« まるでタイムスリップ | トップページ | フレームを磨いてから »

2010年6月 6日 (日)

朝市 朝風呂 朝ごはん

「明日、石狩で面白いイベントがあるの。」

妻がこう言うということは、一緒に行こうと誘っているのだ。
えー!、明日はソロでロードに乗ろうと思っていたのに~。
朝早いから、帰ってきてから自転車で走ればいいじゃないの。
こう説得され、しぶしぶ了承した。
愛する妻に誘われたから、断るわけにもいかない。
     ↑
ちゃんとこの部分を見といてよ、ウチのカミさん…^^;

で、何時に出発するんだい?
なにー!朝6時ですとー!
休みの日ぐらいゆっくりしたいんですけど・・・

 
そして今日の日曜日、車に折りたたみ自転車2台を積み出発した。
目的地は石狩。
今こんなイベントをやっている。

石狩で楽しむ「朝市 朝風呂 朝ごはん」

観光センターへ寄ってラリースタンプカードを貰い、すぐに番屋の湯(ホテルの方)へ向かう。
朝食バイキングがワンコイン500円で食べ放題だというのだ!
しかし、行ってみると締め切ったという。
まだ朝7時なのに、いったい何人来たんだ…orz
皆さん、朝早くから食欲がおありで^^;
ホテルから近くの手羽先(?)を教えてもらい、そこへ向かった。

Cimg3926 Cimg3927

手羽先って、お店の名前だったんだ。
あー、紛らわしい^^;
店内は、いかにも夕方から営業の店っぽい^^;
イベントによりこんな早朝からオープンしているのだろうな。
ご苦労様です^^

で、朝から焼とり丼を食す。

Cimg3924

しっかりと炭で焼いた肉がふっくらとして、とても美味しい。
ちょっとしょっぱめのタレが食欲を増進させ、ご飯が進む。
これで500円は安い!

次に向かったのは石狩番屋の地ビール工房。
手作りビールの製造工程を説明してもらう。

Cimg3933 Cimg3930

右は瓶詰めの充填機だが、その口は3本分しかない。
全て手作業で行っている小規模な醸造所なのだ。
ゴールドラガーを試飲させてもらったが、スッキリとして口当たりなめらかな麦酒だった。
お土産に何本か購入したが、一割引いてくれた^^

次に佐藤水産の魚醤工場を見学する。
案内してくれた方の説明によると、サーモンファクトリーで売られる鮭の身や筋子・白子以外の部位、例えば内臓なんかは以前は廃棄していたそうだが、再利用出来ないかと考え魚醤を製造することにしたという。
地方で廃業した醤油メーカーの桶を買い取り、試行錯誤の末に作り上げた本格的な魚醤。
魚醤の絞り粕は石狩市内で契約している鶏の飼料となり、その卵を地元で販売したりと、見事に地域で循環している。
これからは豚の飼料やトマトの肥料としても絞り粕を活用していくそうだ。
廃資源の有効活用ですね。

 

Cimg3939  Cimg3936
 Cimg3937

昭和33年製の杉桶で魚醤は作りだされている。

お土産に魚醤とポン酢と生卵を貰う。
折角なので製品も購入すると、今日は特別と通常より安く販売してくれた。
説明を聞いた後で、ちょっと購買意欲が高まっていただけに、これはラッキーでした。

 
駐車場に戻ると、折りたたみ自転車が車の中で待っていた。
殆どが徒歩圏内の狭い範囲だったので、自転車の出番が無かったのだ^^;
BROMPTONとBD-1は一回も活躍することなく、自宅へUターン。
まあ、これも折りたたみ自転車ならでは。
そのコンパクトさが車内において邪魔にならず、「いつでもどうぞ」と逆に出番をひたすら待っている。
今回はその出番が無かっただけのこと。

帰宅後、ロードに乗るのも面倒になり、家でゴロゴロ…
ロードの出番すらなかった。
朝風呂もしっかり忘れたし・・・


このイベントは、今月第3週、4週も行われますので、是非どうぞ^^

|

« まるでタイムスリップ | トップページ | フレームを磨いてから »

コメント

>ロードに乗るのも面倒になり
そんなこと言ってたら、バイクに家出されますよ(笑)

投稿: パウ | 2010年6月 6日 (日) 19時54分

★パウさん

はいっ、すみません!
アニキの忠告、真摯に受け止めますっ!

ところが最近のCS3、居間にデンと居座っていて床の間バイクと化してます。
この場所が居心地いいみたいなんですけど・・・^^;

投稿: タクランケ | 2010年6月 6日 (日) 20時25分

いいぞいいぞ!
練習しないままチャレンジ天丼160kmに突入!

投稿: tetsu | 2010年6月 6日 (日) 20時37分

★tetsuさん

私にはコソ練ヒソ練という武器が…
多分しないですけど…orz

投稿: タクランケ | 2010年6月 6日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/35102832

この記事へのトラックバック一覧です: 朝市 朝風呂 朝ごはん:

« まるでタイムスリップ | トップページ | フレームを磨いてから »