« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

指差称呼(しさしょうこ)

最近、どうも物忘れが多い。
先日のフルーツ街道サイクリングの時、大事なものを忘れてしまった。
それが工具を入れているツールバッグ。
その中にはタイヤレバーとパッチが入っている。
とってもパンクが多い(最近は少ないが)自分にとって、パンク修理キットは生命線といえるものだが、そんな大事なものを忘れてしまった。

昨日もそう。
家内から帰りに某生協へ寄って欲しいと言われ、ワイヤーロックを用意したにもかかわらず忘れてしまった。
苦肉の策で通勤マシンから前輪を外し、それぞれを別々のところへ置いて入った。
まさか雨に濡れた前輪を店内へ持っていくわけにもいかないし^^;
大事には至らなかったものの、買い物中は冷や冷やモノだった。
そういえば携帯ポンプやタイヤレバーなんて、しょっちゅう忘れている。
通勤用自転車が複数あると、移し忘れることが多いのも原因だが…^^;


帰り道、自転車に乗りながらふと思った。
もしかして、これは注意力が散漫になっているのではないかと。
自転車通勤に慣れきって、少々得意げになっていないかと。
このままだと大きなポカを起こすような気がしてならない。


自転車といえど、乗っているのは人間。
クルマのドライバーも同じ人間だ。
クルマの方が避けてくれるものと思い込んでいないだろうか。
自分が見えているから相手も見えていると思ってはいけない。
今は自転車にも過失が認められる時代。
我を通すと痛い目に遭うのは自分ばかり。

人間なのだから、ヒューマンエラーはあって然るべき。
自転車に乗るときは五感をフルに総動員し、路面状況から前方の様子に周囲の状況とその音、先の行動まで予測することを瞬時に行う。
これが注意力であり、安全走行を可能にしているのだと思う。


安全走行には心の余裕が欠かせない。
必要な装備を携帯し、万一のリスクを解消したら、おのずから心に余裕が出来るもの。
タイヤレバーを忘れただけで、余裕が無くなってしまうからね^^;
その分、安全への配慮が損なわれてしまうのだ。


これからは指差呼称(しさこしょう)で忘れ物が無いかチェックしよう。
世間一般では「ゆびさしこしょう」ともいう。
ちなみに、取引先では呼称が故障に結びつくという理由で、称呼(しょうこ)と言っている。
自分も自転車が故障しないように、「しょうこ」と言おうかな。


昔付き合っていたヒトの名前を呼ぶのは、ちょっぴり抵抗があるが^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

旅するランドナーの本

土曜日は飲み会。
帰宅は午前様で、朝から後悔しきり。
何であんなに飲んでしまったのだろうと。
こんなに天気の良い日曜日、この時期とっても貴重だ。
残り少ないシーズン、これを逃すと次は無いかもしれないほど、大事な日曜日を棒に振ってしまった。
痛む頭を抱えながら、窓の外をぼんやり眺めて過ごした朝だった。

昼頃にはアルコールも抜け元気が出てきたが、失ったヤル気を取り戻すまでには至らず、自転車は諦めて読書の秋を楽しむことにした。
今日の本はこれ。

Ca390749 Ca390751

旅する自転車の本 ~ 枻出版社

自転車の種類はいろいろあるが、旅を目的とした自転車がある。
それが旅用自転車ランドナーだ。
好きな人にはたまらない、深みにはまるとこれ以上深い世界も無い(笑)
しかし、この本はそんなディープなマニア向けではなく、現代のパーツを使い今手に入るランドナーを特集している。

実のところ、旅する自転車は何だっていいのだ。
現実的にはランドナーよりMTBの方が多く旅に使われているだろう。
クロスバイクや折りたたみ自転車、ロードバイクだって装備さえすれば立派に旅用自転車となる。
けれど、やっぱり旅にはランドナーってイメージが強いのは、オッサンだからかな(笑)

この本を読むと、ランドナーに荷物を載せて2,3泊の小旅行に出掛けたくなる。
今日はその妄想で一日が終った。
ランドナー、欲しいっ!


次はランドナーを買って、まったり走るのも悪くないと真剣に考えてます^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

シーズン終了間近かもしれない朝

朝のニュースで「寒い寒い」を連呼していた@札幌。
そんなに寒いなら、ウェアーも秋物を引っ張り出して防寒対策。
フリース素材のジャージ、今シーズン初の出番となるもあまりにも長く箪笥に入れていたせいか、そこはかとなく匂った(笑)

自宅を出てしばらくはウォーミングアップ。
軽めのギヤでくるくる回す。
顔に当たる風が冷たくて、久し振りに頬がこわばった。
薄手のフルフィンガーグローブだと、手の甲も冷たくて参った。
これからこんな日が続くと思うと、いや、もっと寒くなると思うと、考えただけでぞっとする。
今シーズンの自転車終了日は確実に近づいているのだ。
悲しいけれど、これが北国の宿命だ。

今朝の札幌、朝7時。
いつもの場所で。

Ca390744

3℃!
今シーズン最低を記録した。
身体が温まる頃に会社へ到着。
これじゃトレーニングにすらならないよね^^;


そして夜。
今度は雨だ。
小雨の降る中、気温は10℃。
雨の10℃より晴れの3℃の方がずっといい。
雨は自転車にも身体にもダメージを与えそうで、シーズン問わず嫌なもの。


あと1ヶ月もすれば雨も雪に変わるんだろうな…



これはこれで嬉しいけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ポイントを貯めてがっちり!

18日放送の「がっちりマンデー」は電子マネーについて。
電子マネーなんて我家には縁が無いものと決め込んでいたが、実は使い方次第ではとてもお得なのだという。
がめつい、いや、しっかり者の家内がこれを見逃すはずは無く、早速実践しろー!と命が下った^^;


まずは下調べしようと電子マネー「Edy」のサイトを見ようとしたが、アクセスが集中しており全然開かない。
如何にこの番組の影響が大きいことか。
みんな電子マネーに興味があったのね^^


多少知識もついてきたので、おサイフケータイにEdyを設定し、近所のホームセンターでチャージ(入金)と買い物までしてみた。
慣れないことでドキドキしたが、実際はとても簡単。
おじさん世代でも出来た(笑)

クレジットカードからEdyにチャージしアプリを設定することで、クレジットカードのポイント+Edyのポイント+アプリのポイント、ポイント2倍の日にまとめ買いで、ポイント倍増!マイル倍増!^^


午後から、家内と一緒に自転車で家電量販店へ行く。
ちなみに、我家の家電の状況は非常に厳しい。
冷蔵庫は13年選手でしょ、テレビは10年前のアナログテレビデオでしょ、電子レンジに至っては20年近く現役…^;
エコポイント制度があるうちに買い替えたほうがよさそうだ。


色々見て話を聞いて、候補に挙がった冷蔵庫もあったが、家電メーカーから派遣で来ていた方が来年3月まで待ったほうが良いですよ、とアドバイスをくれた。
4月以降はエコポイントが付与されない為に売れないだろうから、3月中に4~6月までの分まで売り尽くそうと好条件が出るらしい。
半分買うつもりで行ったのに3月まで待てとは…
ユーザー側に立って嬉しいけれど、売る気があるのかな(笑)


いっぱいカタログを持帰り自宅で調べている時、ウチの冷蔵庫の消費電力はどのくらいかとメーカーのサイトを確認し該当機種を探していると…
なんとリコールの対象になっているではないか!
何年も前から新聞等で告知していたというが、全く知らんかった。
これは怪我の功名というべきか。
所有の電気製品は、メーカーサイトで一度チェックしたほうが良いと思う。


これで電子マネーのポイントを貯めて、さらにエコポイントも貯まる。
ポイントを有効に活用し、ニュー自転車のたしになればいいが、家内はポイントは電子レンジと交換したいらしい。
いずれにしても3月までにはテレビも冷蔵庫も買い替えるため出費が嵩む。
当然、自転車は後回し…


ああ、ニュー自転車はいつになることやら…(涙)


秘かにへそくりポイント貯めようかな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

バッテリー、ゲット!

今朝の北海道は寒かった。
各地とも気温が下がったようだ。
札幌もそう。
いつもの場所で。

Ca390737

朝7時の気温、4℃!

今日の出勤スタイルはペラペラのウィンドブレーカーに、中は半袖の綿シャツのみ。
それであまり寒さを感じなかったのは、身体が寒さに慣れてきたからだろうか。
でも、これからどんどん寒くなる。

いっぱい脂肪を溜め込まなければ(笑)

この時期、動物達は寒さから身を守る為に体脂肪が増えるのだ!
これは本能だからしょうがない?
ダイエットは来春からしましょう^^


さて、先日コメント頂いたhamashinさんから、MoonShineのバッテリーが到着しました。
バッテリー2つ&充電器まで同梱、大感謝です!
それではお礼を兼ねてご紹介^^

Ca390738

右は自分の壊れたENDUROのバッテリーパック。
これじゃよくわからないので、横から見ると

Ca390740

厚みの違いが容量の違い、2倍も長持ちする。
でも、この標準パックが2個あれば、同じことなんですねー。
ここで閃き。
ENDUROのバッテリーカバーに標準パックを2つ入れられたら、非常に便利ではないか。
予備バッテリーを別に持ち歩かなくて済むし、一つが充電切れで容量不足になったとしても、もう一つのバッテリーにケーブルを繋げば無灯火の心配無用だ。

Ca390741

2つすっぽり入りました^^
これで夜道も安心です。
madone 6.9PROにお乗りのTREK大好きhamashinさん。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

リンクさせて頂きましたので、是非覗いてみてください。
TREKファンなら必見ですよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

通勤トレーニング

来たぞ、筋肉痛!
翌日なら若い証拠?(笑)

昨日のクライム&ダウンヒルサイクリング、平地があまり無いコースだったので両脚が悲鳴を上げた。
ハムストリングも脹脛も痛むが、特に大腿四頭筋が痛い。
これはヒルクライムで踏み込んだ結果だろう。
ここが痛むのはペダリングが良くない証拠だというが、上りでは引き足が使えていない。
それで踏み込むうちに乳酸が溜まり、脚が回らなくなる。
しかし上りはまだ続いているため、気合で踏み込む。
脚に負荷が掛かり筋肉痛ってところだろうか。

考えてみれば、通勤MTBはフラットペダル。
普段から引き足を使う環境にない。
そして平坦な通勤路が約8.5km。
踏み込んで脚に負荷をかけることは無し。
毎日自転車通勤していても、トレーニングにすらなっていなかったということだ。
これじゃあ進歩無いよな^^;

フロントがコンパクトではないので、上りでくるくる回すことは出来ない。
それなら踏み込みを強化したほうがよいのだろうか?
普段から重めのギアを多用して太腿を鍛えておいたほうがよいのかもしれない。
そこで通勤トレーニングを考えてみた。

 

 通勤MTBのペダルをSPDに替えて、引き足を意識する
 軽いギアと重いギアを交互に取り入れる
 たまにダッシュをしてみる

 

これでしばらく走ってみようと思う。
でも、すぐには出来ない。
今の筋肉痛があまりにも痛いから(笑)

まずは少しずつ、出来ることから始めよう^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

今年最後かもしれないサイクリング

今日は自転車仲間のパウさんとご一緒。
爽やかな秋晴れの下、絶好のサイクリング日和だ。
ただ、ちょっと気温が低かった。

出発前に外に出てみると、結構寒い。
これでウェアーを決めた。
薄手の長袖ジャージの上はウィンドベストを羽織る。
これだけなら寒いため、ジャージの袖の中はアームカバーをインナー替わり。
下はレーパンの上にパッド無しのロングタイツを穿く。
このロングタイツが曲者だ。
今回初投入してみたが、なんせ海外通販のもの。
丈が長く足首で留まらない。
二重に折り返してソックスで押さえた。
あー、日本人の脚の短さよ(笑)

指定の場所に集合し、ここで一枚。

Cimg3354

右がパウさんの愛車TREK、左が我がマシン。
レーサーとツーリング車、どちらが走るかは自明の理^^;

「風除けに使ってください」とパウさんの優しい言葉。
風向きは向かい風だ。
しかし、その優しい言葉と裏腹に、互いの走るペースが違い過ぎ…
すぐに一人旅^^;

091012_092901

撮影:パウさん
2人でサイクリングなのに、殆どがソロでしたから(笑)

張碓峠を越え朝里からダムへ向かう。
そこで折り返し
望洋台のキツイ坂を超えてJR小樽駅に出た。
そのまま5号線を塩谷まで走る。
この時分は結構な向かい風で、オタモイから塩谷までの下り坂は絶好の高速ダウンヒルの筈だったが、強風で35kmちょっとしか出せなかった。
そのぐらいの強烈な向かい風だった。

塩谷から国道を左折しフルーツ街道へ。
この間フルーツ街道を走ってみたいと言った言葉を、パウさんは覚えてくれていた。
ところが、ここからひたすら上りの連続。
青息吐息、四苦八苦、七転八倒、自己嫌悪…

なんとか上りきり、JR小樽駅へ出た。
ここでお昼だ、ヤッター\(^o^)/
今日のお昼は小樽の老舗蕎麦屋。
藪半さんへお邪魔した。
入り口で若女将に「自転車に乗られているんですか」と聞かれ、おじさん2人はちょっとはにかむ(笑)
自転車乗りが注目されているかもしれないと思いつつ、お上品にお蕎麦を頂きました。

Cimg3355

天ぷらそばとしてはシンプルな構成だが、これが老舗の自信の表れなのかもしれない。
地物粉(道産そば粉100%)の新そば、熱いめんつゆのなかにあってもしっかりコシがあり、エビも旨い。
つゆはちょっとしょっぱいかなと思ったが、そば湯で割ると丁度良い。
パウさんは粋なお店を知ってらっしゃる^^

5号線を札幌へ向かい、パウさん家にお邪魔した。
奥様と赤ちゃんを交え、楽しい会話が出来て嬉しかった。
またご一緒してくださいね。
足手まといかもしれませんけど^^;

本日の走行距離 113.07km
    AVS      21.9km
やっぱりへたれだorz

今シーズンは今日が最後のロードかもしれない。
次回の日曜日は雨っぽいし、その次は前日が飲み会だし。
ましてや11月に入ったら寒いしねぇ。

一応宣言しておきます^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

秋の装い~半袖ジャージ封印

10月に入り、仕事が忙しくなっている。
新規の案件やらなんやらで、毎朝6時出勤。
ほぼ毎日4時起きです…orz
夜更かしも出来ないので逆に健康的か。
家内からは老人のような生活だと言われ、確かにそうかもしれない^^;

朝が早いと外は寒い。
今朝の札幌、いつもの温度計は、

Ca390732

5℃でした…

今日からはフルフィンガーのグローブに、ヒートテック素材のインナー。
その上からウィンドブレーカーと、今年初の秋の装い。
半袖ジャージよ、短い夏ではあったがお疲れであった。
来年までお休みあそばせ(笑)


それでも日中の気温は16℃まで上がった。
この時期の10℃の差は大きい。
ウェアーの選択に頭を悩ませそうだ。


12日は久々長距離を走る予定。
予報では最高気温は18℃になっている。
厚着で行ったら熱地獄になりそうだ。
ただし最低は8℃と、薄着ならこれまた冷寒地獄…^^;


ウェアー構成、難しいですね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

代替ライト

台風一過の割にはどんより曇り空。
おまけに寒い。
道東の峠では雪で車両通行止めだったとか。
札幌でも昨日からストーブに火を点したお宅は多かったことだろう。
10月でこれなら、先が思いやられる。

昨晩と今朝は雨なので自転車通勤はお休み。
会社に預けっぱなしだったMY自転車、今日の帰り道はフロントライトを一新して初めての夜間走行となった。

TOPEAK MoonShine Enduroのバッテリーパックの寿命は前回の話。
ライトが無ければ無灯火になってしまう。
自宅にあったライトを装着して、急場をしのぐことにした。

Ca390730

CATEYE  HL-EL500 と TOPEAK ホワイトライトDX の2灯仕様。

Ca390731

HL-EL500は点灯させ、ホワイトライトは点滅させて走った。

しかし・・・

全然暗い…orz

Enduroの明るさに慣れているせいか、あまりの暗さに怖くてスピードが出せなかった。
特に、会社から国道へ出るまでの間は田舎道で街灯も無し。
随分頼りない前照灯だなーと思ったが、サングラスがクリアーレンズではなかったことに後で気付いた(笑)

そのうちこの明るさ(暗さ?)にも慣れるかな^^


今日からテンプレートはウォームビズに変えました。
だって寒いんですもん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

ムーンシャイナーの嘆き~バッテリーの寿命

ついに寿命か、充電式ライトのバッテリー。
今月に入ってからフル充電出来なくなった。
充電器のインジケーターは、充電中を示す赤色と、完了の青色ランプが交互に点滅している。
それも早く点滅したりゆっくり点滅したりと、動作もおかしい。
会社で充電しても、家までもたないほどにバッテリーは弱っている。

使用しているライトシステムはこれ。
TOPEAK Moon Shine H.I.D Enduro。
只今、会社で充電中。

Ca390729
明るいライトを求めて行き着いたのがこのライトユニット 
冬の夜道も安全に走行出来て、周囲からの視認性もバッチリ
逆に眩しすぎるのではと心配になる 

値段もバカ高いが、これで安全を買うと思えば安い?

このモデルは旧型で、それでも4万円台だったが、現行モデルなら7万5千円もする
自転車1台買えるよね^^; 

2006年モノだが、3年であぼ~ん(泣)

 
 
 
 
  

メーカーサイトでは補修・追加パーツが単品で購入できるようになっているが、この「リビルドキッドの12番」をみると、なんと3万円!
バッテリーパック1個の値段にしてはちょっと…
3年で3万なので、1年で1万。
1日にしたら27.4円と、そんなに高くは無い?(笑)

ここで長考。
3万でバッテリーだけ買うか、それともこの値段で別なライトを買うのか。
うむむ、悩みどころだ。

 

このムーンシャインを知ってしまうと、他のライトが頼りなく思えてしまう。
まさに魔性の密造酒の如く、このライトには人を惹き付ける魅力があるのだ。
それならバッテリーだけ買えばいいと思うけれど、多分次はライトのバルブが逝きそう。
充電器もヤバそう。
この辺は掲示板に書かれてあったりする。
そしてまたバッテリーがダメになって…のくり返しか^^;

それならこの価格帯で3~5年は安心できるライトユニットを購入したほうが対費用効果は高いと思われる。
また、電池はランニングコストが掛かるので、出来れば充電地かバッテリーライトが欲しい。
しかし、照度が落ちるのを我慢しなければならない。
いっそのこと、ハンドルバーにライトをズラリと並べるか(笑)

 

ムーンシャイナーは、現在思案中^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

脛毛を剃ったほうがいい?

会社がある土地は泥炭地らしい。
建物には基礎杭がしっかり入っているが、敷地はそのままなので結構沈み込んでいる。
酷い箇所では建物との間に数十センチも段差が出来ている始末。

そんな段差がある場所に、ちょっとした足場があった。
途中に足場があるお陰で段差が緩和され、昇り降りが楽になっているわけだが、この足場は手作りの木製の箱をひっくり返しただけ。
長年の踏みつけと風雨にさらされて、相当へたっていたようだ。

 

昨日の昼休み。
私が段差からその足場に下りた瞬間、足場がメキメキッと崩れていった。
踏み下ろした右足は支えを失い、身体が前方に投げ出されていく。
右膝をしたたかと地面に打ちつけそのまま前転、その際に右肘も擦りむいてしまった。

あとで左腰にも痛みが出たのだが、転がった瞬間は良く覚えていない。
気付いた時はあお向けになり、両手両足とも上に上がっていた。
最初に頭ををよぎった言葉は、 「恥ずかしいぃぃぃっ!」だった(笑)

同僚も待っているし時間も無いのでそのまま外出したが、ワイシャツは肘の部分に血が滲んでおり、右膝からは体液がタラーっと皮膚を流れている感触^^;
スラックスの裏地が傷口に触れ、ヒリヒリ痛い。
外出先から戻り、更衣室で右膝を診たところ膝小僧が朱色に染まってました^^;
よく見ると、脛毛が傷口に癒着していた・・・orz
痛みもじんじん来てます。

自転車に乗っている人が脛毛を処理するという理由はこういうことか!
傷口が毛で化膿しない為だ。
今までスネ毛剃りはロードマンのマナーや身だしなみ程度、つまりファッションのように思っていたけど、実用的というか現実的な理由だったんですかね~^^
といいながら、自転車でコケたわけではないので念の為(笑)


でもスネ毛剃りにはいろいろと抵抗があるんだよなぁ~^^;
手入れが面倒そうだし、 自分は結構毛深いみたいなので(家内の弁)、剃刀よりは除毛クリームのほうがラクかもなぁ…
傷が癒えたら考えてみよう
と、もうすぐシーズンオフ。
実行は来シーズンか(笑)


せっかくならニューロードに合わせてデビューしたいが、果たして^^


9月の走行記録 たったの476.34km…
家内の入院で休日に走れなかったせいもあるが、それにしても少ないorz
累計で4,036kmと目標の5,000kmまで残り1,000kmあるが、まだ3ヶ月もあるし多分目標は突破できるだろう。
この10月は少しでも走って貯金を増やせればいいなと思っています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »