« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

4月の走行記録

ようやく届いた、家内のノートパソコン。
最近は中古品ばかり購入している我家には、久し振りの新品だ(笑)
スペックもそこそこに良く、なんせ世界のdynabookだから造りも違う(と思っている)。
PentiumⅢ → Core2 duoへとCPU性能が大幅にアップしたので、あまりの処理スピードの速さにお互い目を見合わせてビックリ。
メモリーも256MB(昔のSD-RAM)から、DDR2-800の2GBと単純に8倍、性能比だったらそれ以上にアップしたのだから、処理も早い筈。
今までのとは隔世の感があるなー^^;

Cimg3022

 

Cimg3023

直販サイトでのweb限定モデル。
限定モデルとはいえ、そこは国産メーカー製。
アプリケーションは申し分無いほどインストールされている。
ダイレクト販売モデルにはアプリケーションはバンドルされていないと思っていたが、良い意味で裏切られた^^
とくに、引越しソフトがインストールされていたのはラッキーだった。
新しいパソコンに面倒な設定を古いパソコンから簡単に移植でき、手作業だったら半日掛かるところを10分少々で終えることが出来たのだ。

「よかったね」と、家内に声を掛ける。
ここで理解のある姿を見せておかないと、後々辛くなるばかり。
いざ、私が自転車を買う際に、味方になるか障害になるのか、今の内から布石を打っておかねばなるまい。
「さすが、最新スペックのノートパソコン。自分の中古ノートとは雲泥の差だよ」と、所有欲をくすぐるヨイショも忘れない(笑)

この苦労、いつかは報われると信じている^^;

 

さてさて、4月の走行記録。
29日の100km超走が効いた~!
一気に500km突破して、536.52km達成^^
1月からの累計も1,457kmになった。 

いいぞこの調子、この調子^^

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年4月29日 (水)

今年初のロングライド

始まりは小さな新聞の記事だった・・・

それはローカルなニュースだったが、これを見ていつか行ってみたいと思った。
それがこれ。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/159407_all.html

海の村、厚田で蕎麦が名物になる日は近い?

今日は天気も良く、比較的風も穏やかだったので、これは願ってもないチャンスだ!
自転車で厚田まで走ってこよう、と思い立った。
国道230号線(石狩街道)を北上する。
交差点で信号待ちをしていたら、先の交差点から左折していった2人のサイクリストを発見した。

進行方向が同じなので追う恰好になったが、向かい風で距離は縮まず。
R337にぶつかる交差点で信号に引っ掛かり、彼等は行ってしまったが私の想いが通じたのだろうか、こちらを振り返ったのだ。
やっぱり、tetsuさんご夫妻でした^^
どうりで差が縮まらないはず、相変わらずの健脚な奥様で(笑)

しばらくご一緒させて頂き、途中でお別れする。
今日のtetsuさん、マドンにニューホイールで気合入りまくり!
途中で別れてよかったかもしれない。
そのまま走っても、いずれ置いてけぼりの一人旅になっただろうから^^;

さて、当別からR231を左折し、厚田方面へ向かう。
しばらくは平坦な道が続くが、そこは海岸線。
その内起伏が激しくなり、道も左右にくねくねしてきた。
望来からショートカットするが、キツイコースだった。
ロケーションは最高だったが。

Cimg3025 Cimg3029

ツーリング用自転車はこういう景色が似合ってますよね^^

中途半端に上がり、あっという間の下り。
これが幾度となく連続している。
フロントギアは、アウターとインナーをこまめにチェンジしなければならない。
こういう時、Wレバーは不利だ。
ハンドルから手を離さなければならないからだ。
下りで片手を離すのは、ちょっと勇気が必要です^^;

出発して約3時間、53km走ってようやく目的地へ到着^^

Cimg3032 Cimg3035

左は目的地の「あいロード 夕日の丘」
右はその向かいにある「恋人の聖地」
二人で鐘を鳴らすと幸せに結ばれるとか。
カップルばかりの中、一人でそれも自転車で行った私・・・
相当奇異に移ったことだろう^^;
私も恥ずかしかった(笑)

やっと念願のお蕎麦~♪
天ぷらそば580円也、安い!
名物が「にしんそば」だと知ったのは食後だった(泣)
厚田産そば粉を石臼で挽いたのだという。
それではいただきま~す^^
Cimg3037

あせってピンボケ・・・^^;

意外に蕎麦の麺がモチっとした食感。
悪くない。
つゆもイイ味だ。
この値段だったら満足でしょう^^
難点(?)は、注文してから出来上がりまで、学食並みに早いことかな(笑)

楽しいサイクリングでした。
本日走行、111.09km。
今年初のロード、気分が高揚していたせいかラクに走れました。

追伸

帰宅途中にそのまま自転車でスーパー銭湯へ寄り、その後に行きつけの床屋へ行く。
着替えを持っていったからこそ出来るワザですね^^
100km超のロングライド後に、直接床屋へは行けませんから(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

自転車迷走中

雪混じりの雨が降り続いた日曜日。
一歩も外に出なかった。
まるでオタクのようだが(笑)、オタクらしくネットで自転車を見ていた。
次に購入する自転車の方向性を決めたいと思っていた。

そういえば過去記事に書いたっけ、と思って探していたら、昨年11月に途中まで書きかけのまま放置されていた日記を発見。
アップせずに下書きで保存していたものだ。
この頃から悩んでいたんだな^^;

 

最近、次期購入バイクのことで悩んでいる。
自分の方向性が決まらないからだ。
所有しているスポルティーフ風、MTB、フォールディングまでみ~んなクロモリバイク。
別にこだわったわけでもないが、たまたまそうなってしまった。

自分のスタイルを振り返ってみた。
基本は一昔前のツーリングスタイルを踏襲するが、実際はロングライドにヒルクライムもある。
そうなると、スポルティーフ(風)バイクではちょっと重荷かも。
やはりロードレーサーが欲しくなってくる。
次のロードもまたクロモリ?
それとも・・・

なんて事をショップの店主と話していたら、迷わずカーボンでしょうと言われた。
最新のトレンドはほぼ全てがカーボンフレームで、これを知っておいて損は無いという。
また、クロモリの良さは、他のフレーム素材に乗ることで実感するとのことだった。
なるほど~。

カーボン製バイクは、軽さと振動吸収性に優れているという。
特に、強度と軽さという相反するものを融合した、理想的なフレーム素材だ。
鍛えれば素材も軽さも関係ないよ!なんて声もあるが、一番大事なことは乗って楽しいことではないだろうか。
楽しければロングライドも可能だし、楽しくなければただ苦痛なだけだろうし。
カーボンというのは、楽しく乗るためのアドバンテージの一つなのだと思う。

よ~し、カーボンバイクも候補に決定!

 

 ・  
 ・
 ・
 ・

で、冒頭の書き出しとなった^^;
あれから半年が経ち、何も変化無し・・・orz
だって、実家のリフォームとクルマの買い換えで、自転車購入資金が捻出できないんだもん(泣)
この時にアップしなかったのは、こうなることを予想していたようで^^;

ネットではあれこれ目移りするばかりで、これといったものは見つからず。
その内みんな同じに見えてきた^^;
お気に入りのメーカーやブランドが無いので、ただ漠然と見ていたからなのかもしれない。
予算は30万位を考えているが、この価格帯のバイクが一番多いようだ。
いい加減疲れてきた・・・^^;

結局結論は出ず、その内飽きて、海外通販先でパーツ等を物色した。
先にサドルやホイールは決まったが(笑)

まだまだ自転車迷走中・・・

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

自動車購入記~序章

ここ数日の雨で、自転車には乗っていない。
以前はこんな雨の日でも気合でジテ通していた。
しかし、最近は雨が降っているとか風が強いとかで、すぐに諦めるようになった。
年を取ると、言い訳ばかりしているな・・・^^;

 

「自轉車日記」なのに自転車ネタが無いので、今日もクルマの話し^^;

 

昨日、仕事の合間を見て、近くの自動車ディーラーへ寄ってみた。
営業マンと話をし、話題は車を選ぶ基準について。
車ってやっぱりエンジンパワーじゃないの?と私が聞くと、馬力で選ぶお客様は今時殆どいません、と苦笑しながら言う。
エンジンのパワーやレスポンスの良さ、足回りやハンドリングで車を選ぶ時代はすでに過去のものになってしまったようだ。

 

以前は殆どの車種にスポーツモデルが設定されていて、その中でもトップグレードとセカンドグレードがあった。
予算に応じて選択することが出来る仕組になっていたのだ。
セカンドグレードはエンジンパワーは上と一緒でも内装が貧弱で、それが逆にスパルタンなイメージを漂わせ、走り屋っぽく仕上げるのがかっこよかった。
ところが今は、内装や室内空間で車を選ぶ時代。
それらを犠牲にしてまでスポーツカーを作るのはナンセンスなのだという。

 

おかげで、妙に真ん丸でボンネットの角度が極端に前下がりな車ばかりになってしまった。
どれも魅力を感じられないのは私だけだろうか。
遊び心が感じられず、見渡せば実用一点張りの車だらけ。
AT車が増え、4WD車が増え、運転も楽チン楽チン。
自動車メーカーは、快適性や安全性を重視する方向へクルマを進化させてきたのだ。
結局、同じコンセプトで同じデザインで、没個性のクルマが大量に生産されてしまった。
今、車離れは増えているという。
クルマが売れない要因の一つには、こんなことが考えられないだろうか。

 

なんて思う私は、やっぱり古い人間なのかな・・・^^;

 

自分が乗る為に買うなら、多分国産旧車か外車にする。
でも、今回買おうとしているのは家内が乗る車。
なので今時の車でいいと思っている。
私の考えを押し付けるつもりは無い。
まあ、言っても判ってくれないだろうし、言ったところで「頑固おやじのこだわり、馬鹿みたい」って言われるに決まっているから(笑)

 

とりあえず続く・・・(購入するかどうかは決まってないけど^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年4月20日 (月)

エコカー助成金

自民党が4月10日に発表した「経済危機対策」。
その中に、環境対応車への普及促進を目的とした補助制度があった。
内容はこうなっている。

1

2

新規登録から13年以上経過した自動車を下取り(というか廃車)してエコカー(低排出ガス車、ハイブリットカー)を新車で購入した場合は25万円の補助金を出すというもの。
2台目やセカンドカー等、廃車しないで購入する場合は10万円の補助だ。
(普通車の場合)

すでに、13年以上経過したクルマの自動車税は毎年10%も上乗せされ、政府が買い替えを促進してきたわけだが、今回は新たに補助金を出すというのだから、思い切った経済支援対策ということになる。
一部では自動車メーカーの救援措置との声も聞こえるが、国内の基幹産業は紛れも無く自動車製造業であり、それ以外にも関連会社が数百か数千社もあるのだから、これが経済を押し上げる原動力になればいいと思っている。
また、この政策で9万人の雇用が増えるとの試算もある。

ちなみに、この買い換え助成制度は決定したわけではない。
この法案はまだ通っていないのだ。
また、民主案とは異なっているので、民主党の反対が予想される。

民主党案~次世代自動車購入支援

一定基準以上の低燃費車、ハイブリッド等の環境対応車への買い替えについて、200万台程度を対象に最大30万円の促進策を実施する。

自民党の強行採決で25万の助成金。
早期解散で民主党政権になれば30万の助成金。
いずれにしてもエコカーを買えば助成金が出るというわけだ。
ただし、これは今年度の時限付き、来年3月までに購入が前提となる。

我家の場合、クルマは14年が経ち故障も多い。
そろそろ買い替えを検討していただけに、これは願ってもないチャンス!
程度の良い中古車を考えていたが、新車も視野に入ってきた。
通常の値引から更に25万円も値引になるのと同じだもんね^^

予算は100万円、これで新車が買える!
でもね、70万で中古車を買い、残り30万で自転車を買うという手もある。
しかし、この案はあっさり却下され廃案となりました・・・(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月18日 (土)

風を感じて

近頃の気温といったら、寒暖の差があり過ぎだ。
先週あたりから「朝練」を続けているが(続いてないが^^;)、自宅を出る時間で気温は5度前後。
しかし、帰宅時間は10℃を上回っている時が多い。
この差が曲者なのだ。

気温5℃と10℃以上では、普通はウェアーの構成が変わるものだ。
しかし、通勤では往路と復路でウェアーを変えるなんてまず出来ない。
よって、どちらかの気温に合わせるのだが、そうするとどちらかが寒かったり暑かったりして気持ち良く走れないのだ。
何か良い方法はないだろうか・・・

と思っていたら、ふと閃いた。
そうか、この手があったぞ!

いつもはドイターのバックパックを背負っている。
弁当に着替えに財布、パンク修理一式に雨具にチェーンロック。
全部入れると結構重い。
この重さを背中から解放してあげれば、背中が蒸れずにすむというわけだ。

 

Ca390604  

TOPEAK MTXトランクバッグ DXP

サイトを覗くと、新型が発売されていた。
私のは旧型だが、新型は540gも軽量化されているではないか!
でも、簡単に買い替える値段ではないのが悔しい・・・(泣)

早速今朝からこれで出発した。
う~ん、なんて背中が軽いんだろう!
快適、快適~^^

さて、心配の帰宅時間。
しばらく走り、そろそろ身体が温まってきたところで、ジャージのフロントジッパーをぐいっと下げて走ってみる。
おお、風がジャージと身体の間をすり抜ける!
涼しい~~~!
ついでに両袖も軽くたくし上げてみたが、これは寒過ぎだった。
その時の気温は7℃だったから^^;

厚手のジャージのお陰で、暑からず寒からず丁度良いって感じだ。
もっと早く気付けばよかった^^;

難点は後ろ荷重になることと、リアガードが取り付けられないこと。
出来れば簡易な着脱式のドロヨケではなく固定のドロヨケを装着したいところだが、ディスクブレーキにステーが干渉し装着出来ないドロヨケも多い。
この辺は今後の課題、なんとか工夫して装着したいと思っている。

しばらくは、このまま風を感じて自転車通勤してます(^^)v

 

「風を感じて」はご存知ハマショー。
好きな曲の一つです。
当事、「自由」を感じた一曲でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

お蔵入りの未使用品

ショップでもネットでも、選んでいる時は楽しいパーツ選び。
購入した時は必要だと思っていても、時間が経てば不必要になってしまうこともある。
時間の経過と共に、嗜好や考えが変わってしまったようだ。

あるいは、勢いで買ってしまい冷静になったらやっぱりいらなかったものも^^;
パーツやアクセサリー等は、目的を持って購入しなければいけないようだ。
ただ漠然とこれがいいって思って購入したら、案外お蔵入りも早いような気がする。

そんなお蔵入りの未使用グッズがいっぱいある事に気が付いた。
それがこれら。

Cimg3011

購入して何年も経っている、一応新品^^;

探したら、まだあった。

Ca390603

も、も、勿体無い・・・
オークションには出品したことがないので、処分する手段が無いのだ。
自転車グッズだけでフリーマーケットにでも参加してみようかな?
まず売れないか^^;

 

青空市みたいなもので、自分にとって不必要な自転車関連グッズを持ち寄り、フリマみたいに気軽に 売買出来る仕組みがあったらいいのにな。
売る方も買う方も、双方にメリットが出るようにね。

 

誰にだって不必要なパーツやアクセサリー類があるはずで、そんな不必要なものを必要としている人がいるかもしれない。
そんな場があればいいなと、最近思っています。
誰か音頭を取ってくれないかな・・・

 

って、誰もいないでしょう。
だから、いつか自分で音頭をとってやってみたいと思ってます。
その時はご協力お願いします<m(__)m>
それまで写真のものは残っているかなぁ・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

オーバースペック?

家内のデスクトップパソコンが起動しなくなった。
これは11日のブログにある通り。
翌日曜日、午後から復旧すべくパソコンと格闘を始めた。

まずケースを外してみる。
内部は埃でいっぱいだ。
マザーボードに触れぬよう、注意して掃除機で埃を吸い取った。
電源回りは特に酷かったので、ぽんぽん手で叩いて細かな埃を落とす。
次にメモリーモジュールをスロットから抜き取る。
PC133 SDRAM 128MB CL=3 が2枚。
骨董品だ(笑)

メモリーを再度スロットに差し込み、ケースを開けたまま電源を投入してみた。
ブーンとハードディスクの回転音が聞こえてきた。
すると、BIOS画面が立ち上がったではないか!
そして、ゆっくりとOSが起動始めた・・・
おお、復活の時! 感動したーっ!(笑)

復活した要因は、埃を取ったことだろうか。
それとも、メモリーを抜き差ししたお陰かな。
まさか、ケースをバンバン叩いたからじゃないよね。
昔のテレビにように、調子が悪くなったら叩くみたいな(笑)
家電品は叩いて直すもの?^^;

急いで、ID・パスワード、お気に入りやメール等をエクスポートしてバックアップを取る。
年賀ソフトの住所録データや、家計簿ソフトのデータ等、大事なものばかり。
家内の苦労が全て水の泡になってしまうところだった。
全部USBメモリーにバックアップ出来た。
あーよかった^^

9年近くも使い続けたら、そろそろ限界かもしれない。
家内の為に新しいパソコンをゲットしました。
それも、新品の東芝dynabook。
Core2でメモリー2MB、DVDマルチのVISTAだと・・・
ネットがメインの家内には、明らかにオーバースペックのような^^;
直販サイトなら4月16日までお得なクーポン券利用で購入出来ます。

 

私のは2万円台の中古ノートなのに…orz


 

あれ以来、今日もデスクトップは問題無く起動している。
ノートパソコンを買わなくてもよかったのではないだろうか。
このまま壊れずに家内が使い続けてくれれば、新品ノートは私のものに・・・

なるわけないか(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

赤字続きの自転車通勤

日曜日、ようやくマイカーのタイヤ交換が出来た。
昨年の秋に新調したスタッドレスタイヤ、タイヤの目は全然減っていなかった。
12月~3月までの4ヶ月間で、クルマの走行距離はたった500km程度。
年末に帰省で300km近く走ってもこの結果・・・(^^ゞ

ちなみに、この間の自転車走行距離は1,200km超。
自転車のほうが走行距離は長いのだ(笑)
それなのにクルマのほうが圧倒的に故障も多く、費用が掛かっている(-_-メ)
コスパは非常に悪いよな~

我家の場合、自動車にはどのくらい費用が掛かっているのだろう。
計算してみた。

   

走行距離 3,000km/年  燃費はリッター8kmぐらい。
ガソリン単価(ハイオク)が120円としたら、

 燃料使用量  3,000 ÷ 8 = 375リットル
 燃料費     375 × 120 = 45,000円/年
 オイル・エレメント等          5,000円/年
 自動車税              40,000円/年
 車検代(年割)           75,000円/年
 修理代                 50,000円/年

 合計              約 215,000円/年
                     18,000円/月

ローンが無いのでこんなものだ。
給油量も少ないしね。

ただし、これは自転車通勤していての数字。
それ以前は年間10,000kmもクルマに乗っていた。
すると、

 

 燃料使用量  10,000 ÷  8 =   1,250リットル
 燃料費      1,250 × 120 =  150,000円/年
 オイル・エレメント等             10,000円/年

 

となり、自転車通勤のメリットは年間110,000円という計算になる。
自転車通勤を始めて5シーズン目、500,000も家計を助けたのかも!
自転車通勤、バンザ~イ!\(^o^)/

だが、この間に購入した自転車は、家内のも含めなんと7台!
その内、2台は貰われていったので、今は5台ある。
その費用、500,000円では納まっていない。
収支は赤字だ・・・(^^ゞ
金額的にメリットを出すとすれば、まだまだ自転車通勤続けなきゃ。
といいながら、プラスに転じる頃にはまた増えていたりして(爆)

赤字は続くよ、いつまでも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

9年目のご乱心

12日はホンっっっとに久し振りの休みだ~\(^o^)/
3週間ぶり、長い道のりだった気がする。
超が付くほど嬉しいな(笑)

当初の予定では、家内と輪行サイクリングへ行く予定だったが、一昨日に事件は起きた。
突然、家内のデスクトップパソコンがご乱心・・・
OSが起動しなくなってしまったのだ!
スイッチを入れると電源ランプは点灯するが、ハードディスクのブーンという回転音は聞こえてこない。
しかも、BIOSの画面すら出てこない始末。
BIOSはハードディスクとは無関係では・・・
原因不明です(泣)

このデスクトップパソコンを買ったのは2000年7月。
すでに寿命でしたか・・・
9年目で力尽きたようです。
よくぞここまでもってくれました。

しかし、そんな感傷に浸っている場合ではない。
login情報やIDにパスワード等、大事なものが失われてしまった・・・
アプリケーションは再インストすればいいが、My Documentの中身だけはどうしようもない。
今更ながら、バックアップの必要性を痛感しています・・・

 

明日の日曜日は、どうやらパソコン探しの旅になりそうです。
と、家の中を見回したらイヤな予感。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機と、我家の家電は10年以上経っているものばかり。
クルマも14年が過ぎ、15年目に突入しているし。

今年は大きな出費の一年になりませんように!
自転車がますます遠のいちゃう・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

BD-1のスリム化

今年初出動のBD-1。
物置から引っ張り出し、埃をはらいエアーを充填する。
このBD-1は妻のだが、メンテは私の役目。
たまに乗らないと状態が判らないので、今朝の通勤で使ってみた。

BD-1を買ったきっかけは、走行性能の高さだった。
フォールディング性はBROMPTONには敵わないもののそこそこ折りたため、肝心の自転車としての楽しさはスポイルされていない。
やっぱり乗って楽しくなければ、自転車はつまらないからね。

折りたたんだ状態でも移動が楽になればと思い、取り付けたリアキャリア。
コロが付いているので転がして移動できる。
でも、これが意外と不便な時もあるのだ。
折りたたんだ時に重心位置が高くなって、前後のバランスが悪くなる。
転がすと左右に倒れやすくなるのだ。
また、上に高くなりコンパクトさも欠けてしまう。
リアキャリアには一長一短があるのだ。

妻もそう思っていたようで、外すにのに同意してくれた。
さあ、BD-1のスリム化です!

今まではこれ。
'08 BD-1 STD 最後の丸パイプフレームのモデル。

Ca390597

リアキャリアを外してみた。
工具は10㎜のレンチ2つと、アーレンキーセットが必要だった。

Ca390598  Ca390599

一応、日東製のキャリア。

その後、マッドガードも外してみる。
すると、ほら、見た感じもスッキリ!

Ca390600

勿論、実際の重量も1.3㎏軽くなりました^^

 

BD-1の軽量化、といっても単に外しただけで終了。
パーツ等の交換は一切無し。
ノーマルに戻しただけでした(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

安全講習での怖~い話

先日の日曜日は朝から会議。
せっかくの休日にやらなくても・・・(泣)
でも、休日でないと地方の営業所から人は集まれない。
これで2週間休み無し・・・orz

会議終了後、外部講師による安全講習が行なわれた。
センセイは保険屋さんの偉い人、交通事故を専門に扱っているそうで、話は事故のことが多かった。
その中で、事故を起こしたときの対応について話された。
明日は我が身ではないけれど、一部紹介します。

1.誠意ある対応を

昨年12月より、被害者側が法廷で「被告人尋問や意見陳述」が出来るようになった。
これは裁判官に心情を訴えることが出来るということだ。
例えば、肉親を事故で亡くした場合、加害者に対し「極刑を望む」と意見陳述した場合、裁判官も人の子、心証が悪くなり刑罰が重くなることが予想される。
また、5月より始まる民間人による裁判員制度が開始されれば、より明白になるだろうとセンセイはおっしゃった。
この結果は民事でも賠償額に反映するだろうとも。

また、とある会社の社員が営業車で死亡事故を起こした時。
その会社の社長が被害者宅へお詫びに行かず、担当部長らに行かせていたという。
行きたくない気持ちは判らないわけではないが、それによって遺族から会社の代表が謝りに来ないので精神的苦痛を味わったとして損害賠償を訴えられた例もあるという。
会社に対しての損害賠償と、社長個人に対する損害賠償を請求されたそうだ。

事故を起こした場合、被害者の感情を害さない誠意ある対応をすることは当然だ。

 

2.電話より先に「被害者」を

人身事故を起こした時、負傷者がいるのにも拘らず、動揺して先に会社や警察に電話をする人が多いという。
自分が倒れているのに、本人は車の中で電話している姿を見て、その負傷者は非常に怒ったそうだ。
現在、救護措置等義務違反で訴えを起こしているという。
救護措置等義務違反とはひき逃げのことで、この場合違反点数は23点と、一発で免許取り消しだ。
安全運転義務違反の2点に人身事故の点数が加算される為、なんと2年間も運転免許を取得出来ないという厳しい措置になってしまう。

人身事故を起こした時、負傷者がいる場合は電話より先に「被害者の方」へ。

 
 

これらは刑罰の軽減テクニックでも何でもなく、加害者として当然するべき事なのだが、これすら出来ない非常識な人間がいるのもまた事実。
事故後の対応次第で、罪が重くなることを知っておきたい。

 

という、怖~いお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

耐パンク性能の高いタイヤへ

もう道路には雪は皆無だ。

昨夜、帰宅後に通勤MTBのタイヤ交換をした。
ブロックタイヤからスリックタイヤへとチェンジ。
まだ道路脇には異物が多いことを考慮し、スリックタイヤは耐パンク性能の高いものをチョイスしてみた。

それがこれ。
シュワルベ MarathonPlus(マラソンプラス)。

Marathonplus

タイヤ内部の「スマートガード」が、鋭利なものの貫通を防ぐのだ。
昨年から導入しているが、これで今までパンクしたことがない。
このタイヤに限って言えば、パンク大魔王は無縁だ(笑)

難点はサイズが太め(26×1.75)なのと、重量(一本980g!)だ。
まあ、パンクのリスクを考えればどうってことない。
通勤では何よりトラブル回避が一番なのだから。
快適性は二の次でよいと思っている。
おかげで、スペシャのニンバスや700Cの出番が無いのは寂しいが^^

Ca390595

多分、11月まで長~いお付き合いになりそうなタイヤです^^

今朝はこれで朝練!
AM6:00に出発。
今日は勤務日なので、とりあえず会社方面へと向かう。
いつもの気温表示計は+2℃を指していた。
快調、快調!

会社へ到着したが、これ以上自転車で走るのも面倒になってしまった^^;
折角着いたのに、これ以上走るのもちょっとね(笑)
のんびり走ったつもりだったが、ブロックタイヤの時よりも早く着いてしまったのは、さすがスリックタイヤだ!

6:30、誰も居ない会社に一人。
9時まで時間を持て余す結果に…

これなら、もっと走ったほうがよかったかも^^;




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

春なのに…

「今日は10℃になるそうよ。」

妻の弾んだ声。
北海道にも春がやって来たのだと実感する。

今日から春らしい装いで出勤することにした。
上は変わらずだが、下はピタピタのサーモパンツに変える。
シューズもスノトレから普通の運動靴にチェンジ。
グローブも秋冬用に変えることにした。

ただし、通勤マシンはブロックタイヤにフラットペダルと相変わらず。
早くスリックタイヤにチェンジしないと、タイヤが勿体無い。
といっても、マウンテンを走る機会が無いので心配無用だが^^;

 

家を出て、冷気が身体を包む。
こ、これは・・・
寒いぞ!
脚と手と耳が冷えてきた。
寒さに負けじと高ケイデンスで回すも、フラペなので踏み外し左足のアキレス腱を強打!(痛)
やがて上半身は熱くなってきたが、脚は相変わらずスースーしている。
予報では、朝は3℃程度だった筈なのだが…

いつもの場所で。

Ca390592

マイナス気温だった…orz
自分のイメージでは、+5℃をイメージしたウェアー構成だった為、これだとやっぱり寒過ぎたようだ。

 

春なのに、北海道の朝は寒かった^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »