« 車上荒らし~悲しみの第三章 | トップページ | 素晴らしかった初カーボンバイク »

2009年11月27日 (金)

緊急手術~悲しみの最終章

実は、ずっと痛みが続いていた。
10月のフルーツ街道サイクリングの時もすでに痛かった。
それが一向に治らないどころか、だんだん悪化している。
放っておいた結果、ついに病院送りとなってしまった。
24日夜、緊急手術を受けることになった私・・・(泣)

 

家内を連れ添い、病室のロビーで名前を呼ばれるのを待つ身。
その間何とも嫌な時間が流れていく。
やがて名前が呼ばれ、恐る恐る診察室へ入る。
事前に問診で症状を書いていたので、医者はまず患部を診ましょうと言った。
それを見た医者と看護士さん、思わず絶句・・・
「こ、これは酷い!よくもまあ、ここまで放っておいたこと」
痛みに苦しむ私を他所に、彼らは興味深く観察していた。

 

「すぐに手術ですね」
やっぱりか・・・

「そこの診察台に横になって」
え、ここで?

「手術と言っても切開するだけだからすぐ終わるよ」
あ、そうすか。

 

麻酔を注射されたが痛いこと痛いこと。
時々悲鳴を上げたが無事終了。
ちらっと見えたガーゼは血だらけで目眩がしてきた。
男は出血に慣れていないので血には弱いのだ^^; 
患部には巨大なガーゼが幾重も当てられた。

「今日のところは帰っていいよ」
え、いいの?
 
「傷口の消毒があるから、当面通院するように」
そういえば問診で入院は出来ないって記入したんだっけ。

 
 

痛み止めと化膿止めの薬をもらい、これから通院することになった。
しばらくは禁酒、禁運動、禁自転車だ!(泣)
傷口が開く恐れがあるからだというが、せいぜい一週間程度の我慢。
それよりも切開したことで精神的なショックの方が大きかった。
 
 
家内は膝の手術もあり、今年はお互い良い一年ではなかったねという。
年内にお祓いしたほうがいいかもしれない。
穢れを祓い、スッキリしてから年末ジャンボを買うか(笑)
 
 
 
ねぇセンセイ、これは病気なんですか?
 
「あ、これ? ボクは外科医なので判らないけど、おしりのおできじゃない? こんなデッカイのは初めて見たけど」

・・・orz

去年の6月に出たヤツが、今回はおしりに出たようだ。
それも放っておいたら巨大化して^^;
ああ、今度は治療費かい・・・(泣)

 
この数日間、毎日のように悲しみの連続、ロードバイク購入の話はいずこへ(;ω;)
明日こそは良い日でありますように。
悲しみは最終章、今日でおしまいだったらいいな^^



      

 

|

« 車上荒らし~悲しみの第三章 | トップページ | 素晴らしかった初カーボンバイク »

コメント

ロード購入をあきらめればきっと幸せが来るよ!(笑)

投稿: tetsu | 2009年11月28日 (土) 17時35分

ニューロードが幸せのキーワードだと思っています。
遠ざかっていくのは不幸せの証拠かも^^;


投稿: タクランケ | 2009年11月28日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/32356659

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急手術~悲しみの最終章:

« 車上荒らし~悲しみの第三章 | トップページ | 素晴らしかった初カーボンバイク »