« 冬の雨 | トップページ | 自転車の本 №8 »

2009年1月23日 (金)

自転車の本 №7

えっ?
こんな小説があったの?
って思う本はなかなか無いものだが、今回見つけた本はまさにそれ。
もう驚きです!

2007年5月発行とある。
約2年前だ。
っていうより、2年も知らなかったということだ。
単に私が気付かなかっただけなのだが(^^ゞ

それはこんな小説でした。

Overdrive

小説版「OverDrive」だ!
2年前のを今更・・・なんて言わないでね^^;
知らなかったものを知る喜び、これはもう時間を超越しているのですから(笑)

サブタイトル、~ツール・ド・フランスの道 とある。
これはコミック版17巻の続きなのか!
最終回のラストは一気にツールで総合1位になっていて、その間の10年が描かれていない。
もしかしてコミックとノベルの新たな融合?

物語は主人公が飛行機でパリに降り立ったところから始まる。
おお、これよこれ(笑)
しかし、ストーリーは主人公の高校一年の初レースに遡る。
そして、最終章はフランスでのレースがスタート・・・
と、この辺で止めておきましょう(笑)
あまり書いちゃ、まだ読んでない人の楽しみが無くなりますから^^

コミックスを読んでない方は、まず17巻一気に読みましょう。
そしてこれを読みましょう(笑)
でもね、これはシリーズ化するつもりではないような・・・
ファンは是非続けてもらいたいと思っていますよ^^

しかし、知らなかったな、この本・・・

|

« 冬の雨 | トップページ | 自転車の本 №8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/27405228

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の本 №7:

« 冬の雨 | トップページ | 自転車の本 №8 »