« 信頼の原則 | トップページ | 2月の走行 »

2009年2月26日 (木)

格安自転車について

日経PC Onlineのメルマガは、いつもチェックしていました。
ところが、知らない間に自転車のコラムがアップされている!
某氏からの指摘で気付いたのですが、全然知らんかった…^^;
今更の感はあるが、折角なので紹介しましょう。

「格安自転車を使うことで失われる3つの感覚」

興味のある方は、是非読んでみてください。
3ページあります。

日常使う道具こそ、良いものを揃えるべきだという。
良い道具は使い手の能力が引き出され、更に使い手が道具の良しあしを理解するという循環が大事なのだと著者はいう。
要は、本物に触れよと言っているのです。

さて、自転車はどうでしょう。
人によっては、自転車は消耗品、安物で充分だという人もいる筈です。
でも、待ってください。
その自転車、大丈夫ですか?
壊れたら買い替えるからいいんだって?
そうじゃなくて、走行中に壊れたら・・・
怪我で済めばいいけど・・・

高い自転車を勧めているわけではありません。
逆に、スポーツ車と言われる自転車こそ故障し易いといえるでしょう。
値段が高い=部品の精度が良い=マメなメンテが必要という図式ですから。

 

頻繁に使う道具こそ、手入れをしっかり行うことが大事です。
値段が高い安いは関係ありません。
本来の性能をどれだけ維持するかが肝心なのです。
自転車は徐々におかしくなるので、なかなか異常に気付かないものです。
おかしいと思ったら、近くの自転車屋で相談しましょう。
その自転車の欠点が判りますから^^

そうやって、使い続ける自転車の知識が増えて、より良い自転車を求めていけばいいですね^^

|

« 信頼の原則 | トップページ | 2月の走行 »

コメント

>「格安自転車を使うことで失われる3つの感覚」
非常に面白い記事でした。
安物の自転車を壊れたからと買い替えたりするよりも、それなりの自転車を買いメンテナンスしながら乗ったほうが安上がりだと思うのですが…。
こんな考えは古いのでしょうか。

投稿: パウ | 2009年2月26日 (木) 12時33分

自分もパウさんの考えには賛成です。
ていうか、自転車趣味の人は皆そうでしょう。

そういえば、私の知り合いで高額バイクを所有しているのに満足せず、また高額なニューモデルに買い替えた人を知っています。
本人は自分で病気だと言ってますが(笑)

投稿: タクランケ | 2009年2月26日 (木) 18時43分

怖い病気だね!
罹らないように気をつけよ~(笑)

投稿: tetsu | 2009年2月26日 (木) 22時04分

tetsuさん、この病気には気をつけてくださいね!
何でも不治の病らしいですから…(笑)

投稿: タクランケ | 2009年2月26日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/28367434

この記事へのトラックバック一覧です: 格安自転車について:

« 信頼の原則 | トップページ | 2月の走行 »