« チューブの再利用考~その2 | トップページ | ちょっと早いが脱スパイクタイヤ »

2010年3月10日 (水)

古物商の申請

本日、古物商の申請をしてきた。

といっても私個人のではなく、会社の別名義の法人のもの。
手続きは簡単だったが、その前段階の書類の準備が大変だった。
代表、役員全員の誓約書に過去5年間の略歴書、成年非後見人の証明に市町村の身分証明書等々が必要だった。
この身分証明書が曲者、本籍のある市町村役場で禁治産者や破産者ではないことを証明するもので、決して運転免許証のコピーでという代物ではないのだ。
役員全員が地元出身ではないため、本人の代理で地方へ行ってきた。
お陰で代書屋に頼むことなく、一発で申請できてノウハウも身に付いたぞ^^

 

古物といえば美術品や骨董品を思い浮かべるところだが、要は中古品を扱うもの。
自動車やオートバイ、古本に金券まで扱い品目は幅広い。
その取り扱いの中で、「自転車」いう分類が目についた。
リサイクルショップを対象にしているのだろうが、営業として中古自転車の売買には古物商の許可が必要なのだ。
古物といえば何か古臭いが、リサイクルというと今風な響きだな^^ 

 

実はネットオークションにも古物商の許可が必要な場合がある。
新品や自分の不用品を売る場合は必要ないが、転売目的で仕入れたものに関しては古物商としての許可が必要になってくるそうだ。
その際は古物台帳に詳細を記入しなければならないらしく、1,700円(もした!)で買ってきました。
コアなヤフオクユーザーには古物商の許可証は必要かも^^

 

これで堂々と古物の売買が出来ます!
といっても子会社を通してだけど^^;
自動車のオークションにも参加出来るし、ヴィンテージロードバイクだって扱える。
業販価格で仕入れられるので、仕入値も格安だろう。
個人の代行もしますので、希望の方は是非一報を^^


 
 

話は変わって今日の札幌。
朝7時30分、いつもの通勤路で。

Ca390879


春はまだ遠い・・・

|

« チューブの再利用考~その2 | トップページ | ちょっと早いが脱スパイクタイヤ »

コメント

ほんと、春は遠いですね。
先週の東京は 20 ℃近くになる日もあって、上野公園ではご老人ローディがチームジャージでイタ車に跨って ..... 冬だけは東京で過ごしたいと思うこの頃です。

乗りたいですねぇ ..... Pugsley ではなくロードに!

投稿: ケイオス父 | 2010年3月10日 (水) 10時49分

ケイオス父さん

今、ロードに乗ったら多分感動することでしょう。
なんて軽いんだ!なんて速いんだ!と。

重く抵抗の多いスパイクMTBに乗りながら、それを楽しみに一冬耐えてきました。
それももう少しの辛抱です。

厳しい冬があるからこそ、その喜びも格別なものになるのでしょう^^

投稿: タクランケ | 2010年3月10日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/33705961

この記事へのトラックバック一覧です: 古物商の申請:

» オンライン車査定 [オンライン車査定で一括査定申込み]
オンライン車査定で一括査定申込みを紹介します [続きを読む]

受信: 2010年3月18日 (木) 01時23分

« チューブの再利用考~その2 | トップページ | ちょっと早いが脱スパイクタイヤ »