« 今年最後の朝練 | トップページ | 盛り場彷徨き »

2010年10月17日 (日)

反射材のススメ

自転車通勤で欠かせないもの、それは自己アピールだと思う。
特に夜間ではライト、それも前後のライトは必需品。
ここに自転車が走っているぞと車にアピールすることで、安全が保たれているのだ。
ここを見ている良い子のみんなはライトを点けているよね^^
一般的な自転車ライトだと路面を照らすには光量が足りないが、対向してくるクルマや歩行者に自分の存在を知らせるのが目的なので、無灯火だけは止めようね。

だが、脇道から本道に出てくる、横からくるクルマにアピールするにはどうすればよいだろう?
それは反射材が補助してくれる。
横からのヘッドライトに反応してくれる反射材は、夜間走行の友だ。
でも、真横の反射材はホイールに挟んでいるものが一般的。
以前、夜に左から出てきたクルマに接触された事が思い浮かぶ。
もっとアピールできるモノはないのだろうか?
ずっと探しているが、良いアイディアが思い浮かばずに現在まで至っている。

 
そんな時、朗報。
札幌でこんなイベントがあることを教えてもらった。
「反射材フェアinほっかいどう」

最新の反射材があるという。
中でも、反射材を取り付けたファッションに興味を持った。
ファッションと反射材のコラボ、全く想像もつかない。
工事現場のベストぐらいしか思い浮かばない(笑)

しかし、国でもその効果を認めている節がある。
内閣府のこの報告書を見てみよう。
http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/hansyazai/4-1.html

反射材を使用したファッションに求められるものや、普及の方法等が報告されている。
国家が有効なものと検証したのでしょうな。
検討委員会まで作ったぐらいですから^^


ちなみに、この報告書は「共生社会政策担当」のところにある。
共生社会?
最初にこの名前を見た時、何か胡散臭い感じがしていた。
共生と共闘がごっちゃになっていたんですな(笑)
go.jpドメインだったので、やっと政府だと判った次第^^

自転車ツーキニストは勿論、朝練夜練の猛者も一見にしかず。
自転車用の反射材について一考するのもよい機会。
10月30、31日はファクトリーへGO!


会社帰り、ジョギングしているランナーに出会うことが多くなった。
特に、マラソン等のイベントがある前が多い。
彼等に言いたいのは、ジャージが黒っぽいのが殆どだということ。
夜間は明るい色のウェアーが安全ですよ。
もしくは反射材ウェアーでね^^

|

« 今年最後の朝練 | トップページ | 盛り場彷徨き »

コメント

隊長にぴったりのライトがトピークから発売されますよ!

リチウムイオン式のホワイトライトHPメガ10W!!

是非購入してみてください!!

投稿: 狂牛 | 2010年10月17日 (日) 22時14分

狂牛さん

トピークのこのライト、なかなかイイですね!
もうMOONSHINEの時代は終わりましたか><

丁度ライトが壊れたところなので、これ発売されたら逝ってみます。
物欲を刺激する情報ありがとうございました^^

投稿: タクランケ | 2010年10月18日 (月) 08時03分

はじめまして、無駄遣いと申します。
こちらのブログを拝見しているうちに自転車がほしくなり、立て続けに二台購入してしまいました(^_^;)

投稿: 無駄遣い | 2010年10月18日 (月) 22時18分

無駄遣いさん

どうもはじめまして!
コメントありがとうございます^^

立て続けに二台購入だとは…これぞ真の漢ですね。
(女性の方だったらごめんなさい^^;)
ちなみにどんな自転車を購入されたのでしょうか?
原因を作ったらしい張本人も非常に気になるところです(笑)

無駄遣いさんの無駄遣いは決して無駄遣いにあらず、有意義なお買い物だったと信じておりますよ^^

投稿: タクランケ | 2010年10月18日 (月) 22時54分

こちらこそ、コメありがとうございます。
札幌在住の男です(^^)
二台とも中古なんですが、一台目はGIANTのフルサスMTBです。かなりの年代物で、あちこちガタがきているので、財布と相談しながらパーツ交換していきたいです。
二台目は金澤輪業というところのオリジナルフルカーボンの小径車です。清水の舞台から飛び降りました(T_T)
いかんせん、ゼロからのスタートなのでわからないことだらけです。
道のりは険しく遠いです。

投稿: 無駄遣い | 2010年10月19日 (火) 13時37分

無駄遣いさん

年代モノのMTBなら前後のサスはへたっている可能性が高く、バラシか交換が必要かもしれませんね。

金澤輪業さんのフルカーボン(!)折りたたみ小径車ですか!
これはすごいですね。
清水の舞台から飛び降りるのも判ります^^
まあ私の経験では、飛び降りるのは一回だけでは無く、やがてマヒしてきますからご安心を(笑)


道のりは険しく遠くても、それは一瞬です。
振り返ると、随分遠くへ来たもんだと思うことでしょう^^

投稿: タクランケ | 2010年10月19日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/37275073

この記事へのトラックバック一覧です: 反射材のススメ:

« 今年最後の朝練 | トップページ | 盛り場彷徨き »