« 雨の日のトレーニング | トップページ | 寒くなってきた »

2008年10月26日 (日)

自転車の本 №6

日曜日、天気は微妙。
サイクリング中に雨が降っても嫌なので、今日は自転車お休み。
通勤で乗っているので、日曜日くらい休んでも良いだろうというのが、こんな時の言い訳になるのだ(^^ゞ

午前中は自転車カタログやネットで’09モデルをチェック。
「お!これなかなかいいなぁ!」なんて言ってはみるも、家内は知らぬ顔。
枕元で言い続けてやろうか!
その内、Tさんに妻の洗脳の仕方を聞いておこう(笑)

お昼は近所のラーメン屋。
麺屋chi chiという、一風変わった名前の店。
近くにオープンしたのは知っていたが、味噌メインらしくちょっと敬遠していたところ。
行ってみました。
家内はあっさり正油、私は鶏焚き出しラーメンをオーダー。

Ca390397 Ca390398

味噌メインのラーメン屋なのに・・・(^^ゞ
あっさり正油650円、まあ値段相応。
鶏焚き出し780円、意外に美味しいといったら失礼か。
チャーシューの代わりに鶏肉がゴロンと入っている。
美味しい鶏白湯スープでした^^

帰宅後、頼んでいた本が届いた。

Ca390400

「アオバ自転車店」は帯にある通り、確かに自転車漫画の最高峰だと思う。
このマンガの影響で自転車の世界に入った人も多いのでは?
自転車の素敵な世界、魅力的な登場人物と一緒に見事に描かれている。
大好きなマンガです。

もう一冊は、ズバリ自転車通勤のススメ(笑)
55歳からロードバイクで通勤を始めた著者、初心者にも判り易く解説しながら、東京都内を颯爽と自転車通勤をしているさまが書いてある。
自転車通勤のきっかけは?
何でロードバイクなの?
数字を示して解説されています。

徹底的に遊べ、と著者はいう。
その分野で成功する秘訣は、ひとつの分野を決めてとことんやること。
その世界で徹底的に遊ぶことだという。
それには好きでなければ続かない。
楽しくなけりゃしょうがない。
言ってみればバカ、それも立派なバカになれと。

自転車通勤は遊びの延長、血糖値が下がり、体重が落ち、薬から開放されだんだん健康になってくる。
そうなればしめたもので、自転車が楽しくてしょうがなくなる。
通勤路での風景、出来事、住宅街で嗅ぐ匂いまで、何でも楽しくなっちゃうのだ。
この辺は妙に納得するところ(笑)

自転車通勤だけでご飯が何杯も食べられるような、そんな高い頂きに行ってみたい。
まだまだ修行が必要です^^



|

« 雨の日のトレーニング | トップページ | 寒くなってきた »

コメント

そのお店、清田にあった時に食べました。
たしかに味噌よりもあっさり系のほうが美味しかったです。

ちなみに妻は「洗脳されてはいない!」と言ってますが(笑)

投稿: 某氏 | 2008年10月26日 (日) 22時21分

我が家の妻も自転車の話をすると完全に無視します(泣)
仕事で使う道具を買うときは、すぐ出してくれるのですが…。

投稿: パウ | 2008年10月27日 (月) 07時06分

某氏さん
このお店、結構流行っているみたいですね。

奥様の洗脳の件、失礼致しました(^^ゞ
言えば、すぐにOKが出る奥様、なんて太っ腹!(笑)


パウさん
ウチは通勤用MTBには何も言わないんですが、ロードには一言二言・・・

通勤用は仕事に使うものだからでしょうか。
だったら一緒ですね^^

投稿: タクランケ | 2008年10月27日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/24767108

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の本 №6:

« 雨の日のトレーニング | トップページ | 寒くなってきた »