« 楽しいポタサイ | トップページ | まるでタイムスリップ »

2010年6月 1日 (火)

青龍危機一髪

それは昨日の通勤路で。
前方の歩行者信号が点滅している。
間もなく車道の信号は黄色になるだろう。
ペダルを乗せる両脚に力を込めた。
交差点に入る時点ではまだ歩行者信号は点滅しており、充分間に合うと判断して走り抜けようとした。

と、その時、後方から追い抜いてきた軽自動車が突然目の前で左折した。
それも左折のウインカーも無いままで。
あ!っと思った時は、既に左折した車が前方を塞いでいる状態。
そして、ドッカーン…

 
ちなみにドッカーンは、私の右足が車の助手席を蹴飛ばした音。
足が届くほど両者は接近していたわけだ。
前後ブレーキで後輪を右に滑らせながら、SPDから右足を外してドアに蹴りをいれたなんて、自分でも咄嗟のことで、頭で考える前に身体が動いていた。
しかし、その車は停車もせずに走り去ってしまった。
逃げやがったよ、アイツ・・・

その時の自分はというと、怒りではなく嬉しい感情に充たされていた。
それは何故か?
実は自転車に取り付けているバックミラーでその車を把握しており、何か嫌な気がしていたのだ。
案の定、急に左折してきたが、それも想定済み。
おかげで蹴りをいれる余裕まであったというわけ。
嬉しい感情とは、事前に予測出来たことと、それを見事に回避出来たことに対する、自分への褒め感情だったのだ!
危機一髪の回避で、内心ガッツポーズ(笑)

 
怒りの感情はそれからやってきたが、その時は相手の姿は跡形もなく、怒りの矛先を失った
感情は急速にしぼんでいった。
くそー、今度あったら覚えてろよ!
また蹴りをいれてやるからな(笑)

 

というふうに、事故に会わないためには予測回避が必要だとお判り頂けただろうか?
これと一時停止だけで、自転車事故の大半が無くなるのではと思う。
おかげで今日も(今までも)なんとか無事に自転車通勤をしています。
無事でよかった、我が愛車「青龍翌檜号」(せいりゅうあすなろ号)。 

Ts3o0038

'04 JAMIS EXILE
このモデルは、ハードテールではフラッグシップモデルDRAGONの廉価版。
イメージカラーはブルーのDORAGON(青龍)の下位モデルだった。
DRAGONになりたくてもなれない運命のEXILE、それでも諦めずに明日は一歩でもDRAGONに近づこう、また明日は少しずつなろう、あすなろう・・・^^; 
というポジティブに生きる意味で命名された。
しかし、大してグレードアップもせず、DRAGONにはなかなかなれそうにないのが現状…^^;

 
5月は663.5km走行。
前月の倍以上だ!
1月からの累計は1,856.4kmとなった。
うん、いいぞこの調子この調子~♪^^

|

« 楽しいポタサイ | トップページ | まるでタイムスリップ »

コメント

拍手ーッ、パチパチパチ ・・・・・
でも、これからは、もっともっと気をつけてくださいね。
いやぁー、ご無事でなにより ..... 良かったですね。

「事故に会わないためには予測回避が必要」、このことを何度も嫁に言ってるんですが ..... 「だって、悪いのは向こうだもん」「いくら正しいからって、痛い思いをしたり、死んじゃったら何にもならないだろう!」。

実は、非常に慎重派です。(臆病なくらい?)

くれぐれも、ご自愛ください。

投稿: ケイオス父 | 2010年6月 1日 (火) 09時14分

いやぁ、素晴しい!!私も以前に、いきなり左ドアを開けた(身体にめり込みましたが身体も自転車も無事でした)タクシーにけりを20発ほど入れたことがあります。昨日も、直進のこちらを無視して右折してきたアホにガン飛ばして止めました。
サーリースタッフのピーターレディンが言ってましたが、自転車の権利もあることを、走り続けることで主張すべきだ!なのでしょうね。でもくれぐれも事故にならないように、、私も用心したいところです。本当に予測って大事ですよね。

投稿: 店員A | 2010年6月 1日 (火) 09時44分

無事で何よりです。
私も何度かヒヤッとしたことがありますが、気弱な私はついつい頭をさげてしまいます。(笑)

投稿: nobukov180 | 2010年6月 1日 (火) 15時36分

★ケイオス父さん

そうです。
痛い思いをするのは自分なのです。
自分は正しくても、出来るだけ危険はこちらで回避すべきです。
奥様へはくれぐれも注意なさるようにお伝えください。
楽しい自転車趣味は、ずっと楽しいままでいたいですから^^

投稿: タクランケ | 2010年6月 1日 (火) 16時30分

★Aさん

ガン飛ばしは私もやります^^;
そのかわり、譲ってくれたら手を挙げてお礼もします。
一応、道路では車も自転車も対等なんだと、アピールしているつもりなのです。

ちなみに経験上、路肩の無い車道では立ちコギでバイクを左右に振ったり、上体を左右に振ると(蛇行ではなく)、車は大きく間隔を空けて抜いていくことが多いような気がします。
自転車が走っていると認識されることは、危険回避の意味では重要なのかもしれません。

投稿: タクランケ | 2010年6月 1日 (火) 16時50分

★nobukov180さん

お久し振りです。
ブログはチェックしてますよ^^

ヒヤっとした時は、オードリーの春日のように堂々と胸を張りましょう!
万一のために、車道を逆送して逃げようとか逃げ道を考えておけば安心です(笑)
幸いなことに今までそんな場面には遭遇していませんが、内心はドキドキしながらガン見しています(^^ゞ

投稿: タクランケ | 2010年6月 1日 (火) 17時07分

こんばんは!
本当に「怪我と弁当は自分持ち」ですので気をつけてくださいね!
HNをもう一つのHN統一したいのですがよいでしょうか?
新HNは逆廻りのマグロ でお願いします!

投稿: 釧路P6R-X | 2010年6月 1日 (火) 23時02分

ケガしなくて良かったですね。
注意報や警報がでるほどの強風の中を、平気でサイクリングする剛脚の持ち主に蹴りを入れられたんですから、その車も結構ダメージあったでしょうね(笑)

投稿: パウ | 2010年6月 2日 (水) 10時12分

★逆廻りのマグロさん

HNは了解致しました。
これからも宜しくお願い致します^^

通勤経路上での事故については労災が適用されますが、こんな時は怪我と弁当は相手にもってもらいたいものです(笑)

投稿: タクランケ | 2010年6月 2日 (水) 12時57分

★パウさん

必殺ライダーキックで爆発炎上させたかったのですが、人造人間に改造されてないので無理でした(笑)

ちなみに、強風下をぐいぐい走ったのはTさんです。
いやぁ、あの人は凄いわ・・・

投稿: タクランケ | 2010年6月 2日 (水) 13時09分

こんばんは!
やはり人力でも軽車両ですので、道路交通法から判断すると、十分に過失割合が発生するでしょうね!でも自転車側に怪我がある場合は多少ですが自転車側に有利になる場合が多いですよね!
参考までに・・・・・
http://www.hanta.co.jp/bessatsu16.htm

投稿: 逆廻りのマグロ | 2010年6月 2日 (水) 20時07分

★逆廻りのマグロさん

どちらも動いているので、双方に過失が出るのはいたしかたないところ。
とはいえ、自転車は一応交通弱者、有利になって欲しいと思います。

リンク先の本、なかなか興味深いですね。
今後の為に、知識として知っておくのも悪くないでしょう。

投稿: タクランケ | 2010年6月 2日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/34985025

この記事へのトラックバック一覧です: 青龍危機一髪:

« 楽しいポタサイ | トップページ | まるでタイムスリップ »