« チームUSA? | トップページ | 雨中ジテツー »

2010年6月15日 (火)

河口じゃないけど

日曜日のサイクリングの後遺症が残っている。
両脚の脹脛が痛い。
たかだか100km程度の走行で痛むなんて情けないところだが、実は理由があるのだ。

 

前回の強風サイクリングで脹脛が痙攣し、同伴者に迷惑を掛けてしまった。
脹脛の鍛え方が足りないせいだ。
そこを鍛えるにはどうすればよいか。
私が出した結論は、とにかく引き足を使うことだった。
上りだろうが下りだろうが常に引き足を意識し、ペダルの上でこするような感じで脚を回す。
こうすれば太腿よりも脹脛を使うことになり、自然と鍛えられるというわけだ。
筋肉痛はその結果だと思っている。

どうも踏み込む癖が身に付いていたようだ。
毎日の通勤MTBがフラットペダルなこと、夏はビジネスシューズで、冬は雪深い道をかき分けてペダルに力を込めて走っていた。
普段からこういう走り方なので、ロードでも同じように走ってしまっていた。
太腿に乳酸が溜まり易く、疲労も早い。
ロングライドには実は不向きな走り方だったのだ!
根本から改め、まずは最初のひと漕ぎが日曜日から始まったのだと思っている。

 

そんな筋肉痛の脹脛をクールダウンし、気分もリフレッシュすべく、今日の帰り道はあえて遠回りしてみた。
豊平川のサイクリングロード右岸は米里で終ってしまうが、この辺りはのんびり走るのには最高だ。
人もいなく、この空間を独り占めー^^

Ts3o0049

Ts3o0051

フィナーレを こんなにはっきり予想して
川は 大きくなる

フィナーレを 華やかにかざりながら
川は 大きくなる

石狩平野の百万の生活の幸を 祈りながら川は下る 石狩の海へ
豊平川 豊平川 そのフィナーレ ああ

 
ここへ来ると、河口でもないのにこの曲を思い出します。
原曲の「河口」、筑後平野を流れる筑後川が有明海に至るところを北海道風にアレンジしてみました。
しかしこの曲、今でも歌われているんですね。
私も高校時代、ン十年前に歌ってましたよ^^

|

« チームUSA? | トップページ | 雨中ジテツー »

コメント

自分、踏みまくってました!(笑)

投稿: 狂牛 | 2010年6月16日 (水) 08時58分

私も峠や向かい風のときは、思いっきり踏みまくります。
だって回したくても回せませんから(笑)
なんとか回せているような気がするのは、平地か下りで無風もしくは追い風のときくらいです(笑)

投稿: パウ | 2010年6月16日 (水) 11時48分

狂牛さん

慣れないことをしていたので、まだ筋肉痛です^^;
これが良いのか悪いのか判りませんが、脹脛が痛いということは、多分効果があったのだと思っています。
しばらくはこれで頑張ってみよう^^

投稿: タクランケ | 2010年6月16日 (水) 13時06分

パウさん

思いっきり踏みまくってもすぐバテて、いつもご迷惑をお掛けしております(笑)
お二方のような、立派な(笑)脹脛を目指してますので、次回ご一緒する時まで鍛えておきます^^

投稿: タクランケ | 2010年6月16日 (水) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/35283880

この記事へのトラックバック一覧です: 河口じゃないけど:

« チームUSA? | トップページ | 雨中ジテツー »