« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

ブレーキ調整

久しぶりの晴天、あっぱれ也!
約1ヶ月振りに日曜日が晴れたのだ。
こんな日にサイクリングしたら気持ちイイだろうなぁ…
早起きしたので、まずは自転車メンテを始めた。

ロードのブレーキシューが減っていたのは気付いていた。
BIANCHIロードはカンチブレーキ、ただしVブレーキシューが使えるので、今回はなんとXTRのVブレーキシューをカートリッジごと交換してみた。
ロードにXTR・・・^^;
交換後に試走してみたが、いまいちブレーキングがしっくりこない。
トーイン調整で、まあこんなものだろうだと思われる位置で固定した。
所詮カンチブレーキなので、キキの甘さはしょうがない。

次に通勤MTBの清掃。
リアのホイールを外し、チェーンステーの裏側まで磨く。
その後、あまり考えずフレームにホイールをセットしようとして、ディスクブレーキにローターが引っ掛かったのを無理矢理押し込んだ結果・・・
パッド部分が取れてしまいました(泣)

Cimg3197

AVIDのディスクブレーキパッド、なんとサビサビ・・・^^;
こんなに錆びていたんだな。
雨の日も雪の日も自転車通勤していると、こうなってしまうんです。
どうりでパッド部が外れるわけだ。
こういうところも、しっかりメンテしないとダメだという見本です^^;
これではMTBで通勤出来ないが、しばらくはロードで通勤してみようかな。

その後、月寒アルファコートドーム(旧グリーンドーム)で開催されていた「ビッグ中古車フェア」に行ってみた。
予算も車種もある程度決めていたので、今回はそれに絞って見ることが出来た。
マイカーを駐車場に止め、会場に入って一番最初に見たクルマ、それは電撃的な出会いだった。
予算範囲内で収まり、装備も申し分ない。
決めた!
というわけで、ついに買ってしまいました!^^

このクルマ、すでに生産は終了し現行ラインナップには無いが、街中ではよく見かけるクルマだ。
こいつの気に入った点はトランポ能力、つまり車内に自転車を積めることだ。
2名乗車で自転車3台は可能、4名乗車でも自転車1台は積めそうだ。
それも前後輪を外さずに。
それなのにコンパクト、1.5ℓエンジンなので自動車税も軽減出来る。
(今のマイカーが2ℓエンジン、14年落ちの割り増し車税と比較した場合)

納車までしばらく日数が掛かるため、詳細は納車後ということで^^

 

約一ヶ月ぶりのサイクリング日和の日曜日、結局ロードのブレーキ調整で自宅周辺を流した程度。
中古車については心にブレーキがかからなかったけどね^^;
来週こそロングライドするぞ!と誓ったのでした^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

左側走行のススメ

ようやく暑い日がやってきた@札幌。
今季一番の暑さ、場所によっては31℃にもなったという。
今まで溜まっていたものが一気に晴れたようで、あまりの急激な気温の上昇にカラダがついてこれなかった人は多かったことだろう。
私も殆ど仕事にならず、アイスを2個も食べてしまった^^;
来たる夏を前にして、このまま夏に向かえるのかとっても不安^^

さて、今日は朝からトラブルが続いた。
まず、朝。
会社へ着くなり、大事件。
通勤途中、部下がクルマで人を跳ねたというのだ。
聞くと、脇道から本線を左折しようと見通しの悪い交差点に進入。
右を見て左を見ようとした時に、すでに歩行者が目前にいて跳ねたのだという。
脇道から出てくるクルマの殆どが、歩道の前で一時停止をしない。
歩道にそのまま進入し、車道の前で止まるのだ。
だからそこに差し掛かった歩行者や自転車と接触してしまう。
典型的な接触事故のパターンだ。
勿論、クルマが悪い。

私は以前から何度も彼に言っていた。
左側から来る歩行者や自転車に気を付けろと。
車道の進行方向とは逆にこちらに向かってくるので、気付くのが遅れてしまう。
というか、クルマは左側からは来ないという意識があるので、自転車や歩行者まで注意が廻らない。
そんな事故を何度も見てきた。

被害者の方はランニングしていたそうで、脇道から突然出て来たクルマを避けることが出来なかった。
結果、右脚付け根を骨折する大事故になってしまった。
明日は我が身じゃないけれど、クルマを運転する人は脇道から本線に出る時、歩道の前では必ず一時停止をしましょうね。

 
 
 

就業時間も終わり、通勤MTBに乗ってすぐに前方から大きな破裂音。
そして黒い煙。
何だろうと思ってコーナーを曲がった目前で・・・
クルマが燃えているではないか!
ドカンと大きな音と同時に炎がばっと上がる。
慌てて逃げられるように距離をおいた。
片側一車線の道路は両方向ともに通行止めに。

パーン!と何度も破裂音、タイヤのエアーが膨張しタイヤが破裂したのだろう。
まさに自転車のチューブがリムに咬み込んで破裂した時の音だ(笑)
音の大きさは比べものにならないが。

消防車が到着し、ようやく消化されて通行止めは解除される。
クルマに人は乗っておらず、よかった。
炎上から鎮火まで間近で見たが、写真を撮るのはためらった。
不謹慎だからだ。
人の不幸を写真に撮ろうとケータイをかざす真似だけはしたくない。

 

朝と夜に大事件が2つも起きたので、帰り道は慎重に走った。
クルマの進行方向とは逆に走る歩道の自転車、遠回りしてでも反対車線の歩道を走ったほうが安全だと思うのにな。
特に子供を乗せたお母様方には、そう言いたい。
安全は自らが意識しないと、安全にはなり得ないから。
クルマが停まってくれるとは限らないのだから。

正面向かって左側の道を走行しましょう。
クルマも自転車もみんな同じ方向へ走ったら、今よりずっと事故は減る筈です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

本当の高級ラーメン

先週の土曜日、実家までバスで輪行した。
到着後、バスの運転手さんに話しかけられ、どちらまで行くか問われたので○○町だと答えた。
お気を付けてと見送られるも、実家は繁華街とは逆方向。
いまさら繁華街へ向かうわけにもいかず、空腹のまま実家に向けて自転車をこぎだした。

予定ではラーメンを食べるはずだった。
家には食事は済ませてくるからと連絡しているし。
心の中では、ラーメンに対する強い想いがしこりのように残った…^^;

日曜日、夕方。
サツエキに到着。
帰る途中に、前日食べ損ねたラーメンでも食べようと駅を出た途端に携帯が鳴る。
家内だった。
早く戻って来いとのこと。
またまたラーメンはお預け・・・(泣)

必死にペダルを廻し、自宅に到着。
汗を拭く間もなく、家内が外に食事に行こうと言った。
「なんかラーメン食べたくて」
これって、以心伝心っていうこと?(笑)

近所のラーメンチェーン店へ出掛けた。
以前そこへ行った際にアンケート用紙にいろいろ書いたところ、半額券を送ってきたのでそれを使うことにしたのだ。
半額になるのなら一番高いラーメンを注文してみよう。

半額券をゲットした家内が注文したのは・・・

Ca390671

特製ラーメン、なんと1,200円也!
先日私がゴルフ場で食べたラーメンよりも、家内は専門店でもっと高いラーメンを注文しやがった^^;
まあ半額券の権利は家内にあるので、私に反論の余地は無し(笑)

 

これが正真正銘、1,200円のラーメンだ。

Ca390672

特製ラーメン醤油味。
普通、バターとコーンのトッピングなら味噌バターコーンでは?
家内に告げると、そうだよねーの返事。
しかし、もうオーダーは入っていて交換は不可だった。
なんて、アホな奴…
ああ、1,200円が後悔に変わった瞬間を見てしまった^^;

私は半額の権利が無いので、ささやかな自己主張、ミニ丼付きをオーダーした。
昔風ラーメン醤油+ミニ知床鶏丼のセット(正式名称忘れた)。

Ca390673

これでも特製ラーメンより450円安い!
我家の力関係がよく判る食事内容で…orz

半額にならない限り、決してオーダーしないだろう特製ラーメン。
家内に頭を下げて少し頂いたが(笑)が、それは美味なるラーメンだった。
コクのあるスープに溶け込んだバターの風味、甘くてシャキシャキのコーンと良く合っている。
そしてチャーシューは、私のとは違う特製チャーシュー。
う~む、これはなんて贅沢なんだ!
高級ラーメンとは、かくなるべきか!

 

しかし、初めて高級ラーメンを食した庶民代表、家内の意見。
最初は美味しくても、後半になると、だんだんくどくなってくるとのこと。
昔風醤油は最後まで美味しく頂けた私、これは単に二人ともジジババだからだろうか^^;

 

中高年の味の好みはあっさりなんだって、改めて実感です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

自転車の本 №9

「勇気凛々(ゆうきりんりん)」という名の単行本を見つけた。
企業小説だ。
このジャンルは一時期好んで読んでいて、お気に入りだった作家は広瀬仁紀氏。
総会屋とか大企業の裏側等々、氏の小説で学んだもの(?)は多い。

最近は自転車関連の本ばかりなので、今回久し振りに企業小説を読んだ。
ところが嬉しいことに、自転車関連の企業小説じゃないか!
なかなか面白い。
土日の輪行中、行きと帰りの車内で一気に読んでしまった。

 

Cimg3174
 「勇気凛々」~高杉良著

 初出は1998年と11年前
 自転車販売で成功を勝ち得た
 企業の物語だ

 実在の企業名や人物が登場する
 自転車ビジネスで成功を勝ち取る男の
 ストーリーだが、自転車に限らず全ての
 商売の心得が描かれている

 ある意味、教本といえなくもない 
 (良い意味で)

 

内容を要約すると、こうだ。

Cimg3175

デパートやスーパーで自転車を直販した先見性、新たな流通ルートを作り上げ、それまでの販売方式を一新させたその手腕、自転車業界の革命児といえるだろう。
その企業が実名で登場するのだが、私はその会社もブランド名も聞いたことが無かった。
どちらかというと対象が一般向けなのと、販売先がホームセンターやスーパーだというので、自分の興味の範囲からは外れていたからだと思う。
しかし、そういう自転車の裏に、かくも凄いドラマが隠れていたなんて。
一般車、侮るべからず。

「勇気凛々」とは、失敗や危険を恐れず、勇ましい気力で物事に立ち向かっていくようすのこと。
この「凛々」が、自転車を意味することは間違い無い。
何て上手いネーミングなんだと感心した次第^^

 

 

本文とは関係ありませんが、幾ら北海道といえど、いつまでもWalm Bizではオカシイので、今日からはCool Bizにしました。
でも、実家では朝晩ストーブのスイッチを入れてましたけど…^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

雨の輪行記

土曜日の夕方、BROMPTONに乗って都市間バスの停留所に向かう。
途中、どうもイヤな予感がしていた。
何かを忘れたような気がしてならない。

環状線を国道12号線に向かっていたが、秀岳荘が見えた途端その忘れ物に気付いた。
あ!パンク修理キットを忘れている!
秀岳荘でPANAのイージーパッチとタイヤレバーを購入した。
結局パンクはしなかったが、これは余計な出費でした^^;

来たバスは満席に近く、二人掛けシートの空きは無かったが、一番後ろの席が一つ空いていたので相席をお願いして座ることが出来た。
ちょうどトイレの横でBROMPTONを置くスペースがあり、まずはホッとした。

2時間ちょっとで目的地へ到着。
雨だった。
一番最後にバスから降り、そこで愛車を組み立てていると、バスの運転手さんが声を掛けてきた。
「ずいぶん小さくなるんですね、その自転車」
「幾らぐらいするのですか?5万円くらい?」
私がその3倍はすると伝えると、目を丸くしていた(笑)
お気をつけてとお互いに挨拶して失礼した。

雨の中を走りだし、ふと気付く。
バスでは相席、そして雨。
一枚も写真を撮れなかったのはしょうがない。

 

次の日も雨。
午後から母、妹と3人で虎杖浜温泉へ出掛けた。
妹のクルマで3人+BROMPTONが一緒。
入浴後に家族と別れ、一人になる。
目指すはJR白老駅、約15kmの道のりを霧雨の中走り出した。
1時間半近く掛かって到着です。

JR白老駅前で。

Ca390662

まずは札幌行きの時間を確認し、残り時間を計算する。
最初はたまごの里マザーズへ。

Ca390663

タマゴが有名だが、さすがに自転車にバックパック姿だと生卵を買うわけにもいかない。
万一コケて、バッグの中身がグチョグチョのタマゴまみれだけは勘弁だから^^;

来た道を戻り、白老駅を通り過ぎて線路を越える。
次に行ったのは、白老牛で有名な牛の里。

Ca390664

美味しそうなステーキやハンバーグが置いてある ジュル…
ところが、商品の殆どが冷凍品。
発泡容器に入れてもらうにも、バッグパックは容積不足だ(><)
泣く泣く手ぶらで店を後にした。

その後、街をポタリングしてから駅へ向かう。
駅構内では輪行スタイル^^

Ca390665 Ca390666

札幌行きの特急に乗るが、車内はガラガラ。
都市間バスの方が安いので、バスに客が流れるせいだろうか。
行きのバスが相席で窮屈な思いをしたせいか、帰りは広々として実に開放的^^
あまりに乗客がガラガラで、逆に心配になってしまった程^^;
約1時間で札幌に到着。
さすが、特急は早かった。

札幌は曇りで雨は降っていなかった。
よって駅から自走することに。
今日の走行、約30km。
物足りないが、旅らしい雰囲気は味わえたので良しとしよう。

 

留守番していた家内へのお土産はこれ。
マザーズで買ったレトルトカレーだ。

Ca390674

やっぱりここは鶏が有名ですから!
って、販売者は岐阜県かい・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

輪行スタイル

これで4週連続の雨の週末@札幌。
6月の爽やかな季節を味わうことが出来ず、サイクリングに一番良い季節が過ぎ去っていく。
ああ、なんて悲しい。
願わくば、7月は晴天が続くことを祈るばかりである。
あと、風も無風でね^^

雨の日曜なんて、家でゴロゴロするしかない。
これでは不健康だし、カミさんの虫の居所も悪くなるばかり^^;
粗大ゴミ扱いされかねない。
これはマズイと一念発起、今晩輪行の旅に出掛ける事にしました。
旅といっても、実家へ行くだけですが・・・^^;

 

札幌からバスに乗って 実家へ着いた(まだだけど)
ここは港町                 (確かに実家は港町)
女が泣いてます              (あれ・・・?)
港の女はお人好し             (やっぱり・・・^^;)

 

完全にパクリでしたね~(笑)
え、これ知らない人いるの?

今晩仕事が終わったら、都市間バスに乗り込む。
折角なので、着いたら繁華街の方へ向かい、ラーメンなど啜っていく。
翌日は幼馴染の自転車ショップに冷やかしで顔を出し、白老へ移動して白老バーガーなるものを食するか、マザーズでも寄ってみるか。
それとも、苫小牧で北寄のかき揚げ丼を頂いてぶらぶらするか。
移動はJR北海道の一日散歩きっぷ(道央圏用)で。
駅からは相棒Bromptonが足代わり^^

 

Ca390596
都市間移動はJR、現地ではフォールディングバイク。
気が向いたらちょっと降りてポタリング、次のにまた乗り、また降りる・・・
これは輪行の新たなスタイルだろう。
折りたたみ自転車の特性を最大限生かした、折りたたみ自転車ならではのスタイル。
考えようによっては、贅沢な自転車の愉しみ方だと思っている。


 

それでは、家内を残して一人輪行の旅、行ってきます。
あ、日曜日は雨だということを忘れていた!
まあ、いいか^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

シートピラーの固着解消!

昨日の続きから。

今朝も潤滑油を浸透させ、シートクランプ抜きで出勤。
段差では敢えて抜重せずに体重をかけてみた。
しばらくやってみたが、これはお尻がもたない(笑)
ショックがお尻を突き上げ、効いた~^^;

さてと、どうしたものかと思案中に、昨日のブログにコメントを頂いた。
やぐらを万力で挟み固定し、フレームのほうを回すと良いとのアドバイス、これなら強力な力をかけられそうだ。
ただし、固着がひどい場合は、フレームがちぎれたり、やぐらが壊れることもあるそうなので、最悪の場合自転車はスクラップになるかも…
げに恐ろしや・・・

 

昼休み、実際にやってみた。
邪魔になる前後のホイールや装備品は全て外す。
サドルも外しシートピラーの先端はウェスで養生。
そのままひっくり返して万力にセットした。

Pap_0660

 

Pap_0659  

木の板をあてがい、恐る恐るフレームに力を加えてみる
メリメリメリッ!
シートピラーの先端が、板にめり込んだ音でした^^;
あー、ドキドキした(笑)

板をあてると却って抵抗になるばかりなので板を外し、直接ピラーの先端を万力にセットした

昨日からワイワイやっていたので、同僚も興味があるのか見物にやってきている。
ギャラリーが見守る中、何人かに手伝ってもらい、フレームに力を込めた
一回、二回とビクともしない
三回目、ギギギと嫌な音が響き、ようやくシートピラーが廻ったのだ!バンザ~イ!

 
 

左右にこじるような感じでピラーを徐々に抜いていく。
抜けた時、後ろで大きなどよめきが起きたのには可笑しかった(笑)

ピラーは案の定サビついていたが、正確にいうとフレーム内部が錆び、ピラーにそれが移っていたようだ。
こんな状態でした。

Pap_0658

ここが固着していた部分。
見事に錆び付いている。
全体が錆びていたわけでもなく、たったこれだけでこんなに強靭な固着力があるのかと、逆に驚いてしまった。
これが全体だったら、それこそ抜くのは不可能だったかもしれない^^;
これからはこまめにメンテナンスすることを誓います^^;

ああ、よかったー^^
アドバイスを頂いた、偶然お立ち寄り頂いた方には大感謝です。
どうもありがとうございました。
これからも迷える子羊をお導きくださいね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

シートピラーの固着

そういえば全然気にしていなかった。

冬の間は勿論、多少の雨の日も自転車通勤。
通勤バイクはクロモリMTB。
いつしかフレームの内部には錆が発生していたのだろう。
気がついた時は遅かった。
シートピラーが固着してました・・・(泣)

 

朝の通勤時信号待ちの際、もう少しシートポジションを上げようと思い、シートクランプのクイックレバーを開放してサドルをぐいっと回した。
ところがサドルはビクともしない。
あっ、やっちまった!
後悔先に立たず。

 

冬の間、メンテの際に何度かシートピラーを抜いていたと思う。
その時にグリスを忘れたことは無い筈だ。
異種金属同士が触れ合うと電位差が生じて固着するという。
だから触れ合う部分にグリスを塗布するのだ。
勿論、水の浸入を防ぐ効果があることも知っている。
冬は注意してまめにメンテしていたが、春になってメンテらしいメンテはしていなかった。
汚れたフレームの清掃とチェーンの注油程度のみ。
すっかり油断してました^^;

 

会社で何人かに手伝ってもらい、大きいゴムハンマーでサドルをぶっ叩く。
サドルの先端を真横から叩いても、サドルは左右に動かない。
上からドカンとゴムハンマーをサドルに振り下ろしたが、シートピラーは沈みもしない。
シートポストとフレームの間に潤滑スプレーを吹き付け、シートピラーやサドルを叩いてみるも、全く動かず。
ぶっ叩く→スプレー→またぶっ叩く→またスプレー を何度か繰り返してみた。
しかし、結果はピクリともしなかった(ノ_-。)

Ca390654
帰宅時、クランプを外したままのMTBに乗って帰ってきた。

段差等で体重をドンと掛ければ、シートピラーが沈むかもしれないと期待したからだ。
写真はクランプを外した状態で帰宅直後の図^^; 

ところが70kg強の体重をかけても、シートピラーは動かなかった。
相当内部は錆びているのだろう。
クランプが必要無い程に!

しっかり固着しているようだ^^;

  
 
 
 
 

 

自宅で再度チャレンジしてみた。
潤滑オイルは、レスポの防錆スプレーを使用した。
シートピラーとフレームの間にたっぷりと吹き掛ける。
壁の出っ張りにサドルを押し付け、フレームをぐっと押し込んだ。
ええ~い!

Ca390656 Ca390657

 

レスポの防錆スプレーでも効果無し・・・orz

このスプレー、実は結構重宝する。
強力な防錆効果、過酷な環境でも一年間効果が持続するらしい。
直接泥水や雪に接触しない場所なら、半永久的効果が持続するスグレモノだ。
また、塗装面やゴム類への直接塗布でも攻撃性が無いという。
少々値段は張るが、その効果は絶大だ。
私のお気に入りケミカルの一つです^^

マイナス(?)面も。
錆を防ぐということで、すでにある錆を落とすものではないこと。
当たり前だが(笑)
もう一つ、これは匂いがキツイ事。
手に付いた残り香が、夕食の邪魔をしています^^;

 

今日はこれで終了。
結局動かせなかった。
それでもたっぷり吹き付けた防錆スプレーが、良い仕事をしてくれますように。
明日朝までじっくり浸透させ、今度は巨大なハンマーでぶっ叩くことにしよう。
サドルが壊れるか、シートピラーが抜けるか勝負!^^;

 

それでもダメなら次の手だ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

自動車購入記~第3章

もうそろそろヤバイかもしれないマイカー。
インパネにはあちこちの警告ランプが点灯している。
走行中も消えなくなった。
アクセルペダルからも、普段は感じられない振動がキックバックしてきて足に響く。
このままだと走行不能になりそうで、乗っていても精神的によろしくない。
もう替えよう。

大きな出費になるがしかたがない。
せめて程度が良くて価格の安い中古車を見つけることにしよう。
それには中古車屋を廻らなければ・・・

ところが、折角の日曜日がずっと雨で、クルマ探しもおぼつかない。
平日の昼休みに、会社の周辺にある中古車屋を自転車で廻った程度。
あとは通勤途中にあるショップぐらい。
その内の一軒で大当たりが出たのだ!
それがこれ。

Carina  
 トヨタ カリーナ TI マイロード1500

 平成13年車とちょと古い。
 しかし、走行距離が18,000km!
 8年落ちでこの距離、年2,250kmだ。
 私より乗っていないぞ、前オーナー^^;
 まさか、自転車乗り?^^

 シートはへたっておらず、灰皿は
 使った痕跡も無し
 夏冬タイヤは充分目が残っている
 さすがにバッテリーは交換されていた
 こればかりは距離は関係ない部分

 整備簿あり、修復歴無し
 車検は来年7月まで残っていた 

 

 

唯一の懸念、それは全てがノーマルだということ。
オーディオは純正カセットラジオでしょ、タイヤは175/70R14にホイールキャップでしょ、CDもキーレスもETCもナビも何にも付いていない・・・
前オーナー、もっと車に投資しておいてよ!(笑)
せめてコンポぐらい付いていて欲しかったな^^;
まあ、1年で2,000kmちょっとしか乗らない人に、それを求めるのも酷か。

 

さてさて、一番気になるお値段は・・・

Carina1

諸費用コミコミで39万円也!
本当は45万円だったが、値切った結果がこの金額。
これはお買得ですかね~?

 

買うか買わないか、最終意思表示は17日水曜日まで。
奇跡の走行距離を評価するか、装備品を嫌うのか。
今晩じっくり検討します。^^ 



 
 


 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

YOSAKOIソーラン見物~前輪持ち歩き

ここ最近、週末は雨が続いている。
土曜日の今日も曇りのような雨のような、はっきりしない天気。
それでも午後から突然晴れて、YOSAKOIソーランに参加している人や関係者にとってはよかったことだろう。
今回はどうも雨に祟られているようだから。

夜、仕事帰り。
用事があってすすきのへ寄る。
駅前通りは道路が封鎖されていて、YOSAKOI会場になっていた。
これ幸いと、見物を決め込んだ。
用事も忘れて^^;

とあるアンケートによると、札幌市民のYOSAKOIソーラン祭り開催の賛否は半々だという結果になったそうだ。
地元での反応は、半分は冷ややかなものだということか。
かくいう私も、YOSAKOIには興味が無かった。
しかし今日、目前で参加者の息の合った踊り、威勢のよい掛け声、鳴子の響き渡る音を見たり聞いたりした。
実際に目の前で見ると迫力が全然違う。
踊る彼等と一体感が生まれる。
共感すら覚える。
ああ、実際に見てない人がYOSAKOIを否定しているのだろうと思えてきた。
演じ終わった彼等に、道路を埋め尽くした観客が惜しみない拍手を送っていたのがとても印象的だった。

私もその一人、今日からYOSAKOI賛成派。
だが、見物したくても自転車が邪魔だ。
生憎ワイヤーロックも持ってこなかった。
苦肉の策で、こんなことをしてみた。

これは普通の写真。

Ca390647

実は、こんなことをしていた。

Ca390648

盗難防止のために前輪を外し、それを持ち歩いていたのだ^^;
すすきので前輪だけを持ち歩く姿、さぞ異様に映ったことだろう。
ましてや前輪を上に上げて写真に収めるなんてね(笑)
幸い、見物客は前方を凝視していた為に、私の変態的な行動は目に留まらなかったようで大変よかった^^;

見物後、愛車は無事に佇んでいた。
ワイヤーロック無しで自転車から離れる場合、前輪持ち歩きは非常に有効だったことを体験した。
パトロール中のお巡りさん二人と遭遇したが、お咎め無しだったことを追記しておきます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

高級ラーメン?

今日のお昼は大好きなラーメン^^
でも、醤油ラーメン 一杯980円也!

 

高けりゃ美味いとは限らない。
そりゃあ味覚は個人差があるので当然だ。
それでも、一杯980円のラーメンだったらさぞ美味い筈だと思ってしまう。
ラーメンに1,000円近く出すなんて、とっても勇気あるでしょ(笑)

 

出てきたのは普通の醤油ラーメンだった。
具もシンプルで、これといって目立つものもなし。
控えめなチャーシューが、かろうじて控えめに自己主張している。
いたって普通のラーメン、せめてもの救いは梅おにぎりが一個付いていたことかな(笑)

 

だからといって文句を言う筋合いもなし。
っていうか、みんな普通にこれをオーダーしている。
何故なら、メニューの中ではこれが安いほうだからだ。
味噌ラーメンなんて、おにぎりが付いていないくせに単品で1,080円!
どんなに高級なラーメン屋なんだ?

 

実はこういう事でした。

Cimg3172

割り箸の袋を見たら納得ですね。
そう、ここはゴルフ場のレストランでした。

 

ゴルフ場に来てまでラーメン・・・^^;
これでスコアーが良かったら、もっと豪華な食事になっていたかも。
というわけで、スコアーはお察しください(笑)

高級ラーメンは涙の味でした・・・^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

引継ぎ依頼

日曜日は朝から雨。
といっても小降りだが、路面はしっかり濡れている。
こうなると、いくらフルガード付きの自転車といえど出番は無し。
家内の膝も悪いので、外出せずに家で過ごした。

というわけでネットショッピング。
今回のタキザワのセールは悩んだ~。
1万円以下だと送料がかかるので、その分が勿体無い。
と、いつも買い過ぎる傾向にあるのだが、今回は別。
すでに自転車グッズはある程度揃っているので、欲しい物の合計が1万円に満たないのだ。
必要の無い物まで購入したくないが、送料を払うのは悔しい・・・

今の自転車たちには手を加えており、これ以上グレードアップする必要性が感じられない。
通勤用もサイクリング用も、必要なパーツ類はもう揃っているのだ。

通勤MTBは駆動系を一新、LXグレードに交換済み。
ホイールも26インチが2セットと700Cが1セット。
ライト、リヤキャリア、バッグ、ミラー、ペダル(SPD)は装着している。
唯一の不安はフロントサスだが、いまのところ順調にストロークしているので、動作不良になるまではこのままでいる予定。

ロードも同じ。
前後のキャリアにキャリアバッグは当然のこと、フロント48×38、リア28t(!)もインストール済み。
この間海外通販でヘルメットとジャージを揃えたので、今回は何もネタが無いのが正直なところ。

新車でも買えば別だが、現状では急を要するものもなし。
なので、ブレーキパッドやバーエンド等の小物ばかりになった。
ついでにチューブも各サイズを多めにゲットした。
ところが最近全然パンクしないので、未使用のチューブが増えるばかり^^;
そろそろ、パンク大魔王の呼び名は返上してもいいかな。

 

誰かこの名を引き継いでくれる人はいませんか?(笑)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

サンデーサイクリストの憂鬱

明日は雨の予報。
これで2週続けて雨に見舞われることになった日曜日。
サンデーサイクリストにとって、唯一のサイクリングの機会が失われるのだ。
なんて悲しい・・・(泣)

自転車乗りの雨の休日の過ごし方。
やっぱりローラー台が欲しいところだ。
でも今回はエアロバイクを購入することに決めた。
家内のリハビリ用だ。
膝の手術後に筋力を回復させる為には、自転車+ローラー台よりもエアロバイクでトレーニングした方が良いと考えたからだ。
専業主婦だと一人で外を走るよりも、室内でトレーニング出来る環境のほうが現実的だろうし、エアロバイクだと手軽だろうし。

ところで、家内の膝の手術は来月以降にすることにした。
それには理由がある。
高額医療費制度を利用する為だ。
これを利用するのには、いくつか条件がある。

一般者(高額所得者でない人)の場合。
・約8万を基準にし、それを超えた医療費が減額されること。
・同月内で掛かった医療費に限定されること。

事前に全国健康保険協会に「健康保険限度額適用認定申請書」を提出し、「健康保険限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に認定証と被保険者証を提出すれば、病院での支払いは自己負担限度額までに留められる。
一旦、全額を立替払いしなくても済むわけだ。
会社員だったら、総務課で手続きしてくれる筈なので簡単です^^

要は一ヶ月に掛かった医療費が対象なので、複数月にまたがってはいけない。
ということは月初めに手術・入院し、同月内で退院すればよいのだ!
少々露骨だけれど、折角の制度を利用しない手はない(笑)
膝が痛い家内には申し訳ないけれど、しばらく我慢してもらおう。
なんちゃって、家内から申し出たのが本当です^^

 

サンデーサイクリスト、でも普段は通勤サイクリスト。
今週は通勤ライドのみで80km走りました。
今や、通勤は貴重な自転車タイムの場。
休日は雨が降ってもいいので、平日は雨が降りませんように。

あれ、サンデーサイクリングは・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

出来れば自転車減税も

あまりの遅さに、もしかして忘れられた?
と思った程遅かったものが、本日到着した。
それが定額給付金の案内。
ようやく案内書が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

それにしても遅過ぎだ!
とっくに支給されている市町村もあるというのに。
札幌市内でも、ウチの方が特に遅かったようだ。
家内は毎日郵便受けを覗いては溜息をついていた程(笑)
しかし、実際に口座に振り込まれるのは更に一ヶ月後。
まあ来月は結婚記念日を迎えるわけで、レストランで食事でもしようかなって思っている。
なるべく地元で消費したい^^

この給付が終われば次は夏の賞与、といいたいところだがこの不況、先行きは不透明だ。
あまりいい話も聞かない情勢の中、バラマキよりも景気対策に使ったほうがよかったのかもしれない。
目先の利益よりも明日への投資だよね。
教育とか、公共事業とか、自転車道の拡張とか^^

出来れば、サラリーマンで自転車通勤者は年末調整で所得税の控除を認めてもらえないかな~。
なぜなら、自転車通勤が増える→CO2が削減出来る→CO2の排出量取引が出来る→通勤距離に応じて所得税控除という図式^^
環境に優しい自転車は控除の対象とすべきなのだ。
エコカーだけが環境に優しいわけじゃないのだよ!

 

こんな世の中を期待しつつ、今日も自転車通勤しています^^

 

5月の自転車走行距離    408.5km
1月から累計走行距離  1,865.5km

 

月末は雨だったし、まあこんなものでしょう。
でも、4月より100km減・・・orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »