« 輪行スタイル | トップページ | 自転車の本 №9 »

2009年6月21日 (日)

雨の輪行記

土曜日の夕方、BROMPTONに乗って都市間バスの停留所に向かう。
途中、どうもイヤな予感がしていた。
何かを忘れたような気がしてならない。

環状線を国道12号線に向かっていたが、秀岳荘が見えた途端その忘れ物に気付いた。
あ!パンク修理キットを忘れている!
秀岳荘でPANAのイージーパッチとタイヤレバーを購入した。
結局パンクはしなかったが、これは余計な出費でした^^;

来たバスは満席に近く、二人掛けシートの空きは無かったが、一番後ろの席が一つ空いていたので相席をお願いして座ることが出来た。
ちょうどトイレの横でBROMPTONを置くスペースがあり、まずはホッとした。

2時間ちょっとで目的地へ到着。
雨だった。
一番最後にバスから降り、そこで愛車を組み立てていると、バスの運転手さんが声を掛けてきた。
「ずいぶん小さくなるんですね、その自転車」
「幾らぐらいするのですか?5万円くらい?」
私がその3倍はすると伝えると、目を丸くしていた(笑)
お気をつけてとお互いに挨拶して失礼した。

雨の中を走りだし、ふと気付く。
バスでは相席、そして雨。
一枚も写真を撮れなかったのはしょうがない。

 

次の日も雨。
午後から母、妹と3人で虎杖浜温泉へ出掛けた。
妹のクルマで3人+BROMPTONが一緒。
入浴後に家族と別れ、一人になる。
目指すはJR白老駅、約15kmの道のりを霧雨の中走り出した。
1時間半近く掛かって到着です。

JR白老駅前で。

Ca390662

まずは札幌行きの時間を確認し、残り時間を計算する。
最初はたまごの里マザーズへ。

Ca390663

タマゴが有名だが、さすがに自転車にバックパック姿だと生卵を買うわけにもいかない。
万一コケて、バッグの中身がグチョグチョのタマゴまみれだけは勘弁だから^^;

来た道を戻り、白老駅を通り過ぎて線路を越える。
次に行ったのは、白老牛で有名な牛の里。

Ca390664

美味しそうなステーキやハンバーグが置いてある ジュル…
ところが、商品の殆どが冷凍品。
発泡容器に入れてもらうにも、バッグパックは容積不足だ(><)
泣く泣く手ぶらで店を後にした。

その後、街をポタリングしてから駅へ向かう。
駅構内では輪行スタイル^^

Ca390665 Ca390666

札幌行きの特急に乗るが、車内はガラガラ。
都市間バスの方が安いので、バスに客が流れるせいだろうか。
行きのバスが相席で窮屈な思いをしたせいか、帰りは広々として実に開放的^^
あまりに乗客がガラガラで、逆に心配になってしまった程^^;
約1時間で札幌に到着。
さすが、特急は早かった。

札幌は曇りで雨は降っていなかった。
よって駅から自走することに。
今日の走行、約30km。
物足りないが、旅らしい雰囲気は味わえたので良しとしよう。

 

留守番していた家内へのお土産はこれ。
マザーズで買ったレトルトカレーだ。

Ca390674

やっぱりここは鶏が有名ですから!
って、販売者は岐阜県かい・・・orz

|

« 輪行スタイル | トップページ | 自転車の本 №9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/30216613

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の輪行記:

« 輪行スタイル | トップページ | 自転車の本 №9 »