« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

反射材フェア

17日(日)のブログで、反射材フェアがあるとアップした。
ならばアップした責任を取らねばならない。
とはまったく思っていなかったが、妻がそれを覚えていたようで、サッポロファクトリーへ行くことになった。
自分でアップしたことすら忘れていました(^^ゞ

反射材フェアで。

Ts3o0065

Ts3o0081

司会のお姉さんに、こんなアトラクションも。
ちびっこの関心を得るには昔も今も戦隊モノがお約束。
ゴレンジャーしか知らないんですけど^^;

Ts3o0066

Ts3o0067

いろいろな反射材が展示されていました。
その中で、自転車に使えそうなものが幾つかあったので紹介します。

サイクルピアスほたるくん
Ts3o0071

ネーミングがちょっとイマイチか^^;

こっちのほたるくんはちょっと違う

Ts3o0072

グリップエンドに差し込むようになっていて、結構気に入りました^^
これは使えそうです。

こっちは「チャリピカ」

Ts3o0073

スポークリフレクターですが、反射が凄い。

そして「クルピカール」

Ts3o0074

クルっと巻いてピカっと反射する、何とも判りやすい名前^^;

極めつけはこれ。
プリズムなんとやらという長い名前。

Ts3o0075

これは無理でしょう!
これだけは勘弁、付けるのが恥ずかしいですから!^^;

今回私が購入したのはこれ。

Ts3o0083

Ts3o0085

腕に巻く反射材と、反射ベスト。
このベストは恥ずかしいが、夜の安全には代えられない。
でも、朝の明るい時は着ていけないな・・・^^;

なかなか楽しい反射材フェアでした。
各ブースでお土産を貰えるのもうれしいところ。
反射材グッズをいっぱい貰ってきました\(^o^)/

 
さあ、これで夜間の自転車通勤も安心です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

適当に

晴れた朝だった。
こんな日は決まって寒い。
放射冷却現象なのか、晴れた朝は寒いのだ。
今日もそう。

いつもの場所で。

Ts3o0059

気温5℃。
そろそろ耳当てが必要になる季節です。

ここ最近の通勤スタイルは、すでに秋冬モード。
上着はGORE WINDSTOPPER素材のもの。
軽くて薄手だが保温力はバツグンだ。
気温0度まで、インナーは半袖の綿シャツ一枚で済む。
イイ値段だったが今年5シーズンめ、充分元は取れている。

今時期の下は薄いフリース生地のズボン。
これは海外通販で購入したものだが、なかなかのスグレモノ。
これも5℃前後を充分カバー出来る。
唯一の難点は外人向けのズボンなので、日本人には長過ぎること。
脚が短い私には、刃傷松の廊下の浅野内匠頭ばりに長い袴のようだ^^;

 

さて、明日の日曜日は天気も良さそうだ。
今シーズン最後のサイクリング日和になるかもしれない。
乗り納めになるかもしれず、出来ればロードで走りたいところ。
でもなぁ、先週は一人で夕張へ行ったし、明日は妻に付き合わなければならないだろうな。
と、半ば諦めていた。
すると、妻が「明日はロードで走ってきたら?」と言ってきた。
行かなかったら絶対後悔するよ、まで言う。
おお、私の心中を察してくれたか、我が妻よ!
なんてデキたヨメ!
なんていいオンナなんだ!
惚れ直したよ^^

ということで、日曜日は二週連チャンで走りに行ってきます。
うう、でも行き先決まってない・・・

行き当たりバッタリ、適当に適当な場所を適当に走ってきます^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月29日 (金)

夕張自転車紀行~最終章

大夕張から清水沢まで戻ってきた。


清水沢駅前の道を行くと、やがて国道と合流する。
そこからは上り坂が待っていた。
脚が廻らず苦労する。

先へ進むと黄色い看板があり、その看板に従って国道を右に曲がる。
また上り坂。
それも目も眩むような上り坂・・・
足だけはつくまいと渾身の力を込めてペダルを踏む。
何とか上りきった丘の上には幸福が待っていた^^

Cimg4321

Cimg4320

幸福の黄色いハンカチの映画セットが残されている思い出広場
大人入場料500円 
今度は家内と来ようと思い、今回は入場をパスする
 
 
料金所横にあった古い家屋。
これも映画で使われたのだろう、懐かしい日本家屋が残っていた。
郵便ポストが実にイイ^^

Cimg4319

Cimg4322

国道からこの広場へ行く途中にサイクリングロードがあった
ここを通ると一気にJR夕張駅までノンストップで走れそうだ^^

途中、このサイクリングロードは廃家電置き場になったり中古車屋の敷地になったりで、リサイクリングロードと化している(笑)
国道はアップダウンが続いているようだが、この道は線路に沿っており、平坦になるように作られている

この自転車の道、活用しない手はない!



夕張駅に到着したが、ここは素通り。
どうせ一本道、帰りはまたここを通るので、あとで寄ることにする。
お腹が空いていたので、目的地へと急いだ。
今回の夕張探訪探のもう一つの目的、それは「のんき屋」の塩ラーメン。
しかし・・・
18日から28日まで休業の張り紙が・・・orz
事前に情報収集しなかった自分が悪い><
駅へと戻ることにした。

Cimg4341

ゆうばりキネマ街道で
昔の映画の看板がお店や民家の壁に飾ってある
市役所の壁にもあってビックリ!
夕張は映画の街でもあるのだ

それでは何枚か紹介します


Cimg4334

Cimg4336

Cimg4330

Cimg4339

どれも古き良き時代の映画でしたよね^^

駅前のバリー屋台へ寄ってみた。
すでに13時、お腹ペコペコでハンガーノック状態に近い。
夕張名物はカレー蕎麦だというので、ここで食事をした。

Cimg4345

Cimg4344

鹿の谷3丁目食堂の肉カレーそば、800円也。
肉を食べて体力つけなきゃ^^

ここバリー屋台は活気に溢れ、人も多かった。
駅前だけ見ると、ここが破綻した街だなんて微塵にも感じ取れない。
暗いイメージは全くなかった。
街全体が落ち込んでいるわけではないのだ!
そう思うと、少しほっとした。
この街を愛し、この街を盛り上げようとしている人達がいる。
そういう方々がいる限り、街の灯は消えないだろう。
また来るよ。
そういう思いで夕張を後にした。


今回の戦利品。
帰る途中、長沼町の野菜直売所で購入したもの。

Cimg4350

フロントバッグに入れて走ったのだから、重くて脚も疲れるワケだ。
多分、車両総重量は20kgオーバーだったろう^^;


本日の走行 約150km。
前回のロードから1ヶ月以上も経過し、なおかつ重いバイクで走れたのだから少しは自信になった。
シーズンオフ間近で自信がついてもねぇ、意味無いし・・・^^;
それよりも大変有意義なサイクリングとなったことのほうが嬉しかった。
歴史探索は自分自身にプラスになることばかりだ。
次は別のアプローチで彼の地を訪れてみたい^^

 
映画の街夕張らしく、最後にこの言葉で締めようと思う。
いやぁ、サイクリングって本当にイイものですね^^

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年10月27日 (水)

夕張自転車紀行~大夕張編其の二

白金町から引き返す。
実は、この奥に砂金を採掘できる川があるらしい。
一攫千金を夢見たが、クマが怖いので名残惜しくもその場を後にした。
途中、記念撮影。

Cimg4309

こんな山の中の人気の無い場所は正直怖かったです(^^ゞ

国道に戻り、更に先を行く。
鹿島千年町で立派な鉄道橋が現れた。
旭沢橋梁という名の旧三菱大夕張鉄道に架かる鉄橋。

Cimg4312

一見頼りなさそうで、よくも重量級の列車を支えていたと感心する。
昭和3年に造られたというからオドロキだ。

Cimg4310

旧千年町駅の地下道入口
すでに自然に還ろうとしている

旧鹿島小学校の看板があった
しかしそこには何も無い
血の通っていない無機質な建設用機材が置いてあるだけ

 
 
大夕張駅があった、この地区で最も栄えていた場所は工事関係者以外立入禁止地区。
監視員が物見やぐらからこっちを見ている。
コンクリートの土台が残っていて、建物があった痕跡だけが残っていた。

何も知らない人はただ通り過ぎるだけの道。
車のスピードでは気付かないことが多い。
けれどこっちは自転車、目についた時に立ち止まれるのが自転車のメリットだ。
自転車の目線は結構拡がっている。

ちなみに町名は道路のどこにも表示されていない。
町名表示もされていないのは住居が無いからだ。
なので、ここがどの辺なのかは土地勘も無いのでさっぱり判らない。
古い地図をマップホルダーに挟み、ここがそうだろうと見当をつけて走っていた。

その古い地図の端から外れ、さらに先を走る。
本流2号、1号橋を過ぎ、この辺はどこなのだろうか判らない。
やがてずっと上に建設されていた新しい国道が現国道と合流してきた。
といういことは、ここから先は水没しないということ。
ダム工事はここで終るのだ!
膨大な費用が掛かる巨大なダム工事の端まで行ってきました^^

永遠の水底に沈むかつての町。
故郷が水没するなんて遠い世界の物語かと思っていたが、こんな身近で行われようとしているのです。
もと住人のやるせない気持ち、心中いかばかりかとお察し申し上げます。
今回のサイクリングにあたり、事前の下調べで初めて大夕張なる地名や歴史に触れ、ただ自転車で通り過ぎるには忍びないと思ったのが始まりでした。
私が感じたことをサイクリストにも伝わればと願っています。

 
タイムリミットはあと2年、一度ここを訪れてみてはいかがでしょうか。

 
またまた続きます^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

夕張自転車紀行~大夕張編其の一

かつて大夕張と呼ばれた場所があったそうだ。
過去形なのは、現在はその地域全体が無くなったから。
炭鉱華やかなりし頃は大いに栄えていたが、炭鉱終焉後のダム建設で姿を消してしまった街。
2年後にはダムの底に沈んでしまう運命にある。
その盛衰の物語は他の方に譲るとして、大夕張と呼ばれた鹿島地区を見てみたいと思った。
もう一つの夕張があるに違いない。

国道452号線を夕張川に沿って走る。
景色が良くてサイクリングには絶好のロケーション。
周囲には人家も無く、このまま進んでいいのかと不安になってきた。
国道の標識板を何度も確認したほど。
やがて町が見えてきた。

南部遠幌町。
かつては駅があったらしいが、廃止になっている。
駅の痕跡は、石材を積み上げた土台と階段がそうだろうか。

南部東町に来た。
ここは人の姿もあり、店が軒を連ねている活気ある町。
ダム工事関係の需要があるのだろう。

列車があった。
南部大宮町。
ここはかつての南大夕張駅の跡で、ラッセル車が置いてある。
当日は保存会の方々が列車の整備をされていた。

Cimg4285

中を覗いてみた。
昔々の客車内は何とも味のある椅子があった。

Cimg4290

Cimg4286_2

Cimg4288_2

ラッセル車の前にあったトロッコ?と、これまた懐かしい型のバス。

同じ敷地内には夕張シューパロダムインフォメーションセンターがあるので、中に入ってみた。
ここでこの先の情報を聞く。
鹿島緑町、弥生町、栄町といったあたりはダム工事で立入禁止だが、白金から夕張岳の登山道なら行けるとのこと。
ただし、この辺りは熊が目撃されているそうで、注意してくださいと脅かされた。
最近、熊のニュースがやたら多い^^;

Cimg4292

Cimg4351_2

展示されている巨大な石炭と、入館のお土産の石炭^^

Cimg4300

 
トンネルを抜け、シューパロ湖に出る
三弦橋が見えた

国内唯一の、世界にも稀な構造の鉄道橋だそうだが、ここもやがてダムの完成と同時に水没してしまうという

シューパロダムが完成すると、湖面の水位は40mも上昇するそうだ






Cimg4303

上の道路が新たな国道になる。
いま通っているこの道は水没してしまうからだ。
ダム工事は周辺の環境整備も整えなくてはならず、結果大掛かりな工事になる。

湖にはこんな橋が架かっていた。

Cimg4305

この橋をクルマが渡っているのが見えた。
やがて、右側に夕張岳登山道入口の看板が出てくる。
国道からその道を入ると、先程の橋を渡ることが出来た。

ここは白金町。
町があったらしいのだが、それらしいものはない。
ただ舗装道路が続いているだけだ。
道路自体が人の住んでいた痕跡なのか。

Cimg4306

こんな看板が・・・
インフォセンターで言われたことを思い出し、急に怖くなってきたΣ(゚д゚lll)クマーッ !
自転車なら熊から逃げられそうにない
そう思うと、カサっと葉が擦れる音すら怖い^^;
来た道を引き返し、国道に戻った


また続きます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕張自転車紀行~輪行編

夕張へ行こうと思い立った。


札幌からサイクリングで行くなら往復120kmぐらい。
(と思っていたが、実はもっと遠かったことに後から気付く^^;)
ただし、難関はその土地の立地条件。
山の上なのだ!
どこから行くにも強烈な上り坂が待ち構えている。
今まで私を遠ざけていた理由だった。

そんな私がなぜ夕張に?
それは、現在建造中のシューパロダムについての記事を読んだから。
完成する2年後には周辺が水没してしまうという。
大夕張ダムとシューパロダム Wikipediaより

 
水没し消滅してしまう前の風景を見ておきたいと思った。
現在も工事が進行中で、刻一刻と周囲の地形が変わっている。
完成後に観ても、ああ綺麗な場所と思うだけだろう。
そこにあった過去の歴史を垣間見るものは微塵もなくなってしまうのだ。


今から十数年前、最後に訪れた時の夕張は「バリバリ夕張」の頃。
当時の記憶では大勢の人で溢れ、華やかで活気のある街だった。
その夕張が今、危機に瀕している・・・


よし、いま一度この目で見て来よう!
今度はロードバイクで。


当初は札幌から往復自走の予定でコースを練っていたが、前日になって走行距離数を地図ソフトで算出したところ、なんと180kmオーバー・・・
これでは行って帰ってくるだけで一苦労、観光する時間もない。
自宅に戻ってこれるか心配です^^;
それで急遽片道を輪行することにした。
札幌から新夕張までJR、そこから国道452号線をシューパロダム経由で夕張まで走り、帰りは道道3号札幌夕張線を通るコースに決定。


今回は贅沢にも特急で輪行する。
普通列車だと到着時間が遅すぎて予定を消化出来ないからだ。
乗車料金は高くても、時間を短縮するにはこれが一番^^

Cimg4267

自由車の一番後ろを陣取って、バイクは乗務員室の横に置く。
輪行袋は超速FIVEといって前輪のみ外して入れるタイプ。
これだとかさばりすぎて、客車内には持ち込めない。
簡単に袋に入れることが可能な反面、パッキング時の大きさがネックとなる。
これからの輪行スタイルの課題ですな。

BROMPTONに慣れていると、フルサイズの自転車は扱いにくい^^

 

8:58 新夕張駅に到着。
輪行袋をヨイショと担ぎホームを歩いていると、一緒に降りた男性に話しかけられる。
昔チャリダーだったというその方、連絡通路の階段の扉を手で押さえ、私が通りすぎまで開けていてくれた。
チャリダーの苦労は判りますからと笑う男性、私より少し上の年齢と思われるが、お陰で元気を貰いました。
スタートから幸先が良い^^

新夕張駅の改札は無人。
乗車券を入れる箱が置いてあるだけ。
特急列車の停車駅でも無人駅があるのだろうかと寂しくなった。
あとで確認したところ、改札業務は平日のみだという。
みどりの窓口やキオスクも日曜は休業しているそうだ。
駅員さんもお休みは必要ですよね^^

Cimg4271

駅前の広場でロードを組み立てる。
駅舎の真向かいに旧駅名のもみじやまの案内板がある。
それがオープニングの写真。
さあ準備万端、整いました(笑)
それでは、しゅっぱ~つ!

石勝線 沼ノ沢駅前。
レストランが隣接している駅も珍しい。

Cimg4274

南清水沢駅で。

Cimg4277

特に勾配のキツイ坂もなく、ここまでは順調順調^^
両サイドにはビニールを取り外したドーム型の骨組みが延々と続いている。
夕張メロンの栽培地なのだろう。

と、ここで痛恨のミス。
北炭夕張炭鉱跡へ寄るのを忘れてしまった!
予定には入れていたのに><


北炭夕張で大事故が発生し、当時高校生だった私たちにも大きな衝撃を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/北炭夕張新炭鉱ガス突出事故を参照

効率を優先し、最悪の結果となってしまった。
チリの落盤事故で奇跡の救出作業は大いなる感動だったが、それには予防処置や安全対策を怠らない準備があればこそ。

国道452号線を右折する。
向かうはシューパロ湖、北炭は帰りに寄ろうと思い先に進むことにした。
結局はまた忘れたんだけど・・・^^;


続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

夕張自転車紀行~オープニング

行って来ました、夕張へ!

Cimg4272

「もみじやま」という名前は旧駅名。
今は「新夕張」です。
敷地内に以前の案内板が建っていたのは、記念に残したからでしょう。
利用客に旧駅名の記憶を留めるために・・・


Cimg4278

ここは南大夕張。
だが、今は廃線になった鉄道の駅で、もう存在はしていない。
この先に大夕張があった。


Cimg4323

こっちが正真正銘、本当の本夕張。


ということで、夕張には縁もゆかりもない私が見た夕張。
自転車紀行だなんておこがましいが、感じたままに記してみます。


Cimg4348

また夕張であいましょう。

あれ、もう終っちゃった(笑)
今回はオープニングなので、続きはまたね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

哭きの竜(鳴きのリム)

久しぶりにロードで通勤した。
ここ最近のメイン通勤マシンはBROMPTON。
これはこれで便利なため、一ヶ月以上もジテツーに使っていた。
どうも乗り始めると、それ一台だけに乗り続ける傾向があるようだ。
複数台所有している意味が無い^^;
日曜日にロードを引っ張り出そうと思っているので、異常が無いか確認するためにも、ロードで通勤してみたのだ。

今朝の札幌。

Ts3o0056

気温6℃!
寒い~ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
ロードの方がスピードは出るので、その分冷たさが身に沁みる^^;

北海道はそろそろ雪が降りそうです。

 
走ってみて気になった点は、Fブレーキの鳴き。
恥ずかしくなる程大きな音が響き渡るのだ、
気温が低いとゴムが固くなり、ギギギと鳴くのだろうか?
それともブレーキシューが合わないのか(XTRのVブレーキシュー)。
いずれにしてもFブレーキが使えないと制動距離が延びるため、安心してブレーキングが出来ない。
 
 
哭きのリム。
あンた、シューが煤(すす)けているぜ・・・

 
何のことか判らないでしょう(笑)
テレビゲームも無い時代の娯楽といえば麻雀。
学生時代は麻雀三昧だったな^^;
カッコイイ雀士に憧れたっけ。
数年前に流行ったこの麻雀漫画、イカサマや大技が無く、鳴いて和了る美学がカッコイイと思ったものでした。



今日も無事に仕事も終わる。
さあ、自宅へ帰りましょう!と思ったら、後ろタイヤがグニャリ・・・
パンクしてますた・・・(;д;)


今シーズン初めてのパンク。
パンク大魔王の異名もあったほど以前は頻繁にパンクしていたが、今年はそんなことも皆無。
正月に北海道神宮で御祓いした効果がバッチリ効いていた。
パンクを期待していた人には申し訳なく思ってましたよ(笑)


久しぶりに大魔王降臨^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

飲む打つ買う

10月も後半。
そろそろ自転車シーズンも終わる。
ああ、9月の連休以来、ロードに乗ってない・・・
このままシーズンオフを迎えるには忍びなく、せめてあと一回は乗りたいところ。
2010年を気持ちよく締めたいものだ。
といっても、ロードのことね。
MTBの出番はこれからですから^^

というわけで、日曜日はラストライド。
(奇跡的に11月が温暖だったら、まだチャンスはあるかも)

1ヶ月以上のブランクで、脚や心肺は衰えている。
なるべく坂の少ない平坦な道を選んで走りたい。
だが、実は行ってみたい場所があるのです。
そこは坂、というより、山の上・・・
そんなとこ、大丈夫だべか^^;

そこを敢えてBianchiで行こうと考えている。
ANCORAのクラシカルな佇まいが、その街並みに映える気がしている。
散策するのなら、ロードレーサーよりも気楽だ。

Ancora

これは3年前、若かりし頃のMy Bike。
右上にある写真の拡大版。
サドル、ホイール、ギヤ板、ブレーキを替え、走りも良くなった。
バッグや付属品も含めると、ゆうに2台は買えただろうな。
と書くと相当注ぎ込んだように聞こえるが、元々が安いロードです^^;

コイツも主力ロードの座を明け渡し、今は隠居生活。
最後に花を咲かせましょ、ってな感じで復帰させてやろうと思うのだ。
あだ花?^^;

今回本当の出番の理由は、Bianchiの積載能力にある。
前後に大型バッグを取り付け、途中にある野菜や果物の直売所への買出しなのだ(笑)
旬の野菜やその土地の名物なんかもいくつか。
せっかく知らないところへ行くのだから、お土産も買いたい。

 
常々思うことは、一人で走るだけじゃつまらないってこと。
複数で走るとお互い刺激しあって楽しいが、ソロなら結構苦行だ。
走ること以外に目的があってもいいのではと思う。
私の場合は、それが買物でありグルメというわけ。
サイクリングは、”飲む打つ買う” といきたいね^^

 
ちなみに、「飲む打つ買う」は男の愉しみとされていたが、今は違うらしい。
現代は
  飲む : 胃薬
  打つ : 鬱
  買う : 宝くじ
なんだそう。
ストレスにさらされ鬱になり、宝くじに希望を託して一発逆転を狙う、男の悲しさが滲みでている。

 
それならサイクリストは、
  飲む : スポーツドリンク
  打つ : 心を打つ景色景観
  買う : 美味しいもの 

で、ストレス発散といきたいものです(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

盛り場彷徨き

昨夜は薄野にいた。
これが飲み会だったらウホウホなのだが、残念なことに仕事。
ビルの前で、ある企業のオーナーさんを待っていた。

19時に待ち合わせしていたが、過ぎても全然現れず。
20時になると連絡が来たので、それまでこの界隈を徘徊することにした。
今日も相棒はBROMPTON^^

繁華街を走る。
というより、歩道は人が多すぎて殆ど押し歩き。
自転車を押していると、しつこい客引きの兄さんからも不思議と声を掛けられず、安心してウロつくことができた(笑)
ちょっと妖しい店が並んでいる通りは自転車で駆け抜ける。
普段歩かないような、ちょっと怖い路地もなんのその、頼もしい相棒と共に薄野の奥を探検してきた。
自転車なら安心です^^

Ts3o0053_2

ああ、甘い誘惑・・・ どこのお店にしようかな?
悩めるBROMPTON^^;

一時間後、オーナーとお会いし本日の仕事は無事完了。
さぁ、これで自由だぁー! 

Ts3o0055_2

とあるバーカウンターで。
「いらっしゃいませ」
カウンター越にスタッフから声が掛かる。
「ご注文は」

え~、たこ焼きを一つ・・・

ここはたこ焼き屋さんでした(笑)
そう思えないほどオシャレな店内。
中でハイボールが飲める立ち呑みスタイルのたこ焼き屋だ。

ここでも誘惑を払い、たこ焼きをサドルバッグに入れ家路を急ぐ。
お土産のたこ焼きに、妻の嬉しそうな笑顔。
しかし、私はMILLBROOKに匂いが移らないか心配でした^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

反射材のススメ

自転車通勤で欠かせないもの、それは自己アピールだと思う。
特に夜間ではライト、それも前後のライトは必需品。
ここに自転車が走っているぞと車にアピールすることで、安全が保たれているのだ。
ここを見ている良い子のみんなはライトを点けているよね^^
一般的な自転車ライトだと路面を照らすには光量が足りないが、対向してくるクルマや歩行者に自分の存在を知らせるのが目的なので、無灯火だけは止めようね。

だが、脇道から本道に出てくる、横からくるクルマにアピールするにはどうすればよいだろう?
それは反射材が補助してくれる。
横からのヘッドライトに反応してくれる反射材は、夜間走行の友だ。
でも、真横の反射材はホイールに挟んでいるものが一般的。
以前、夜に左から出てきたクルマに接触された事が思い浮かぶ。
もっとアピールできるモノはないのだろうか?
ずっと探しているが、良いアイディアが思い浮かばずに現在まで至っている。

 
そんな時、朗報。
札幌でこんなイベントがあることを教えてもらった。
「反射材フェアinほっかいどう」

最新の反射材があるという。
中でも、反射材を取り付けたファッションに興味を持った。
ファッションと反射材のコラボ、全く想像もつかない。
工事現場のベストぐらいしか思い浮かばない(笑)

しかし、国でもその効果を認めている節がある。
内閣府のこの報告書を見てみよう。
http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/hansyazai/4-1.html

反射材を使用したファッションに求められるものや、普及の方法等が報告されている。
国家が有効なものと検証したのでしょうな。
検討委員会まで作ったぐらいですから^^


ちなみに、この報告書は「共生社会政策担当」のところにある。
共生社会?
最初にこの名前を見た時、何か胡散臭い感じがしていた。
共生と共闘がごっちゃになっていたんですな(笑)
go.jpドメインだったので、やっと政府だと判った次第^^

自転車ツーキニストは勿論、朝練夜練の猛者も一見にしかず。
自転車用の反射材について一考するのもよい機会。
10月30、31日はファクトリーへGO!


会社帰り、ジョギングしているランナーに出会うことが多くなった。
特に、マラソン等のイベントがある前が多い。
彼等に言いたいのは、ジャージが黒っぽいのが殆どだということ。
夜間は明るい色のウェアーが安全ですよ。
もしくは反射材ウェアーでね^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

今年最後の朝練

今日は多分今シーズン最後、HECC(北海道エココミュートサイクリングクラブ)の朝練に参加した。
朝練なら栄養補給も大事だろう。
朝5時から吉野家で牛さんパワーをいただきました(笑)

一応弁解しておくと、前日の夕食を取っておらずカロリー不足気味。
空腹で倒れそうだったものですから^^;

 
集合場所にはAさん。
BROMPTONではなく、ロングテールバイクで待っていた。

Cimg4264


これはリヤを延長したエクストラサイクル社のキットを装着しているそうだ。
自転車=荷物を積めないという常識を根底から覆し、これさえあればテント一式積んでキャンプに行けるし、ビールをケース買いしても持ち帰られる。
もちろん、人だって乗せることが可能。
タンデムも夢ではない!
実は私もこれが欲しいと狙っているKITです^^

凄いのはこのバイクのベースがDAHONだということ。
折り畳みが可能なのだ!
「一応、これも折り畳み自転車ですから」と笑うAさん。
今日の朝練はフォールディングバイクのみ、条件は満たしていますね^^

ところが、そこへロードが乱入!
BROMPTONオーナーでもあるその方、久しぶりなのでとロードで参加された。
それを聞いたもう一人、この先で待ち合わせなのだが、BROMPTONで来たが一旦家へ戻り、ロードで来るという。
そんなわけで、本日の朝練はBROMPTON2台、DAHON改が1台、ロード2台というヘンな組み合わせになってしまった^^;

Cimg4265

ロードはどちらもPINARELLO。
だが、フレームはマグネシウムとカーボンと違っている。
どっちもカッコイイ!
マグネシウムバイク、金属フレームの割りに軽くて好印象でした。
自分も家に戻ってロードに乗り換えて来ようかなと思ったりして^^;

Cimg4266

BROMPTONでロード軍団を迎え撃つのだ。
竹槍で大砲に立ち向かっていくような、あるいは風車に向かっていくドン・キホーテのような・・・

 
今日もこの後に仕事があるので、エルフィン入り口で一人お別れした。
参加されたHECCの皆さん、今日はありがとうございました。
自転車好きの方々とお会いでき、楽しく語り合えました。
短い時間でしたが、充実したひと時でした。
この後の仕事、全然やる気が出なかったのは言うまでもありません^^;

 
え、折りたたみ自転車の朝練にロードは反則じゃないかって?
ロードバイクも前輪後輪を外し輪行出来るでしょ。
今日の朝練はHOLDING BIKE(ホールディングバイク)、つまり持ち運び可能な自転車の集まりですから、実はどんな自転車もOKだったんですね^^

 
やっぱり自分もロードでいけばよかったかなと、ちょっぴり後悔(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年10月13日 (水)

サドルが馴染むとパンツが見える?

信号で停止した。
左足をクリートから外し、トップチューブを跨ぐように着地する。
右足のクリートはペダルに嵌めたまま。
いつもの普通の光景だ。
信号が青になり出発しようとした時、それは起こった。

 
今朝の札幌、7時の気温は14℃。
ウェアーは自転車専用ではなく、下のズボンは普通のスポーツジャージ。
そのジャージズボン、お尻の右側に後ろポケットがある。
スタートしようとしてサドルに跨ろうとした際、後ろポケットがサドルの先端に引っ掛かり、ズボンがペロンと脱げてパンツ丸見え(^^ゞ
後ろポケットのズボンは要注意なのです(笑)

 
今のご時世、パンツは見せるもの?
しかし、大層な勝負モノを穿いていないのでやっぱり恥ずかしい^^;
実を言うと、私の場合これは結構頻繁に起こっていて、何度も誰かにパンツを見られている。
変態オヤジです^^;



一応言い訳しておくと、BROOKSサドルは構造上前上がりでセットする。
サドル後部の革を鋲で留めている土台(クレッセント)に着座するのだが、平行に取り付けると、真ん中部分が窪んでいるためお尻が前に滑るのだ。
そのために前上がり気味に調整してセットする。
それがサドルノーズを上に向かせ、後ろポケットが引っ掛かる理由だ(笑)

Cimg4259

お尻の形に馴染んだサドル。
この時の乗り方は僅かにお尻を後ろにずらすこと。
そうすると凹んだ部分が痛みを感じる部分を圧迫せずに快適なのだ。
これが革サドルは痛くならないという真実である。
まあ、ここまで馴染む前が地獄の苦しみだともいうが^^;


ね、サドルの先端が上を向いているでしょ?(笑)


サドルが馴染むとパンツが見える。
これって真理では?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年10月10日 (日)

祈景気回復

先日新聞を読んでいたら、驚きのニュースがあった。
家電エコポイントが12月から半減されるという。
我が家のテレビ、まだブラウン管のテレビデオなのだ^^;
ぎゃー、11月までに地デジ買わなきゃー!

ところが今月は車検があり、これまた大きな出費が見込まれる。
おお、冬のボーナス(あるのか?)が支給前に無くなってしまう・・・
地デジテレビのインチを落とし、費用を削ろうか。
ましてやブルーレイやHDDレコーダーも必要になることだし。
目下のところ悩み中です。

 
そんな家計がひっ迫した中で、自転車関連の購入予算は確保している^^
その財源は毎月の通勤手当。
ジデ通することで通勤手当が浮き、パーツ代が捻出されているのだ。
パーツ代の為に自転車通勤しているのかもしれないが(^^ゞ

 
そんなんで、今回も海外通販なぞ楽しんだりする。
その中身は、殆どが自転車通勤の関連パーツばかり。
そろそろ冬に向けての準備も進めなければならないし。
特に、今回はタイヤの裏側を貫通してしまったスパイクピン対策。
詳細は過去記事を。


こういうものを用意した。

Zefal  パンクチャーレジスタントテープ
(リンクはあさひだが、購入はwiggleで・・・^^;)
 
タイヤとチューブの間に挟み、耐パンク性能を高めるアイテム。
これならスパイクピンがチューブを傷つけるのを防いでくれるはず。
まだタイヤ交換の時期ではないので、その時が来たら装着&走行レポします^^

これでダメならタイヤは諦めるしかない。
6シーズンフル活用したのだから、もう寿命だと割り切れる。
その時は新しいスパイクタイヤを購入しよう。

しかし、我が家にも事業仕分けの波が押し寄せている。
ついに自転車費用の大幅な削減を命じられてしまった。
今年の冬は厳しいものになりそうだ・・・


まあ、大抵のものは揃っているので、今シーズン買い増しするのは殆どないから別にいいけど。
でも、来シーズンになっても削減され続けたら非常に困る。
サイクリングに支障をきたしかねない。
 
ええい、早く景気回復しろよ、ニッポン!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2010年10月 9日 (土)

自転車でラーメン~その2

以前、自転車でラーメンをアップしたところ、概ね好評だったようなので懲りずに第2弾いきます(笑)

今日は出勤日。
土曜日なので事務所は5人も休み、とても静かだ。
仕事をしているのが馬鹿らしくなる。
なので、こうしてブログをアップしています(笑)

 
お昼前、たまには外食でもと近くのラーメン屋へ。
が、改装中・・・orz
あれ~、困ったな。
BROMPTONに乗ってきたので、次の店が思い浮かばぬまま先へ行くことにした。
しばらく走ると、この先にラーメン屋があるのを思い出す。
よし、そこへ行こう!

だがそこは有名な繁盛店で、当然昼時は混んでいるだろう。
BROMPTONのワイヤーロックを持ってこなかった為どうしようか迷ったが、え~い!と気合で店内へ入った。
案の定、店内はほぼ満席でカウンター席の端が一つ空いているのみ。
そこを確保するもその後にぞくぞくとやってくる客。
それを見て、ほっと胸を撫で下ろした。

 
さて、BROMPTONはというとカウンターの下にいた。
足元が丁度良い具合に空いていて、そこにすっぽり格納出来るのだ。

Ts3o0045

かくれんぼしてます^^;

 
足元が多少窮屈ではあるが、椅子を引けば済む。
食べる時だけちょっとつらい体勢にはなるのはご愛嬌^^;

Ts3o0047

Ts3o0048

今日のメニューは濃口醤油
オーダーしたのは初めてだ
色も味もちょっと濃かった
当たり前か^^;


 

今回チャレンジしたのは「ラーメン専門店 武蔵」。 
有名店でもこうすればBROMPTONを店内へ持ち込めるのです。

やったー、大成功!^^

次回も頑張ります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

小径車で小旅行~後編

滝川~砂川間を小径車で走った。
実は、滝川で蕎麦を頂いたせいで札幌行きのJRに乗りそびれたのだ。
次の列車は1時間後。
心は決まった。
よし、砂川まで走ってみよう!
なんて、少しでも消費カロりーを多くしようと悪あがき^^;

Cimg4223

 
走り出してすぐに砂川市に入った
え、もう?って感じ
滝川が狭いのか、砂川が広いのか^^;

 
国道12号線を南下する
この区間は直線道路日本一の道
それも下り基調で非常に快適だ
足を止めてもぐんぐん加速する
体重が重いとこんなメリットも(笑)
重量級の2人に、小径車は悲鳴をあげていたかもしれないが^^;


しばらく進むと、突然妻の叫び声。
彼女の視線の先にあったもの、反対車線にあった「そこ」は周囲にオーラを振りまいて燦然と佇んでいた。

Cimg4225

北菓楼(きたかろう)砂川本店
その名を全国に轟かす、スイーツ王国砂川市の頂点に位置する、彼の地の代表的なお菓子屋さんだ
ちなみに夕張メロンピュアゼリーで有名なホリも砂川本社で、北菓楼はホリの子会社だとは知らなかった

まだ胃の中で蕎麦は消化しきれていないが、スイーツは別腹だと説得されて渋々寄ることに
自転車を置いたこの場所にも甘い香りが漂ってきて、早くおいでと手招きしている^^;


 
 

中で飲食するスペースがあり、大勢の客で賑わっていた。
驚いたことに試食品が充実している。
早速ご試食タイム^^

Cimg4228

Cimg4227

Cimg4226

 
左上:シュークリーム丸ごと試食
右上:クリームたっぷり試食
左下:バームクーヘン試食×2
その他も試食(^^ゞ

試食だけで大満足(笑)

 
 

試食したので買わずに店を出られない ← 小心者(^^ゞ
バームクーヘンや和菓子等、自転車で揺られても崩れずになるべくコンパクトに収まるものをいくつか買ってきた。
札幌でも買えるんだけどね(^^ゞ

JR砂川駅に到着、たまたま岩見沢行きの列車があったので一路岩見沢へ。

Cimg4230

岩見沢市で下車、特に目的も無く駅前周辺を散策する。
そこで思ったこと、駅前なのに人がいない・・・
駅前商店街は半アーケードだが、日曜日なのに軒並みシャッターが閉まっていて寂しい雰囲気が漂っている。
国道12号線のおかげで駅前への車の流入がなく、また幌向側に商業施設が建ったせいで、人の流れが大きく変わったのが原因だろう。
昔ながらの商店街、何とか活性化してほしいものだが、時代がそれを許さないのだろうか?
岩見沢市民ではない私でさえ、この惨状を目の当たりにして憂いているのだから、当の市民はどう思っているのか気になるところでもあります。


岩見沢市内駅前周辺をポタリングし、札幌行きの列車に乗った。
自転車は折りたたんで座席と座席の間に格納する。

Cimg4237

Cimg4238

この辺は先日の羊蹄山ほぼ一周ツアーで学んだテクニック^^
区間快速ライナーの速いこと、40分足らずで札幌駅に到着。
17時過ぎ、ようやく札幌に帰ってまいりました^^

 
今回の小旅行で楽しかったこと
 ・一日散歩きっぷのおかげで、途中何度も下車して料金変わらず
  突発的な寄り道願望を満たし、対応してくれる
 ・輪行は非常に簡単、時間もかからず
 ・現地に到着してからの移動はさすが自転車、行動範囲が広い

あえてマイナス要素をいうと
 ・駐輪時の盗難に対して不安になる
 ・乗り換え時にホームからホームへの移動は階段越え
  転がして移動出来ない、重い!
ぐらいかな。


結論
さすが折り畳み自転車、どこへ行くにも最高の相棒です!
また行こうっと^^

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

小径車で小旅行~中編

続きから。

その後、滝川市へと移動した。
学園都市線の新十津川駅から函館本線の滝川駅とは、わずか4kmちょっとしか離れていない。
4kmなら、自転車で15分程度。
本数が極端に少ない学園都市線より、旭川市を控える函館本線のほうが圧倒的に本数は多い。
列車の本数が多いということは、途中下車しても行動の計画が立て易い。
いろいろ楽しむのにはこっちのほうが有利なのだ。

 
滝川で行ってみたい場所があったので寄ってみた。
それは滝川サイクリングターミナル

Cycling_terminal1

サイクリングターミナルって?
直訳すると「自転車中継所」かな
実は誰でも利用できる宿泊施設なのだ
サイクリングに限らないのがミソ
全国に51箇所あるそうだ




ちなみに、道内にはCycling_terminal10箇所ある
(平成15年12月現在)
だが、夕張のは無くなったと聞いた
他のところはどうなのか?
ちょっと気になるところ

 


Cimg4209

Cimg4213

(財)日本自転車振興会、JKA
競輪補助施設の看板が
但し、運営管理は地方自治体
安心して利用できます

 
施設の中に入ってみた。
入口を開けるとカランカランと音が響き、中から男性が現れる。
「あの~、見学したいのですが中を見せてもらっていいですか?」
「はいどうぞ、さあさあ、どうぞ」
笑顔で迎えられた。
ここは市で運営しているので、迎えてくださったこの方は市の職員だろう。

「ここは設立して30数年経ちまして、そろそろ改装が必要なんですが、大分予算を削られましてね」
そんな言葉から始まった。
「当時は大層利用客があったそうです」
この方は今年からここの担当になったという。
「サイクル野郎」に影響されたのか、以前は道外からの宿泊客も多かったとも。

「昨日もお二人で自転車旅行中の方が宿泊されました」
今でも自転車族は利用しているのだ!
ちょっと嬉しくなってくる。
「最近はオートバイでツーリングの方々のほうが多いですね」
急な悪天候で避難するといった使われ方もあるそうだ。
この施設の敷地内には野球場、テニスコート、プール、体育館、スポーツセンターとスポーツ施設が整っており、学生の部活の合宿や中体連・高体連の選手の宿泊場としての機能もあるとのこと。
中を案内してくれた。

Cimg4217

Cimg4215

一階の食堂
外の景色が開放的で室内は広く感じる
でも、食事の提供はしていない
入口にカップラーメンの自販機がある程度

 

突然の来訪にもかかわらず、いろいろ見せて頂きありがとうございました。
いつか私が自転車で旅立つ時は、必ず寄ります^^

 
新十津川で食べ過ぎたおかげで、全然お腹がすかない。
名物の合鴨やジンギスカンの誘惑に負けず、駅へと向かった。
その途中、そば屋の前に行列が出来ていた。
寄らないと後悔しそうなので、行列の後ろに並んでみる。
それはこんなお店。

Cimg4222

Cimg4221

メニューはオール280円。
かけそば(うどん)や天ぷらそば(うどん)も、みんな同一料金!
自分はカレーそばを頂きました。
それではいただきま~す!
ん~、食事を安く済ませるにはよいお店(^^ゞ


さらに満腹になり、このままじゃマズイということで、急遽砂川市まで走ることにした。
しかし、そこにも食欲中枢を刺激するものが待ち構えていたとは・・・


またまた続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

小径車で小旅行~前編

曇り空の日曜日。
夕方には雨が降るらしい。
それまで雨が降らないことを祈りながら、妻と道央圏周遊の旅に出掛けた。
二人のアシはBROMPTONとBD-1。
一日散歩切符を使った、JRで輪行の小旅行。
いや、実は食欲の秋を満喫するため(笑)

AM7:02札幌駅を出発、新十津川町へと向かった。
目的はしんとつかわ味覚まつり
秋の味覚を満喫しつつ、更には自転車輪行で2倍も楽しんじゃおうと欲張りな企画を立てたのだ。

途中、石狩当別で乗り換える。
なんと一両編成^^;
しかも医療大学で殆どの乗客が降りてしまい、列車内は貸切り状態に。

Cimg4182

Cimg4184

石狩月形駅、対向車両通過のため停車中

札比内~晩生内~札的~於札内~下徳富各駅を通過する。
しかし、漢字で書くとまず読めない駅名だ(笑)
さっぴない~おそきない~さってき~おさつない~しもとっぷ と読みます。

Cimg4192

9:28到着、自転車を組み立てて会場へと走り出す。
だが、5分もかからずに会場へ到着。
自転車要らなかったかも^^;

朝早くてお腹ぺこぺこだったので、すぐに秋の味覚を頂く。

Cimg4194

Cimg4196_2

 

Cimg4201_2ななつぼしの新米、なんと無料!
芋煮鍋はアツアツ具沢山で200円也
お米のコロッケはサクサクの食感
これも美味しい
そして手打ちの新そば
これがとっても美味いのだ!
期待していなかっただけに美味さ倍増^^



この他にやきとりも頂いた。
食べ過ぎだ^^;


テーブルで同席になったご夫婦、なかなか愉快で楽しい方々。
美味しいものと温泉が大好きだそうで、道内各地を回られているという。
お互いのブログ談義で、初対面なのに大いに盛り上がった。
こういうのも旅の楽しさですね^^


さて、満腹でまつり会場を後にし、ここからは消費モード。
さあ、自転車で走りましょう!と思ったら、すぐにこんなところが。

Cimg4205

金滴酒蔵さん。
先月に酒蔵まつりがあったのは知っていたが、その日はサイクリングだったので断念していた。
折角なので何か購入と思いきや、本日休み・・・(泣)
土日祝日は定休日だそうだ。
平日は来れないんですけどー!


そして2台はお隣の滝川市へと向かった。
続く・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »