« 反射材フェア | トップページ | スポーク折れと冬支度 »

2010年11月 2日 (火)

ワンプレートランチ

先日の日曜日、反射材フェアでサッポロファクトリーへ行ってきた。
朝3時起き(ジジイ^^;)、朝食を食べてもお昼にはお腹がグゥ~。
たまには外でランチもいいね^^

札幌牛亭で。

Ts3o0062

牛亭丼ロコモコ風。
デミグラスソースを絡め、次に黄身を溶き、最後に付け合せのサラダのマヨネーズを絡めるという、3つの味わいを楽しむのが通の食べ方だとか。

実は私、ワンプレートが大好きなのだ。
ごはんにおかず、付け合せまでもが一枚の皿に収まっている。
ワンプレートで全て完結するのが潔い。
この中に山(ごはんとハンバーグ)があり、海(ソース)があり、森(付け合せ)が表現されている。
これ以上の盛り付けの美しさは他にあるまい。
これを美といわず何といおうか。
ワンプレート、それは究極のメニューだと思っている。


と言っているのに、家内はハンバーグセットをオーダーしやがった。

Ts3o0063

完全に無視されております(^^ゞ

ライスとサラダが別プレートで運ばれてきた。
そんなにお皿があったらテーブルを占領するし、省スペースの時代に逆行してますがな。

 
このハンバーグ、焼き加減はレア。
新鮮な牛肉100%だからこそ可能なのだというが・・・

Ts3o0064

レアを食べ慣れていないと、ただの生焼けに見える。
正直な感想で言うと、びっくりドンキーのハンバーグに慣れているせいか、このレアのハンバーグはちょっと・・・(^^ゞ
ちなみにドンキーのハンバーグは、ワンプレートだから美味しいのです♪

なぜワンプレートに拘るのかというと、子供の頃に食べたお子様ランチ、あれが原体験になっているのかもしれない。

イメージ図

Okosama

これぞワンプレートの原点だ!
旗がイイね^^


やっぱり私にはラーメンよりもカフェのワンプレートランチが似合っている。
すると家内曰く、丼物が好きなだけだと・・・
ワンどんぶり、確かに好きだ^^

|

« 反射材フェア | トップページ | スポーク折れと冬支度 »

コメント

牛肉100%は旨いけど、写真のレア加減は私も苦手かも。ビクトリアとかの手ごねハンバーグも以前はそうでしたね。焼き直し頼んだ事も(笑)
で今は石焼きプレートつく様になりました。
好みのレベルですがねcoldsweats01

投稿: ユキヒロ | 2010年11月 3日 (水) 12時39分

ユギヒロさん

私のはミディアムだったのでまだ耐えられましたが、レアだったら涙ちょちょ切れていました(笑)
ハンバーグにレアはあり得ねええぇぇぇ!って思いましたが、家内はそれが美味しいと・・・

好みは人それぞれなんだって実感しました^^

投稿: タクランケ | 2010年11月 3日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/37477905

この記事へのトラックバック一覧です: ワンプレートランチ:

« 反射材フェア | トップページ | スポーク折れと冬支度 »