« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

輪行通勤とプチサイクリング

日曜日は出勤日。
今の勤務先は365日稼動の販売会社で、そこの一部門を任されている。
今月から通っているのだが、せっかくの日曜日も出勤だなんて(>_<)
せめて自転車通勤でストレス解消といきたいものだ。
よ~し、自転車で行ってみるか!
というわけで、休日自転車通勤の始まり始まり~^^

6:30に自宅を出発。
地下鉄駅に到着し、持参してきた輪行袋にMTBをパッキング。
さすがに遠いので輪行しようと考えたのだ。

Pap_0916

駅に併設されているバス待合所にMTBを乗り入れ、人目をはばからずに堂々と準備してます。

Pap_0914

Pap_0915

こんな感じで地下鉄輪行。
しかし超速FIVEはデカすぎる!
地下鉄車両の最前列、乗務員室入り口をふさいでしまう格好になったが運転時は出入りしないだろうと考え、そこに置くことにした。
季節柄、場違いの佇まいに乗客の視線がビンビン^^;

東豊線終点福住駅で降りた。
国道36号線は地下鉄で降りた人達で溢れている。
札幌ドームで朝一に何かあるのだろうか。
ちょっと気になった。
国道を避け羊が丘通りへ移動する。
ドームの裏側、動植物衛生研究所辺りは民家が無いため、歩道は雪に埋没していた。
もう後戻りも迂回も出来ず、福住から清田まで車道を走行する羽目に。
3車線の左側を封鎖してしまいましたよ^^;

Pap_0909

 
このまま進むと滝野すずらん公園を経て支笏湖へ行く道
よーし、いっちょイッたるかい!

というのはウソで、勤務先は途中にある
こんな遠い場所なのだ
(まあ判る人は地元限定ですが)
思えば遠くへ来たもんだと実感^^;

この時、AM8:30頃
気温マイナス8℃

でも寒さは感じず、逆に汗をかきながら職場に到着
汗対策必要ですな^^;

新しい職場の何人かに自転車通勤を目撃され、ビックリされました(笑)


 
 
帰りは輪行せずに自走で帰宅しようとMTBを走らせる。
往路で懲りた羊が丘通りだが、またも車道を走行する。
だって2km以上も信号の無い雪道は魅力的なんですもん^^
雪道2kmダッシュは結構疲れたけれど、久しぶりの高速走行を楽しむことが出来て嬉しかった^^

その勢いで遠回り。

Pap_0908

冬も営業しているのですね。
早い時間なら中に入ってみたかったが、16時を過ぎていたので諦めて素通り。
西岡から羊が丘通りへ戻り、環状線沿いに進んで秀岳荘で買い物をしてから帰宅した。

この日の走行、往路10kmに復路30km、合計40km。
疲れた・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ただの人

ただの人に戻ってしまった。

 
といっても私は妖怪人間ではないので「早く人間になりたい」と願ったわけではなく、ましてやキャンディーズのように普通の人になりたいと宣言したわけでもない。
どっちも古いか^^;

 
今週は月曜日の朝に自転車通勤しただけ。
片道だけで、通勤MTBはずっと会社に置きっぱなしだった。
月曜日の夜はススキノ、火曜日もススキノ、水曜日も^^;
この時期は付き合いが多いのよね。
その他、ノートパソコンを持ち歩いていたのも自転車通勤をしなかった理由だ。
ガタガタ雪道の振動は、ノートパソコンに致命傷を与えかねない。
パソコンに保存された大事なデータが失われたら、自転車通勤のせいにされてしまうだろう。
私のアイデンティティー、エブリデイ・ロープライスじゃなかった、エブリデイ・エココミュートが失われてしまいかねないのだ。
それだけは避けなければならない。
実はノートPCは私物なので、壊れたら自分が泣くというのもあるが^^;

今週はバス&地下鉄の公共機関を使っていましたよ^^


さて、冬道ライドは高負荷がかかる。
雪の抵抗は非常に大きく、必死にペダルを踏むことも多い。
天候によってはまともに走れないことも。
急勾配が続く坂を走るようなもの。
今度、心拍数を計ってみたい。

 
そんな冬道ライドを、自転車通勤を一週間も休んでしまった。
1日休むと取り戻すのには3日かかるという体調、3週間も逆戻りだ。
筋肉も衰えてきたかもしれない。
もう、ただの人だ。
と書くと語弊があるかもしれないが、要は身体が鈍ったということ。
あー、何か運動したいっ!

 
ということで、今日は屋根の雪下ろし^^;
放っておくと屋根の雪が氷の塊となってお菓子の「カール」状に内側に曲がり、窓を突き破るのだ。
(過去に経験済み)
失われた体力を取り戻すべく、屋根に上がって雪と格闘した。
いやぁ、キツイ・・・
汗だくになって、寒空の中ジャケットを脱ぎ捨てて雪下ろし。
息が上がって体力の無さを痛感した。 

このままじゃヤバイかも!

 
汗を流しに近所の銭湯へ行ってみたが、そこの体重計では先週に比べ2Kgも増となっている!
必死になってサウナで落としたけれど、すぐ増えるのは目に見えている。
やっぱりジテ通続けないとな。
実感した一週間でした。

 
さあ、明日からジテ通再開し、ただの人からヘンタイへ変態しよう。
オヤジはオヤジギャグで締めなければ気が済まんのです(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

マイナス2桁突入

毎日 毎日 僕らは大雪の 量に泣かされ 嫌になっちゃうよ~♪

 
今年の冬は寒いし雪は多いしで、自転車にはツライ日々が続いている。
夜中に除雪されているようだが、除雪後も雪は降り続くので、朝になると道路は雪ですっぽり覆われている。
これで除雪されていなかったら、どれだけ凄いことになっているのやら。
途中走りきれなくて、自転車を押しながらそう思っていた。

また、寒さもキツイ。
真冬日が続いている札幌。
ちなみに、真冬日とは気温が一日中氷点下のことをいう。
最高気温が0℃以下の日を真冬日と呼びます。
当然、こんな日は真冬日で^^;

Ts3o0199

久しぶりに雪が無く、青空の広がった朝だったが、放射冷却現象でぐんぐん気温が下がった。
通勤時、マイナス12℃!
自転車通勤も死ぬ気でいってます^^;


今シーズン初のマイナス2桁突入だ。
もう独特の寒さ。
手足の先がじんじん痺れて来ます。
頬っぺたには体温が通っていないような気がした。
それほど冷たくなっていたのだ。

路面の雪も気温の低さでサラサラしている。
サラサラしすぎて圧力をかけると底が崩れていく。
自転車で走ると、タイヤがズルっと流れてまともに走れない。
スパイクタイヤはまったく効かず、結局押す羽目になる。
スパイクタイヤといえど万能ではないのだ。
  
 
こういう日にも走れる自転車があればいいなと思う。
夏用の自転車は数あれど、冬の自転車は一台しかない。
路面に応じて乗り分けたいと思うのが冬道自転車乗りの理想だ。


実現するにも、気温と同じくらい懐が寒いですから(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

いまの僕はピカピカに光って

あきれかえるほどステキ♪
とは誰も言ってくれないので自分で言ってみた。
いや、ホントに光っているんですよ^^

先週末、たまには温泉に入ろうと家内を誘う。
家内は車で、私は会社からMTBで向かった。
現地集合。
本格的な(?)温泉宿には行けないので、近場で我慢。
東苗穂温泉 千の湯へ行ってきました。
一応天然温泉です^^

家内が先に着き、カメラを構えて私を待っていたらしい。
到着するやパチリと写真を撮られてしまった。
「スゴく光ってるね!」
家内が言う。
「これなら車が来ても安心だね」とも。
最初、何を言っているのか判らなかったが、写真を見て納得した。

Cimg4436

おー!いまの僕はピカピカに光ってる!(笑)

反射材がイイ仕事しています^^
車のライトに反射し、ドライバーからはこのように見えているのでしょう。
これなら存在感バッチリだ!

あ、自分自身が輝いている男ではないので念の為^^;


昔は輝いていたかもしれないが、いまじゃ冴えない中年おやじ。
今回、また一つ歳を取ってしまった。
歳を重ねるたびに輝きが失われていくと感じるのは私だけだろうか?

Cake

こぢんまりとしたバースデイケーキ。
蝋燭の炎はゆらゆらと、輝く光は風前の灯火。
でも、ここで消してはいけない。
今年も楽しい自転車ライフを送るために、少しでも距離を走ってトレーニング代わりとしなくては。

というわけで、新年は4日の仕事始めから今日まで、自転車通勤は欠かさず続いていますよ^^

 
こっちが元祖、「いまのキミはピカピカに光って」
当時、衝撃的なCMでした^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

JRひとり旅

連休中、JRで一路日本海から太平洋側へ。
大雪から開放され、久しぶりの雪の無い生活。
雪を意識しないのって、ホント気楽だ。
それほど雪にはほとほと参ったこの数日だった。

 

9日も吹雪で高速は通行止め、街は大渋滞。
車で行くのは諦めてJRに。
今回は一人旅。
一人気ままに行動するのもたまにはいい。
当然、妻は留守番だ^^;

 
札幌駅のホームで列車を待つ。
そこへ上野発の寝台特急北斗星が入ってきた。
鉄道ファンが一斉にカメラを構えてシャッターを切っている。
前面が雪で真っ白の北斗星は、さながら氷の彗星のよう。
北を示して動かない北斗星(北極星)が彗星とはおかしいが、長い尾を従えて走るそれは、まさに彗星そのものに見えた。

スーパー北斗、通称「振り子特急」に初めて乗る。
函館行きに、これほど人が多いとは。
自由席は人が溢れ、ここだけは乗車率100%オーバー。
駅弁を買って食べるには周囲に人が多くて気が引けた。
目的地まで空腹を我慢、着いたら美味しいものを食べようと固く誓った。

ところが途中、切替ポイントの凍結でストップしてしまう。
ここでも雪害に遭い、特急は立ち往生。
むう、妻の呪いか^^;
幸い30分後に運行が再開され、やれやれと胸を撫で下ろした。
これでようやく読書に没頭出来ると。

 

今回読んだ本はこれ。

Cimg4441

小説版オーバードライヴ。
買ったが2巻はなかなか読めずにいて、ようやく読むチャンスが巡ってきた。
改めて1巻から通して読んでみる。
コミック版の最終巻、突然ツールで走り始めた10年後の主人公。
だが小説版はツールに参戦するまで、初めてフランスの地に降り立ったところからパリ~ニースのステージレースに参加して成績を出したり、その主人公を取り巻く仲間達の活躍と葛藤が描かれている。
途中に入る回想録ではコミック版を思い出して読んだ。
自転車好きにはワクワクするレースシーンに引き込まれる。
小説版のほうが、直接目に入るアニメよりイメージが膨らんで、頭の中で臨場感溢れるレースシーンが繰り広げられるのだ。
なかなか面白い。
異国の地で、レースで暴れる日本人レーサー。
応援したくなるのは私だけではあるまい^^

 
さて、列車も目的地に着いたようだ。
まずは彼の地で腹ごしらえと。
ここで次の列車に乗り換えるのだが、あまり時間も無さそうだ。
ぐっと空腹を我慢して待っていたが、ここでアナウンスが。
次の列車は雪で20分近く遅れているということを。
え…
それなら駅の近くでラーメンでも食べれたものを・・・
もう、早くアナウンスせんかい!

悔しかったので、ここで食事をしてきました。

Ts3o0197

ピンボケ・・・^^;
十数年ぶりに頂きました。
からっと揚げた天婦羅に天つゆをかけたサクサク天丼と違い、天婦羅そのものをタレにくぐらせる独特のしっとり天丼だ。
そうよ、これこれ!
懐かしさがこみ上げてきましたよ^^

ホントは自転車で自走して食べたかったんだけどね^^;


JRぶらり一泊のひとり旅。
帰りも札幌まで満席、肩身の狭い思いを余儀なくされた。
特急ではなく普通列車のほうが旅らしくてよかったかもしれないな^^

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年1月 8日 (土)

試練、再び

また雪だ。
自宅前は大量の雪。
朝は除雪から始まるのが北国の常。
性懲りも無く降る雪に辟易しつつ、性懲りも無くMTBで通勤する。
今日は出社日だ。

 

夜中に除雪車が通ったはずだが、その後に降ったのだろう。
道路は雪がこんもり積もっていて、いまも降り続く。
そして相変わらずの強い風。
雪で丸くなっているマイカーの雪を払う。
今日は車で行こうかと一瞬脳裏をよぎった悪魔の囁き。
だが妻はMTBのリヤバッグに荷物を入れている。
自転車で行けと言わんばかり…^^;

Pap_0904

前方がよく見えないほど降る雪。
車のタイヤ跡をトレースして走る。
左右にブレた途端に、雪が強烈なブレーキとなって減速してしまう。
あまり真下を見るとハンドルが安定しないので、なるべく遠くと近くを交互に見るように心掛けて走った。

いつもの温度計は華麗にスルー、この時-7℃。
この先に大きなヤマ場となる大橋が待っている。
近づいてみると案の定、足跡すら無く人の通った痕跡もなし。

Pap_0902

ペダルの最下点の上まで雪が積もっていたが、足跡が無い分、逆に雪を蹴散らして走ることが出来た。
しかし、その抵抗たるや半端ねぇ!
息が続かず、途中で何度も休憩タイム^^;
こういう時が年齢を感じてしまう瞬間だ。
脚力の無さ、持続力の無さ、心拍機能の衰え、まったくトシは取りたくない。

青息吐息で橋を越えたが、それからも人跡未踏の道は続く。
会社へ到着したのは自宅を出て1時間以上、夏場ならせいぜい20分程度の道のりでも、冬は3倍余計に掛かるものだ。

Pap_0901

駆動系にはこんなに雪がまとわりついていた。
その激しさ、少しは判っていただけたでしょうか^^

 
こんな日が続くのなら、来週からの20km通勤はどうなるものやら、だんだん不安になってくる。
しかし朗報(?)、来週から向こうへ行くのは私を含め3人になり、当面は会社へ集合してから1台の車で行くことになったのだ。
そして私は期間限定での出向。
システムを築きマニュアルを作成する。
業務が軌道に乗った段階で戻ることに決まった。
冬を耐え忍び、春からのロード通勤を楽しみにしていたのに・・・

 
そういうわけで、ダイエット計画は雲散霧消。
先に言い訳しておきます^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

試練の道

昨日から大荒れの道内。
札幌も強風&大雪だ。
こんな日に自転車通勤を敢行したのは、ただのお馬鹿だと思う。
今日は試練の日^^;

 
ブログでは、いや~、スパイクタイヤって実にイイ!とか、楽しーぃっ!とか書いているが、実際のところ天候次第で左右され易いという事実には触れていない。
特に、このblogは自分はこんな日もジテツーしたという自己満足blog、本当はツライのを我慢している場合も多々あり^^;

Pap_0895

朝、いつもの場所で。
おー、さむっ!
札幌もいよいよ本格的な冬に突入してきました。
強風で吹き溜まりになっている雪深い場所もあったけれど、幸い通勤路は除雪されていて走るのに支障は無かった。
また、強い風が追い風となって背中を押してくれる^^
思ったほど辛くはなかった通勤往路。

Pap_0897

こんな写真を撮れるぐらい余裕あり^^


 

ところが、一向に降り止まぬ雪。
そして強風。
みるみる道路は雪に埋まっていく。
あまりの吹雪で高速道路は通行止め、一般道も視界が悪く大渋滞。
なすすべも無く、指を咥えて見ているより仕方がなかった。
同僚はみんな、「今日は会社に泊まったほうがいい」とか、「奥さんに迎えに来てもらえ」と心配してくれて、さすがに自転車で帰れとは誰一人言わない。
しかし、冬道自転車通勤をしていると年に何回かはこんな日もある。
それを覚悟の上でジテツーしているのだから、通勤復路はやはりMTBに乗って(押してかな^^;)帰宅することに。

思いこんだら 試練の道を~ 行くが男のド根性~♪

Grl_0194

行きはキレイに除雪されていたが、帰りはこんなかんじ・・・
やっぱり乗れずに押し歩き。
さすがに走行不能でしたよ。
ド根性だけでは通用しない世界がここにあるんです^^;


気温-8℃で降る雪は、パウダースノーというよりは片栗粉みたいな雪質。
全然滑らない。
それどころかしっかりグリップする。
ただし雪が多く、歩道は全く走れず。
裏の住宅街へ避難する。

そこはクルマが殆ど通らないが、しっかり除雪されている車道。
こんな日のためにこういう走行ルートを確保している。
この道なら、どんなに悪天候でも自転車を走らせることが可能だ。
自分だけの秘密の専用ルート、誰にも教えませんよ。
(誰も知りたがらないと思うけど^^;)


行きは追い風-9℃、帰りは向かい風-8℃。
寒く感じたのは後者だ。
頬が刺すように痛い。
体感温度は-10℃以下だったことだろう。
帰宅時は身体の芯まで冷えきっていた。



なんとか今日も自転車通勤完了。
冬だもの、こんな日もあるさ。
冬道ツーキニストは、今日みたいな試練を乗り越えていかねばならない。
それが自信につながると信じ、明日もペダルに力を込めるのだ。


って、予報は明日も雪かよ・・・orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

正月明け

穏やかな正月でした。
3日に雪がちょっと降った程度、札幌は厳かに新年を迎えることが出来ました。
今年は帰省せずにずっと自宅で寝正月、いや飲み食い正月だ^^;
ただいま体重激増中、ホントヤバイです^^;

元日に近所の神社までスパイクMTBで行ってみた。
ところが人、人、人ー!
境内はデパートの初売り並みに人が溢れている。
こんな先行きの不透明な時代、神仏にすがるのは人情か。
しかし、長蛇の列に並んでまでお祈りしたところで神様はもういっぱいいっぱい、聞く耳持たないように思えたので、日を改めて出直すことにした。
元日の走行距離、1.1kmぽっち・・・^^;

2日は家内のお供で大丸の初売りへ。
ヒマラヤ登頂隊のポーター並みに荷物を持たされ、ただただ疲れただけ。
正月も静かに過ごせない現代ですなぁ^^;
この日は0km…orz

3日は改めて神社へ。
この頃はさすがに人並みもまばら、お参りしておみくじをひいて、交通安全のお守りも購入できた。
今年も無事に自転車通勤が出来て、楽しい自転車ライフを送れますように。
3日もたった1.1km・・・^^;

そして今日は新年初出勤日。
3日も休むといつもの通勤路も辛い道に。
すっかり身体が鈍っていた。
多分、正月の体重爆増も関係してると思う^^;

 

夜、用事で白石界隈へ。

Ts3o0188

環状線に架かる白石サイクリングロードの陸橋。

雪が無いのはこの部分だけ、あとは雪に覆われていたが自転車で走るのには問題無さそう。
白石CRはまだまだ走れそうです。

来週から勤務地が変更になり、今度はしばらく真栄の山の中へ通うことになる。
最短距離で片道20km、白石CRを通ると遠回りとなるのでもっと距離は延びる。
少し遠回りでも自転車で走り易い道を選ぶほうが時短になるが、こればかりは何回も通らないと判らないところ。

往復で40kmかー。
春までに痩せていることを期待していますが、やつれてただの疲れ果てたオヤジになっているかもしれません。
スリムなイイ男になっているか、くたびれたおやぢか、果たして・・・^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も皆さんにとって良い年でありますように!

Ts3o0175


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »