« 札幌市内一周サイクリング | トップページ | 今週の通勤自転車 »

2009年7月 7日 (火)

自転車総合保険の更新

自転車総合保険の満期がやって来た。
ところが損保会社の担当者から、自転車保険の取り扱いが無くなりましたと連絡があった。
やれやれ、ついにこの保険も無くなったか。

巷では自転車ブームらしい。
これを機に自転車保険を大々的に売り出せば契約者も増えることだろう。
自転車保険なるものを知らない人がいっぱいいるだろうし。
潜在的需要はあると思うのだがなぁ。

自転車保険の一番のメリットは保険料が安いことだ。
私が契約している自転車の保障はこんなもの。

Ca390676

ファミリープランのL1。
入院日額3,000円に通院日額1,500円がついた内容。
賠償責任が2,000万円で、2年間の保険料が10,050円也。
これで家族全員が保障されて月払い400円ちょっと、とても安い。
日本興亜損保の自転車総合保険だ。

ところが、冒頭の通りこの保険が無くなるのだという。
はて、困ったぞ。
そこで考えてみた。
入院や通院は別に加入している医療保険にセットされているし、死亡・後遺障害についても一般の生命保険の範疇でこと足りる。
個人賠償責任保険があればいいのだ。
しかし、単体では殆ど無い。
主契約の特約になっているパターンが多いのだ。
自分が契約しているクルマの任意保険の特約には、ファミリーバイク特約、125CC以下のオートバイのみで、自転車の明記は無かった。
どうしたものか。

と考えていたら、保険会社の担当者から電話。
「新規契約は無理ですが、継続更新ならOKです」とありがたい言葉^^
はれて自転車総合保険契約を継続できることになったのだ!
すかざず、本日2年保障契約で10,050円を納めてきた。
これで、あと2年は安泰です^^
あーよかった。
でも、新規契約が出来ないとのこと、ここで紹介しても意味無いか^^;

今回いろいろ調べた結果、重要な事実が発覚した。
それはこの自転車総合保険に示談交渉サービスが無いっていうこと。
自転車で人身事故を起こした場合、被害者との示談交渉は自分自身で行わなければならないのだ!
自分が悪いのだから誠意を持って相手と交渉すべきかもしれないが、被害者からの罵詈雑言や無理難題に耐えることも必要だろう。
こういう交渉事は第三者に委ねた方が精神的にもよろしい。
保険料が安い理由には、実はこういう落とし穴があったりする。

 

例えば、全労済のマイカー共済なら「自転車賠償責任保障特約」がある。
これは5,000万迄の賠償に、示談交渉付きで月々130円増し程度。
クルマの保険にセットで安心だ。
他にもあるだろうから、マイカーの保険特約を調べてみよう^^

いずれにせよ、自転車保険に入っているからって安心してはいけない。
事故を起こさないようにするのは、自転車乗りの努め。
今日も安全走行でいきましょうね^^

|

« 札幌市内一周サイクリング | トップページ | 今週の通勤自転車 »

コメント

自分はある日当然Yahoo!から案内がきたのでそれに入りました。

https://insurance.yahoo.co.jp/member/pr_cho/plan/bicycle.html/?sc_ext=tgml_200905080201

投稿: tetsu | 2009年7月 8日 (水) 19時45分

yahoo!も自転車保険を取り扱っていたんですね。
tetsuさんの自転車関連のオークション取引が多いことから、注目したのかな(笑)
なんにせよ、よかったですね^^

投稿: タクランケ | 2009年7月 8日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/30451961

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車総合保険の更新:

» 自転車保険 特約 [自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法]
自転車もかけられる、傷害保険の自動車保険特約の解説。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 16時17分

« 札幌市内一周サイクリング | トップページ | 今週の通勤自転車 »