« 冬に逆戻り | トップページ | 引越しで思ったマンションの自転車事情 »

2009年2月17日 (火)

自転車力検定

自分の自転車知識って、どれくらいあるのだろう。
オタク度はどこまで上がったのだろう。

そのオタク度が数値化出来るという。
それが「自転車力検定」という本。
といっても、公の機関のものとは違う。
これは自転車の知識を高め、オタク度をはかる本なのだ(笑)

Ca390525  

「自転車力検定」 ~ロコモーションパブリッシング 金子直樹著
設問は全部で100問。
マニア向けな問題も多い。

著者はいう。
パートナーの自転車のことをどれだけ知っているのだろうと。
更に、メカニズムに関する設問が多いのは、「最低限のメカ知識とメンテナンスは自分で」という”自転車専門店”の声が多数寄せられた為だとも。
ユーザーのレベルが低いってことか?

さて、問題を幾つか。

自転車も作っていたプジョー、意外な製品も有名らしい
ア…アコーディオン
イ…気球
ウ…胡椒挽き
エ…椅子        → さっぱり判らないが、車つながりで椅子?

 

道交法が定めている、自転車の走る場所は?
ア…車道        → 当然、車道でしょ?
イ…車道と歩道
ウ…歩道
エ…自転車専用道

 

「自転車の日」はいつ?
ア… 2月 2日
イ… 5月 5日
ウ…10月10日    0が車輪に見えたので、これ
エ…12月12日

答えは上からウ、イ、イ。
青色の私の答え、見事に間違えました^^;
ちなみに、自転車は当然車道でしょ?
と思ったが、歩道(自転車通行可の歩道)も走れるんでしたね…
やられた(^^ゞ
どうです、なかなか難しいでしょう?

やってみた結果、私の点数は100点満点中86点。
81点以上は最高位の「風林火山の境地」らしい(笑)
物事に動じない、自転車道(道路じゃないよ)を極めたオタクなのだ!
う~む、自分ではその境地には全然達していないと思うが・・・^^;

今も現役で路上を走る乗り物として、自転車は最古の歴史を持つという。
人類の知恵と工夫が詰まっている自転車、乗ることで実感され、新たな発見や知恵を促すものなのだ。
自転車知識とは大人の嗜みなんですね^^

より本格的な自転車力を付けるなら、こんなのもあります。
http://www.e-learningshop.jp/jitensya/
 

やってみたいが、検定料高い…orz

|

« 冬に逆戻り | トップページ | 引越しで思ったマンションの自転車事情 »

コメント

立派な成績(オタク?)でしたね(笑)。
自転車の走る場所は車道。これ正解だと思いますよ。
自活研の事務局長さんの見解では、歩道はあくまで自転車通行可であって、ただちに停止できる速度で徐行しなければならない。つまり法律上、走ってはいけないそうです。現状ではみんな勘違いしているようですが。

投稿: トライアングル | 2009年2月19日 (木) 20時33分

トライアングルさん、こんばんは。

結局のところ、道路交通法の定義は曖昧なのです。
車道を走れ、あるいは自転車道があるところはそこを走れ、車道が危険だったら歩道を走れと。
こうなると、自転車はどこを走ってもよいことになります。

冬は歩道を走るので、道交法の拡大解釈(?)で救われています(笑)

投稿: タクランケ | 2009年2月19日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/28145413

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車力検定:

« 冬に逆戻り | トップページ | 引越しで思ったマンションの自転車事情 »