« 夕張自転車紀行~オープニング | トップページ | 夕張自転車紀行~大夕張編其の一 »

2010年10月26日 (火)

夕張自転車紀行~輪行編

夕張へ行こうと思い立った。


札幌からサイクリングで行くなら往復120kmぐらい。
(と思っていたが、実はもっと遠かったことに後から気付く^^;)
ただし、難関はその土地の立地条件。
山の上なのだ!
どこから行くにも強烈な上り坂が待ち構えている。
今まで私を遠ざけていた理由だった。

そんな私がなぜ夕張に?
それは、現在建造中のシューパロダムについての記事を読んだから。
完成する2年後には周辺が水没してしまうという。
大夕張ダムとシューパロダム Wikipediaより

 
水没し消滅してしまう前の風景を見ておきたいと思った。
現在も工事が進行中で、刻一刻と周囲の地形が変わっている。
完成後に観ても、ああ綺麗な場所と思うだけだろう。
そこにあった過去の歴史を垣間見るものは微塵もなくなってしまうのだ。


今から十数年前、最後に訪れた時の夕張は「バリバリ夕張」の頃。
当時の記憶では大勢の人で溢れ、華やかで活気のある街だった。
その夕張が今、危機に瀕している・・・


よし、いま一度この目で見て来よう!
今度はロードバイクで。


当初は札幌から往復自走の予定でコースを練っていたが、前日になって走行距離数を地図ソフトで算出したところ、なんと180kmオーバー・・・
これでは行って帰ってくるだけで一苦労、観光する時間もない。
自宅に戻ってこれるか心配です^^;
それで急遽片道を輪行することにした。
札幌から新夕張までJR、そこから国道452号線をシューパロダム経由で夕張まで走り、帰りは道道3号札幌夕張線を通るコースに決定。


今回は贅沢にも特急で輪行する。
普通列車だと到着時間が遅すぎて予定を消化出来ないからだ。
乗車料金は高くても、時間を短縮するにはこれが一番^^

Cimg4267

自由車の一番後ろを陣取って、バイクは乗務員室の横に置く。
輪行袋は超速FIVEといって前輪のみ外して入れるタイプ。
これだとかさばりすぎて、客車内には持ち込めない。
簡単に袋に入れることが可能な反面、パッキング時の大きさがネックとなる。
これからの輪行スタイルの課題ですな。

BROMPTONに慣れていると、フルサイズの自転車は扱いにくい^^

 

8:58 新夕張駅に到着。
輪行袋をヨイショと担ぎホームを歩いていると、一緒に降りた男性に話しかけられる。
昔チャリダーだったというその方、連絡通路の階段の扉を手で押さえ、私が通りすぎまで開けていてくれた。
チャリダーの苦労は判りますからと笑う男性、私より少し上の年齢と思われるが、お陰で元気を貰いました。
スタートから幸先が良い^^

新夕張駅の改札は無人。
乗車券を入れる箱が置いてあるだけ。
特急列車の停車駅でも無人駅があるのだろうかと寂しくなった。
あとで確認したところ、改札業務は平日のみだという。
みどりの窓口やキオスクも日曜は休業しているそうだ。
駅員さんもお休みは必要ですよね^^

Cimg4271

駅前の広場でロードを組み立てる。
駅舎の真向かいに旧駅名のもみじやまの案内板がある。
それがオープニングの写真。
さあ準備万端、整いました(笑)
それでは、しゅっぱ~つ!

石勝線 沼ノ沢駅前。
レストランが隣接している駅も珍しい。

Cimg4274

南清水沢駅で。

Cimg4277

特に勾配のキツイ坂もなく、ここまでは順調順調^^
両サイドにはビニールを取り外したドーム型の骨組みが延々と続いている。
夕張メロンの栽培地なのだろう。

と、ここで痛恨のミス。
北炭夕張炭鉱跡へ寄るのを忘れてしまった!
予定には入れていたのに><


北炭夕張で大事故が発生し、当時高校生だった私たちにも大きな衝撃を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/北炭夕張新炭鉱ガス突出事故を参照

効率を優先し、最悪の結果となってしまった。
チリの落盤事故で奇跡の救出作業は大いなる感動だったが、それには予防処置や安全対策を怠らない準備があればこそ。

国道452号線を右折する。
向かうはシューパロ湖、北炭は帰りに寄ろうと思い先に進むことにした。
結局はまた忘れたんだけど・・・^^;


続く

|

« 夕張自転車紀行~オープニング | トップページ | 夕張自転車紀行~大夕張編其の一 »

コメント

夕張いったのですね。
先日、私達もダムの横を通りました。辺りは暗くなってきたけど、コウコウと電気をつけて工事してましたね。そこの側には蕎麦天国の本店があり、昭和30年代後半の雰囲気のお店で面白いですよ。
それから有名な心霊スポットでもあるのでご注意くださいませ(笑)

投稿: ユキヒロ | 2010年10月26日 (火) 20時27分

ユキヒロさん

夕張行って来ました!
そば天国は外から見ましたが、なかなかの店構えでした。
最初は、え、あのそば天国?と思いましたし。
店に入るのも気合が必要ですね(笑)
心霊スポットなんですか・・・(゚ー゚;

バリー屋台も行って来ましたよ^^

投稿: タクランケ | 2010年10月26日 (火) 22時24分

Attractive part of content. I just stumbled upon your website and in accession capital to claim that I acquire actually loved account your weblog posts. Any way I'll be subscribing on your augment and even I success you get right of entry to consistently fast.

投稿: complete surveys | 2011年7月18日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/37376794

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張自転車紀行~輪行編:

« 夕張自転車紀行~オープニング | トップページ | 夕張自転車紀行~大夕張編其の一 »