« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

3月の走行記録

今日クルマで通った創成トンネル。
ずっと工事していたが、ようやく開通したようだ。
自転車だったら決して走ることの無い自動車専用トンネル。
札幌市内中心部をスルーし、渋滞緩和を狙っているのだろう。
クルマはなかなか快適だ。

便利になるということは、今まで不便だったことが解消されるということ。
この場合、不便だったのはクルマ側。
渋滞が減り、イライラも減って事故も減る。
クルマは万々歳だ。
でも、ふと思ったこと・・・

クルマ社会になり、新道やバイパスがどんどん増えた。
市街地を迂回するその道路、確かにクルマは楽な筈。
でも、待てよ。
市街地は通らないんですよ。
途中何処にも立ち寄らず、通り過ぎるだけなんですよ。
そこでは消費は生まれないのですから。
クルマを優遇した結果、市街地は寂びれて衰退の一途。
市町村にとって、これは正解だったのだろうか。
疑問を禁じえない。

クルマは、その多岐に渡る課税の結果、一つの目的に突き進んできた。
それは如何に止まらずに走ること。
税金で道路を作り、快適に走る道路を増やしてきたのだ。
止まらずに済む道を作り、唯一止まることを許されたエリア内でお金を消費させる。
それ以外の場所でお金を落とすことは認めない。
なので、市街地なんて通り過ぎた方がよいのだと言わんばかり。
クルマ社会の中だけで、お金は循環しているようで^^;

市町村再生のカギは、クルマを不便にさせること!
通り過ぎるクルマを如何に留めるか。

なんて、私の妄想です^^
自転車ならいつでも好きなところで止まれる分、優れているな^^

さて、ようやく本題。
3月の走行距離は311km。
累計921kmと、3ヶ月で1,000kmいかず。

本題が3行で終わるなんて・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

ポチッと一つ、また一つ

あ~、仕事だ仕事!
男はやっぱり仕事だべさ!
日曜日は・・・orz

土曜日は営業所の移転に伴う引越し。
業務終了後に行う為、予定終了時刻は日曜日のAM2:00!
解散後、翌日曜日は9:00集合。
後片付けや何やらで、夕方までかかるのだという…
自分の会社のことなのでしかたがないが。

それで終わりではない。
その次の日曜日、これまた仕事。
といってもホテルで会合なのだが、10:00~14:00のため、この間のおいしい時間は何も出来ず。
で、2週間休み無し・・・orz

どうせなら、日曜日は雨が降ればいいな ← 性格悪^^;
雪でもいいですけど(笑)

悔しいので、ポチッと一つ、また一つ^^

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年3月25日 (水)

通勤用サングラス

サングラスの一番の目的、それは目の保護にあると思っている。
眩しい陽の光を軽減させるというより、ゴミや埃、小石等の衝突から目を守る方が大事だ。
強い向かい風のなか、目を開いていられるのもサングラスのお陰。
視界の確保は、自転車にとって最重要項目です。

自転車用サングラスの特徴といえば、レンズがサイドまで回りこんでいることだろう。
横から入り込む風と日光をシャットアウトしているのだ。
また、レンズの色もカラフルで、一般的なブラックレンズは逆に少数派。
周囲の光量に応じてレンズカラーをチェンジするのも自転車乗りだ。
なので、2枚、3枚と替えのレンズ付きのサングラスも多い。

ところがこの自転車用サングラス、結構痛みや消耗が激しいのだ。
自転車通勤で毎日掛けているせいだろう。
今まで、いろいろなトラブルが発生している。

Cimg2896  Cimg2895

これは、addidas evil eye pro
レンズのコーティングが剥がれて酷い状態。
値段も高かったが、こうなってはもう使用不可^^;
スペアーのオレンジレンズも、コーティングが剥がれてます(T_T)

Cimg2890 Cimg2891

これはOGK AG-01
値段も手頃なクリアレンズ、でもよく見るとノーズパットが無い…
どこかで落としたのだろう。
ノーズパットが無いと上下に暴れるため、これも現在使用不可^^;

Cimg2893  Cimg2894

これは Power Scan Musashi(武蔵)
これもよく見ると、左側のツルに滑り止めのゴムが無くなっている。
私はヘルメットのストラップの内側にサングラスを通すので、サングラスを外す際にストラップに引っ掛かってゴムが外れてしまったんだろう。
そしてどこかへ落として行方不明(^^ゞ
また、これに付いていたクリアレンズも、片側だけどこかへ落としたらしい。
この時は、レンズを落としても気付かないくらいの状況だったのだ。
大雪で、息も上がりアゴも上がっていっぱいいっぱいの時。
汗だくで会社へ着き、落ち着いた頃に片方のレンズが無くなっているのに気付いた…(^^ゞ

このままこれを掛けると、どうも左右に傾いている。
カッコ悪いので、これも現在使用中止(^^ゞ

Cimg2892
 スポルディングの激安サングラス
 フレーム一体のプラスチックレンズ
 なので傷つき易い
 傷のせいで視界が曇って見えます
 また、ノーズパットが汗のせいだろう
 黄色に変色して腐食しかかっている!
 気持ち悪い~^^;

 よって、これも使用中止に…orz

みんな通勤に使ってダメになったものばかり・・・(>_<)
ほぼ毎日だと、やっぱり消耗も早いよね~。
いよいよ使えるサングラスが無くなってきたぞ…

先日、海外通販でEviEyeのスペアレンズを購入した。
国内で買うより2,000円以上も安かったし^^ 
フレームはまだ生きている為、スペアレンズをを購入するだけで対応出来たのだ^^
今年はこれをメインで通勤に使おうと思っている。

 

こんな私が自転車通勤用サングラスに求めるもの。

1.サングラスは替えレンズではなく、固定タイプがベター。
2.一眼レンズは真ん中で折れ易い。二眼レンズの方がトラブル少なし。
3.レンズカラーはクリアー、あるいは薄いイエローやオレンジだと夜間も可。
4.お財布に優しい価格帯、5,000円未満が嬉しい^^

 

固定タイプがよいのは、走行中にレンズが外れるトラブルを避けたいため。
通勤中の安全確保が何より最優先だ。
また、夜間も使うので、常にクリアレンズを装着しっぱなしが多くなる。
レンズ交換が面倒だぁ!
それなら最初から固定レンズでも・・・^^;
また、頻繁にレンズを交換することでフレームへのダメージ蓄積、交換の度にレンズの指紋拭き取りで、レンズ内側のコーティングが早く剥げる等のデメリットもあるし。
まあ、お財布と相談しながら、ベストな選択をしたい。

 

実は私にとって、もう一つ重要なサングラスの効果。
それが「ハッタリ効果」だ(笑)
サングラスをかけると、いかにも速そうに見えるから摩訶不思議。
しかし、その効果もスタート前まで。
ハッタリを続けられない、ただのへたれです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

サッポロビール博物館

昨日の日曜日はサッポロビール博物館へ出掛けた。
サッポロビール園の敷地内にあるのは知っていたが、入るのは初めてだ。
家内と二人で行って来ました。

受付で館内の案内を希望するか問われお願いしたところ、私等二人だけのための専属案内嬢がついてくださったのだ!
これがまた、とってもチャーミングなお嬢さん。
サッポロビールの歴史や製造方法等を説明してくれるのだが、私は半分ウワの空で聞いていた。
ぼーっとお嬢さんに見惚れてまして・・・(笑)

 

ここでウンチク(お嬢さんの受け売り^^;)を

サッポビールの前身は大日本麦酒という会社。
6つのビール会社が合併して出来たそうだ。
サッポロビール、エビスビール、そしてアサヒビールも同じ会社だったというからオドロキだ。
しかし、全国のビールのシェアが70%を超え、戦後独禁法により東西に2分割され、現在のサッポロとアサヒになったという。

当時の看板が展示されていた。

Ca390572 Ca390573

昔のポスターがズラリ。

Ca390583  Ca390580

左のモデルは、当時あまりの美少女ぶりに学校中の男子が集まり、授業が出来なくなったせいで、先生から登校禁止令が出た程という伝説の美少女。
この当時のモデルは、芸者スタイルが一般的だったそうな。

右のモデル、顔は日本人、カラダは外国人という合成(?)モデル。
当時にしてはあまりの刺激的なこのポスター、盗難が相次いだという。
これを展示している飲み屋さん、今でもたまに見かける。

Ca390581  Ca390576

左は昭和50年代のデザイン。
そうそう、こんなのあったあった!
見覚えありますよ^^

右は幻のドライビール(笑)
スーパードライ人気にあやかろうとビール会社各社が発売したものの、所詮は二番煎じ。
牙城を崩すことは出来ず、結局、スーパードライの売上を伸ばすことになった、悲劇のビールなのだ。
これも懐かしい^^

中高年には、とっても懐かしい博物館。
ビールの歴史は札幌の歴史でもある。
なかなか楽しい時間でした。

 

番外編

サッポロビールといえば、やっぱりこれでしょう(笑)

Ca390579  

このセリフ、面接試験で有名な逸話が残っているが、あれって実話なの?
お嬢さんに聞くの、忘れちゃった…^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

海外通販に初挑戦!

今、海外通販がアツイと訊いた。
為替レートの関係で、日本国内で買うよりもずっと安いという。
丁度、通販サイトで自転車パーツ等を購入しようと思っていただけに、ここは思い切って海外通販にチャレンジしてみた。
ただし、英語でのやり取りには全く自信が無いっす^^;

ポチッ、ポチッとバスケットに入れるのは簡単だったが、問題は決済の時。
支払いはクレジットカードかPayPalが選択できる。
しかし、PayPaは利用可能までに何日か日数が掛かるというので、クレジットカード決済を選択してみた。
いやあ、自宅の住所も英語表記で記入しなければならないのにはまいった。
自宅がある札幌市は、南○条とか西○丁目とかが多く、ネットで調べてみてもこういった表記は見つからなかった。
ええい!と打ち込んだ住所で届いたのだから、これで正解なのだろう。
実際の記入例を参考までにどうぞ。

例) 札幌市中央区南40条西29丁目1番1号といった場合

29-1-1
minami40jou-nishi
tyuuou-ku
sapporo,hokkaido

 

と、これが先週の日曜日の出来事。
昨日、メールで送られてきたEMS番号で日本郵便にい問い合わせした時は、東京の税関で待機中だった。
ところが、今日になって夕方到着したのにはビックリだった!
海外から一週間で届いたのだ!
それも北海道に^^

無事到着しました~♪

Cimg2881  Cimg2882

税付・・・
国際郵便物課税通知書なるものが添付されていた。
日本円で1万円以上のものには、輸入の際に関税が掛かるんですな。
郵便局より配達に来た方から、2,000円を請求されました…orz

それでは一部紹介^^;

Cimg2884_2
 これは自分用
 MET Estroのヘルメット
 なかなかカッコイイ^^
 これが7,000円台ですから!
 半額か!

 
 
 
 
 

Cimg2887
 カミさん用の春秋ウェアー
 裏地のピンクが女性らしい^^
 インナーの組み合わせ次第では
 冬もOKか?

 カミさん曰く、冬は乗らないとのこと
 ヘンタイにはなりたくないらしい(笑)

 これで、5,000円台!
 やっすいな~^^

 
 
 
  

Cimg2889  
 これは自分用の通勤パンツ 
 足のゴム紐が郷愁をそそる(笑) 
 昔のジャージってこうだったよな^^;

 これだとペダリングで裾がずり上がって
 こないから、結構合理的に出来ている
 と思う

 

しかし、海外通販で最悪の結果が待っていた・・・
それが上のパンツ。
ウエストはビッタリなのに、丈が長過ぎ・・・^^;
日本人って脚が短いことを忘れてました(笑)
私の脚が、特に短いからだろうか。
胸の下ぐらいまでウエストをたくし上げないと、下が遊んでました(T_T)

 

値段の安さに釣られ、自分のサイズを忘れてはいけません。
海外通販の落とし穴は、こんなところにあるのです^^;

この他にカミさん用のレーパンとロングタイツ、これまたカミさん用の薄手のロングスリーブジャージと、カミさんのものばっかり。
上と横にデカイので国内ではサイズがあまり無かった。
しかし、海外の女性サイズはピッタリと合う。
欧米か!(笑)


一度経験するともう海外通販も恐くない。
さあ、次はホイールでもポチッと行くか^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨーデル食べ放題♪

昨日は姪っ子の就職祝いで、彼女をすすきのに連れ出した。
彼女が中学生の時、中体連の応援に真駒内で会って以来、会うのは約5年振り。
すっかり大人びて、素敵な女性になっていた。

待ち合わせはすすきの、某焼肉屋。
私の隠れ家的存在の店、味覚園 すすきの本店だ。
今時、七輪で炭焼き。
それも煙もくもくなんて、時代錯誤も甚だしい店。
髪の毛に身体に、焼肉の匂いで強烈だ^^;
でも、そこが気に入っている。

実はこの店、家内と結婚する前、初デートで行った店だ。
初デートが焼肉でした(笑)
家内もそれ以来十数年振りに訪れて、感慨深げ^^

11111

左が姪っ子。
箸がころがっても、おかしい歳で(笑)
姪っ子は家内の兄の娘なので、家内は昔から「おばさん」だ(笑)
おかげで、とっても仲が良い。
焼肉屋でも、その後に行った旧ロビンソンでも、まるで母と娘のようだった。
だって、二廻りも違うんだもの、自分達の子供でもおかしくない。
私も彼女らの後ろを歩いて目を細めていた。
自分等には子供はいないが、あまりの姪っ子の可愛さに、親子ってこうなのかとしみじみ思っちゃった^^
これはもう、勝手に愛娘に決定だ(笑)
兄貴、ごめん!^^;

店の大将は、私の女性連れ(それも二人!)に驚いてました(笑)
珍しいお肉をいっぱい出してもらい、超大満足^^
3人で「や~きにく、や~きにく、食べ放題~♪」

ぜ~いにく、ぜ~いにく、付き放題~^^;

http://www.youtube.com/watch?v=iVDx8enR-iQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

BROMPTONで今年初出勤

今日も暖かい朝。
本州に比べりゃ寒かろうが、6℃もあれば充分暖かい@札幌。
トイレの窓から外を見ると、風は強いがロードで出勤できるのではと思うほど、見える範囲に雪は無かった。

けれど、道路脇は雪解けによる土砂の堆積でヒドイのは判っている。
そして、雨で路面は濡れた状態。
まだロードは早過ぎると思った。
そこで、太目のタイヤにフルガード装着の自転車を出動させた。
それがBROMPTONです^^

Ca390557

 

朝8時の気温。
札幌も春ですね^^

今年初めてのBROMPTON。
なかなか楽しい。
見た目よりも走るからだろう。
自分のは6段変速だが、殆どが1速ホールドでシフトもしなかった。
一般的にこういう自転車では、重めのギヤでゆっくり回している人が殆ど。
それが、自分はケイデンスを高めにクランクを回していたのだから、周囲はさぞ鬼コギしているように見えたことだろう^^;

こう思って走っていた。
一般車とは一緒にしないでね、と(笑)
見た目は全く一緒だけど…^^;




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

また大きな出費!

夕方、家内から電話が来た。
クルマのエンジンが掛からないと。
セルは回るのでバッテリーの消耗ではなさそうだ。
ガソリンも日曜日に満タンにしたばっかり。
原因不明…

自分は普段は全然マイカーに乗らないので、調子が悪かったことも知らず。
家内に聞いたら、たまにエンジンが掛かりづらい時もあったが、少し時間を空けるとエンジンが掛かった為、特に意識はしていなかったという。
それが今日は全然駄目。
甲高いセルの音が虚しく鳴り響くだけ、近所迷惑に近いものがあったらしい^^;

我家のクルマは95年モデルのオペル ベクトラ
初代モデルの後期型だ。
一応、ヤナセ取り扱いの正規ディーラー車だが、すでに14年経過している。
あちこちにガタが出て当然か。
いつもこの車がお世話になっている近くの修理工場へ、レッカーされて行きました。

夜、原因が判明したとの電話。
修理工場の担当者曰く、「クランク角センサーの故障」だという。
これって何?
担当者によると、エンジンの回転数や燃料噴射量等をチェックしているセンサーで、たいていの場合はセンサーの皮膜が破れることで水分が浸入し、これで故障することが多いのだという。
エンジンが掛からない原因は、これが多いのだといっていた。

ト○タは2006年、エンジンのクランク角センサの不具合により「ヴィッツ」など12車種、合計26万8570台をリコールすると発表した。

○産も全車両、当該回転センサ(カム角センサ及びクランク角センサ)を対策品と交換した。
 平成10年から15年までの23種、なんと100万台!

ス○ルも○菱も、みんなこのクランク角センサーでリコールになっている。
これほどシビアなセッティングのセンサー、エンジン始動トラブルの1位、2位になっているそうだ。

修理見積もりは45,000円也。
このポンコツに今まで投資した修理費用は100万に近い。
買い替えたほうがいいのかなぁ?
来年3月の車検までに考えることにしよう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

感動のブロックタイヤ

週間天気予報を見た。
どうやら今週は気温が高そうな@札幌。
最高気温も6℃、7℃が続いている。
これは、もしかして・・・

そう、スパイクタイヤの卒業日だ。
昨年、12月13日にスパイクタイヤを装着して以来、実に3ヶ月振りの脱スパイク。
今日からブロックタイヤに履き替えて自転車通勤です^^

Ca390555

通勤路には雪は殆ど無し。
タイヤはKENDA カルマ。
走り始めて、すぐに感動が押し寄せた(笑)
うぉ~、何て静かなんだ!!!
スパイクピンが道路をガリガリ削るようなあの音は、全く聞こえない。
あまりの静けさに、いつもの鼻歌が周りに聞かれそう^^;

そしてスムーズな走り。
雪道のスパイクタイヤでは踏み切れなかったギヤを、軽々回せる。
ブロックタイヤがこんなに走り易いなんて!

唯一のマイナスポイントは雪解け水で道路が濡れていたことだが、この気持ち良い走りに比べたら、そんなの関係ねぇ(笑)
泥よけがイイ仕事をしてくれたお陰で、跳ねも殆ど無かった。

 
 

ブロックタイヤでこんなに感動するなら、ロードに乗ったらもっと感動するのではないだろうか?
その日は近い筈。
楽しみです^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

懸賞よりも確率が高い?

最近、全然当たらなかった懸賞生活。
PCや地デジ等の大物狙いが続いたからだが、こういうのは当選数はせいぜい1~2名程度なので、ことごとく外れたせいもある。
やっぱり高額商品は当たらない。

所詮、小者は小物狙いか(笑)
狙いを小物に絞るべく路線変更した結果、見事当選した!
送られてきましたその小物、それがこれだ!

Ca390553

特別栽培米のこしひかりだ!
やったー! 当たった~!\(^o^)/
でも、2Kgですけど…orz
それでも我家では約一週間分のお米^^

更にもう一つ。
先日行ってきた「なごやか亭」。
備え付けのアンケート用紙に書いてレジ横の回収BOXに入れたところ、こんなのが届いちゃった!

Ca390554

1,000円の汚職事件、いや、お食事券ゲットぉぉぉっ!
お店でアンケート用紙に書いて出すと、高確率でクーポン券が貰えます。
まあ全てにクーポン券を出すことはないだろうけど、貰えるコツは批判と褒め。
飴とムチじゃないけれど、半々に書くのがいいでしょう。
お陰で、同じ店から何枚もクーポン券が…ウフ♪

懸賞よりも効率が良い、お店のアンケート。
ラーメン店やお蕎麦屋さんと、まだ使っていないサービス券がいっぱい^^

私みたいな小者は、それなりに生きる場所があるんです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

久し振りの風邪

久し振りに風邪を引いた。
今週始めから体調が悪いと思っていたが、水曜日からどーんと急激に悪化した。
そして、昨日の木曜日。
もう最悪だった。

朝起きた時、声はかすれ鼻は詰まり、頭がガンガンと痛み、目がくらむ。
食欲も無いので、朝食抜きで会社へ向かった。
それでも自転車で^^;
だって、車を運転するほうが危ないと思ったんだもん。
こんな状態でも自転車通勤に慣れているので、自然とカラダが動く。
息切れして、足つきも多かったが。

会社へ行っても仕事にならず、ぼーっとしている時間のほうが長かった。
これで特に業務に支障が出ないのだから、普段如何にたいした仕事をしていないかが判るでしょう(笑)
さすがに帰りは自転車に乗る気にもならず、家内のサポートカーに撤収されてしまった。
会社関連の葬儀も欠席することに。
ここまで酷い症状は初めてではないかと思う。

風呂でカーッと汗をかき、スペシャルメニューをガーッと食す。
キムチ納豆雑炊に溶き玉子・海苔・若布等々で、内側からもポッカポカ。
おかげで今朝はつらい症状も緩和され、調子が戻ってきました!
さあ、今日からまた自転車通勤復活がんばろう!

でも、出勤日の土曜日は雨の予報。
このまま雨に濡れると、風邪がぶり返すかも…^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

酒飲みの言い訳

午前中は仕事で栗山町へ。
ここは好きな町の一つ。
何故なら小林酒造があるからだ(笑)
買ってきました日本酒!
ここでしか買えないお酒があるのだ。

今日買ったお酒はこれ。

Ca390551  090311_20360001

 限定流通、500本のみ!
 1.8Lで3,000円也。 

 

「限定流通」、「滓がらみ」なんて、酒飲みには魅惑的な言葉が並ぶ(笑)
冬花火、口に含んだ途端、濃厚で華やかな含み香が湧き立つようなイメージを連想させる名前だ。
思わずごっくん(笑)

日本酒とは言いたくない。
お酒と呼びたい。
誰かが言ってたこの言葉。
酒=日本酒であり、それに「お」を付けるのは御神酒だからだろう。
ちなみに、サケという言葉の由来は、「サ」の神の食ふ(ケフ)もの、サのケ、サケとなったという説がある。
「サ」の神とは日本古来の田の神で、コノハナノサクヤヒメのサクヤからきているというのだから、日本書紀が編纂された時代からの神様だ。

サの神に苗を供えるから早苗(さなえ)、早苗を田に植える早乙女(さおとめ)。
田植えの季節は旧暦五月(さつき)、五月の恵みの雨が五月雨(さみだれ)。
サの神が春に木に憑依する座(くら)を桜(サクラ)。
なんと意外に身近に感じられるんですね。

こんなことを考えながら飲むお酒は、また格別なり。
日本の歴史を神々を、思い馳せる絶好の機会なり。

家内には酒飲みの言い訳に過ぎないと言われた・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月10日 (火)

すでに3回目

まるで春のように暖かい朝。
通勤路には殆ど雪が無い。
ブロックタイヤに交換しても問題なさそうな道路状況だった。

今朝の札幌、いつもの前で。

Ca390548

寒さに慣れた身体には、この気温で温かみを感じてしまうのだ(笑)
ゴア WINDSTOPPERジャケットのFジッパーを胸まで下げる。
耳当ても外してみたが、全然寒くなかった。

ちなみに、こう感じる私だけがオカシイわけではないぞ!
会社の皆が「今日は暖かいねぇ~」と言ってた位だし(笑)

さて、今日の通勤では2つの選択を迫られた。
雪の無い車道を走るか、それとも雪が残っている歩道を走るべきかと。
車道は確かに走り易いが、アスファルト路面でスパイクタイヤの減りがちょっと心配。
また、歩道は雪が残るも融けてぐちゃぐちゃ、泥跳ねが心配だ。
さあ、どちらをとるか!
で、選択したのは車道。
やっぱり汚れるのはイヤだもんね^^;

雪融け後の路肩には、色々なものが落ちている。
真っ黒に汚れた缶やビン、木屑に石ころと、ゴミだらけだ。
こういう場所を走行すると、パンクするんだよなぁって思っていたら…

案の定、パンクしちゃった!(>_<)

今年すでに3回目…orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

カレー三昧

土曜日、朝3時起床。
前日から緊張していたせいだろうか。
早く起きなくちゃいけないというプレッシャー、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めた。
そそくさと朝食を済ませ、会社へ出勤。
ちなみに、金曜日の夜は雨と強風で自転車は断念、会社に置きっ放しだったので、車で向かった。

AM5時、会社に到着。
機材を車に積み込み、白老町へ向かった。
目指すは白老牛で有名な某企業の工場敷地。
私の立場は立会いのみだったが、そうもいってられない。
機材の搬入・設置・旧品の搬出まで、全て手伝う羽目になった。
殆どが手運びだったため、両腕はパンパン^^;

無事業務も終了し札幌へ戻る途中、空腹感を覚える。
朝食が4時だったので、10時過ぎでも腹が減るのだろう。
相棒も腹減ったぁ~と訴え始め、苫小牧でちょっと早いお昼を頂く事に。
でも、そんな早い時間から開いている店が無い。
ようやく見つけたところが、苫小牧トラックステーションだった。
レストランは10時半からとなっていたが、聞いたら「良いですよ」と有難い返事^^
トラックドライバーだけではなく、一般客も利用出来る施設だ。
初めて入ってみた。

ここは苫小牧、苫小牧といえばホッキ貝。
ということで、注文したのがホッキカレー^^

Ca390546

私のこれで普通盛り、結構ボリュームがあります。
肝心のホッキがルーに沈んで見えないのが残念か^^;
昨年、苫小牧ホッキフェスタで食べたホッキカレーと同じ味だ。
甘めのルーで世代問わず楽しめる。
ちなみにメニューには載ってないが、カレーもライスも全て大盛りに対応してくれる。
さすが肉体労働者の味方だけあります^^
相棒がホッキカレー大盛りをオーダーしたら、快く引き受けてくれました。

自宅へは会社に置きっ放しだった自転車に乗って帰る。
しかし向かい風で横なぐりの雪。
全身雪が付着して真っ白、ヘルメットを外したら穴の形と同じように頭に雪が乗っていて、まるでモヒカンのようだった(笑)

「疲れたでしょう、今晩は大好きなカレーよ」と優しい家内の声。
「いっぱい作ったから、日曜日もカレーね」って・・・
日曜日の朝、そして昼。
4食続けてのカレーライス…
カレーを使った他のメニュー、知らんのかいっ!!!
心の叫びです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

雪解け

一気に雪解けが進んだ@札幌。
昨日も今日も、昼間はプラス気温。
春は確実に北の国にも訪れようとしている。

帰り道、いつもの橋の上で。

Ca390543_2

雪が無いぞ!

3日前はあんなに雪があったのにね^^;  ↓

Ca390536

久し振りに通勤路で車道を走れた。
スパイクタイヤの抵抗は殆ど感じられない。
今まで雪の抵抗があり過ぎたので、そう感じたのだろう。
このまま暖かな日が続くように。

でも、明日は暖かすぎて雨だと…orz

 

スパイクタイヤの走り納めの日は近いかも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

久し振りのロングラン

冬なんて遠出しようとは思わない。
何故ならここは北海道、自宅と会社の往復で精一杯。
昨日の日記の写真を見れば、この気持ち判るでしょう^^

今日の夜、知人宅へお邪魔した。
会社帰りに真っ直ぐ向かうが、自宅のすぐ傍を通り過ぎたのに、そのまま自転車で行くというのもヘンだぞ。
クルマに乗り換えて行けばいいのにね^^;
昼間に融けた雪が夜は凍り、久し振りに走り易い路面だったせいもある。
時速20km/hを超えるハイスピード(?)を維持出来たのだ。
気持ち良かった~♪^^

途中で買ったペットボトルをボトルケージにセットする。
いつもより走行距離が延びたので、咽喉が渇いたのだ。
路面のギャップでペットボトルも揺れていたはずだが…
自宅へ着いた頃はこんな状態だった。

Pap_0091

中身が凍っていた…^^;
シャーベット状のスポーツドリンク・・・
なかなか美味い(笑)
気温はマイナス2~3℃ぐらいだと思うが、それでも水は凍るんだ。
アルミフレームで極太のダウンチューブだったら、ボトルに直接冷気が当たらないのかもしれない。
しかし、このバイクはクロモリMTB。
細見のパイプゆえにボトルが外気にさらされる面積が大きいからなのか?
冬の札幌、改めて寒いんだと実感です^^

知人宅でお土産に戴いた、巷で噂の「うす皮たいやき」。
初めて頂きます。
温め直して食べてみたが、皮がパリパリで非常に美味い。
自転車乗りの間で人気が出るのも納得だ。

Cimg2879

寒い思いをして自転車に乗った苦労も報われるってもんです^^
美味かった~♪

久し振りのロングラン。
今日だけで約40kmも走行した。
冬の北海道では、この距離でもロングランです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

3月最初はハードな日

3月の自転車通勤開始。
夜中に降っていたらしい雪も、通勤時間には止んでいた。
国道沿いの歩道はしっかり除雪が入っていた。

ここはスパイクタイヤ走行が楽しいひと時。
ポイントは歩道の端っこだ。
端は除雪車のタイヤ跡で一番固められている。
ここを走る為にはぶれずに走るテクニックが必要だ。
端に寄り過ぎると、雪の壁でペダルが跳ね返されふらついてしまう。
かといって、中央よりに寄るとズブズブとタイヤが埋まってしまう。
雪の壁を削り取る位の気持ちが無いと、このポイントは走れないのだ。

さて、日中ずっと降り続いた雪。
帰社時間の頃には結構積もっていた。
通勤路で最大の難所が橋の上。
案の定、走れずに押し歩きとなってしまった。

Ca390536

今シーズンの雪質は、クタクタでコシの無い雪。
これ位でもう乗れないほどだ。
ちなみにもう一本のタイヤ跡。
見知らぬ彼も押し歩いたに違いない雪の道。

もう3月。
北海道の春は試練が待っている。
それが雪融けによる道路の冠水だ。
今月後半は自転車で走れない位、水浸しになるだろう。
せめてこんな雪道があったことを記憶に留め、もう少し楽しみたい。

3月初日はハードな日。
春も恋しいが、雪も捨て難いのが正直な心です^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »