« 毎年恒例の苦行 | トップページ | チューブの再利用考~その2 »

2010年3月 5日 (金)

トラブル続き

2月の後半から今月の前半は、殆ど自転車通勤が出来なかった。
プラス気温が続いた結果、道路は雪解け水で冠水状態。
自転車で走るには身体も自転車も泥だらけを覚悟せなばならない。
春を迎えるためとはいえ、毎年この時期は我慢を強いられる。
しばらくマイカー通勤が続いてしまった。
情けない・・・

いや、実をいうと気候のせいばかりではない。
一番の原因は自転車のトラブルのせいだ。
それも頻繁に起こるパンクのために。
おお、神よ!
我を救い給え!

 

それは突然やってきたパンクラッシュ。
チューブには2枚3枚とパッチが増えていく。
路面状況がザクザクのため、空気圧を落として走った結果リム打ちしたのだろう。
最初はそう思っていたが、それにしては妙だ。
あまりのパンクの多さ、それもパッチの上に再度穴が開くにあたり、これは尋常ではないことに気付いた。
スパイクタイヤを外しタイヤの裏側を見てみると・・・

Ca390028
 これが愛用のスパイクタイヤ
 冬道走行の必需品
 今年も通勤に大活躍です!

 写真はFタイヤだが、実際は
 Rタイヤがパンクラッシュだった

  
 さて、そのタイヤの内側を見ると
 

 Ca390872

 

スパイクピンが内側に貫通しているではないか!
これがパンクの原因だったようだ。
これじゃあ、いくらパッチを当ててもきりがないわけで^^;

 

応急手当でこんなものを貼ってみました。

Ca390873

PARKTOOL TB-2C タイヤブート

とりあえず走行可になったけれど、これは応急用。
それもサイド用^^;
まあこれで走れるのならよしとしよう。

6シーズン目のスパイクタイヤ、そろそろ限界かもしれない。
しかし、この時期に買い替えるのもあと1ヶ月辛抱すれば春。
それなら何とかもたせて使いきるほうが賢明というもの。
スパイクタイヤちゃん、もう少し頑張ってね^^

 

さあこれで走れるってもんです!

 

と思ったら、スポーク折れ発見・・・
そして、ハブのガタ・・・
ホイールは入院することになりました(泣)

 

シーズン終了間際のトラブル続き。
春まであと少し、もう少し。
なんとか頑張っておくれ、春が来るまで。

 
 

ああ せめて せめて
春が来るまで

 

このフレーズは当時ファンだったこの人の曲。
真剣に好きだったなぁ、30年前は(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=e86yOJdIxVo

|

« 毎年恒例の苦行 | トップページ | チューブの再利用考~その2 »

コメント

ハブのガタ、スポーク折れ、いかにハードに走っているか良くわかります。

>おお、神よ!
>我を救い給え!

>ああ せめて せめて
>春が来るまで

古いですねぇ~(笑)
ちなみに私は今でも百恵ちゃん一筋です(笑)

投稿: パウ | 2010年3月 6日 (土) 08時15分

>いかにハードに走っているか

正確には、いかにハードな路面を走っているかです。
私がハードに走っているわけではなく、ハードに走れる脚力も無いので念の為(^^ゞ

百恵ちゃん一筋・・・
おお、一途な愛ですね~^^
パウさんの方がもっと古いですよ(笑)

投稿: タクランケ | 2010年3月 6日 (土) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/33648310

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル続き:

« 毎年恒例の苦行 | トップページ | チューブの再利用考~その2 »