物は乾きが遅く、なかなかチェーンに注油が出来ないのだ。
ウェスで何度もごしごしチェーンを拭き、ようやく注油が可能になった。
値段の差は、パーツへの攻撃性や遅乾性など、成分の違いだと実感した。

これでたったの30分、昼休みの有効活用です。
田舎だから可能なんですな(笑)
メンテスタンドや空気入れも会社に置いてある。
これから、昼休みが楽しみになってきたぞ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ああ、筋肉痛・・・

痙攣ネタが続きます(笑)

両脚が痙攣したのは、塩分やミネラル不足が原因らしい。
汗と一緒に失われ、これらを補給しないからだという。
そう思い、ネットで調べてみたら・・・
医学や栄養学までいっぱいあり、\(◎o◎)/だ!
肝臓や胃腸に、老化現象、疲れ、血行障害・・・
訳が判らなくなるので、多分塩分やミネラル不足が原因だと思うことにする^^;

どうやら痙攣予防に必要なものは、水分、塩分、マグネシウム、カリウム、カルシウムといったところがポイントらしい。
汗で失われたこれらの成分を補給すればよいわけだ。
なのでスポーツ飲料や、紹介頂いた「アスリートソルト」等が有効だろう。

両脚の痙攣でエルフィン手前の公園で水を補給した際、VA●Mパウダーを持っていたのを思い出して1袋ボトルに入れて補給した。
その後自転車の駅までは2~3km、途中二度程脚が攣る。
自転車の駅で小休止したあと自宅まで自走したが、不思議と痙攣は無かった。
V●AMと水以外は口にしていないので、どうもこれが効いたとしか考えられない。
VA●Mの成分をみると、17アミノ酸とナトリウム以外、マグネシウムやカリウム等の成分は見受けられないのだが。
しかし、足の痙攣には有効だったと思われる。
補給後、2~30分後に効いてきたわけだ。
ナトリウム不足が原因だったのかもしれないな。
今までエネルギー補給しか考えていなかったが、今回はミネラル補給の重要性を痛感です。
いい勉強になりました。

 
ああ、筋肉痛・・・(>_<)
左右のふくらはぎと膝周り、特に酷いのが右大腿四頭筋。
痙攣で相当筋肉が絞られたようです。
歩行が困難なほど両脚が痛い。
痙攣痛と筋肉痛、痛みは続くようです。

 
しかし、自転車に乗るのは全然大丈夫。
歩行と違い、サドルとハンドルで体重が分散されるため、脚への負担は非常に少ないのが自転車のメリットですね。
BROMTONで負荷を掛けず、のんびり通勤しています。
自転車で痛めた脚は、自転車でリハビリするのだ(笑)

 

今度の日曜日まで治るか心配です・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

両足の痙攣

昨日のおにぎりサイクリングで。
帰り道、長沼町R274沿いの手打ち蕎麦屋の前。
パラソルの下の日陰でしばし休憩中のことだった。
そろそろ出発しようかとベンチから立ち上がった瞬間・・・
左ふくらはぎに激痛が!
足が攣ったのだ。
勢いよく、ドンと足をついて立ち上がったのがまずかった。

 

自転車で足が攣るなんて、初めての経験だ。
今朝、サドルバッグサポーターを取り付ける際、少しシートポストを上げ(数mm)、ポジションが変わったのと引き足を意識したことで、ふくらはぎに負担が掛かったのだろう。
この時はそう思っていた。

痛みも引いたので、ゆっくりと走り出す。
R274と江別恵庭線の交差点前。
左折車がいたので歩道へ回避した。
ドンと歩道の段差を乗り越えた瞬間!
今度は右太腿の外側と、ハムストリングが同時に攣ってしまった!
左足のクリートを外して着地した途端・・・
また左ふくらはぎが痙攣!
トップチューブを跨いだままでフリーズ状態に^^;

右太腿はドクンドクンと波打つように痙攣している。
激痛に顔をしかめていると、後ろから来た2人組の女性サイクリストが「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれた。
えへへ、コールドスプレーしてもらっちゃった^^
女神降臨!(笑)
どうもありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。
コールドスプレー、今度は常備します。

江別恵庭線をR275方面に向かう予定だったが断念し、エルフィンロードを行く事にした。
入り口手前の公園で水を補給しようと水飲み場まで歩き出したところ、途中でまた痙攣。
パークゴルフのコース途中で身動き出来ず、固まってしまった。
様子が変だったのだろう、プレー中のおばさま方が「おにいちゃん、どうしたの!」と駆けつけてきた^^;
あー、恥ずかしい(/ \)
「アンタ、若いのに情けないね!」だと・・・orz

 

いったいどうしたんだろう、私の両脚。
今までこんな事は無かったのに。
もっと距離を走った時だって、足は攣らなかったのに。

 

帰宅後にネットで調べたところ、汗で失われた塩分やミネラルを補給しないと、足が攣り易いとあった。
これだ!

 

で、続きはまた^^

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

おにぎりを求めて

朝から良い天気@札幌。
ちょっと風が強いが、日中は30℃の予想。
今回も家内は行かないというので、久々のソロとなった。
単独走行は久し振りです^^

昨夜までは支笏湖まで走ろうと決めていた。
でも、風が強いのと、おまけに逆風。
早々に進路変更をすることに^^;
また機会はあるでしょう。

先週、長沼町のうどん屋さんへ行った話しを会社の同僚に話したら、その先に美味しいおにぎり屋さんがあると言っていた。
出発前に急遽目的地変更。
美味しいおにぎりを求めて、サイクリング出発~♪

自宅~札幌新道~白石サイクリングロードへ合流。
エルフィンロードはミニマラソン大会が行われるようだ。
スタート時間前に走り抜ける。
R274に出て二股を直進、アイスの家で小休止。
すでに気温は28℃近く、汗が止まらず冷たいものを体が欲していた。

Ice

濃いアイス(だったかな?)
これはちょっと失敗だった。
喉が渇くことといったら!
後が辛くなるので、アイスは帰りに食べるべきでした。
反省。
同僚は、おにぎり屋はこの先すぐだと言っていたな。
自宅を出て、約30km。
ずっと向かい風。

先週行ったうどん屋さんを通り過ぎ、道の駅で小休止。
汗まみれのレーパン姿でウロウロする(笑)

Maoi

道の駅には自分以外自転車は皆無だった。
ちょっと寂しい。
休憩(し過ぎ^^;)も終わり、出発。
道の駅を出て直ぐに上り。
向かい風もあり、キツイ。

アップダウンを越え、R234の交差点を真っ直ぐ行く。
しばらく走るが、一向におにぎり屋さんが出て来ない。
道を間違えたかと心配になる位走ったところで、ようやくありました。
東三川の「おにぎり あぜっこ」です。

ここまで自宅から約50km、アイスの家から20kmもある!
何がすぐだよ!
クルマならすぐだろうけど、自転車の20kmは1時間以上ですから!
往復で2時間、決してすぐとは言わないですから!
その言葉を鵜呑みにした私が馬鹿でした・・・orz

 
早速店内へ。
残念ながら「おこげ」は無かったが、塩むすびと鮭、そして豚汁(小)を注文する。
出てきたおにぎりを見てビックリ!
普通の1.5倍以上ありそう。
僅かに固めのご飯がはらりと握られて、口の中でホロリ。
それにアツアツ。
こんな熱いご飯を握る店主、余程手の皮がブ厚いに違いない(笑)
素人には素手で握れないでしょう。
ちょっと塩加減がもの足りなく感じたのは、自転車で汗をかいていたせいだろう。

Onigiri  Onigiri2

ぺろりとたいらげる。
自転車乗りは腹が減るんですね。 

Azekko2

 

すっかり満腹になり、来た道を戻る。
ちょっと走ると、クルマがどんどん入っていく場所があった。
何だろうと思い、寄ってみた。
それがここ。
牛小屋のアイス
まぜまぜアイスなるものを販売している。
入り口前には行列が。
なんと1時間待ちのプラカード!
人気があるんですね~。
おにぎりを食べた直後だったので、写真だけ写してその場を去る。
今度来てみよう。
また楽しみが増えました^^

Ushigoya

 

その後北広島に出て、エルフィンロードへ入り、東札幌から水穂大橋~アリオ裏~北光線を北上して我家へ帰還。

本日の走行距離 102.23km。
今期初めての3ケタ突入だ^^
いやぁ、疲れました。
ずっと逆風の中、坂は無いけれど厳しい道程でした。
ソロだとパンクしないから不思議です(笑)

 

実は途中に事件(?)があったのです。
それはまた今度。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

老後の貯え

昨日、某生命保険会社の担当者がやって来た。
といっても保険請求や勧誘とかではなく、現在加入している保険についてのご挨拶ということだ。
私が加入している保険は個人年金保険。
破綻した保険会社の個人年金保険なのだ。

その破綻した保険会社を引き受けた保険会社
ここも消滅しちゃいました・・・

最後に引き受けた会社の担当者が挨拶に訪れたという訳だ。
「あの保険の契約者のお宅を、一軒ずつ廻っています。」ということだった。
合併が2005年。
全国で50万件も契約があるらしい。

その個人年金保険は、地方銀行や信金でローン契約を結び、一括で保険会社に保険料を払い込む仕組のもの。
10年払いで金融機関へ返済する契約だったが、その途中に保険会社が破綻。
幸いにも払い込み金額は保証されたが、支給額は思い切り減額されてしまった。
60歳から支給される個人年金だが、これだけでは勿論生活できない。
国民年金や厚生年金も不透明、幾ら支給されるのか何歳から支給開始なのか、さっぱり判らない。
これでは将来が不安です。

 

面白い話しを聞いた。
入院給付金の付いた医療保険や入院特約。
年齢にもよるが、保険料は月々3,000円程度。
1年で36,000円だ。
仮に一ヶ月入院したとしてと、社会保険の範囲内で約8万円位の個人負担になるそうだ。
以前は入院費用は全額支払い、後で申請して戻る形式だったが、現在は差額だけを支払うように合理化されたという。
それが前述の金額になるとのことだ。

2年間医療保険料を支払うと72,000円(掛け捨て)。
ちなみに、2年間で一ヶ月入院することが何回あるだろうか。
入院して給付金が出ると得した気がするが、トータルでみると果たして本当に得をしたことになるのだろうか。

10年間なら医療保険料は36万円。
ということは、個人負担が8万円なら1ヶ月もの入院が4回も出来る計算だ。
10年間で4回も1ヶ月間入院しますか?
全く無いことはないだろうが、その確立は非常に少ないのでは? それなら、医療保険料(特約)3,000円を毎月預金に廻し、10年間一度も入院しなかった健康のお祝いに、36万で新車を買うっていうのはどうでしょう(笑)
ちょっと足して40万。
相当上のグレードのバイクが買えちゃいます。
自転車に乗って健康になり、おかげでニューバイクが買える。
そして益々健康になり、またまたバイクが買える。
一石二鳥、これぞ健康サイクルだ(笑)

 

振り返ってみれば、この10年で入院したのは一度だけ。
(下痢による脱水症状が原因 → 飲み過ぎ^^;)
それも期間は一週間程度。
なので、10年という単位でみると、保険料の支払の方が多く、収支は合わないことが判る。 結果論だが、医療保険には入らず、掛かった医療費を都度現金で精算した方がよかったのかもしれない。

ちなみに、この医療保険(特約含む)は、対象が65歳までとか、80歳までとか年齢に制限がある。
私のは60歳払込満了、保険期間は65歳まで。
一番病気になり易い年齢の時に使えないなんてことも・・・
生命保険の見直しが必要かもしれませんね。

いつも通り脱線しました^^;
年金問題や原油高騰、物価高に消費税の増税・・・
未来は決して明るいとは言えない。
せめて健康で、無駄な出費は抑えたいもの。
健康が一番大事です。
お金も大事だが、お金で健康は買えません。

私にとって、自転車は健康貯金。
老後の貯えです^^


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 1日 (火)

バッテリー切れ

先月の24日以来、一週間振りの通勤MTB。
月初めは仕事が忙しい。
20:30頃、ようやく本日の業務を終え、帰路へと向かう。
バッテリーライトを点灯し走り始めたが、バッテリーの残量を示すインジケーターが点滅している!
で、バッテリー切れ・・・orz
会社を出て50mも行かない内にこれだもの。

そういえば一週間前も点滅していた。
すっかり忘れてました^^;
気付くのが遅い(>_<)

しょうがなく会社へUターン、只今バッテリー充電中。
自宅まで約30分、それまでライトが点けばよい。
充電している間にブログをアップしています(笑)

ライトはTOPEAK ムーンシャインHID ENDURO
の古いヤツ。
モデルチェンジしたので、古いのは載っていない。
ここに、バッテリーの充電時間は5~6時間とある。
これで、7Wなら4.5時間点灯が可能なのだ。
ということは、45分の充電で30分点灯出来そうだ。
何とかもって欲しい。
無灯火はイヤだもんね。

そろそろ45分経過する頃。
それでは帰ります。



無事に帰ってきました\(^o^)/
バッテリーも問題無し。
リザーバに切り替わることもなく、明るく前方を照らしてくれた。
やっぱり前照灯は安心ですね。
同時に周囲にアピールするため、夜間は絶対に必要なものです。
なのに・・・
帰り道、何台も無灯火の自転車とすれ違いました。

最近の燃料高騰で自転車通勤が増えているという。
ガソリンが180円台ですからね。
クルマから自転車に乗り換えたんだろう、自転車でスーツ姿が増えている。

でもね。
あなた達はクルマに乗っていたのだから、自転車の危ない姿を目撃したことがおありでしょう。
それなのに、自転車に乗るとその仲間入りですかい。
車道逆走、信号無視、一時不停止に無灯火・・・
全く困ったもんです。

自転車が増えるのは喜ばしいが・・・
何だか複雑な心境です。





| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »