« 仕事始めは乗り始め | トップページ | 雪深い冬道への推進力 »

2009年1月 6日 (火)

氷柱

今日は雪が降ったり止んだり。
それなのに、帰宅時にかぎって雪が降るし(ノ_-。)
ヘルメットの穴から雪が進入し、融けた雪が頬を伝ってくる。
ヘルメットのインナーキャップを被ってくればよかった・・・
クリアレンズのサングラスは曇り、視界が遮られる中、何度もタイヤを雪にとられてしまった。
視界は大事ですね。

途中の橋で。
除雪もされていない中、前後輪を流されながら必死で坂を上っていった。
何度も自転車から降りて押そうと思った。
それぐらい雪が深かった。
それでも峠越えのあの時に比べりゃ、こんな坂どうってことない!
ここで挫けりゃ、パウさんに申し訳ないってものです^^

ようやく上りきった時、前方からフラッシングライトの点滅が見えた。
しかし、なかなか近づいて来ない。
と思ったら、どうやら押して歩いているようだった。
すれ違う直前に相手を見て、「勝った!」と小さくガッツポーズ(笑)

夜空を見上げると、雲が晴れていた。
雪はもう降らないだろう。
帰宅後、自宅の敷地内を除雪する。
たっぷり一時間もかけ、自転車通勤以上に疲れた^^;

しばらくして窓の外を見ると、目前に大きな氷柱(つらら)が見えた。
最近の家では見かけないが、我家の屋根は窓に向かって傾斜しているため、大きな氷柱が出来るのだ。
放っておくと氷柱が窓を突き破ることもあり、豪快に叩き落すことにしているのだが、これが冬のストレス解消になっているのです(笑)

Cimg2772

|

« 仕事始めは乗り始め | トップページ | 雪深い冬道への推進力 »

コメント

除雪のされていない坂を、押さずに登ってしまう根性見習いたいです。
今シ―ズン早めに始動しなければ、nakaさんの背中を遠くに見ながら走ることになりそうです(笑)

みごとな氷柱ですね(笑)

投稿: パウ | 2009年1月 7日 (水) 12時25分

年々体力の衰えを感じるこの頃です(笑)
なので、ご一緒してもパウさんが峠の上で待つ図式は変わらないと思いますよ^^;

氷柱だけは褒められるんですよね(笑)

投稿: タクランケ | 2009年1月 7日 (水) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/26872215

この記事へのトラックバック一覧です: 氷柱:

« 仕事始めは乗り始め | トップページ | 雪深い冬道への推進力 »