« 健康のサイクル | トップページ | トラブル続き »

2010年2月26日 (金)

毎年恒例の苦行

いやぁ、ホント参った。

昨日今日とプラス気温が続いた札幌、おかげで自転車にとって道路は大変深刻な状況に変わり果てていた。
歩道の雪は緩み、タイヤがズブズブ沈み込んでしまう。
ハンドルは取られ前輪はフラフラ、後輪は横滑りに空転、とても走れたものじゃない。
そして交差点に待ち構える大きな雪解け水の海。
止まることも出来ず、ましてや足をつく事さえままならぬ状況に、ハンドルを後ろから押し出すようにして安定させ、ひたすら真っ直ぐ走るように慎重にペダルを踏んだ。

 

歩道走行を諦めて裏の住宅街に避難し、車道を走ろうとしたがここも酷い。
車の轍とそれ以外の道には20cmも段差が出来ている。
轍は細く、またデコボコで自転車は走れない。
轍をかわすにも道路はズブズブ状態。
結局まともに走れず。
諦めて自転車押し歩きが続いた通勤路だった。

  

こんな路面状況下でも、SURLY PUGSLEY なら走れるのかな?
PUGの特徴的なあの太いタイヤ、緩い雪にも沈み込まないかな?

 

26×1.95のスパイクタイヤでは役不足だったこんな日。
冬道がいつも快適ではないとあらためて思い知らされた2日間だった。
あー、疲れた^^;


北海道の冬の終わりは着実に近づいているようです。
毎年恒例、春を迎える儀式みたいなものですね^^
乗る方はひたすら苦行が続きますけど^^;

|

« 健康のサイクル | トップページ | トラブル続き »

コメント

昨日は他の自転車で走りました(フルフェンダー付きの奴です)ので、PUGは出ておりません、、。比較になるかはわかりませんが、今年の1月2日ズブズブグダグダの札幌でしたが、何とか自宅までたどり着きました。やけくそで空気を落としましたねぇ。何とか走れましたが、、快適、というのからは程遠かったです。それでも、押すよりはまし、と思える私にはいいひと時だったのですが、、、。
こうなりますと早く春になってもらいたいですね。

投稿: 店員A | 2010年2月26日 (金) 13時15分

Aさん、遅くなりました。

以前はこんな道でも「意地でも足をつくもんか!」と気合で走ったものですが(それでも足はつきましたが)、最近は乗る前から諦めています^^;
押し歩きでも運動には変わりは無いと自分に言い聞かせて(笑)

今日の札幌はまた冬に逆戻り、春はまだ先のようですね。

投稿: タクランケ | 2010年3月 1日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/33535533

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例の苦行:

« 健康のサイクル | トップページ | トラブル続き »