« 試練の道 | トップページ | JRひとり旅 »

2011年1月 8日 (土)

試練、再び

また雪だ。
自宅前は大量の雪。
朝は除雪から始まるのが北国の常。
性懲りも無く降る雪に辟易しつつ、性懲りも無くMTBで通勤する。
今日は出社日だ。

 

夜中に除雪車が通ったはずだが、その後に降ったのだろう。
道路は雪がこんもり積もっていて、いまも降り続く。
そして相変わらずの強い風。
雪で丸くなっているマイカーの雪を払う。
今日は車で行こうかと一瞬脳裏をよぎった悪魔の囁き。
だが妻はMTBのリヤバッグに荷物を入れている。
自転車で行けと言わんばかり…^^;

Pap_0904

前方がよく見えないほど降る雪。
車のタイヤ跡をトレースして走る。
左右にブレた途端に、雪が強烈なブレーキとなって減速してしまう。
あまり真下を見るとハンドルが安定しないので、なるべく遠くと近くを交互に見るように心掛けて走った。

いつもの温度計は華麗にスルー、この時-7℃。
この先に大きなヤマ場となる大橋が待っている。
近づいてみると案の定、足跡すら無く人の通った痕跡もなし。

Pap_0902

ペダルの最下点の上まで雪が積もっていたが、足跡が無い分、逆に雪を蹴散らして走ることが出来た。
しかし、その抵抗たるや半端ねぇ!
息が続かず、途中で何度も休憩タイム^^;
こういう時が年齢を感じてしまう瞬間だ。
脚力の無さ、持続力の無さ、心拍機能の衰え、まったくトシは取りたくない。

青息吐息で橋を越えたが、それからも人跡未踏の道は続く。
会社へ到着したのは自宅を出て1時間以上、夏場ならせいぜい20分程度の道のりでも、冬は3倍余計に掛かるものだ。

Pap_0901

駆動系にはこんなに雪がまとわりついていた。
その激しさ、少しは判っていただけたでしょうか^^

 
こんな日が続くのなら、来週からの20km通勤はどうなるものやら、だんだん不安になってくる。
しかし朗報(?)、来週から向こうへ行くのは私を含め3人になり、当面は会社へ集合してから1台の車で行くことになったのだ。
そして私は期間限定での出向。
システムを築きマニュアルを作成する。
業務が軌道に乗った段階で戻ることに決まった。
冬を耐え忍び、春からのロード通勤を楽しみにしていたのに・・・

 
そういうわけで、ダイエット計画は雲散霧消。
先に言い訳しておきます^^;

|

« 試練の道 | トップページ | JRひとり旅 »

コメント

ラッセルは大変ですよね。
数年前ニセコへスキーに行き、アンヌプリ山頂からのファーストトラックをいただいたのはいいが、トラバースのラインもすっかり消えていて数100mラッセルしたことを思い出しました(笑)

この苦行が夏のサイクリングに生きてくるんですね(笑)

投稿: パウ | 2011年1月 8日 (土) 18時51分

パウさん

自分が第一号で跡を付けるのって気持ちイイものです。
みんな、オレに続け!って感じで^^

この苦行が毎日続いたら、夏のサイクリングまで身体が持ちませんから!(笑)

投稿: タクランケ | 2011年1月 9日 (日) 09時48分

8日(土)今シーズン初で、冬用サイクルウェアが大活躍しました。
でも、雪かきで・・・・。
汗かかない程度に暖かで、いい物だと実感しました。
今朝、5時に目が覚めたら、雪降ってないじゃないじゃないですか。
意を決して、初ライド・・・・とたんに雪が降り出し、手の指ももげそうなくらい冷たく・・・・30分ほどで尻尾巻いて逃げ帰って来ました。
ヘナチョコ爺でした。
自転車用の冬手袋って、駄目ですね。雪のない冬用ですね。

投稿: プラプラさとう | 2011年1月 9日 (日) 22時17分

いや〜恐れ入ります。

私はギックリ腰をやってしまって仕事するのさえ、大変ですsweat01

車のドアロックも凍結して助手席からの乗り降りだし(-.-;)

身体鍛えないとな…。

投稿: ユキヒロ | 2011年1月10日 (月) 08時03分

プラプラさとうさん

冬用のサイクルウェアって、雪かきには最適なんです。
雪かきは結構ハードで汗を掻き易いのですが、背中や脇はメッシュ素材だったりしますから通気性も良く、フロントジッパーを下げて体温調節が容易ですもんね^^

自転車用のウィンターグローブは北海道の冬を想定していないので、耐寒性能が今一つのものが多いです。
かといって、スキー用のグローブではブ厚くてシフトチェンジが出来ないし・・・
なので、薄手のグローブをインナー手袋にする、グローブの2枚重ねが有効だと思います。

合うものが見つかればイイですね^^

投稿: タクランケ | 2011年1月10日 (月) 19時34分

ユキヒロさん

ギックリ腰、やっちゃいましたか!
これはもう温泉で治療するしかないでしょう。
しばらく湯治でのんびり過ごしたいのは、私も一緒^^

投稿: タクランケ | 2011年1月10日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215269/38388423

この記事へのトラックバック一覧です: 試練、再び:

« 試練の道 | トップページ | JRひとり旅 »