« 夜の帝王 | トップページ | 青龍危機一髪 »

2010年5月30日 (日)

楽しいポタサイ

今日は夫婦でポタポタサイクリング。
BROMPTONとBD-1を車に積み込み、豊平川河川敷の雁来駐車場へ向かう。
朝早いので、駐車場はまだガラガラ。
車を入れて自転車を引っ張り出し、折りたたまれた状態を元に戻す。
それではポタサイ、しゅっぱ~つ!

河川敷左岸のサイクリングロードを真駒内方面へと向かう。
途中、パトカーや救急車に消防車が河川敷に集結している場面に出会った。
レスキュー隊も出動している。
皆が豊平川に向いていて、その内にTVカメラマンもタクシーで乗りつけてきた。
何かあったのだろうか。

Cimg3909

やがて、周囲を白い布のようなもので覆い隠し、何かが川から運ばれてきた。
もしや、これは・・・
怖くなったので最後まで見届けずに、その場を後にする。

 

河川敷からミュンヘン大橋を渡って対岸へ、澄川~西岡へと向かう。
今日の目的地は、オープンしたばかりのイ○ン西岡店。
狙いは圧力鍋なのだ^^;
オープン特別価格だそうで、普段はこんな値段では絶対買えないと、家内が興奮気味にまくしたてていた(笑)
以前のが壊れたこともあり、その圧力鍋を購入したが自転車で来たことをすっかり忘れている。
どうするんだよー!

 

こうしました(笑)

Cimg3912

Cimg3913

圧力鍋を括り付けて河川敷を走るBROMPTON。
多分、これは私が初めてではないだろうか(笑)
BROMPTONってオシャレな街乗りのイメージが強いが、こんな生活臭プンプンな使い方も出来るんですよ^^;

 

来た道を戻り、左岸をのんびり走る。
行きは向かい風だったが、買い物をしている内に風向きが変わったのだろう。
帰りも向かい風。
膝にダメージがある家内に軽めのギアでくるくる廻すように言い、負担を掛けないようにして駐車場まで走る。
丁度昼時、今日の目的第2弾。
それは河川敷で食事です^^

 

久し振りのミニ七輪で炭焼きバーベキュー。
しかし、七輪が小さ過ぎて炭をあまり入れられない。
また風も強く、着火材に火を付けてもすぐに消える始末。
食べれるようになるまで火が起きたのは30分もあとだった。
まあそれもご愛嬌、待つ時間が長いほど美味しく感じるっていうもんです。

Cimg3918

Cimg3919

Yさんから頂いたアスパラとウィンナーを焼き、鳥串も焼く。
そしておにぎり、もう最高です!
とっても美味いんでないかい!
外で食べると全てがごちそうになるのです。
おかげで消費した分以上に摂取してしまいましたから^^;

 
今日の走行は28kmちょっと。
ロードでピューンと走るのも気持ちイイけど、ポタポタ走るのも大好きです。
自転車っていろんな楽しみ方があるんだなって、実感した一日でした^^

|

« 夜の帝王 | トップページ | 青龍危機一髪 »

コメント

うまそ~!!
豊平川まで行けばよかった(笑)

投稿: tetsu | 2010年5月30日 (日) 20時07分

コソ連は、コソ喰いのことでした(笑)
今度炭焼きサイクリングを企画しますので、是非どうぞ^^

投稿: タクランケ | 2010年5月30日 (日) 20時22分

こんばんは、私も宅急便120サイズの箱を運搬した経験が有ります!
いつもながらBROMPTONは生活に密着した自転車でbd−1はBROMPTONは違うスピード感がある自転車ですね!
愚作ですが私のHP見ていただければ幸いです!

投稿: 釧路P6R-X | 2010年5月30日 (日) 22時57分

釧路P6R-Xさん、コメントありがとうございます。

サイト、拝見させていただきました。
小径車への愛着が伝わり、キレイな写真満載で、とても素敵なHPですね。
カスタマイズも見事で、思わず引き込まれました。
我家の2台はノーマルなので、カスタマイズ化の時は是非参考にさせてください。

投稿: タクランケ | 2010年5月31日 (月) 08時23分

あははははははっ、 いひひひひひッ
Brompton に圧力鍋、最高! いいなぁ、面白すぎる。

いやぁー、本当はこれが正しい使い方なんだわ。 ねぇッ!

投稿: ケイオス父 | 2010年5月31日 (月) 13時36分

あまりに衝撃的だったので、もうひと言。

僕の M3R も、こうやって使ってやるべきでした。
土・日に Surly のイベントで運搬用自転車をたくさん見ましたが、僕も立派な運搬用自転車を持っていることに気付きました。

次の休みに実行してみます!(面白いなぁ)

投稿: ケイオス父 | 2010年5月31日 (月) 13時41分

BROMPTONって圧力鍋の箱が似合うんですね!

それにしても・・・いいな~炭焼き(笑)
炭焼きサイクリングってまさかBROMPTONに七輪を積んで?

洞爺湖あたりに車で行って、ロードで湖一周して炭焼きってのを希望します!温泉もあるし~

まあ美味しいモノなら何でもイイんですけどね。

投稿: チェレステみかん | 2010年5月31日 (月) 20時05分

お褒めいただきありがとうございます!
今は余り更新してませんが今後ともに宜しくお願いします!

投稿: 釧路P6R-X | 2010年5月31日 (月) 21時01分

ケイオス父さん

気に入って貰えたようで何よりです^^
BRONPTONのMシリーズに装備されているリヤキャリア、フロントバッグに目が行きがちですが、本来はリヤに物を載せるためのキャリアなんですね。

但し、踵がぶつかるのを回避するために、荷物の積み方に工夫が必要なのと、拇指球ではなく土踏まずでペダリングしたりと、制約があるのも事実です。

次の休みに何を運ばれるのか、楽しみにしています^^

投稿: タクランケ | 2010年5月31日 (月) 21時16分

チェレステみかんさん

ミニ七輪はさすがにBROMPTONには積めません(笑)
河川敷に停めた車の傍で炭焼きをしてました。
去年はMTBに七輪を積んで自走しましたけどね^^

洞爺湖、ちょっと遠いかも^^;
支笏湖まで自走はどうですか?
お腹空きますよ^^;

投稿: タクランケ | 2010年5月31日 (月) 21時44分

釧路P6R-Xさん

今日、Aさんに会って話をしてきました。
P6R-Xさんの愛車のカスタマイズ話しを伺い、改めて凄い方だ!と感じましたよ^^

いろいろ勉強になります。
こちらこそ宜しくお願い致します。

投稿: タクランケ | 2010年5月31日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/34958553

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいポタサイ:

» 始末書の書き方、書式 [始末書の書き方、書式]
始末書の書き方、書式についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 14時41分

« 夜の帝王 | トップページ | 青龍危機一髪 »