« シートピラーの固着 | トップページ | 輪行スタイル »

2009年6月18日 (木)

シートピラーの固着解消!

昨日の続きから。

今朝も潤滑油を浸透させ、シートクランプ抜きで出勤。
段差では敢えて抜重せずに体重をかけてみた。
しばらくやってみたが、これはお尻がもたない(笑)
ショックがお尻を突き上げ、効いた~^^;

さてと、どうしたものかと思案中に、昨日のブログにコメントを頂いた。
やぐらを万力で挟み固定し、フレームのほうを回すと良いとのアドバイス、これなら強力な力をかけられそうだ。
ただし、固着がひどい場合は、フレームがちぎれたり、やぐらが壊れることもあるそうなので、最悪の場合自転車はスクラップになるかも…
げに恐ろしや・・・

 

昼休み、実際にやってみた。
邪魔になる前後のホイールや装備品は全て外す。
サドルも外しシートピラーの先端はウェスで養生。
そのままひっくり返して万力にセットした。

Pap_0660

 

Pap_0659  

木の板をあてがい、恐る恐るフレームに力を加えてみる
メリメリメリッ!
シートピラーの先端が、板にめり込んだ音でした^^;
あー、ドキドキした(笑)

板をあてると却って抵抗になるばかりなので板を外し、直接ピラーの先端を万力にセットした

昨日からワイワイやっていたので、同僚も興味があるのか見物にやってきている。
ギャラリーが見守る中、何人かに手伝ってもらい、フレームに力を込めた
一回、二回とビクともしない
三回目、ギギギと嫌な音が響き、ようやくシートピラーが廻ったのだ!バンザ~イ!

 
 

左右にこじるような感じでピラーを徐々に抜いていく。
抜けた時、後ろで大きなどよめきが起きたのには可笑しかった(笑)

ピラーは案の定サビついていたが、正確にいうとフレーム内部が錆び、ピラーにそれが移っていたようだ。
こんな状態でした。

Pap_0658

ここが固着していた部分。
見事に錆び付いている。
全体が錆びていたわけでもなく、たったこれだけでこんなに強靭な固着力があるのかと、逆に驚いてしまった。
これが全体だったら、それこそ抜くのは不可能だったかもしれない^^;
これからはこまめにメンテナンスすることを誓います^^;

ああ、よかったー^^
アドバイスを頂いた、偶然お立ち寄り頂いた方には大感謝です。
どうもありがとうございました。
これからも迷える子羊をお導きくださいね^^

|

« シートピラーの固着 | トップページ | 輪行スタイル »

コメント

あら、外れたんだ。
日曜に特大パイプレンチ持っていこうと思ってたのに(笑)

投稿: tetsu | 2009年6月19日 (金) 12時18分

お騒がせ致しました^^;

クロモリMTBはやっぱり錆びますね。
帰宅後、フレームの内側には大量のラスペネ。
まだまだ頑張ってもらいますよ(笑)

投稿: タクランケ | 2009年6月19日 (金) 21時34分

 Googleで固着を検索してて、偶然たちよらせていただきました。いいですねー。私も固着した1台がありまして、悪戦苦闘しております。このアイデアはよさげですね。しかし、うちにはそんなでかい万力が無い(泣。
 

投稿: T4N | 2010年1月18日 (月) 00時03分

T4Nさん、コメントありがとうございます。
シートピラーの固着には、お互い悩まされますね^^
 
さて万力ですが、ホームセンターのDIYコーナーに置いてあります。
小物を買い、事情を話せば使わせてくれるかもしれません。
あるいは、T4Nさんがクルマをお持ちなら、車の整備会社やディーラー、カーショップ等にもあると思うので、それを使わせてもらっては如何でしょうか?

ただし本文にもありますように、固着が酷い場合は、フレームがちぎれたり、やぐらが壊れることもあるそうなので、最悪の場合自転車はスクラップになる恐れがあります。
大きな力を掛けられる反面、作業は慎重に行なってください。

成功を願っています^^

投稿: タクランケ | 2010年1月18日 (月) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/30164151

この記事へのトラックバック一覧です: シートピラーの固着解消!:

« シートピラーの固着 | トップページ | 輪行スタイル »