« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

楽しいポタサイ

今日は夫婦でポタポタサイクリング。
BROMPTONとBD-1を車に積み込み、豊平川河川敷の雁来駐車場へ向かう。
朝早いので、駐車場はまだガラガラ。
車を入れて自転車を引っ張り出し、折りたたまれた状態を元に戻す。
それではポタサイ、しゅっぱ~つ!

河川敷左岸のサイクリングロードを真駒内方面へと向かう。
途中、パトカーや救急車に消防車が河川敷に集結している場面に出会った。
レスキュー隊も出動している。
皆が豊平川に向いていて、その内にTVカメラマンもタクシーで乗りつけてきた。
何かあったのだろうか。

Cimg3909

やがて、周囲を白い布のようなもので覆い隠し、何かが川から運ばれてきた。
もしや、これは・・・
怖くなったので最後まで見届けずに、その場を後にする。

 

河川敷からミュンヘン大橋を渡って対岸へ、澄川~西岡へと向かう。
今日の目的地は、オープンしたばかりのイ○ン西岡店。
狙いは圧力鍋なのだ^^;
オープン特別価格だそうで、普段はこんな値段では絶対買えないと、家内が興奮気味にまくしたてていた(笑)
以前のが壊れたこともあり、その圧力鍋を購入したが自転車で来たことをすっかり忘れている。
どうするんだよー!

 

こうしました(笑)

Cimg3912

Cimg3913

圧力鍋を括り付けて河川敷を走るBROMPTON。
多分、これは私が初めてではないだろうか(笑)
BROMPTONってオシャレな街乗りのイメージが強いが、こんな生活臭プンプンな使い方も出来るんですよ^^;

 

来た道を戻り、左岸をのんびり走る。
行きは向かい風だったが、買い物をしている内に風向きが変わったのだろう。
帰りも向かい風。
膝にダメージがある家内に軽めのギアでくるくる廻すように言い、負担を掛けないようにして駐車場まで走る。
丁度昼時、今日の目的第2弾。
それは河川敷で食事です^^

 

久し振りのミニ七輪で炭焼きバーベキュー。
しかし、七輪が小さ過ぎて炭をあまり入れられない。
また風も強く、着火材に火を付けてもすぐに消える始末。
食べれるようになるまで火が起きたのは30分もあとだった。
まあそれもご愛嬌、待つ時間が長いほど美味しく感じるっていうもんです。

Cimg3918

Cimg3919

Yさんから頂いたアスパラとウィンナーを焼き、鳥串も焼く。
そしておにぎり、もう最高です!
とっても美味いんでないかい!
外で食べると全てがごちそうになるのです。
おかげで消費した分以上に摂取してしまいましたから^^;

 
今日の走行は28kmちょっと。
ロードでピューンと走るのも気持ちイイけど、ポタポタ走るのも大好きです。
自転車っていろんな楽しみ方があるんだなって、実感した一日でした^^

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010年5月29日 (土)

夜の帝王

今週はずっと雨に見舞われた札幌。
自転車通勤はお休みした。
以前なら雨にも負けずにジテツーしていたものだが、最近はすぐに諦めるようになった。
寄る年波には勝てない(笑)

ラクを覚えてしまうと、人間はやっぱり堕落するのだろうか。
雨の日にジテツーすると偉いとかいう話ではなく、なんかこう物足りないというか罪悪感というか、最初はマイカー通勤が後ろめたく感じてしまっていた。
それも2日目、3日目と続けば、当たり前になってくる。
路面が濡れた程度の雨上がりでも、自転車を避けてしまう自分がいた。
今週は自転車通勤、たった一往復半のみ・・・
ああ、このままじゃいけない!
せめて土曜日は自転車通勤しなくては!

 

ところが、久し振りに朝から晴れた今日、寝起きから違和感が身体を襲う。
左側の首筋から肩にかけて痛みがあるのだ。
左腕が上がらず、下を向くことも出来ない。
いったいどうなっちまったんだ、オレの身体・・・

家内に異変を訴えるも、冷たい視線が返ってきた。
昨夜、ダイニングテーブルの椅子に座ったまま寝たらしい。
何度も起こそうとしたが、全然起きなかったそうだ。
諦めてそのまま放置プレイ・・・
頭がガクっと前に倒れたままの状態が続き、結局は首から肩に負担が掛かってこんなことになったようだ。
とりあえずは五十肩でなくてよかった^^;
 

トイレでは下を向くことが出来ず、方向を間違えてないか冷や冷やし、食事中は味噌椀を持っても具が見えず、啜った途端にワカメがピタッと下顎に付いて火傷しそうになるし(笑)
結局、今日は家内にクルマで会社まで送ってもらうことに。
何をやっているんだ、オレって・・・orz


 
さて、帰宅後のサプライズ。
Yさんから届いた沢山のアスパラ。
今夜はアスパラで一杯飲ろうと決める。

Cimg3905

 
この日本酒、ネーミングが気に入ってます。
こう呼ばれたいものですな(笑)
 
 
 
ちなみに、夜と書いて「パンク」と読みます(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

強風注意報の中で

家を出た時はちょっと風が強いかなぁ、といった程度でしかなかった。

Tさんとのサイクリング、出発時は快調に走り出す。
前方にオレンジ色のジャージが見えた。
ショップのチームジャージだ。
更には3台の青色のチームジャージと合流し、6台で走ることになった。
クルマから子供が手を振り声援があったので、手を振り返す。
傍から見ると同じチームで集団走行しているように見えるのだろう。
ちょっと気分がよい^^

しかし、その後が大変。
橋の上では前方右斜め45度からの強風にハンドルを取られ、林道では上り坂で向かい風。
何とか走り抜いたが、すでに脚は売り切れ状態。
それからも青山でのアップダウンで痛めつけられた結果、両脚の脹脛が攣ってしまった・・・
まだまだ続く上り坂。
脹脛の痛みを堪え、引き足が使えずに踏み込んているうちに大腿四頭筋にも痛み。
ああ、情けない・・・orz

 

追い風の時は風が力を貸してくれる。
下りの時は引力が味方になる。
だが、上りと向かい風の場合は誰も力を貸してくれない。
逆に足を引っ張り、邪魔をする。
頼るのは、ただひたすら自分の脚力のみ。

 

だんだん引き離され、気が付けば遥か前方を走るTさん。
脚力の違いは歴然だ。
強烈な向かい風&横風の中、上り坂をぐいぐい走るTさん。
その背中に追い縋ることすら出来なかった。
それでも走り続けられたのはTさんがいたからこそ、複数で走ることの大きなメリットだ。
ソロならとっくにUターンしてましたから。

なので写真を撮る余裕など全然無く、サイクリングの写真は無し(笑)

 

昼食は久し振りのこっこ家。
ラーメンの写真は撮りました(笑)
ん~、やっぱり目的はサイクリングじゃなくてラーメンかも(^^ゞ

Cimg3874 Cimg3875

塩ラーメンと「あれ」をオーダーする。

Cimg3877 Cimg3878

「あれ」とは、残ったスープにライスと溶きタマゴを入れてひと煮立ちさせたもの。
これがまたウマイ!
自転車は体力勝負、そうかぁ、ヘロヘロだったのは補給不足だったのね。
後半のためにもたっぷり補給しなきゃ^^;

 

やっぱり後半もダメでしたけど・・・orz

 

走行中、メーターがピーっと鳴り、データがリセット(!)されたので正確な距離は判らないが、110kmぐらいは走ったと思う。
その大半が向かい風で、帰宅後の天気予報で石狩地方は強風注意報が出てました。
やっぱり・・・

 
 
お知らせ

こっこ家新琴似店でラーメン祭をやるそうです。
自転車で行ったほうがラーメンも美味しいので、是非自転車で!
出来れば遠回りして行ったほうがより美味しいかも(笑)

Ca390886

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

自転車で旅の目的があったらいいかも

中標津空港から中心部へ向かう途中にある郷土館。

そこの敷地内にひときわ輝く屋外展示物があった。
それがこれ。

Cimg3666

C11 機関車番号209。

Cimg3668

Cimg3669

懐かしくもカッコイイ!
いつでも発車出来そうな雰囲気だ。
手前の小さなBROMTONが、一層小さく見えます^^
昭和17年製というから68年前、その時代にこんなマッスルボディだと迫力があっただろうな。

Cimg3670

さて、この展示物はC11がメインだと思っていたが、実はもう一つある。
それがレールだ。
このレールは殖民軌道レールとか拓殖軌道用レールともいい、北海道開拓のために敷設されたもので、その昔農産物などの物資を輸送するためにレールの上にトロッコを置き、馬でひかせたりしていたそうだ。
主に道東・道北各地に敷いてあったが、時代と共に姿を消した「幻の線路」だ。

Cimg3671 Cimg3672
 
そんな幻の鉄道跡を自転車で訪ね回っている人がいる。
この本の著者だ。

Ts3o0027 幻の北海道
殖民軌道を訪ねる

田沼建治 著
 
彼と同じルートを辿った
空港から開陽、武佐へと向かう
本当の目的は開陽台
突き当たりを左へ行くと目的地だが、手前にそびえる傾斜のキツイ上り坂
BROMPTONだから・・・という理由でUターンした自分の弱さを後で嘆いた

 
自転車で旅をする。
その旅には目的があるのだ。
著者の目的は、失われた殖民軌道を訪ねるのと、各地の郵便局巡り。
いずれ願いは成就することだろう。
目的がある著者が羨ましくなった。

 
自分も自転車で目的を持って走りたい。
例えば道内の全市町村役場めぐりとか、自転車で全温泉めぐりとか。
自転車人生の足跡を何らかの形で残してみたいと思うのだ。
目標を決めたほうが張り合いもあるしね^^
 
自転車でラーメン食べ歩きは太りそうなので却下です^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

飛行機輪行~グルメの巻

飛行機輪行でやってきた中標津町。
この町に来るのは3度目だが、過去2回とも通り過ぎただけ。
じっくり見て回るのは、今回が初めてだ。
12時半に到着、披露宴開始の18時まで時間はたっぷりある。
さあて、まずはお昼をどこで頂こうかな?^^

 

ずっと仕事が忙しく、事前に情報収集も出来なかった。
行き当たりばったりでお店探し。
これも旅らしくていいと思う。
ガイドブックを見たところで、大体観光客に人気のお店は現地の人は行かないところが多い。
自分の勘と嗅覚でお店を選ぶのも、旅の醍醐味といえるだろう。

 

中標津町中心部をBROMPTONで走る。
途中、気になるラーメン屋(やっぱりラーメン^^;)もあり、一応チェックする。
左右をキョロキョロ見ながら走り、気になる場所は停まってみる。
自転車ならではのメリットだ。
自転車はスピードを出して走らずとも、色々な楽しみ方があるのだ。
勿論、注意をしながら走るのは言うまでも無い。

 

ふと目についたお店のノボリ。
ミルキーラーメンと書いてある。
中標津といえば牛乳だが、ラーメンにも牛乳???
ミスマッチに興味が湧いたので、今日のお昼はここに決めた。
折りたたんだBROMPTONを店内に持ち込んだが、何のお咎めもなし^^
 

メニューを見るとどうやら中華料理屋さん。
ミルキーラーメンについて聞いてみると、味噌ベースで味は選べず、スープに100CCは牛乳を使用しているという。
怖いものみたさでオーダーしちゃいました^^

Cimg3674

龍鳳さんのミルキーラーメン、大盛りにビックリ!
まずはスープをすすってみる。
牛乳の臭みは全く感じられない。
それどころかコクとまろやかさのバランスが絶妙だ。
もやしと挽き肉の味噌ラーメンって、これは札幌ラーメンか?
タマネギも北海道風、ネギとラー油がアクセントになっている。
麺が中華屋っぽい縮れのゆるやかな中つるつる麺(?)といえば判るだろうか(笑)
これはこれで合っている。
あまり期待していなかっただけに、良い意味で裏切られた^^;
値段も安く、とっても美味しいラーメンでした。

 

と、一足先に来ていた家内から電話。
親族紹介があるから3時にはホテルに来てねという。
え?聞いてないよ!
食後のまったりとした気分を味わう間もなく出発。
チャペルの結婚式に列席し、親族紹介で挨拶した後、待望の披露宴。

会費10,000円、札幌より5千円も安い!
それなのに、料理の内容は断然こっちの方が良い。

Cimg3716_2 Cimg3717_2

タラバかに盛りだと!

さらには、

Cimg3746 Cimg3747
日本酒は「北の勝」大吟醸
焼酎は、あの「森伊蔵」!
ありえない・・・
甥っ子のお嫁さんも美人で、おじさんにはチョー最高の夜でした(笑)

 

帰りの中標津空港で買ったお土産のミルキーラーメンしお味。

Ts3o0024

これは中標津でミルキーラーメンを食べれなかった家内の分。
やっぱり一緒に食べて、感動を分かち合いたいのだ^^ 
 
 
濃い牛乳も飲んだし、濃いヨーグルトも飲んだし、まさに牛乳づくし。
牛乳アレルギーがなくてよかった。
ミルク好きには最高の場所でした^^

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年5月16日 (日)

飛行機輪行~先人達の努力

5月15日の昼ごろ、夕方の結婚式に向けて中標津へ向かう。
相棒はBROMPTON。
自宅~空港~ホテルまでの移動を共にする頼もしいヤツ。

まずは空港まで自走する。

Cimg3659

丘珠空港から飛行機に乗るのは10数年ぶり。
結婚の承諾を貰いに家内の実家へ行った時以来だ。
この時は空港を離陸して少し経った時に機長から、「電気系統のトラブルで、一旦丘珠空港へ引き返します」とアナウンスが・・・
顔面蒼白、乗客騒然。
機体整備後に再離陸したが、これがトラウマとなって丘珠空港とプロペラ機が嫌いになっていた。
輪行するために渋々丘珠へ来たが、自転車趣味じゃなかったら絶対乗らなかっただろうな^^;

Cimg3663  

恐怖(?)のプロペラ機^^;

 

空港カウンターで手荷物の受付をする。
預けた荷物は万一の際に15万円まで補償されるが、それを越える補償を受けるのに「従価料金制度」というのがある。
賠償限度額15万から1万円毎に10円を上乗せして支払うもので、高額のものに掛ける保険みたいなものだ。
例えば、荷物の価格が16万円(自己申告)なら10円、17万なら20円を支払う。
今回この従価料金制度を利用し、手荷物価格を17万円(BROMPTONと付属品の値段)で申告、その場で20円を支払った。

この制度は賠償金額を補償する為のものだが、実はもう一つのメリットがある。
それが荷物の取り扱い方。
通常の荷物だと航空コンテナにごっちゃに入れられ、受け取りはベルトコンベアーで流れてくるが、従価料金を支払った荷物は特別扱いになる。
この荷物は高額だよ~と宣言しているようなものなので、これに携わるスタッフは慎重にならざるを得ない。
受付で折りたたんだBROMPTONにピッタリの大きさのコンテナBOXが用意され、受け取りも出口で手渡しされる。
傷つかないように梱包する必要もないし、自転車カバーを付ける必要すらない。
更には、翌日のお帰りの中標津空港でもこのコンテナBOXを用意しておきますと言われ、その通り中標津空港ではカウンターの方々全員がこのことを把握していて、あっという間に受付が終った。
こんなVIPな待遇が、たった20円(往復40円)で手に入るのだ(笑)

 

実はこれには先人の努力がある。
某ショップのAさんはBROMPTONを剥きだしのまま飛行機に乗せ、空港内でBROMPTONをアピールしている。
また、釧路~丘珠間を定期的にBROMPTONで飛行機輪行をしている方がおられるからこそ、丘珠空港でもそれの認知度が高く、やがてはBROMPTON専用コンテナBOXを空港が用意するまでになったという経緯がある。
今回、私のBROMPTONはそれを利用しただけに過ぎないが、みんなが利用すればやがて各地の空港も対応していくことだろう。
そうなれば飛行機輪行もずっと身近で手軽になる筈である。  
 

Cimg3665 中標津空港に降り立った途端、強烈な臭いが辺りを漂っている
堆肥に混じった牛糞の臭いだ
空港周辺に牧場が何ヶ所もあり、そこから漂ってきているのだろう
さすがは中標津、ミルクランドだ(笑)

しかし、空港を離れ中心部へきても臭いは一向に消えない
それどころか、結婚式場までも臭い始末
集まった人たちは臭い臭いの連発^^;
披露宴の食事の時ぐらいは勘弁して欲しかった・・・

 
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

明日は飛行機輪行!

今日見た不思議な光景。

Ts3o00231

この交差点・・・
いったいどの信号に従えばいいんだ?

実は廃信号機置き場でした。
実際こんなに信号機があったら、かえって事故続発ですね(笑)

 
 

さて、明日から道東へ輪行の旅。
往復飛行機輪行で~す!
でも、フルサイズのツーリングバイクだとプロペラ機に乗るのか不安なので、今回はBromptonが旅の友。
一泊二日でミルクロードへ行ってきま~す!

 

実は家内の甥っ子が中標津で結婚式を挙げる。
家内は一足先に行っており、帰りは逆に私の方が先に戻る。
往復一人、それなら旅気分を味わうのもいいだろうと、飛行機輪行を決めた。
Bromptonで中標津の街並みを走り抜き、食べ歩きなんていいかもね。
あまり美味しいモノを食べ過ぎると披露宴で食べれなくなるかな^^;

 

それでは^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

Bicycle Race!

「行けー!」
「行け行けー!」
選手へ声が掛かる。

先頭集団から徐々に千切れる第2集団。
「周回遅れで先頭集団に飲み込まれるぞー!」
「ちんたら走るなって!」
ヤジのような怒声が響く。

 

長沼町で行われた道新杯ロードレース大会。
tetsuさん、チェレステみかんさんと3人で観戦に出掛けた。
我家の新エースは現在調整で2軍落ち。
今シーズンからリリーフに回った往年の老エースが先発を任される。

Cimg3658

老エース、まだまだ現役です^^
さすがにロードレース会場では浮いていたが(笑)

会場に向かう途中、ローソンで補給タイム。
店主かオーナーだろうか、制服を着た年配のご婦人から激励される。
「頑張って!これ、差し入れだから」
とモノを頂いた。
コンビニからサービスされたの初めてだ。
ありがとうございます!
キシリクリスタル ミルクミントのど飴一袋を(笑)


レース会場に到着。
素人の私には順位よりも機材に目を奪われがち。
普段目にすることの無いロードが一同に集まるのだが、レース中は速過ぎて識別不可^^;

Cimg3649 Cimg3650

実際は速くてあっという間に前を通り過ぎて行きます^^

 

そして、finish!
Cimg3653 Cimg3655

大迫力のレースでした。

 

あまりの寒さに、全レースを観戦せずに帰路へ。
帰りは現地で待ち合わせしていた方と合流、4名で札幌へと向かう。
しかし、この方が速いのなんの。
先日、中山峠を越えてきたという健脚の方。
中山越えなんて、凄いですね~と聞くと、あっさりこう言われる。
「凄くないですよ。軽いギヤを回していれば、いつか頂上に着きますから」
さらりと言うが、スピードを維持したまま越えるのが厳しいんです。
私ならぜぇぜぇはぁはぁ、ひいこらと上るのが関の山。
「峠越えの必需品です」と、前後のライトがキラリと光っていた^^

 

本日の走行、89.49km。
あと10m走れば・・・いや、500m走れば・・・
まあ自分らしくていいか(^^ゞ

 

タイトルのBicycle Raceはご存知QUEENの曲。
レースらしく、アップテンポで大好きな曲です。
今更だけどオリジナルをどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ノスタルジック

今日は今年初めてご一緒するYさんと2人。
どこへ行くとか誰と行くとか、事前情報は一切無し。
どこへ連れて行かれるのだろう?
まさか幌見峠とか?^^;
ちょっと怖くなった。
結局その下を通ったが、この時はドキドキしましたよ(笑)
素通りして一安心^^

 

朝9時出発。
市内中心部近くを通り、すすきの東側から河川敷へ降りる。
河川敷左岸からミュンヘン大橋手前で右岸へ渡り真駒内公園へ。
先頭を黙々と走るYさん、後ろから見ると見事なふくらはぎだ。
脹脛に長方形のタッパを埋め込んだような、四角く張り出すその筋肉。
脹脛フェチ(?)の自分にはたまらない形だ(笑)
相当乗り込んでいるのが判ります。
ちなみに、同じ脹脛の持ち主がパウさん。
この人も凄い脚!
惚れ惚れする脹脛です(笑)

スゴイ人は脚を見れば判りますよね^^
自分もそんな脚になりた~い!

 

その後、滝野、石山とアップダウンを走り抜け、再度真駒内公園へ。
このまま右岸を走ればケイオス父さんグループと遭遇出来るかもと期待したが、生憎マラソン大会で走行不可・・・
諦めてR230に出る。
この辺りは10年前に住んでいて、家内と新婚時代を過ごした思い出の地。
だいぶ周囲は様変わりしたが、当時のマンションは残っている。
様々な思い出が甦り、ぐっとこみ上げるものがあった。
唯一の心残りは、この当時は自転車には乗っていなかったこと。
すぐそばが河川敷のサイクリングロードで、環境は最高だったのに・・・

 

10年で住む場所も、趣味もガラリと変わった。
10年一昔とはよく言ったものだと実感^^

 

Cimg3638

桜前線が北海道へ上陸したというが、札幌のエゾヤマザクラはまだつぼみ。
本州では30℃を超えたというのに、こっちはまだ桜未開花だ。
梅と桜が同時に見頃なんですね、北海道は。

 

本日走行69.17km。
GWは約155km走った。
ちなみに4月は一ヶ月で271.5kmだったので、3日間で4月の半分以上も
走ったことになる。
4月、最悪~^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

おにぎりサイクリング№1

AM5:30自宅を出発。
向かうは会社。
書類の確認をしただけで終わる。
あー、あほくさ!
それでもBromptonに乗れたからいいかと、気持ちを切り替える。
ちょっと寄り道してみた。

Ts3o0021

早朝のひんやりとした空気の中、堤防をのんびり走るのも気持ちいい。
おっと、早く自宅に戻らなければいけないんだった。

 

自宅に戻り、慌しく用意を済ませる。
今日は家内とサイクリング。
豊平公園でカタクリの花が群生しているというので、見にいくことにした。
ちなみに家内は7ヶ月ぶりの自転車。
その7ヶ月前に乗った時は5ヶ月ぶりだったのだから、先が思いやられる^^;

 

Cimg3610 Cimg3614

今日はBrompton と BD-1。
豊平公園を走るが、まだ花もほとんど咲いておらず寂しい。
すぐ飽きてしまい、河川敷を走り真駒内公園を目指すことにした。

 

真駒内公園でお昼を頂く。
当然、おにぎり。
鶏のカラ揚げにウィンナー、玉子焼きと、これまた外で食べる定番^^
どんな御馳走にも勝る公園での食事、ホント最高です!

河川敷左岸へ渡ると、サケの稚魚を放流していた。
参加してきました。

Cimg3621_2Cimg3624

カムバック、サーモン!
大きくなって我家の食卓に戻って来いよ!(笑)

その後市内中心部へ向かい、SAPPORO FACTORY へ。
目的はこれ。
ガンダムワールド 2010 in 札幌(笑)

それでは行ってみよ~!

Cimg3625

Cimg3626 Cimg3627

Cimg3629 Cimg3633

結構オタクが多かった(笑)
家内はさっぱり判らず、何が面白いの?と白い目^^;

 

しかし、これだけ盛り沢山の内容も自転車だからこそ。
サイクリング、最高!
あ、おにぎりも(笑)
おにぎりサイクリング№1!(セクシャル・バイオレットじゃないよ^^)


本日走行 30km。
自分は会社へ行った分だけ伸びて、47km。
家内の膝はまだ痛み、完治はしていない。
途中何度か休憩を入れて30km走れたが、まだ無理は出来ないようだ。
これから徐々にサイクリングの回数を増やし、距離を伸ばせればよいと思っている。

次回のサイクリングもおにぎりで釣ろうかな?^^ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

途中棄権

「よし、走るぞー!」

気合が入り過ぎたか、目覚めたのはAM3:00。
昨夜は21:00に寝たせいか。
おやじの朝は早いが、寝るのも早い(笑)

布団の中で「あねチャリ」を読む。
引き込まれ夢中になった。
読み終ったのがAM7:00。
モチベーションは上がったまま準備を済ませ、待ち合わせの場所へ向かった。
途中、クリート位置が気になり何度か調整している内に、時間が気になり始める。
しかし風は追い風、背中を押してくれる。
心拍数140超でかっ飛ばし、約束の時間ギリギリで到着^^;

 

今日はパウさんと二人でサイクリング。
札幌~小樽、塩谷からフルーツ街道を走り余市までの往復100kmコース。
峠超えのアップダウンが続くコース、シフトチェンジをこまめに行い回転数を落とさずに走るかがパウさんについていける鍵となる。
ダブルレバーじゃなかなか出来ずに置いていかれたからね~(笑)

張碓峠を越え、待望の下りに入る。
ところがフロントブレーキ時にヘッドがガクッとずれる感じがした。
あっ、ヤバいかも!
峠の下りをソロソロ走り、すっかり待ちぼうけのパウさんに事情を説明した後、ヘッドの調整をすることに。
ところが、所詮素人の調整ではガタが取れない。
この先のショップで見てもらうことにした。

 

一通り見てもらった後、ヘッドパーツが足りないのではと言われる。
そういえば前日にハンドル位置を下げようとステムのボルトを緩め、トップキャップのボルトも緩めると、フォークが抜けてヘッドパーツが飛び散ってしまったことがあった。
メンテナンススタンドにセットしていて、フロントが浮いていたのがいけなかった。
拾い集め再度セットしたが、パーツの一部が欠落したままになっていたのだろうか。
店主に言われ、ガクっ・・・orz

  

ショップにも合うパーツの在庫が無く、ここでサイクリングを中止せざるを得なくなった。
ううっ、パウさんごめんなさい!
折角のサイクリングを台無しにしてしまいました(泣)
パウさんは先へ行き、私は家内の撤収待ち。
迎えのクルマを待っている間、パウさんが札幌へ戻るのを見てしまった。
一人でつまらないと感じてしまったのだろう。
ああ、罪悪感・・・
本当にごめんなさい!

Ts3o0019  

サポートカーを待っているCS3。
ボトルがBianchiなのは、これしかないから(笑)
そして撤収!
本日の走行38kmぽっち・・・

 

自宅に戻り、飛び散ったヘッドパーツの残りを探すも見つからなかった。
残りのパーツを確認するも、上ワンにリテーナー、上玉押しもある。
後は何が必要なのだろう?
ただいまヘッドに格闘中です。

  

初日から散々な結果に終ったCS3。
このままでは、しばらくお休みになるかも。
今後は去年までのエース、Bianchiのクロモリロードがリリーフで当番です。

 

ロングリリーフにならなければいいが・・・^^

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

自転車三昧

ようやくGW休みだ!
嬉しい^^
今回は帰省もせずにずっと自宅にいる予定だ。
そう、ついに訪れた自転車三昧の日々^^

 

まずは雨天通勤で薄汚れた通勤MTBをメンテする。
チェーンもドロドロだったので、久々にチェーンクリーナーで洗浄した。
これでチェーンもピッカピカ^^
リヤキャリアを取り付け、急な荷物にも対応出来るようになった。
自転車のマイナスポイントは荷物の搭載力にあったりする。
少しでもマイナスを解消出来るように、即ち少しでも自転車に乗る機会を増やすためなのだが、これで自転車通勤の回数も増えることだろう。

Cimg3605

今回の特別装備、スポークリフレクターの装着。
夜間に車からの視認性アップになればと思い、取り付けたもの。
安全性の向上になればよい。
しかし、キャリアといいリフレクターといい、だんだん実用車に近づいているような・・・^^;

次にクロモリロードを物置から引っ張り出す。
サドルには薄っすらとホコリ。
さらにはフレームに一部サビがあった。
半年乗らず、手を加えなかったせいだ。
サビを軽く研磨して除去し、サビ止めスプレーを塗っておく。
まだまだ現役で活躍してね、Bianchiちゃん^^

それから、これも半年振りにマイカーを洗車する。
自転車と違って洗車する面積の大きいことといったら^^;
時間ばかり掛かり、このせいで午前の部終了。

 

午後からニューロードを外に出す。
購入後2週間も居間に飾っていたが、いよいよ3日にサイクリングデビューすることが決まり、ポジション出しやクリートの微調整を行った。
こういう時に欲しいのがローラー台。
自分は持っていないので、いちいち外を走ってから戻って微調整の繰り返し。
結構面倒だ^^;
まあこんなものかなという位置は決まったが、ハンドルの角度やらまだ課題は残っている。
あとはサイクリング後に気付いた箇所は調整しよう。

Cimg3607

自宅の周囲を軽く走った。
所有の自転車とは別の乗り物だと感じたほど、軽さが際立っている。
これは明日のサイクリングが楽しみですね~^^

 
 

さあ、自転車三昧の日々、始まり始まり~(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »