« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ジャージ第2弾!

我が愛車CS3
実はこれに乗る時のウェアーが何にも無い。
あるのはあるが、所有しているジャージはシンプルなものばかりで、派手なジャージが欲しいなーと思っていた。
だが、唯一所有の派手派手ジャージはBianchiのチームジャージのみ。
これは色的にもキャノにはちょっと似合わない・・・

どうせならcannondaleで揃えたいと考えていたが、値段が高くて高くて^^;
ウェアーってなかなか買えないんだよね。
今まではそんなに必要性を感じなかったが、やっぱりバイクに合わせて少しオシャレしてみたいと思うようになった。
ほら、目立つほうが車からの視認性も高まるでしょ?^^

 
先日、いつものようにネットでジャージを探していたら、とあるサイトに出会う。
見~つけた♪^^
ソッコーで発注!
しかし、その後親族に不幸があったり、新規で取得したネットバンクのID・パスワードを3回連続ミス入力して口座凍結・・・orz
そんなこんなでバタバタしている内に、オーダーは流れてしまった(涙)
それでも再注文が通り在庫も残っていたので、ようやく我家へやってきました。
ニュージャージ、第2弾!

Cs02 Cs01

 

プライバシー保護(?)のため、色は反転させてます^^

 
さあ、これを着て走りに行くとするか。
まずは次の日曜日、今から楽しみです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

たまにはドライブも

休日は自転車で走りたい。
自分のペースで100kmは走りたいところ。
だが、気温30℃の自宅で汗をかきながら一人待つ妻を思うと、ソロで走りに行くのが忍びなかった。

「たまには一緒にドライブに行こうか。」
「え、いいの?今日は絶好の自転車日和だよ。」
「うん、気まぐれ天使が気まぐれで誘っているんだ。」
「やったー!すぐ支度するね。」

言ってしまって後悔したが、あとの祭り。
喜ぶ妻を尻目に、なんで誘いを断らないんだと恨めしく思った^^;

 
そういうわけで、今日は自転車抜き。
マイカーと供に夫婦でドライブデートです^^
中年夫婦の行動なんて知りたくもないよと言わずに、まあ聞き流して下さいな^^;

 

自宅~R274経由でマオイの道の駅到着。
ここは野菜の直売がウリで、妻もご多分に漏れず買いまくる。
海外で日本人がブランド品を買い漁るような、そんな光景がダブって見えた(笑)
ああ、これで明日からは野菜中心の食事…orz 

R274を三川で左折、R234に移る。
角田から道道3号札幌夕張線へ。
継立から左折し、道道749号鳩山継立停車場線を走る。
この辺りはいつかロードで走ろうと考えていた道路で、今回は事前の下調べ的な思いもあったのだ。
路肩も狭く、一定の間隔で排水溝が路肩を区切っている。
道路脇の状態は決して良いとはいえず、車道寄りの走行を余儀なくされそうだ。
車道は追い越し禁止の黄色ライン、自転車には走りづらい道路だ。
一番恐れていた勾配は思ったほどキツくはなく、適度にメりハリのある感じ。
これならロードで走れる!
と思ったら、ここを走るローディを発見した。
先輩、いつか自分もご一緒させて頂きますよ^^


その後T字交差点を右折、道道30号三笠栗山線に入った。
ここは勾配がキツく、上りが続く道。
サイクリング後半にここを走ったら、果たして脚がもつだろうか?
そう思わせるような上り坂も、やがて下る時は来る。
道道960号宝水岩見沢線を左折する頃は下りで、行き過ぎにご用心。

本日の目的地、清丘園へ到着。
向かうは岩見沢名物、雉料理の喜地丸燻さん。
ここはきじ塩ラーメンをオーダーした。

Cimg3946

Cimg3948

キジのタマゴは白身がほんわり柔らかく、黄身の味がぎゅっと濃い。
初体験の味わいだ。
キジ肉チャーシューは、肉質は柔らかいのに驚異の旨み!
キジうめぇ~^^
メンもスープも美味しい!
岩海苔がいい味を出しており、スープを全部飲み干すなんて珍しいかも^^
とっても美味しいラーメンでした。

Cimg3950 これは「きじ玉せんべい」
雉卵使用で産卵期間限定のもの
ラーメンを食べていると、よかったらこれどうぞと出して頂いたもの
大感謝です!
ほんのり甘く、サクっと美味しい!
お土産用は150円とリーズナブルです^^

 
ここで思った。
サイクリングで汗をかいてここに寄ったら、もっと美味しいに違いない。
当別のこっこ屋とおんなじだ(笑)

 
食後は近くの宝水ワイナリーでワインを購入し、北村温泉へ向かう。
しかし、行ってみると北村温泉は休館…
指定管理会社の変更により、7月31日まで休館らしい。
残念。
代わりに新篠津温泉「たっぷの湯」で汗を流し帰宅した。
久し振りの楽しいドライブでした。

 
さあ、これで妻も満足だろう。
来週から日曜日は堂々と自転車に乗るぞー!(笑)
7月の連休は峠越えのロングライドを計画しているので、走りこまないと不安なのですよ。
来週からヒルクライムトレーニング、頑張ります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

憧れのイタリアン

ハードな一週間だった。
ゴルフあり飲み会あり、そして雨あり。
極めつけはサッカーありで寝不足の為、自転車中止(笑)
行きも帰りも自転車通勤出来たのは、金曜日だけでした^^;

久し振りに引っ張り出した通勤MTBは、ギシギシと異音が響きちょっと恥ずかしかった。
先週、雨上がりに走行したまましまい込んだせいだろうか。
ほったらかしだった我が愛車、メンテが必要かもしれない。
日曜日は走るかメンテするか、もっかのところ悩み中です^^;

 

さて、憧れのイタリアン。
パスタやチーズではなく、この本のことです。

Ts3o0071
イタリアンロードバイク&パーツブランド大辞典


ロードレーサーだけではなく、それを支えるパーツメーカーも掲載した、イタリアンバイクフリーク御用達の一冊だ
この私も一応Bianchi乗り、イタリアンバイクオーナーの一人です^^

 

ちなみに、イタリアメーカーの特集であって、製作している場所
は関係ないので念の為^^;

 
 
 
 

知っているメーカー、聞いたことのないメーカーがある。
え、イタリアだったの?と知らなかったメーカーも^^;
イタリアメーカーの設立年や歴史が判り、ファンならずとも自転車界の知識を養うだけでも価値がある、ある意味貴重な一冊だ。
 
 
この本の影響か、今日はBianchiを引っ張り出して走った。
久し振りに乗ったが身体がこのバイクの感触を覚えており、違和感が全く無く、身体にぴったり合っている。
ソロでの時は、コイツでのんびり走るのも悪くないな。
 
 
豊平川河川敷をのんびり走る。
だが暑い!(笑)
早々に退散したが、イタリアンバイクに乗っているんだと満足満足^^
 
 
でもフレームは台湾製、コンポはシマノ、サドルはBROOKSにパナのタイヤ。
どこかにイタリア製のモノが無いか探してみたが全く無し。
どこがイタリアンバイクなんだか…^^;
唯一あったのが手組みのホイール。
リムはMAVICだが、イタリア組みなのだ(笑)
よかったよかった^^


Ts3o0074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

自転車でラーメン

親族の不幸があり、ずっとこちらに来ていた家内のご両親と義姉。
南幌の弟の家や、栄町の妹のお宅に泊まっていた義父母、今日の日曜日に自宅へ帰られた。
当然、私もお見送りに行かなければならない。
おかげでサイクリングへ行くことも叶わず、今日は休脚日でした^^

家内はずっと向こうに詰めていた為、久し振りに独身生活を満喫していた自分。
でも満喫していたのは食事だけ。
好きなラーメン食べまくり(笑)
こういう時でないとなかなか食べられない^^;

土曜日もそう。
気温が高く日中はバテ気味だったが、夜は涼しくなったのでBROMPTONに乗って食事に出掛けた。
向かうは北区の胡桃舎さん。
一日限定30食の地鶏塩ラーメンがまだあったので、それをオーダーした。

Ts3o0065

BROMPTONとラーメンのコラボ^^

Ts3o0066

店内に自転車を入れてもOKでした!
よいお店です。
もちろん味もウマ~ですよ^^

 

Ts3o0062  
お店の紹介のようだが、決してそれだけではない
折りたたみ自転車を店内に入れられるラーメン屋さん、というところがミソなのです

そんな自転車OKのラーメン屋を、いつかまとめてアップしたいなと思ってます

今のところ、3軒ストックしてます
このお店もリストにいれておこうっと^^



 
 

というわけで自転車でラーメン、まだまだ続きます^^

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年6月17日 (木)

雨中ジテツー

昨日(16日)は雨。
朝は曇りだったが、天気予報では雨マークがずらりと並んでいる。
マイカー通勤も考えたが、雨なら迎えに行ってあげると家内の優しい言葉に背中を押され、自転車で出発した。
途中、ポツリと降ってきたがたいしたことなく、そのまま会社まで走り抜ける。
それからはずっと雨、恵みの雨は終日降り続いた。


予定が突然変更になることはよくある話しで、無常にも車のお迎えは無くなった。
家内の親戚に不幸があり、義父母と義姉が実家から来るというのでそちらを迎えに出掛けてしまったのだった。
こういう時もあるさ。
合羽を着込み、本降りの雨を見上げたのち、外へ飛び出した。
 
 
合羽を着ても、足元はカバーが無いのでベチャベチャになる。
ポリの買物袋をシューズの上から被せ、底に穴を開けてクリートを出した。
応急でシューズカバーの完成だ。

Ts3o0052

見た目は悪いが気にしないっと^^;


この合羽は自転車通勤を始めてすぐにホームセンターで購入したもの。
なので自転車用ではなく一般用。
かれこれ6年も使っているが、出番は年に数回しかないため殆ど痛んでいない。
自転車専用のレインウェアーが欲しいのだが、躊躇してしまう原因はこの合羽がまだ使えるからなのだ。
このままだと10年はもちそうだなぁ…^^;


Ts3o0058
 

合羽を着た自転車と、仲良くツーショット^^;


帰宅後はソッコーで洗車!
合羽で蒸れて汗だくのカラダは洗い流せばすむが、自転車はそうはいかない。
洗車のあとは注油も必要だ。
雨の日はいろいろと大変なのです。

 

居間では急いで出掛けていった跡が残っていて、テーブルの上は散乱し、当然食事の仕度もなけりゃ、ビールすら無い。
クルマが無いので雨の中を買物に行くのも面倒だ。
ああ、今日はサケ抜きかぁ・・・

 
 
諦めていると、義姉から電話が来て、一緒に食事しましょうとお誘い(゚▽゚*)
家内が迎えに来て、エキチカで軽く一杯飲むことになった。

今日の苦労は報われましたよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

河口じゃないけど

日曜日のサイクリングの後遺症が残っている。
両脚の脹脛が痛い。
たかだか100km程度の走行で痛むなんて情けないところだが、実は理由があるのだ。

 

前回の強風サイクリングで脹脛が痙攣し、同伴者に迷惑を掛けてしまった。
脹脛の鍛え方が足りないせいだ。
そこを鍛えるにはどうすればよいか。
私が出した結論は、とにかく引き足を使うことだった。
上りだろうが下りだろうが常に引き足を意識し、ペダルの上でこするような感じで脚を回す。
こうすれば太腿よりも脹脛を使うことになり、自然と鍛えられるというわけだ。
筋肉痛はその結果だと思っている。

どうも踏み込む癖が身に付いていたようだ。
毎日の通勤MTBがフラットペダルなこと、夏はビジネスシューズで、冬は雪深い道をかき分けてペダルに力を込めて走っていた。
普段からこういう走り方なので、ロードでも同じように走ってしまっていた。
太腿に乳酸が溜まり易く、疲労も早い。
ロングライドには実は不向きな走り方だったのだ!
根本から改め、まずは最初のひと漕ぎが日曜日から始まったのだと思っている。

 

そんな筋肉痛の脹脛をクールダウンし、気分もリフレッシュすべく、今日の帰り道はあえて遠回りしてみた。
豊平川のサイクリングロード右岸は米里で終ってしまうが、この辺りはのんびり走るのには最高だ。
人もいなく、この空間を独り占めー^^

Ts3o0049

Ts3o0051

フィナーレを こんなにはっきり予想して
川は 大きくなる

フィナーレを 華やかにかざりながら
川は 大きくなる

石狩平野の百万の生活の幸を 祈りながら川は下る 石狩の海へ
豊平川 豊平川 そのフィナーレ ああ

 
ここへ来ると、河口でもないのにこの曲を思い出します。
原曲の「河口」、筑後平野を流れる筑後川が有明海に至るところを北海道風にアレンジしてみました。
しかしこの曲、今でも歌われているんですね。
私も高校時代、ン十年前に歌ってましたよ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

チームUSA?

さあ、今日は仲間とサイクリング!
興奮していたのだろうか、AM3時半に目が覚めた。
気合入りまくり^^;

愛車で少し気になっていたところがあった。
それがチェーンの汚れ。
購入した時に何かオイルが付いていたようだが、それが何なのか判らず、前回の走行ではシャリシャリ音がしていた。
汚れもある。
サイクロンでチェーンの汚れを落とし、液が勿体無いので別の自転車のチェーンもキレイにした。
さあ、準備万端^^
お、待てよ。
フレームに汚れが…
あれ、サドルの位置が…ん、ハンドルの高さが…
なんてことをやっていると、あっというまに時間^^;
それでは行ってきま~す^^

今日のメンバーはUSAモデルの自転車乗り。
TREK、SPECIALIZED、CANNONDALEが集まった。

tetsuさんのTREK Madone
ボントレガーのディープリムがカッコイイ!

Ts3o0046

チェレステみかんさんのSPECIALIZED Roubaix
いぶし銀のようにシブイが走りは本物!

Ts3o0047

そして自分のCannondale Synapse3

Ts3o0041

チームUSAかも(笑)

先頭を交代しながら走る姿は、まるでチームの走りそのものだ。
実をいうと、慣れない走りでずいぶん戸惑ったんだけどね^^;

 

気温は高いが、向かい風のお陰で体感温度はそれほどでもない。
ただ、ヘッドバンドは汗でぐっしょりだったので、結構暑かったのだと知る。
コンビニで買って飲んだコーラの美味かったこと(笑)

 
札幌から北広島を経由し、長沼~三川~馬追と小高い山を越え、エルフィンロードを走り帰路についた。
途中の補給は、先月中標津空港で購入した、甘さ控えめでとても美味しく、自転車の補給食にピッタリな「標津羊羹」と、マオイの道の駅で買った「ジャンボ牛肉コロッケ」のみ。
コロッケは揚げたてのサクサクで美味しかったが、油切れが足りずに走行中胸焼けが…
サイクリングにコロッケは合わないなと実感^^;

 

本日の走行 99.25km、ああ、もうちょっと乗ればよかった…orz

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

フレームを磨いてから

ようやく半袖でジテツー出来る季節になった。
今日は薄手の長袖に下は七分のパンツ。
でもまだこれで限界。
日中どんなに気温が上がっても、朝の通勤タイムは肌寒い@札幌。
暑けりゃ袖を捲くれば済むだけだ。

 

走り出せば汗も出る。
この私に無謀にもバトルを挑む青少年がいる時はもう大変。
私は誰の挑戦でも受ける!(猪木か^^;)
涼しい顔でブチ抜き、充分距離を置いた後でダハァ~っ^^;
そしてドバー(汗)
今朝は気温が高めだったせいもあり顔面汗まみれ、会社に到着した時に同僚から森進一のようだと言われた。
眉間にしわを寄せて「おふくろさん」を歌う顔にそっくりだったらしい(笑)
今度宴会芸でやってみようと思った^^ 

 
帰り道。
朝とはうって変わりのんびりと走る。
しかし通勤路は車の多い国道なので、常に神経を使わなければいけない。
ああ、こんなアスファルトの道ばかりではなく、自然がいっぱいで花を愛でながら自転車通勤出来るなら、どんなに心が豊かになることだろう。
そんなことを考え、裏道の住宅街へ避難してみた。
しかし、角のお宅から漂うカレーライスの匂いにお腹がグゥと反応する。
ん~、まだまだ修行が足りません^^;

 
帰宅後は床の間バイクを眺めながらまずは一杯^^
4月に納車後、5月に一回、6月も一回しか乗ってなく、居間に置きっぱなしのCS3。
それでもフレームには薄っすらと汚れがついている。
家にあった艶出しポリッシュで、カーボンフレームを磨くことにした。

Cimg3943

FINISHLINE TEFLON BIKEPOLISh テフロン バイクポリッシュ

フレームを保護し、艶出し効果のあるケミカル。
ウェスに拭き掛けてフレームを磨くと、つやつやのテッカテカになる。
汚れも同時に落ち、またカーボンの大敵、紫外線もカットするのでこれからの時期は安心だ。
これで、ますますバイクがキレイになり、ますます乗るのが勿体無くなった(爆)
床の間バイクに乗りたくない気持ち、ほんの少し理解できた気がする^^;
 

そんな乗るのが勿体無いほどピカピカになるこの製品、サイトを覗くがどこにも見当たらない。
おかしいなと思い、よく見ると全く同じデザインで違う名前のものを見つけた。

FINISHLINE ショールーム

新製品というより従来の製品を改良したのかな?
新しいぶん、こちらがオススメです。
 
 
 
日曜日はロードに乗るか乗らないか、フレームを磨いてから考えることにしよう^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

朝市 朝風呂 朝ごはん

「明日、石狩で面白いイベントがあるの。」

妻がこう言うということは、一緒に行こうと誘っているのだ。
えー!、明日はソロでロードに乗ろうと思っていたのに~。
朝早いから、帰ってきてから自転車で走ればいいじゃないの。
こう説得され、しぶしぶ了承した。
愛する妻に誘われたから、断るわけにもいかない。
     ↑
ちゃんとこの部分を見といてよ、ウチのカミさん…^^;

で、何時に出発するんだい?
なにー!朝6時ですとー!
休みの日ぐらいゆっくりしたいんですけど・・・

 
そして今日の日曜日、車に折りたたみ自転車2台を積み出発した。
目的地は石狩。
今こんなイベントをやっている。

石狩で楽しむ「朝市 朝風呂 朝ごはん」

観光センターへ寄ってラリースタンプカードを貰い、すぐに番屋の湯(ホテルの方)へ向かう。
朝食バイキングがワンコイン500円で食べ放題だというのだ!
しかし、行ってみると締め切ったという。
まだ朝7時なのに、いったい何人来たんだ…orz
皆さん、朝早くから食欲がおありで^^;
ホテルから近くの手羽先(?)を教えてもらい、そこへ向かった。

Cimg3926 Cimg3927

手羽先って、お店の名前だったんだ。
あー、紛らわしい^^;
店内は、いかにも夕方から営業の店っぽい^^;
イベントによりこんな早朝からオープンしているのだろうな。
ご苦労様です^^

で、朝から焼とり丼を食す。

Cimg3924

しっかりと炭で焼いた肉がふっくらとして、とても美味しい。
ちょっとしょっぱめのタレが食欲を増進させ、ご飯が進む。
これで500円は安い!

次に向かったのは石狩番屋の地ビール工房。
手作りビールの製造工程を説明してもらう。

Cimg3933 Cimg3930

右は瓶詰めの充填機だが、その口は3本分しかない。
全て手作業で行っている小規模な醸造所なのだ。
ゴールドラガーを試飲させてもらったが、スッキリとして口当たりなめらかな麦酒だった。
お土産に何本か購入したが、一割引いてくれた^^

次に佐藤水産の魚醤工場を見学する。
案内してくれた方の説明によると、サーモンファクトリーで売られる鮭の身や筋子・白子以外の部位、例えば内臓なんかは以前は廃棄していたそうだが、再利用出来ないかと考え魚醤を製造することにしたという。
地方で廃業した醤油メーカーの桶を買い取り、試行錯誤の末に作り上げた本格的な魚醤。
魚醤の絞り粕は石狩市内で契約している鶏の飼料となり、その卵を地元で販売したりと、見事に地域で循環している。
これからは豚の飼料やトマトの肥料としても絞り粕を活用していくそうだ。
廃資源の有効活用ですね。

 

Cimg3939  Cimg3936
 Cimg3937

昭和33年製の杉桶で魚醤は作りだされている。

お土産に魚醤とポン酢と生卵を貰う。
折角なので製品も購入すると、今日は特別と通常より安く販売してくれた。
説明を聞いた後で、ちょっと購買意欲が高まっていただけに、これはラッキーでした。

 
駐車場に戻ると、折りたたみ自転車が車の中で待っていた。
殆どが徒歩圏内の狭い範囲だったので、自転車の出番が無かったのだ^^;
BROMPTONとBD-1は一回も活躍することなく、自宅へUターン。
まあ、これも折りたたみ自転車ならでは。
そのコンパクトさが車内において邪魔にならず、「いつでもどうぞ」と逆に出番をひたすら待っている。
今回はその出番が無かっただけのこと。

帰宅後、ロードに乗るのも面倒になり、家でゴロゴロ…
ロードの出番すらなかった。
朝風呂もしっかり忘れたし・・・


このイベントは、今月第3週、4週も行われますので、是非どうぞ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

まるでタイムスリップ

仕事中、通りかかったとある自転車ショップへ寄ってみた。
そこは自転車通勤を始めた頃に、MTBルック車のパーツを買い揃えたショップで、当時は訳も判らずにメーターやミラー等を買った覚えがある。
今なら多少の知識も付き、パーツはネットで購入する割合も増えてきている。
なのでしばらく遠ざかっていたショップだったが、6年ぶりに訪れてみた。

なぜ寄ってみようと思ったかというと、キャノンデールの取り扱いショップとしてメーカーサイトに掲載されていて、キャノンデールのロード乗りとなった今、何かないかだろうかと思ったのがきっかけだった。
ガラガラっとドアを開け中に入る。
来訪者を知らせる電子音が店内に響き渡った。

 

年配の店主がいらっしゃいませと声を掛けてきた。
ちょっといろいろ見せてくださいと明るく言い、店内を探索する。
入ってすぐ脇に展示されている完成車、canonndale R2000(だったかな)
このsaecoカラー、当時欲しかったんだよなー^^
COLNAGOなんかも古そうだ。
MBKのクロモリ(?)っぽいのもある。
BSの新品(!)クロモリロード、RディレーラーはShimano 600EX。
そしてチューブラータイヤとペグについたフレームポンプ。
これって新品だが30年前のものじゃないの?
何か昔にタイムスリップした感じ^^;

 
これ、売り物なんですか?
と聞くが、老齢の店主はむにょむにょと聞き取れない。
マニアなら垂涎ものだろう。
凄い店だなぁと感心しつつ店内を廻ると、いいものを見つけた。
それはcannondaleのサドルバッグ。
今はメーカーのカタログにもない、以前のモデルだったもの。

 
ソフトシェル加工で防水性を高め、リフレクターもついている。
何より取り付けがベルクロでないのもGOOD。
丁度こういうタイプのサドルバッグが欲しかったところ、cannondale製なら全く申し分がない。
これはラッキーでした^^

Cimg3920

Cimg3922

ちなみにこれはSサイズ、全然モノが入らない(泣)
まあいつも荷物を持ちすぎるので、CS3ではコンパクトに行くとしよう^^

 
店内のショーケースを覗くと、更に驚愕するモノがあった。
それは、カンパニョーロの50周年コンポーネントセット!
2つあったように見えた。
一部欠損していたが、それでも現物を見たのは初めてだ。
これがどんだけ凄いかというと、ここを見れば判ります。
直リンしないので、興味のある人はコピペして見てね^^

http://www.itochucycle.com/cathand/detail-116576.html

 
いやあ、ここ札幌にもこんなお宝ショップがあったんですね。
雑然と並べられたパーツとアクセサリー、他にも掘り出し物がありそうだ、
レアなチームジャージに、何より完成車自体がお宝か^^

 
前に幼馴染のショップの店主から聞いたことがある。
以前は札幌の自転車屋といえば、ONOさんかココかというくらい勢いがあったそうだが、最近はあまり名前が出てこないと。
どうしたんだろうねぇ、と言っていた。
確かに店内には旧品の在庫が多く、これらを処分しなければ新型を仕入れるのは大変だろうと、素人目にも判る。
でも待てよ、旧品マニアもいるのだから、これはこれとして商売が成り立っているのでは。

 
あえて店名は出しませんが、判る人には判るし、それでいいかと。
少し気になるショップではあります^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

青龍危機一髪

それは昨日の通勤路で。
前方の歩行者信号が点滅している。
間もなく車道の信号は黄色になるだろう。
ペダルを乗せる両脚に力を込めた。
交差点に入る時点ではまだ歩行者信号は点滅しており、充分間に合うと判断して走り抜けようとした。

と、その時、後方から追い抜いてきた軽自動車が突然目の前で左折した。
それも左折のウインカーも無いままで。
あ!っと思った時は、既に左折した車が前方を塞いでいる状態。
そして、ドッカーン…

 
ちなみにドッカーンは、私の右足が車の助手席を蹴飛ばした音。
足が届くほど両者は接近していたわけだ。
前後ブレーキで後輪を右に滑らせながら、SPDから右足を外してドアに蹴りをいれたなんて、自分でも咄嗟のことで、頭で考える前に身体が動いていた。
しかし、その車は停車もせずに走り去ってしまった。
逃げやがったよ、アイツ・・・

その時の自分はというと、怒りではなく嬉しい感情に充たされていた。
それは何故か?
実は自転車に取り付けているバックミラーでその車を把握しており、何か嫌な気がしていたのだ。
案の定、急に左折してきたが、それも想定済み。
おかげで蹴りをいれる余裕まであったというわけ。
嬉しい感情とは、事前に予測出来たことと、それを見事に回避出来たことに対する、自分への褒め感情だったのだ!
危機一髪の回避で、内心ガッツポーズ(笑)

 
怒りの感情はそれからやってきたが、その時は相手の姿は跡形もなく、怒りの矛先を失った
感情は急速にしぼんでいった。
くそー、今度あったら覚えてろよ!
また蹴りをいれてやるからな(笑)

 

というふうに、事故に会わないためには予測回避が必要だとお判り頂けただろうか?
これと一時停止だけで、自転車事故の大半が無くなるのではと思う。
おかげで今日も(今までも)なんとか無事に自転車通勤をしています。
無事でよかった、我が愛車「青龍翌檜号」(せいりゅうあすなろ号)。 

Ts3o0038

'04 JAMIS EXILE
このモデルは、ハードテールではフラッグシップモデルDRAGONの廉価版。
イメージカラーはブルーのDORAGON(青龍)の下位モデルだった。
DRAGONになりたくてもなれない運命のEXILE、それでも諦めずに明日は一歩でもDRAGONに近づこう、また明日は少しずつなろう、あすなろう・・・^^; 
というポジティブに生きる意味で命名された。
しかし、大してグレードアップもせず、DRAGONにはなかなかなれそうにないのが現状…^^;

 
5月は663.5km走行。
前月の倍以上だ!
1月からの累計は1,856.4kmとなった。
うん、いいぞこの調子この調子~♪^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »