« クエン酸効果を期待して | トップページ | 田舎モンですから^^; »

2008年9月19日 (金)

珍客

同僚が珍しいものを拾ってきた。
会社の駐車場で蠢く不審な黒い塊を発見し、近づいたらこれだったという。
それがカブトムシだ。

カブトムシって、自分が幼少の頃は北海道には生息していないと云われていて、持っている奴は相当羨ましがられた。
大概、お祭りの露店で買ったもので、祭りの時期になるとカブトムシの所有者が増えて自慢大会が始まったものだ(笑)
当時からカブトムシは昆虫の王様だったのだ。

それが、現在はほぼ道内全域に分布しているという。
本州からの国内外来種と云われているが、分布拡大には諸説あるようだ。
ブームで数多く繁殖させたものの、売れずに山に捨てたり逃げ出したものも相当数いるだろう。
時間の経過と共に、カブトムシは北海道に適応し繁殖するまでになったのだ。

Ca390335

Ca390336

珍客です。
久し振りに見るカブトムシ、やっぱりデカくて迫力があります。
昆虫の王たる風格を漂わせていますね。
しかし、こんなカブトムシの生息地にある会社って、どんだけ田舎なんだか(笑)
背中にヘコミがあるので、飛行中どこかにぶつかったのかも。

小さい子供のいる社員に貰われていきました。
成虫の寿命は2ヵ月程度、野生種は10月始めにはいなくなるそうだ。
コイツの寿命もあと僅か、長生き出来ればいいね。

|

« クエン酸効果を期待して | トップページ | 田舎モンですから^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/23859666

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客:

« クエン酸効果を期待して | トップページ | 田舎モンですから^^; »