« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

歯医者デビュー

今日から長~い一週間が始まった。
月末月初を迎え、忙しい週になりそう。
特に、上半期締めということもあっていつもの月とは違う感じがしている。
上のほうはピリピリ、私等は諦めムードでのんびりと^^;

そんな忙しい月末を迎えるに当たり、ひとつ困ったことが。
それは上の歯が抜けてしまったこと。
土台だけ本当の歯で、それから上は人工のもの。
その人工の歯が抜け落ちてしまったのだ。
それも前歯の隣だから、ニタっと笑うと歯が無いのが丸見え^^;



センセイ、この抜けたヤツまた使えますか?
院長センセイはしかめっ面している。
土台に亀裂が生じており、このままセメントで固めても無駄かもしれないと。
そうなると土台の歯を抜き、ブリッジかインプラントかの選択になるそうだ。
院長センセイは綺麗な女性なのだが、微笑みながら言うことはキツイ。
抜けた歯を再度付けてくれ、とりあえずこれで様子をみましょうといった。
「その代わり、」 じっと私の目を覗き込んで、「何か異常があったらすぐに来てください」
異常が無くても行きますよ!
内心そう叫んでました(笑)



さて、何の話かというと、歯の治療のことではなく自転車の話し。
歯医者の予約が17時だったので、治療が終ったら真っ直ぐ帰宅しようと思い、そこまで自転車で行った。
今日の通勤車はBROMPTON。
ワイヤーロックを忘れたので、折りたたんで医院の玄関に置いておいた。
BROMPTONって折りたたんだ瞬間から自転車ではなくなる。
自転車でないから許される。
さすがに院内に持ち込むことは出来ないが、玄関なら許可をもらえた。
BROMPTON、歯医者デビューです^^


来院する子供達はBROMPTONに興味津々の様子。
治療が終り外に出して元に戻す様子を、じっとロビーの窓越しから覗いている。
子供の視線を感じつつ、ちょっといい気分で走り出した。
だが、肝心なことを思い出した。
あ、玄関で写真撮ってない・・・orz


BROMPTONで歯医者へ行った話しでした^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

夫婦 DE デート

先日、某証券会社のIR説明会へ行ってきた。
あ、自分ではなく家内が(笑)
乏しい家計を助けるべく、何とか資産を増やすことは出来ぬかと努力しているそうだ。
はぁ~、甲斐性なしですみません・・・

だが、企業のIR情報で株式投資の勉強でもするということではないらしい。
それは説明会で貰える「お土産」を期待しているそうだ(笑)
今回のお土産は・・・

Cimg4149

ゲオディノス(旧スガイ・エンターテインメント)の無料券だ!
映画・ボーリング・ビリヤードの利用券がセットになっている。
早速本日家内と遊びに行ってきました^^
ここずっと休日は自分だけ楽しんできたので、今日は家内に付き合うと決めていたのです。
夫婦 DE デート^^;

実は去年も行ってきたのだが、今回はカラオケの利用券が無かった。
カラオケ施設は外注しているので、これはしょうがないところか。

Cimg4156

 
一年ぶりのボーリング
スコアは散々たる数字・・・

上は家内、下は自分のスコア
ああ、恥ずかしい^^;
 
一応第一次ボーリングブーム世代です

 
次はビリヤード。
と思ったら、本日は大会が行われていて一般利用は不可。
代わりにダーツを勧められる。
エレクトリックボードで自動計算してくれるが、ゲームもルールも全く知らない^^;
スタッフに教えてもらい、カウント・アップというゲームをプレイした。

Cimg4158

 
一回3投で8ラウンドの合計数を競う一般的なゲームだが、得点が2倍になったり3倍になったりして何でよ?って思ったけれど、ゲームを進めているうちに何となくルールが判ってきた。
意外に面白い!
でも、1勝6敗で家内に負ける・・・orz

狙って投げるよりノーコンで適当に荒れたほうが高ポイントの位置に刺さるようだ(笑)




 
最後に映画。
アンジェリーナ・ジョリー主演の「ソルト」。
正直あまり期待していなかったが、結構楽しめた。
アクション系のイメージがあるせいか、彼女はこういう役は似合うんだよね。
この迫力はやっぱり映画館でないと味わえない。
次は3D映画を見たいものだ。

 
本日のグルメ。

ランチは まわって まわって まわって まわ~る~♪お寿司屋さん。
変わりダネがあって面白い。

Cimg4154_2

写真は「とんこつラーメン寿司」^^;
創作寿司だろうが、これはちょっと想定外の味。
次は味噌を乗せて「札幌ラーメン寿司」を握って欲しいと思った^^

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年9月25日 (土)

もっと寒い日

昨日は寒い朝だった。
と思ったら、今朝のほうがもっと寒いじゃないか!((((;゚Д゚))))
夜中に掛け布団がズレて、寒くて目が覚めたほど。
布団から出たくない季節がやってまいりました。

今日も出勤。
得意先の棚卸に立会いのため早めに自宅を出発した。
朝7時、いつもの場所で。

Ts3o0041

気温8℃!
ついに一桁台に突入だ!
昨日の朝より5℃も低い。
まだ9月なのに・・・
猛暑が続いた夏の反動だろうか、今年は厳冬かもしれませぬ(T_T)


こんなに寒い日でも自転車は気持ちイイもの。
今朝は少し厚手のジャージを着て走っているうちにカラダが温かくなる。
ポカポカして布団の中にいるみたい^^
暖房要らずのエコサイクルです。
でも、会社の中は寒くて暖房のスイッチを入れてしまいました(^^ゞ


午前中で仕事が終わり、午後からは自転車用品のネットショッピング。
海外通販で小物を幾つか注文した。
欲しいモノはいっぱいあるが、来月は車検なのでかなりセーブすることに。
MTBや通勤対策グッズを中心にあれこれと。
ロードに乗れる時期はあと1ヶ月ぐらいだろうから、ロードのパーツやアクセサリー類は冬の間のお楽しみに取っておくのだ(^^ゞ


ちなみに、来週から気温も上がり、平年並みになりそうな札幌。
来月の連休はロングライド出来るかな?^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

久しぶりの洗車

寒い朝だった。
久しぶりに長袖ウィンドブレーカーを着込み、下もロングのジャージパンツ姿。
22日までは半袖で通勤していたのに、一気に気温が低くなってしまった。
ちょっとー、秋の進行早過ぎるんじゃな~い?

Ts3o0035

朝7時の札幌、気温は13℃。
寒いわけだ。
フルフィンガーのグローブにしてよかった。

これからどんどん寒くなるのだろう。
自転車シーズン、残り少なくなってきました。
乗れる時に乗っておかないと後悔しますよ、北海道の皆さん^^
(冬も乗っている人は除く)


さてそういう私、昨日の秋分の日はお休み。
気温はちょっと低めだったが晴れている。
こんな日はロードでGO!
ではなかった。
月曜日のロングライドで痛めた脚を休ませることにした。
情けないが、モーレツな筋肉痛で^^;
なので、これまた久しぶりにマイカー(車)の洗車をすることに。
約1年ぶりだ^^;

月曜日に激しい雨が降り、その後乗っていないのでボディは意外とキレイ。
水を使わず洗車&つや出し効果のあるスプレーをから使うことに。
それがこれ。

Ts3o0038 花王 カーマイペット ベガ
ボディーにシュシュッと吹いて拭き取るだけ
お気に入りの商品だった
と過去形で書いたのは、調べたところ2003年9月で製造中止になっている
製造から7年以上経ってました(^^ゞ



先端のノズルが詰まって液が出ない・・・^^;
エヘヘ、如何にクルマを大事にしないかバレバレ(笑)
自転車趣味が2004年からなので、ここを境にクルマへの愛着が無くなりました^^
実際のところ、マイカーの洗車をすると休日の半分が潰れるので、晴れの日はサイクリングを優先するのが本当かな?

 
品質に問題があるかどうか判らないが、持っていて価値が上がるものでもないので使うことにした。
キャップを外し、直接ボディにドボドボかけて拭き取る。
大量の液と大量の紙ウェスを消費し、マイカーはすっかりキレイになった。
ん~、美人が甦った(笑)

 
多分それ以前に購入したと思われるタイヤWAXスプレーも残っていたので、それもタイヤに吹いて使い切る。
過去の商品を紹介しても意味が無いのでこの辺でやめます。
でも、まだ物置には古いカーケア用品がいっぱい・・・

 
 
今のクルマは自転車トランポ用に購入したもの。
寒くなり、雪や雨の時はクルマで迎えに来てもらう機会も増える筈。
これから活躍することでしょう。
乗せる自転車の為に、もう少し愛情を注いでいいかなと思った。


自転車の為かよ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

ロングライド~グルメ編

ロングライドで思うこと。
ロードで走るのも楽しいが、やっぱり美味しいものがないと。
走り続けるためには、グルメで胃袋を満足させる必要があるんです。
せっかく郊外を走るんだから、その土地の美味しいもの、食べた~い!
私の場合、ロードはトレーニングではなくレジャーです^^
 

毛無峠を越えると、豪快な下りが待っていた。
登りでかいた汗がすぅーっと引いていく。
代わりにアツくなってくる下りの緊張感。
生身での高速ダウンヒル、ハブよ、ホイールよ、タイヤよ、頼むから堪えてくれと思わず願ってしまう。
恐怖と緊張でカラダが火照ってくるのだ。
そんなアツイ身体を冷ます場所が途中にありました。

Ts3o0027

赤井川の山中牧場ソフトクリームです。

ミルクの風味がしっかり感じられ、なのに後味スッキり。
プレミアムなソフトクリーム、大人好みの味だ。
ここでスイッチを切り替え、冷水峠を越えて余市町へ。

 
本日最大の目的、ランチタイム。
同行のパウさんオススメは、お寿司屋の浜善さん。
余市町の新鮮な魚貝類を使った刺身定食です。
行ってみると、暖簾は出ているのに仕度中の文字。
あれ、お休みなのかと思ったら中から客が出てきたので、多分しまい忘れたのだろうと店に入った。
「いらっしゃい!」
威勢の良い大将の声が響く。
「あ、どうも!」
パウさんは何度も通っているので馴染みの客だ。
テーブル席に座り、刺身定食ご飯大盛り×2つを注文した。

繁盛店らしくひっきりなしに客が入ってくるが、すみません、予約が入っているので、とお断りしていた。
入口の”仕度中”は、そういうことだったようだ。
でも、ウチらはすんなりと入れたぞ。

実はパウさんが札幌からロードで来ていることを知っている大将、断わるには忍びなかったんだろうと思う。
そんな素振りは微塵にも見せずに迎えてくれた大将に感謝です^^

Ts3o0032 Ts3o0034

刺身の量はちょっと物足りないが、新鮮で味が濃い
寿司屋のネタだ
氷で美味しさを持続させるのは、大将の気配り


もうひとつ気に入ったのは、わさびがツーンとすること。
少量で鼻にくるのは上物のわさびだ。
くるくる回るような寿司屋のわさびは、全然ツンと来ません^^;
こんなところから違うんですね。
ましてや、ご飯大盛りも普通盛りと料金が一緒だなんて嬉しい限り。
この食事のおかげで、札幌まで補給せずに済みました。
やっぱりグルメは必要ですね(笑)

 
番外編

ここ一ヶ月、休日は自転車に乗っていて家庭をかえりみなかった私。
一人待つ妻を思うと、申し訳ない気持でいっぱいだ。
余市の燻製屋でお土産を買って帰りました。

Cimg4148

狂牛さんのブログでも紹介していたこの燻製屋。
店の敷地で飲食出来るようになっていて、テーブルはほぼ満席。
繁盛店なのだろう。


家内の喜ぶ顔を思い浮かべながら購入したが、ジャージの後ろポケットしか入れるところがない。
なるべく入りそうなものだけを選んでみた。
燻製がポケットに入りきらず頭が出た状態だったので、後ろから走ってきた人は「燻製が補給食~?」とビックリしたことだろう(笑)


ちょっと恥ずかしい光景でした^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

ロングライド~ロード編

連日のサイクリング。
今日はパウさんとロングライドに出掛けた。
パウさんとは5月、私のマシントラブルで途中棄権して以来だ。
ずっと気掛かりだったので、ようやく念願が叶ってよかった^^

さて本日の走行ルート。

Photo_4    

張碓峠~毛無峠~冷水峠を越えて、札幌~赤井川~余市を巡るコース。

待ち合わせ場所での会話。

私:「実は昨日羊蹄山一周しましてね」
パウさん(以下P)
P:「それだと50kmぐらいですか、足慣らしには丁度良かったですね」
違うー、私は疲れているとアピールしているのだ^^;

私:「それがBROMPTONでして・・・」
P:「小径車ですか!それは大変だったでしょうね」
  「今日はAVE25km/hで行きましょうか」
ようやく判ってくれた^^;

P:「平地だと35km/hでどうですか?」
全然判っていない・・・orz

朝里から望洋台へ。
トンネルを抜けるとそこは・・・上り坂だ!
国道393号線に合流するまではキツイ上り坂。
合流したところでそこから毛無峠までの長い上りが続く。
展望台を越え、ギシギシとペダルを踏む二人。
ようやく頂上だ、さあ下りだぜ!
と思ったら下りはあっという間に終り、そしてまた上り始める。
汗だくで上り続け、ようやく待望の頂上が見えてきた。
ヤッター!
それも束の間、すぐに下り終わると更なる上り坂・・・orz
ここで心が折れました。
パウさんと距離がどんどん開き、本当の頂上が来ても疑心暗鬼^^;


その後は豪快にダウンヒルを楽しむ。
幸いなことに後ろから車が来なかったので、アウトインアウトでコーナーを走ることが出来た^^
そのまま赤井川まで突っ走る。
下り基調なのでAVEを取り戻すべくハッチャキこいてペダルを踏む。
赤井川を越え、ゴルフ場に向かう道を左折した途端に強烈な上り坂。
突然の上りにギヤを合わせられず、ひいこらとペダルを踏む。
そして冷水峠が待っていた・・・

パウさんとはガーッと差が開き、それに気付いてスピードダウン。
ようやく追いついたと思ったら、ペースアップ。
またまたガーッと差が開き、ペースダウンしてくれまた追いつく。
なんでも彼は私が追いつきプレッシャーを与えていると思ったそうだ。
上りで自在にペース配分出来るこの人、ホント凄いクライマーだ^^

Ts3o0029 Ts3o0031

冷水峠の展望台で

遠くに羊蹄山が望めるらしい
さっぱり判らなかったが^^;


 

その後は余市まで出てから5号線を走り、忍路トンネルを避けフルーツ街道へ向かう。
5号線は忍路、桃内、笠岩、塩谷とトンネルが続き、どれも狭いトンネルなのだ。
トンネルで怖い思いをするくらいなら、上りのほうがずっとまし^^;
フルーツ街道にもトンネルはあるが、どれも短くて気が楽だ。

塩谷で5号線に出てから、ぐわーっとまた上り。
そして最後の張碓峠、きつかったー!
札幌市内へ入り、楽しい(キツイ?)サイクリング終了。
ここでパウさんとお別れした。
終始遅れがちの私を気遣い、逆に物足りなさを感じていたのではないでしょうか?
どうもすみません。
これに懲りず、またお誘いください。
次回もこんな調子ですけど(笑)


走行距離   156.8km
AVS      24,2km(札幌ではずっと向かい風だったorz)
MAX      63.1km
ケイデンス    199(やっぱり^^;)
消費      2,342kcal
2.5kg体重が落ちてました^^

 
次はこの日のグルメ編を^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

折り畳み自転車限定ツアー

朝は雨。
雨の中、JR札幌駅に集まった小径車軍団。
物好きな人たちが9名も揃った、秋の羊蹄山ほぼ一周ツアー。
参加資格は折り畳み自転車限定というのも、主催の秀岳荘さんらしい^^

Cimg4121_2
 JR札幌駅で

 今回は一日散歩きっぷを利用した
 指定区間が乗降り自由で同一料金
 これを有効活用すればとってもオトク
 往復費用も半額だ♪

 各駅停車の普通列車限定
 忙しい現代人にはひとときの安らぎ^^

 皆さん、輪行は手馴れたもの
 パパッとパッキングして列車に乗り込んだ

 

 

Cimg4125 Cimg4128  
 旅~ゆけば~

 世界の車窓から 北海道駅弁編
 助六寿司は美味しかった^^
 JRで行く輪行、こんな楽しみもある

 
 

列車内で食べる駅弁、旅愁を誘います。
お茶は昔ながらのビニール容器のアツイお茶がいい。
そういえば最近見なくなったが、もう無いのだろうか。

 

Cimg4130  Cimg4131

 JRニセコ駅に到着
 ジャンボかぼちゃのお出迎え
 
 ハロウィン用なのかな^^

 
 

それでは、羊蹄山ほぼ一周ツアーの開始です!^^

JRニセコ駅は雨。
レインウェアーを着込む。
すぐに上り坂。
道の駅では雨も止み、その後は軽装で走ることが出来た。

上り坂 少し下って また上り

こんな感じでアップダウンを繰り返し、真狩村から京極町へ。
ここから向かい風のダブルパンチ。
羊蹄山もすっかり厚い雲に隠れていた。
モチベーション下がりまくり。

Cimg4134

京極町ふきだし公園、道の駅で。
ここで鋭気を養い、気力を振り絞って目的地の倶知安町へ。

今日のランチは北海道BBQカレッジさん提供。
それも美術館の前庭という絶好のロケーション。
食欲と芸術とスポーツの秋を、全部満喫出来ました!

Cimg4135 Cimg4139

とっても美味しいBBQ、ここまで走ったご褒美です^^


食後は小川原脩記念美術館で芸術を堪能する。
これは食事で前庭を提供していただいた美術館のご好意によるもの。
館長さん(?)による作品のご説明付きといたれりつくせり。
この美術館自体は開館11年だが、作品展は52年も続いているそうだ。
美術館が出来る前は公民館などで行われており、毎年毎年作者の作品の変化を楽しむという、違ったアプローチをしてみるのもよいかと。
倶知安町へ起こしの際は、是非お立ち寄りくださいませ。


帰りもJR。
SLニセコ号が停車していた。

Cimg4142 Cimg4146


これに乗れれば最高だったが、9人の輪行軍団ではちょっと無理。
別の機会に乗ってみようと思う。


小樽から札幌まで、車窓にはずっと海が映っている。
海を眺めながら、輪行の良さをしみじみ実感した。

参加の皆さん、楽しい一日をありがとうございました。
主催の秀岳荘さん、素敵な企画をありがとうございました。
感謝申し上げるとともに、また宜しくお願いします^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

BROMPTON、パワーアップ!

昨夜、愛車BROMPTONを眺めて、いろいろ考えていた。
本当にデキた折りたたみ自転車だが、不満があるのも事実。
そりゃ、完璧なものは存在しないので当然だけれど。
私が思う不満点は、走行性能と重量だ。

走行性能について、自分のはM6Rと6段変速タイプだが、ギヤを多段化すればいいというものでもない。
多段化=走行性能のアップとはならない。
第一、多額の投資に見合う効果があるのか、常々疑問に思っている。
なんちゃって、多段化にするお金が無いよ~、が本音かな^^;

ではお金をかけずにどうすれば走行性能を上げられるか。
私が出した結論は、ビンディングペダルの導入でした。

 
ビンディングペダルとは、シューズを固定出来るペダルのことで、ロードやMTBでは当たり前に装着されているもの。
このペダルをBROMPTONにも導入してみたのだ。

Ts3o0012 Ts3o0013

24mmのBOXレンチで左ペダルの固定ボルトを外す。
この工具、左ペダルを外すためだけに買うのもアレだが、ラッキーなことに会社にあったので買わずに済んだ^^
右ペダルは通常の15mmペダルレンチで外れます。

それからMTB用のSPDペダルを取り付ける。
これは前述の15mmペダルレンチで左右両方取付可。

Ts3o0017 Ts3o0020

ものの10分で作業終了^^
これで引き脚を使えるのでペダリングが格段によくなり、結果走行性能が上がるというもの。
ペダルも通勤MTBから外して使用したので、今回かかった費用はゼロ!
さあ、これで坂道だろうが恐くないぞ。
ドンと来いだ!(笑)


次の不満は重量。
輪行時に片手で持つにはちょっと重い12.5kg(カタログ値)。
鉄なのでしょうがないのだ。
メーカーもフレームにチタンを使ったりして重量の軽減を図っているが、劇的に改善はされていない。
かといって新型モデルから軽くなったとしても、すでに買ってしまった人には何のメリットもないし。
今あるBROMPTONを軽くしたいのだ!

 
はい、物理的にも無理です^^;

 
でも発想を変えれば軽く感じることは出来る。
要は持ち手にかかる重量を減らせばいいので、重量の支えを分散するだけ。
使っていないショルダーバッグの肩紐を利用し、肩と手で持つようにし変更した。

ベルトの金属フックにはビニールテープを巻いてフレームを傷つけないようにする。

Cimg4102 Cimg4103

このフックをサドルのレールと折りたたみのフレームのヒンジ部に回してみた。

Cimg4110 Cimg4111

Cimg4113 体重を支えている部分なので、たかが12kgぐらいでどうにかなるものではないだろう
一応手でも支えて持っているため、実際には数kgしか負担は掛かってない筈



一つ困ったことが。
左ペダルが折りたたみ出来ないので、ペダルの張り出しが多く、専用の輪行袋に入らないこと。
対策として、ちょっと大き目のBD-1用輪行袋を使用した。
これで生地全体に余裕が生まれ、多少の張り出しも覆い被せることが可能になった。
ペダルは輪行袋入れのカバーを被せておけば生地にダメージを与えることもないだろう。

Cimg4107 Cimg4109

これで完成です!

ん~、必要は発明の母だ。
何事にも疑問を持ち、常に改善を考える姿勢が良い結果を生むのだ。
と得意満面に家内に語っていたが、それも僅かな時間。
ここを見たら、とっくに商品化されていた・・・orz

http://store.shopping.yahoo.co.jp/shugakuso/j073.html

さすが、秀岳荘さん。
商品化の早いこと。
というか、私よりもずっと早い段階で同じ思いを抱いたんだろうな。
こういうところが専門ショップの強みですね^^

 
さて、走行性能を向上させたし、輪行の負担も軽減させたし。
さあ、後は実践あるのみ。
パウさん、月曜日はBROMPTONで走ってもいいですか?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

今日はBD―1で

今日の通勤マシンはBD-1。
家内に買ったものだが、膝を故障して以来滅多に乗らなくなっていた。
なので自分がたまに乗ってみないと不具合も見つけられない。
久し振りのBDは快調そのもので、異常は特に感じられなかった。
よかった、よかった^^

日曜日未明にチェーンの注油をしたおかげか、走りもスムーズだ。
チェーンの音も静か。
ん~、いいねぇ、と一人ニヤニヤしながら走る。
一見アブナイ人(笑)
これもみんな前回のブログに出てきたアレのお陰だ\(^o^)/

 
昼休み、再注油しているところ。
WAXルブをジャバジャバふりかけてます^^

Ts3o0011

この8速用チェーン、CN-HG50はもともと色が黒っぽい。
フレームカラに合わせてCN-HG91にグレードアップさせたいところ。
ただ、家内が乗っても絶対気付かないだろうから、もったいない気もする^^;

帰り道、18時にはライトオン。
すっかり日が暮れるのも早くなってきた。
暗くなった夜道を、車とオートバイと自転車が一緒に走る。
と、スクーターのオネエチャンにギリギリの幅で抜かされた。
危ないなぁと思い、スクーターを追っかけてみた。

注油済みのBD-1、走りが軽くなって速度もぐいーんと上がる。
スクーターの後ろについた。
ミラー越しに目が合い、明らかに動揺している。
信号で停車したオネエチャン、振り返って睨まれちゃった^^;
ちょっとやりすぎたかも^^

さすがBD-1、その気になればある程度のスピードを出せる実力があります。
軽めの前傾姿勢がやる気を煽る。
その瞬間、最高速度は38km!
原付には負けないぜ!


なんて、実際は強い追い風という好条件だったのだ(笑)
普段はそんな速度は出せません^^;
でも、自分はBROMPTONの方が好きかな。
のんびり走るにはピッタリだし、コンパクトに折りたためるし。
自分にとって、これはスピードよりも重要なファクター です。

 
 
さて、BROMPTONを弄ってみたので、明日はその辺のところを^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

WAXタイプのチェーンルブ比較

日曜日、またまた早起きしてしまった。
一度目が覚めたら、夜中だろうがもう寝れない。
睡眠が浅いのは無呼吸症候群だべか^^;

この日はサイクリングだったが、折角起きてしまったので暗いうちから行動を開始した。
しばらくぶりで愛車のチェーンの清掃&注油をする。
時短になるので過去記事にもあるCM-5チェーンクリーナーを使った。
おかげでBrompton、BD-1のチェーンはすっかりキレイキレイ^^
通勤Bianchiのチェーンもピカピカ。
まとめて作業するほうが楽なので、チェーンクリーナーを使う時はいつも複数台まとめて行っている。

 
次は注油。
先日新しいオイルをゲットした。
実は、狂牛さんの使えねぇ~このチェーンオイル!を貰ったのだ^^;
ロードには使えなくても、BromptonやBD-1には使えるかも。
WAXタイプのチェーンルブは、チェーンをWAXでコーティングするためカラっと乾燥している。
手やウェアーが触れても汚れない。
持ち運びの多いフォールディングバイクこそ最適なのだ^^
ふふふ、狂牛さんはこの事実を知らない(笑)

 
実際にチェーンに付けてみた。
トロミが無くシャバシャバしているのでチェーンにドバドバ掛かり、意外に早く使い切りそうな感じ^^;
チェーンが全体的に薄っすらと白くなるのはWAX成分だろう。
塗り終わって乾燥させ、1~2日走行後に再度注油すれば完璧らしい。

 
今まで使っていたのは、ホワイトライトニング クリーンライド
セルフクリーニング機能を持ったこのケミカルとどう違うだろう。
清潔さは?
肝心の走行フィールは?

早速今朝から通勤で試してみた。
今日のマシンはBROMPTON。
走行して気付いたのは、チェーンの音が随分静かだったこと。
クリーンライドよりも明らかに滑らかなのだ!
使えねぇ!という先入観があったせいか、意外に良くてビックリ^^;
さすがにウェット系のオイルには敵わないが、充分満足出来るレベルだ。
へぇ~、意外~^^;


耐久性と汚れ具合はしばらく乗ってみないと判らないので、後日報告します。


クリーンライドの前は「クライテックWAXルブ」を使っていたが、これもちょっと不満だった。
チェーンの音が大きく、耐久性も今一つ。
不満があったのでクリーンライドに替えたのだが、劇的な変化を感じなかったのが正直なところ。
所詮、WAX系はこんなものかと諦めていただけに、これは朗報です^^


Cimg4099

 

左が今回使った「セラミック ワックスルブ」(貰い物です^^;)
フォールディングバイクには充分使えます^^
チェーンはサラサラしてるのに、しっかり仕事しているなって感じ^^
フリーの音はしょうがないが、チェーンの音自体は随分小さくなりました。


さあ注油も終わり、それではサイクリングへ行ってきま~す。
って肝心のロードの注油を忘れてますがな。
昨日のブログ、辛かったのは向かい風だけでなくチェーンの抵抗もあったに違いない^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

今日も横風向かい風

今日も狂牛さんとサイクリング。
それも日曜日2週連続だ^^;
私はレベルが上の人と走れるので嬉しいな~!
よくぞ2週連続で付き合ってくれました。
感謝です^^

8時出発。
風は強め。
どうも二人で走るときは風の強い日が多い気がする。
多分どっちかが風男だ(笑)
今日も風に向かって走る^^;

R337を当別~美原大橋へ。

Ts3o0010

今回は写真が撮れた(笑)
でもこれ一枚のみ、それからはひたすら走る。

R12に出て、江別~南幌~北広島へ。
江別恵庭線では強い向かい風が吹き付ける。
先頭の狂牛さんは30km/hで走るので必死について行った。
(ついて行けなかったが^^;)
その時の心拍数は170!
それも平地でこの数値だ。
いかに強い向かい風だったか判るでしょう^^;

R274から南郷~R12を越え厚別へ。
100kmは走りましょうとの言葉で遠回り。
サイクリングロードに入り、札幌大橋から堤防沿いの道を走る。
ここでは追い風となり、気持良く走ることができた。
R231へ出て、佐藤水産のところでメーターがピィーッ!
DST100kmの合図だ。
久し振りの大台突破、最近は2桁止まりが殆どだったので、
ちょっと嬉しかった^^

その後、石狩市役所近くで狂牛さんとは別れ帰宅へと向かう。
その時点でAVS26.7km。
これを維持したくても、相変わらずの向かい風にヘロヘロの脚ではままならない。
痙攣する太腿を押さえつつ、大幅にAVSを落とし帰宅した。

  走行距離   114.4km
  最高速度   48.2km/h
  最大心拍   176
  AVS      26.2km

ケイデンスはまたまた199だ。
どうなっているんだろう、このメーター

 

消費カロリーは1804kcal(メーター値)。
体重は2kg落ちましたぜ!
すぐ元に戻るでしょうが^^;
キツかったけれど、走り終わってみれば楽しいサイクリング。
狂牛さん、今日も有難うございました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

心配事

それは昨日の出来事。

取引先が新たな拠点を取得し、その内覧会に出席してきた。
その会社には旧知の方々が多く、皆さんに会うのは久し振りだ。
数年ぶりに会った先輩、私より10歳年上、以前はクールでダンディ、芸能人でいえば根津甚八をもっと渋くしたような憧れの先輩だった。
女性社員の間で争奪戦があったという、伝説のモテ男。

 
飲み屋の女性からも随分モテていた。
私はどっちかというとしゃべくりまわって撃沈するタイプだが、逆に先輩は黙っているのに相手が関心を引こうとアレコレ話しかけている。
その姿、男から見ても大いに憧れた。
こういう渋い大人になりたいと思ったが、その道は険しく厳しい山道だ^^;

 
そんな渋い先輩も今や当時の面影は無し。
髪は薄く、縦にも横にもでっぷりとして、典型的なオヤジになっている。
モテる要素は一つも見当たらない。
ああ、先輩もオヤジになっちまったんですかい(;ω;)
バカヤロー、いずれお前もそうなるんだ!とありがたい(?)アドバイス。
10年後はおいらもそうなるのかな~?
せめて自転車に乗り続けることでこの体型は維持したい。
頭だけはどうしようもないけど。

Ts3o0007

今回、その企業が北広島市に進出し、北広島市長を交えてのテープカット。
札幌市のお隣、人口61,000人の北広島市は札幌市のベッドタウンだが、企業誘致に成功し大型の商業施設も出来て、大いに発展している。


私の勤務先がその企業と新たな業務取引をする話しがあり、社長と共に出席したわけだが、もし取引が決まったら責任者として常駐するのはお前が候補だと、嬉しくないお言葉を頂いた。
げげっ、私を連れて行ったのにはそういう理由があったのか・・・orz
 

自宅から北広島市大曲まで、通勤距離は最短で片道25kmぐらい。
今の3倍だ。
往復で50kmの自転車通勤か・・・
毎日はツライよな~
どういうルートを走ろうか?
冬になったらジテツーは出来ないかも。
まだ決定もしていないのに、自転車通勤の心配ばかりしている自分^^;


まあ決まってから考えることしよう。
出来ればジテツーは続けたい。
体型を維持するためにも(笑)


もしかしたら痩せるかな、と^^

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年9月 5日 (日)

久々ロードでヘロヘロで

久し振りにロードで走った。
約一ヵ月半ぶり。
北海道の短い自転車シーズンで、こんなに間隔が開いたのも今思うと何と勿体無いことか!
それも絶好の夏場ハイシーズンで。
その分の遅れを取り戻さねば。
それではいざ、しゅっぱ~つ!

と前日から考えていたせいで興奮したのだろう、起床時間AM2:30!
なんてジジイなんだ^^;
睡眠不足とダルさで最高のコンディションとはいかなかったが、それでもロードで走り出せば
徐々に楽しさをカラダが思い出してきた。
朝の清々しい中を走り、待ち合わせ場所に到着。

今日のパートナーは、チームのエース、狂牛さん。
彼が先頭で私が後ろの、いつものスタイル。
私はそこまで走ってきてアップしたからよいが、彼は走り始めにもかかわらず、いきなり30km/hオーバーで走る。
これが彼の慣らしなのか!
これでスイッチが入ったらいったい・・・
恐ろしくなった^^;

 
R231厚田区聚富から石狩高岡、ロイヤルシップGCの側を抜け正利冠へ。
シャトレーゼになる前の東急時代のマサリカップGCではよくプレイしたっけ。
初めてコースに出たゴルフ場で、いきなりパーを取ったのも思い出だ。
そういえば最近ゴルフしていないなぁ。
週末はサイクリングの予定が多く、ゴルフのお誘いを断っているうちに段々誘われなくなってしまった^^;
まぁ、サイクリングの方が絶対的に安上がりなことだし、家計にも助かっているのではないかと。
おーいウチの奥さん、新しいホイール買ってもいい?(笑)


 

突然、後ろからチームジャージのローディ集団が追い抜いていった。
追いたくてうずうずしている狂牛さん、自分は無理と伝え我慢してもらったが、その後の上り坂で前方に集団から千切れた一人を発見!
ロックオン!
ハートに火が付いた彼は誰も止められない!
ロケット点火!
ぐんぐん上りで差をあけられ、ドヒューンと下りで更に差が開く。
当然、平地でも差が縮まらない。
そしてやがて見えなくなった。
私はみちのく一人旅^^;

 
望来からは海側の道をのんびり走るが、石狩手稲通りで石狩サーモンマラソン大会に遭遇してしまった。
片側2車線の左をランナーが走り、我々は右側を自転車で走る。
自転車で右車線を走るなんてよい体験をさせてもtらったが、パイロンで仕切られた右車線を自転車と車が走ることになる。
速度を上げて走らないといけない雰囲気だ。
約3km強の道のりを35km/hでずっと走り、最後のここでバテてしまった。
もうヘロヘロ、なんとか帰宅した。

  
  走行距離  87.46km
  走行時間  3:22
  Ave      25.9km
  最大心拍  175
  ケイデンス  199 (これはメーターが狂ってる)
  最高速度  58.2km/h
  消費カロリー  1358kcal


今日は一所懸命走ったので、途中で写真を撮る余裕皆無!
代わりに走行データをアップしておきます。



帰宅後、家内とお食事は近所の吉牛へ。

Ts3o0004  Ts3o0005

このwaonカード、他では恥ずかしくてここしか使えないよね(笑)
あ、自転車で消費したカロリーが元に戻っていく・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

無線機サイクリング~妄想編

ずっと以前、通信会社勤めの友人と話していた時。

 「今時トランシーバーなんて流行んねぇよな~」、と私。
 「確かに需要は少なくなって、メーカーも再編の嵐だよ」、と奴。
 「サイクリングで無線の需要っていっぱいあると思うんだけど」
 複数で走る時、あったら便利だといつも思っていた。
 そっちの需要を開拓してみたらどう?
 「う~ん、絶対数足りないな~」


昨日、「中古の無線機だけど、使ってみるか?」と連絡が来た。
入れ替えで取引先から引き下げてきたらしいが、そんな会話をしていたことを覚えていたらしい。
「お前にやるから、好きなように使ってくれ」

 

ありがとう!
有効に使わせてもらいます!

Cimg4076

4台もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


Cimg4077  Cimg4079

 

 無線機って初めてじっくり見た
 結構、シブくてカッコイイじゃない!
 思ったよりちっちゃこいぞ(笑)

 
 

ちなみにどれくらいの大きさかというと、

Cimg4089

ケータイより小さいではないの!
これで機能は大丈夫?
心配になるほどの”小ささ”です^^;


カップルでサイクリングした。
二人の会話はトランシーバーで。

 「この坂、辛くないか?」
 「うん・・・」
 「ペースはどう?」
 「まだ大丈夫、ついて・・・いける・・・」
 「もう少しで海が見えるから頑張って!」
 「あなたの背中越しに見る海って素敵だわ」

 

くぅ~、ドラマのようでカッコイイ!
こんな会話が自転車で可能になるのだよ、トランシーバーは!
相変わらず妄想大爆走(笑)

 
 

こんなシーンは家内と一緒に走っても面白くない。
どなたか一緒に走りませんか(爆)


 
実際には、語尾に「どうぞ」が付きますけど。
「ペースはどう? どうぞ」
「まだ大丈夫、ついて・・・いける・・・ どうぞ」

てな具合ですが(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »