« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

毎年恒例の苦行

いやぁ、ホント参った。

昨日今日とプラス気温が続いた札幌、おかげで自転車にとって道路は大変深刻な状況に変わり果てていた。
歩道の雪は緩み、タイヤがズブズブ沈み込んでしまう。
ハンドルは取られ前輪はフラフラ、後輪は横滑りに空転、とても走れたものじゃない。
そして交差点に待ち構える大きな雪解け水の海。
止まることも出来ず、ましてや足をつく事さえままならぬ状況に、ハンドルを後ろから押し出すようにして安定させ、ひたすら真っ直ぐ走るように慎重にペダルを踏んだ。

 

歩道走行を諦めて裏の住宅街に避難し、車道を走ろうとしたがここも酷い。
車の轍とそれ以外の道には20cmも段差が出来ている。
轍は細く、またデコボコで自転車は走れない。
轍をかわすにも道路はズブズブ状態。
結局まともに走れず。
諦めて自転車押し歩きが続いた通勤路だった。

  

こんな路面状況下でも、SURLY PUGSLEY なら走れるのかな?
PUGの特徴的なあの太いタイヤ、緩い雪にも沈み込まないかな?

 

26×1.95のスパイクタイヤでは役不足だったこんな日。
冬道がいつも快適ではないとあらためて思い知らされた2日間だった。
あー、疲れた^^;


北海道の冬の終わりは着実に近づいているようです。
毎年恒例、春を迎える儀式みたいなものですね^^
乗る方はひたすら苦行が続きますけど^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

健康のサイクル

明日から横浜に出張だ。
ううむ、飛行機に乗るのは10年ぶり、乗り方忘れてるかも(笑)

横浜から東京へ行き、一泊して帰ってくる予定。
時間があれば、是非やっておきたいことがある。
それが、自転車ショップ巡りだ。
雑誌に広告を出している有名ショップへ行ってみたいのだ → 田舎者^^;
北海道では見ること無いモデルやパーツ達。
きっと店の中でキラキラ輝いているんだろうな・・・
ショップの中が宝石箱に見えちゃったりして・・・
ああ、田舎モンは息を呑み言葉を失うのか^^;

そんなことはないだろうけど、ショップへ行きたいのは事実。
オーダーフレームのショップや、ツーリング車主体のショップと小径車をカスタマイズするショップ。
出張の2日目は帰りの飛行機の時間に余裕をたっぷり取ったので、何箇所か寄ってみようと思っている。
そこで、思わずバイクをオーダー・・・なんてならなければよいが(笑)

 

さて、バイクのオーダーといえば、納車は4月中旬以降の予定。
気が早いので先にパーツ類を海外から調達したのだが、まだ足りない。
ステムとハンドルバーも替えたいのだ。
しかし、こればかりは納車時に装備されているものでポジション合わせをしてみないことにはサイズも判らない。
今欲しくても買えないなんて・・・

あとハートレートモニターでしょ、サドルバッグでしょ、ボトルにバーテープも交換するでしょ、そしたら自転車本体にパーツ類10万円コース・・・
お金掛かるなぁ。
ところが私には秘策がある。
それは、某生命保険会社の株式会社化に伴う株式の発行があること。
そう、株主になるのだ!
といっても1株だけですけど^^;
株価の予想は1株15万~20万らしく、これの売却で賄おうと思ってます。

 

自転車に乗って健康になり、その分保険の見直しで保険料が減額、さらには株までもらえる。
その株を売却して自転車のパーツを買い、より一層自転車に乗ることで益々健康になる。
これぞ健康のサイクルだ(笑)
4月の上場が楽しみです^^


明日の横浜、最高気温は15℃ぐらい。
自転車に乗れるじゃないか!
BROMPTONを持っていきたいところだが、帰りは雪道なので自走不可。
ん~、残念。

それでは行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

非日常的自転車

自転車は非日常な乗り物だ。
非日常とは趣味的な要素が強く、自転車の楽しみ方は週末のサイクリングなど日常から離れた部分を楽しむものだと思っている。

自分はほぼ毎日自転車通勤をしているので、自転車はアシ替わり、つまり日常品だ。
日常品の通勤用MTBと、非日常のロードバイクがある。
MTBにはあまり費用をかけていない。
お金を掛けるのは専らロードバイクばかりにだ^^;

だって、普段着の服や靴なんて安物だけど、ごくたまにしか着ないのにここぞという時はブランド物を見に着けるでしょう?
パンツですらそうだし(笑)
パンツと自転車を一緒にするのも何だけど、日常品なんてそんなもの。
庶民の偽らざる気持ちです。
週末にしか乗らない非日常の自転車にお金を掛けるのは、自然の成り行きなんですね^^

さて、オーダーしたパーツ類が届いた。

Cimg3415 Cimg3416

Cimg3417 Cimg3419

 

これなんて非日常の最たるもの。
だって、まだ納車もされていないロード用なのだから^^;

一応の名目は、納車時に同時購入したら出費が重なるでしょ?
費用を分散して一回の出費を抑えたほうが家計もラクだよと。
妻への説得大成功(笑)


 

やっぱり非日常的な自転車には、お金が掛かります^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

PUGSLEYの魅力

普段からお世話になっている秀岳荘白石店主催、「雪道自転車ツアー2010」。
いつもはソロで走っているので、冬期間は複数で走ったことがない。
どんなに猛者が集まるのだろうか?
怖いもの見たさに参加した(笑)

 

総勢6名、半分はスパイクMTB、半分はSURLY PUGSLEYというメンバー。
このPUGSLEY、タイヤが極太でMTBタイヤの2倍の太さ!
これで走れるんかいな?
正直思ってしまいました^^;

 

モエレ沼公園で周回道を爆走する。
といいたいところだが、サラサラの雪の上を人が踏み固めた僅かなスペースしか走れない!
少しでもコースアウトすると、途端にフロントタイヤがズブズブ雪に埋まり転倒必至の状況。
スパイクタイヤの空気圧を下げて何とか走破したが、何度足をついたことか。
冬道自転車通勤歴6年のキャリアが全然生かされてない(ノ_-。)

Cimg3407

ところが、キワモノと思っていたPUGSLEY、ここからが真骨頂。
スパイクMTBを尻目に何とも滑らかに走っていく。
え、マジで?
タイヤの接地面積が大きいことは、悪路においては非常に有利なのだ。
スパイクタイヤ冬道最強伝説崩壊の瞬間・・・
MTBでさえ走れない場所を走破するために作られたという。
完全に脱帽です。

Cimg3404

手前がPUGSLEY。
このタイヤの太さにはオドロキだ。
1枚目は私のMTBだが、その差は一目瞭然^^;

試乗させてもらったが、その走行感たるや別物!
フカフカの雪道にタイヤが沈み込まないのだ。
それでいて車重を感じさせない滑らかな走りと安定感。
聞けば空気圧は1bar以下(!)でも走れるという。
MTBが走れない場所を走る為に作られたこのPUGSLEY、その走破性たるや一度経験すると病みつきになりそう^^;

このあと場所は北大構内へと移動。

Cimg3410

 

旧道庁赤レンガ前で。

Cimg3412

市内中心部を連なって走ると、注目度200%。
最後尾を走る私には、あれ見てぇ!とか、すげぇ!とかの声が聞こえる。
札幌でも雪道自転車はまだまだ珍しいのが現状なのだ。
もっと認知されて欲しいですね^^


本日の走行距離  35、24km
雪道走行にしては結構走った。
集合解散も自走したのが効いたかな^^



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

鈴の音

「今度の日曜日は熊よけ鈴をつけてきてくださいね。」

 

日曜日の冬道自転車走行会に私も参加するのだが、いくら北海道でも熊よけ鈴だなんて、いったいどんなところを走るんだ。
ましてやチリンチリン鳴らしたら、逆に冬眠している熊も起きちまうって。
と思ったら、歩行者に自転車の存在をアピールするのが目的なんだとか。
あーびっくりした(笑)

 

自宅へ戻り熊鈴を探すも、どうにも見つからない。
久しく山歩きをしていないからな。
諦めて近所のホームセンターを覗いてみたところ、5種類ほど置いてあった。
こんな冬期間でも需要があるのだろうか?
とっかえひっかえチリンチリン、カランカラン鳴らして周囲のひんしゅくをかうが、一番音色が良く小ぶりのモノを選んだ。
早速自転車通勤で使用してみた。

リーン、リーンと高く澄んだ音が心地よい。
昨日までの、音が無く味気ない自転車通勤とは別世界。
気分的にちょっと落ち込んでいる時やモチベーションが下がっている時は、きっとこの音色が癒してくれるだろう。
ん~、何かいいね^^

Ca390867


 

買った時は室内なので小さめの音で充分だと思ったが、いざ外で使ってみると車の騒音にかき消されて歩行者が全然気付かない。
またフード付きコートが多く、鈴の音はフード越しには響かないよう。
やっぱり熊鈴は遠くの熊に聞こえる程の大きな音が必要なんだと実感した。
ああ、おいらの鈴ちゃん、役立たず・・・orz

 
タグをよく見ると、この鈴は「山菜鈴」と書いてある。
山菜採りで仲間とはぐれないように位置を知らせる為のモノらしい。
可憐な音色は熊の為にあらず、自分の為にあるものなのか。
  il||li _| ̄|○ il||li

 

本物の熊鈴とはこういうものなんだね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

チューブの再利用考

朝出勤しようとして愕然とした。
リアタイヤを握るとスカッ!
またパンクしてる~(>_<)
ただでさえ出勤前で慌しく時間に余裕もなかったが、馴れている(?)のでチューブを交換した。
万一の為に予備のチューブを持っていく。
ついでに、パンクしていたチューブも会社でパッチ当てしようと思い持っていった。

走り出してしばらくするとどうにも違和感あり。
リアが頻繁にズルッと流れるのだ。
走りながら下を見ると、案の定タイヤはペッタンコ^^;
またパンクか…orz

雪の上でまたまたチューブ交換。
車からはジロジロ見られ、傍を通る歩行者からの冷たい視線、手馴れた筈のチューブ交換に随分と時間が掛かってしまった^^;
どうやら最初に交換したチューブ、以前にパンクしたもので補修していなかったようだ。
すでにパッチが貼られていたので、てっきり補修したものだと・・・
パッチを貼りすぎると、こういった弊害もあるので要注意^^;

 

 

昼休み、MTBの後輪をぐいっと握るとこれまたふにゃふにゃ。
このチューブも駄目だったか…orz
もう予備のチューブが無いので、パンク修理をすることにした。
まず1本目は朝パンクしていたチューブ。
先月パンク修理したチューブだが、見事にピンホールあり。
これは帰りの為に補修する。

次のチューブは出勤中に交換したチューブ。
水を張った洗面器に入れたところ、バルブの根元に穴が開いている。
こうなっては再利用不可だ。
勿体無いが廃棄処分。

最後に直近まで嵌めていたチューブを見る。
ところが、このチューブに穴は見つからず。
おかしいと思い何度も水に沈めた結果、ようやくパンクの原因が判った。
なんと、バルブの口から空気が漏れている・・・
先端のナットを締めこんでもバルブ内部の弁が閉じていないようで、これがパンクの原因だった。
これも再利用不可。

Pap_0864 Pap_0863

Pap_0862
バルブの根元に亀裂があったこのチューブ、なんと4箇所もパッチが貼られてた(笑)
 
 
 
さて、これらのチューブを廃棄しようとしたら、作業を見ていた同僚がこれを欲しいという。
え、いいけど自転車には使えないよ?
何に使うのか聞いたところ、今流行りの骨盤矯正ダイエットのゴムに使うとのこと。
確かに26×2.0のブチルチューブなら丈夫で弾力もあるし、エクササイズに使用しても問題無さそうだ。
なるほど~、そういった使い道があったのか!
 

最終的にチューブを再利用するとしたら、切り刻んでパッチ代わりにしか使えないと思っていただけに、これは目からウロコでした。
この使い方なら空気を入れないので穴が開いていようがお構いなし、バルブ部は切り落としてしまえば安全だ。
帰宅後、家内に聞いてみたところ、これは使えるとの返事。
ここで商売が閃いた。
「パンクしたチューブを無料で引き取ります」なんてどうかな?(笑)

 
 
しかしこのチューブ、どうにも黒一色でオシャレじゃない。
どうせなら青や黄色やパステルカラーなんかのチューブを作れば、こういう違った分野で需要が伸びるのでは?
 
どうですか、メーカーさん^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

真心がポイントに負けた時

最近の我家で熱中しているもの。
それがポイント集め。
今は何でもポイント制に移行しており、そのポイントを集めることが楽しみになっている。
ポイントといえば家電量販店のものが有名だが、高額な商品はそうそう買えるものではない。
小額で、または無料で、あるいは自然にポイントを貯めるのが今の主流だ。

 
1ポイントは1円換算のところが多いので、貯まったポイントはキャッシュバックや値引に使える。
上手に利用すると、年間で数万円も差が出るらしい。
ケチな、いや、家計にシビアな家内がこれを放っておく筈もなく、ポイント集めに日々いそしんでいる。
どうやらテレビの番組で洗脳されたらしい。
 

彼女はいろいろなポイントサイトでクリックしている。
毎日やらなければ意味が無いと私にも強要するが、つい忘れるんだよねー。
はっきりいって面倒なのだよ、毎日は。
ブログでさえ毎日アップ出来てないのに(^^ゞ

 
さて、先日の家内の誕生日でのこと。
今更ケーキもないだろうと、プレゼントに買って帰ったタラバガニ。
いつもはクレジットカード払いでポイントを付けるところだが、さすがにこの時は現金で買った。
それも貴重な私のお小遣いで。
敢えて小遣いで買うことで、ポイントよりも大事な真心みたいなものを家内が受け取ってくれればいいと思った。


で、買ったタラバガニ。

Ca390856
 
タラバガニは1Kgでも結構値段は高い。
しかし、家内への誕生日プレゼントだといったところ、お店では1.5Kgのにしてくれて、更に1000円引き\(^o^)/
カード払いなら、こうはいかなかっただろう。
ましてや、付与ポイント以上にお買い得だったのだから、やっぱりいつもニコニコ現金払いには敵わないな^^


ポイントが目的なのではない。
大事なのは贈る側のハートなのだよ。
ポイントなんかクソ食らえだー! 


帰宅するなり、家内は興奮気味に叫んでいた。
「ねぇ、当たったのー!」
当たったのはこれだという。

なんと5万円相当に値する50,000ポイントをゲットしたというではないか!
彼女にとって、この上ないバースデイプレゼントになったようだ。
私のタラバは申し訳なさそうにテーブルの隅に追いやられていた。
 
 
 
私の真心はポイントに負けた…orz
まあ額が違うからしょうがないけど。

 

これからは気持ちを切り替えて毎日ポイントを貯めます^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

タイ記録

一段と冷え込んだ北海道。
朝の天気予報では-30℃なんて数字が映っている…
ん~、恐ろしい。

札幌ではそんなに気温は下がらなかったが、それでも今シーズンの最低気温は更新。
さて何℃だったのだろう?

Ca390860

-14℃!
自転車通勤中の最低気温タイ記録だ^^
今年も拝めましたよ、この気温(笑)
 
 
感想は、やっぱり寒かった^^; 
鼻の中がムズムズし、鼻で呼吸するのが難しいって感じだ。
口をパクパク開けて、金魚のように口で呼吸して走り抜けた^^;
これがなかなかキツイことといったら!
肩が上下しぜぇぜぇはぁはぁ、寒いだけで体力が消耗してしまう。
やっぱ寒いよなぁ、この気温は^^

 
仕事が終わり帰り道。
思ったよりも寒くなかった。

Ca390861

朝より6℃も温かいぞ(笑)
身体への負担が全然違う。
これぐらいの気温が自転車にとっての下限かもしれないと思った。
楽しめるのはね^^
 
 
さあ、明日も寒くなりそうだから、自転車通勤頑張ろう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

幸先のよいスタート

今朝の道内はこの冬一番の寒さだと、ニュースで流れていた。
なもんで、朝からワクワクしてました(笑)
自転車通勤、楽しみだ!

今朝の札幌、いつもの場所で。

Pap_0857

ん~、なかなか寒いが、最低気温更新ならず!
ちょっとモノ足りない^^;


それでも久々のマイナス2桁、路面がキュッと凍れ(しばれ)非常に走り易い。
ツルツル路面で渋滞しているクルマを尻目に優越感に浸れる時である。
不思議と寒さを感じなかったのは、こういう理由だったのかも^^
 
 
今日は終日寒い日で、帰りも-10℃。
帰り道の方が気温は高い、といってもたった1℃だけだが、夜で暗かったせいだろうか、朝よりも寒い気がした。
夜は寒いという思い込みがあったからかな。
 
 
ちなみに、こんな気温の中を自転車で走ると、身体で一番冷えるのは指先や足の爪先ではない。
というと意外かもしれないが、実は身体の正面、胸や腹や股間が特に冷える。
殆ど動かずに正面から冷気を受け続ける箇所だからだろう。
むき出しの頬と同じくらいひんやりと冷えたお腹周り、どうりでウエストの贅肉が落ちないワケだ^^;
手足の末端の防寒対策に注意しがちだが、中心部にも対策を施したい。
腹巻なんていいと思う。
腰痛対策用の腰巻ベルトもお腹を保護してくれるのでオススメです。
 

今週はずっと冷えるようなので、気合で走りたい^^



さて、2010年も一ヶ月が過ぎた。
1月の走行記録は357kmと、1月としては過去最高である。
前年同月が306kmだったので、対前年比143%アップ(爆)

 

今年の1月は比較的穏やかな気候が続き、自転車通勤の回数も大幅にアップしたためで、なかなか幸先のよいスタートといえる。
今月もこれを維持したい。

どうか2月も穏やかな気候で、爆弾低気圧など無いように。
マシントラブルも無く、風邪等も引かないように願うばかり^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

「アホエン」知ってますか?

1月4日の健康診断は過去記事に。
もう一度おさらいしてみると、

 中性脂肪  197mg/dl (基準値上限は149mg/dl)
 LDL-C    182mg/dl (基準値上限は119mg/dl)
 (悪玉コレステロール)
 γ-GTP    79IU/L (基準値上限は50IU/L)
 尿酸値    7.7mg/dl (基準値上限は7.0mg/dl)

という結果だった。 

メタボで成人病まっしぐら、自転車乗りの風上にも置けない奴^^;
6ヵ月後にもう一度再検査をするようにとセンセイからのお達しで、それまでに数値を改善させなければならなくなった。

 

こんな体質を改善する為には、生活習慣を改めなければいけない。
しかし、食事制限も飲酒制限もする気は無し^^;

簡単に出来る、例えばサプリ等で数値が改善しないものかなぁ。
これを摂取すれば中性脂肪もコレステロールも減り、肝機能を改善し尿酸値を減らしてくれる。
そんな夢のようなサプリメントがあればいいな。
あったとしても、費用がいっぱい掛かるのならお断り。
ラクに体質改善出来て、費用が掛からないものが理想ではあるが、果たしてそんな夢のようなサプリがこの世にあるだろうか?
 
 
それがあったのですよ!

 
ネットで色々調べているうちに、ある成分に注目した。
それは「アホエン」という物質。
大蒜から抽出されるもので、生の大蒜には含まれず加工することで生成される成分だという。
このアホエンの凄いところは、

 ・血中コレステロール値の正常化
 ・尿酸値の正常化
 ・活性酸素の除去
 ・肝臓保護機能

と、まさに自分にピッタリだ!

 

さらには、

 ・記憶力の増加
 ・がん予防
 ・美肌効果
 ・ボケ防止、脳卒中防止
 ・血栓防止で血液サラサラ

等々にも効果がみられるそうな。
この「アホエン」、詳しくはネットで検索してみよう。

 

そんなアホエンを手軽に摂取出来る凄いワザがこれ。
めいらく健康と長寿の会」に頼ることだ。
2か月分200粒が、なんと140円!(相応の切手送付)
同居の家族を含めた2名分なら、240円で2人分の400粒だ!
これが2ヶ月毎に3回まで、この値段で申し込めるという。
半年分600粒が520円、同居家族の2名分なら720円。
これを一人で服用したなら一年分だ!
といいつつも、、独り占めするのはよくないことです。
せっかくなら奥さんと一緒に健康になりましょう(笑)


早速申し込んだところ、2週間程で本日到着しました。

Cimg3402

世界特許取得済み、「めいらく」製。
褐色の恋人、スジャータで有名な「めいらく」、大企業なので安心です^^
社会貢献の為、赤字覚悟で100万人の会員を目指しているそう。
注意すべきは40歳以上との条件付なのであしからず。
おじさん、おばさん世代限定です^^;

 

今日から私もアホの、いやアホエンファンの仲間入り。
その効果が再検査の数値に反映されることを願いつつ、これから毎日摂取しようと思います。
半年後に結果を発表しますね^^

 

メタボな40歳以上の方に、是非オススメですよ^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »