« 雨にも負けないサイクリストが負けたこと | トップページ | たまに歩くのも悪くない »

2010年7月24日 (土)

雨から守るべきもの

雨、降ってきたよ!

会社を出た時は、「お、今日は涼しいな」ぐらい思ってBROMPTONに乗ったが、やがてポツリときた。
ちっ、雨か。
思う間もなくどわーっと降ってきた。
最初から降ってるなら合羽も着ようものだが、途中だとなすすべもない。
頭から水がしたたり、ウェアーがどんどん濡れて重くなる。
むき出しの腕と脚はびっしょりだ。
やばっ!
慌てて雨宿りした。

身体は濡れても構わないが、自転車が濡れるのには抵抗がある。
特にBROMPTONのサドルはBROOKS。
本革サドルは雨にからきし弱いのだ。
サドルだけは守らなければ!

レインウェアーの類はバッグに携帯していなくても、これだけは万一の為に持ち歩いている。
それがこれ、BROOKS サドルカバー^^

Ts3o0094 Ts3o0095

Ts3o0096


身体よりも自転車よりも、一番大事なのがサドルですからね^^

3年以上も乗り続け、しっかり馴染んだB72。
長距離を乗ってもお尻が痛くならないほどしっくりとしている。
これが雨に濡れて革がふにゃふにゃになったら、それまでの時間が失われてしまいそうで、それがとっても悲しいのだ。

Time is money、時は金なり。
3年もの時間が失われたとしたら、いったい幾らの損失なのか!
サドルが大事な理由が判るでしょう?^^

サドルカバーのおかげで、すっかり無事だったBROOKS。

Ts3o0099 Ts3o0097

フレームには水滴がびっしり
だが、サドルには水滴一つ無い
ああ、無事でよかったB72

雨の日に守るべきものは、BROOKSのサドルです^^

|

« 雨にも負けないサイクリストが負けたこと | トップページ | たまに歩くのも悪くない »

コメント

こんにちは~
突然の雨は、なす術がないですよね。
BROOKSには守るカバーがあるにしても、あまり体に雨が当たりすぎたら風邪をひいてしまいますよー。
やはりこの前紹介いただいたポンチョ、検討してみては・・・

投稿: おかず汁粉 | 2010年7月25日 (日) 11時38分

な〜るほど、時間が失われるのか ..... 蓋し名言!
僕も夕立ちに合ったことがあるのですが、白石CRにはトンネルがたくさんあるので助かりました。

週末は雨とのことで、悔しい思いもしなかった大阪出張ですが、晴れたそうでとても悔しい ..... 自転車に乗りたいよーッ。

投稿: ケイオス父 | 2010年7月25日 (日) 14時05分

皮サドルって、他の人のをシミジミ見ると、自分の尻がどうなっているのか判ったりしますよね。私のB-72もやがて7年の付き合いです。これからも大事にしたいものです。

投稿: 店員A | 2010年7月25日 (日) 16時52分

★おかず汁粉さん

ポンチョがあれば、サドルカバーは必要ないですもんね。
前向きに検討してみます^^

投稿: タクランケ | 2010年7月25日 (日) 20時27分

★ケイオス父さん

相変わらずご多忙ですね~。
自転車に乗れない期間が長い程、乗った時の喜びは増すことでしょう。
その日を楽しみに待ちながら、お仕事頑張ってくださいね^^

投稿: タクランケ | 2010年7月25日 (日) 20時33分

★Aさん

馴染んだサドルを見るのは気持ちよいものですよね。
自分のはそれほど乗っていないのでテンションの調整はしていませんが、早くその時期が来ないかと楽しみにしています^^

7年も乗れば、相当馴染んでいそうですね!
これからもしっかりと手入れをして、大事になさってくださいね^^

投稿: タクランケ | 2010年7月25日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/35858531

この記事へのトラックバック一覧です: 雨から守るべきもの:

« 雨にも負けないサイクリストが負けたこと | トップページ | たまに歩くのも悪くない »